ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース吉岡亜衣加が彩るアニソンの新色!「パレット ~吉岡亜衣加 アニソンカバー~」インタビュー(前編)

吉岡亜衣加が彩るアニソンの新色!「パレット ~吉岡亜衣加 アニソンカバー~」インタビュー(前編) 2013年1月28日 19:00

吉岡亜衣加さんのニューアルバム「パレット ~吉岡亜衣加 アニソンカバー~」が1月30日(水)に発売される。本作は、『創聖のアクエリオン』『笑顔に会いたい』といったアニソン10曲を吉岡さんがカバーし、新たな色を生み出したアルバムだ。アニソンカバーアルバムを出すのは初という吉岡さんに、アルバムについてたっぷりと語っていただきました。

インタビュー後編はこちら



吉岡亜衣加さん

――アニソンカバーアルバム制作に至ったきっかけを教えてください。

吉岡:レコード会社から「アニソンカバーアルバムはどうかな?」とお話をいただきまして、面白そうと思い作ることになりました。私自身は、これまであまり「アニソン」という括りで考えたことはなくて、子供の頃に見ていたアニメの曲以外はあまり詳しくなかったんです。他にどんなアニソンがあるか知りたかったし、ファンの皆さんが私にはどんな曲が合うと思っているのか知りたくて、リクエストを募りたいと提案したんですよ。そのリクエストから選曲したり、自分で曲を探したりもしました。


――リクエストで一番多かった曲はどれでしたか?

吉岡:『創聖のアクエリオン』です。でも、リクエストは結構ばらけていました。


――今回のアルバムでは、アレンジは大きく変えたりしているのでしょうか?

吉岡:そこまでがらっと変えるのではなく、オリジナルに近い感じで少しアレンジを加えてもらっています。


――ジャケットはカラフルな感じですね。タイトルにあるようにテーマは「パレット」「色」ですか?

吉岡:そうですね。絵を描くときの「パレット」をイメージしています。色々なアニソンが入るのでどんなタイトルにしようかと考えていた時に、スタッフの方が言った「パレット」という言葉にピンときて、それをタイトルにしました。懐かしい曲から新しい曲、アップテンポやバラードなど、本当に様々な“色”があるので、「パレット」というタイトルはしっくりきているなと思います。


――衣装もカラフルですね。

吉岡:実は、衣装さんからフィッティング用の写真がいくつか送られて来た時は、この衣装は外していたんですよ。でも、衣装さんがこれをすごく推していて、「持ってきちゃいました」って(笑)。実際に着てみたら形も可愛くて、「これがいい!」ってなったんです。今回はタイトルも衣装も、スタッフさんにすごく助けられました。


――さすがプロの目は確かですね。

吉岡:「これにして良かったです」と言ったら、衣装さんは「でしょ!」って(笑)。髪の毛も、いつもは下ろしたりウェーブをかけたりして、「髪の毛長い」アピールをしているんですが(笑)、今回は全部まとめています。横においてある毛糸の玉はスタッフさんが1個1個くるくる巻いてくれたりして、ポップな中に手作り感のある雰囲気になっています。


――確かに、髪の毛をまとめているのはあまり見ないですね。

吉岡:そうなんですよ。でも、がらっと違う人にはなりたくなかったので、柔らかいイメージも残しつつという感じです。表情もここまで笑っているのはあまりなかった気がします(笑)。



■各楽曲について

◆01.創聖のアクエリオン(アニメ「創聖のアクエリオン」OPテーマ)


――リクエストが一番多かったそうですが、曲を聴いたことはありましたか?

吉岡:イベントでAKINO with bless4の皆さんと2回ほどご一緒したことがあったので、舞台袖で聴いたり、色々な所で流れているのを聴いたことがありました。


――聴いた時の印象はどうでしたか?

吉岡:フェイク(※)がすごいなと思っていました。アップテンポだし音域も広いなって。

※譜面通りではなく、自由にくずして表現する歌い方


――では、歌うと決まった時はいかがでしたか?

