ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース立花慎之介のインタビュー到着!キャラソンCD「白虎隊 志士異聞記 音盤 其の弐」3月27日発売!

立花慎之介のインタビュー到着!キャラソンCD「白虎隊 志士異聞記 音盤 其の弐」3月27日発売! 2013年2月 6日 18:00

幕末の時代に、少年たちが信ずる大儀のために命をかけて戦った“白虎隊”をテーマにした「白虎隊 志士異聞記」。豪華声優のフルボイスでのスマートフォンオリジナル作品として配信中の本作から、ミニドラマ入りのキャクターソングCDが発売される。2月27日(水)に「其の壱」が、3月27日(水)に「其の弐」がそれぞれ発売予定だ。

「白虎隊 志士異聞記 音盤 其の弐」には、白虎隊に所属する鹿目千歳(CV:森久保祥太郎)、才谷虎太朗(CV:谷山紀章)、吾妻業平(CV:立花慎之介)が歌うキャラクターソングが収録される。

今回、自由奔放でつかみどころのない、吾妻業平を演じる立花さんのインタビューが到着したので紹介する。

鹿目千歳役・森久保祥太郎さんのインタビューはこちら
才谷虎太朗役・谷山紀章さんのインタビューはこちら



●「白虎隊 志士異聞記 音盤 其の弐」吾妻業平役・立花慎之介インタビュー

――「白虎隊 志士異聞記」のレコーディングを終わっての感想をお願いします。

吾妻業平役・立花慎之介さん(以下、立花):ドラマCD其の弐に収録されるんですけども、すでに谷山さんと森久保さんがすでに録られているということで、すごいプレッシャーの中ふたりの声を聴きながらやりました。
非常に歌が旨いふたりの中に入るのはなかなか難しんですけど、3人で歌うところもあったのですけど、おふた方がうまい感じにやっていただいたんで、僕は上手く真似させていただきました(笑)。
曲的にもキャラソンらしくない感じでしたね。普通の曲と違ってやっぱりキャラソンってちょっと独特な感じがするんですよね。でも今回は普通のアーティストさんが出しそうな曲で、その辺は僕も家で聴いててすごくいいなと思いながら聴かせていただきました。


――曲の第一印象はどうでしたか?バラード曲でしたが。

立花:逆に業平はバラードじゃなかったら何歌うんだっていう感じです(笑)。ラップとか来たらどうしようかと思いました(笑)。本当に綺麗な曲ですし、歌詞もすごく儚げで切ない感じがありつつ、心のうちに熱いものを秘めてる感じがしたので、曲も歌詞もマッチしているキャラソンだなって思いました。


――同時収録されたドラマCDのアフレコの感想についてお願いします。

立花:当番だったところと当番じゃなかったとわりとハッキリ分かれていたんですけど、業平って裏で動いていることが多いキャラクターなんですよね。どうしても寺島くんたちが表なんでそこまで目立って活躍するっていうのもあまりなくて。
どちらかと言うとストーリーの裏話だったり、なぜ業平が今の立ち位置になったのかとか、一緒にいる人のバックボーンが見えたりしていたことはあったので、今回のドラマCDに関しては業平的にはちょっとスピンオフ的な感じになっていると思います。ゲームでは知られなかった部分を補完してるところも、いつも通り裏で動いている部分もあるんだなっていう所ですね。


――そういったところで役作りで気をつけた点はありますか?

立花:あんまりしゃべってないんで、難しいですね(笑)。基本的にチャチャ入れるくらいなんです。立ち位置的にも業平ってそういう役なんですよね。


――ドラマCDとゲームでの役柄の差とかはありますか?

立花:そういった差が一番無いキャラなんじゃないかなって思います。業平って感情とかが結構平坦なんですよね。よっぽどのことがない限り感情の起伏がない人なので、そういう意味ではいつも通りの業平だったと思います。大きくは変わらないですね。最初から完成されてる性格なんだと思いますよ。


――最後にみなさんにコメントをお願いします。

立花:こうやってドラマCDと歌が一緒に入ってるっていうのはあまりパターンとしてはないかなっと思います。歌も聞けてさらにドラマCDも楽しめる其の壱、そして其の弐が立て続けに出ますので是非両方共楽しんでいただけたら嬉しいですし、それぞれ違うキャストが歌ってますのでドラマCDと供に歌の方も聴いて楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします。



■白虎隊 志士異聞記 音盤 其の弐

【発売日】2013年3月27日(水)
【定価】2,200円(税込)
【品番】FCCG-0033
【キャスト】
酒井峰冶:寺島拓篤
伊東又八:岸尾だいすけ
篠田儀三郎:鈴木達央
鹿目千歳:森久保祥太郎
才谷虎太朗:谷山紀章
吾妻業平:立花慎之介
山本十和子:下野紘
鈴汰 :飯田利信

【収録内容】
1.『桜華、散リ往ク頃』唄:鹿目千歳、才谷虎太朗、吾妻業平
ミニドラマ「―桜華散想録・春編―」
2.出陣、誇り咲く華
3.秘めた想い
4.二人の過去~祇園会~
5.剣の道
6.儀三郎と飯盛山
7.桜散りゆく頃、永久に
8.『桜華、散リ往ク頃』(instrumental)


<あらすじ>
慶応四年三月。会津藩では年の頃十六、十七の者から成る“白虎隊”が結成された。
業平はそれが宿命であると言うが、年端のいかない少年たちまで戦場に駆り出されてしまうことに、虎太朗は苛立ちを隠せない。
一方、千歳の元に意外な人物から文が届き、あることを決意をする。虎太朗と業平との出会い。そして、それぞれの秘めた思いが語られる――。


©2012 PONY CANYON.INC/OperaHouse Corporation


『白虎隊 志士異聞記』音盤 其の弐

B008R6EWFI 白虎隊 志士異聞記』音盤 其の壱

B008R6CNYU

▲ PAGETOP