吉岡:プレッシャーですね。皆さんが知っている曲だし、インパクトの強い曲だし、踊りながら歌うイメージだけど私は踊らないしなぁと(笑)。“私らしさ”をどう出そうかなというプレッシャーもありました。


――サビの「愛してる」の張り上げも特徴的な曲ですよね。

吉岡:私らしくと思っていたので、無理せずに自分のキーに合わせるようにしました。私はいつも出来るだけ真っ直ぐに歌っているので、それを崩さないように意識しています。「真似にならないように」というのは、アルバム全体を通して意識したことなんです。


◆02.笑顔に会いたい(アニメ「ママレード・ボーイ」OPテーマ)


――作品の思い出をお聞かせ下さい。

吉岡:私、ドンピシャの世代です(笑)。毎週日曜日の朝8時半からやっていて、家族と遅めの朝ごはんを食べている時に、見ながらドキドキしていました。小学生の頃で、「りぼん」も買っていたんですよ。


――ということは、ご自身の希望で入れた曲なのですか?

吉岡:私の希望でもありましたし、リクエストでも票が入っていたので選曲しました。


――実際に歌ってみての印象はどうでしたか?

吉岡:いつも、サビに入る前の「ママレード」の「ド」が聴こえないなと思っていたんですけど(サビが被せて始まるため)、レコーディングでは「ド」も歌うのね、と(笑)。改めて聴くと不思議な曲だなと思いました。曲調が変わっていて、曲の展開も面白いよねとディレクターさんと話していたんですよ。


――曲の入りからインパクトありますよね。ドキッとするような入り方ですし。

吉岡:(聴いている)こっちも気になるみたいな感じですよね(笑)。


――ちなみに今、「だけど気になる」ものはありますか?

吉岡:先日、大雪が降りましたけど、もう1回ぐらい降るのかな?というのが気になります(笑)。


◆03.ムーンライト伝説(アニメ「美少女戦士セーラームーン」OPテーマ)


――「セーラームーン」もちょうど世代でしょうか?

吉岡:ドンピシャ(世代)ですね。一番見ていたのは最初のシリーズ(無印)で、ちゃんと見ていたのは第2シリーズ(R)ぐらいまでだと思います。ちびうさちゃんが出てくるあたりは分かるんですけど、やっぱり印象が強いのは最初です。


――曲自体とても有名ですが、曲についての思いをお聞かせ下さい。

吉岡:この曲は、以前『ジャパンアニソンカップ2012』で小林ゆうさんとふたりで、すごく楽しい気分で歌わせていただいたんです。でも、今回は1曲全部をちゃんと聴いてもらいたいという思いもあり、あまりカラオケ気分にならずに「これは私の曲」という思いで歌いました。


――実際にレコーディングしてみて、いかがでしたか?

吉岡:バラードのような曲調の「月の光に導かれ~」という所は、私自身も好きなメロディなので、すごく気持ちよく歌えたと思います。アニメをしっかり見ていたので、(歌いながら)オープニング映像が思い浮かんだりもしました。


◆04.ゆずれない願い(アニメ「魔法騎士レイアース」OPテーマ)


――作品や曲を見聴きしたことはありましたか?

吉岡:「レイアース」という名前は知っていたのですが、アニメは見たことがなかったんですよ。曲もサビの所だけ聴いたことがあるぐらいでしたね。リクエストでかなり票が入っていたので、歌おうと思いました。


――きちんと曲を聴いてみて、印象はいかがでしたか?

吉岡:詞のはまり方が面白いという印象でした。シンガーソングライターさん特有の感じが出ているなと。メロディが途中で変わったり、ひとつの音符にふたつ文字が入っていたり、歌いまわしが自由な感じを受けました。


――田村直美さんも歌唱力がありますからね。この曲も無理に意識はしないで、自分らしく歌ったのでしょうか?

吉岡:そうですね。特徴になる所は出来るだけ残したいと思いましたけど、真似にはならないようにというのはありました。(出だしの)「止まらない」のロングトーンはこの曲の印象的な所だと思ったので、そこは私も意識して歌った部分です。


◆05.残酷な天使のテーゼ(アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」OPテーマ)


――「エヴァンゲリオン」は見ていましたか?

吉岡:去年、美容師さんから「エヴァンゲリオン知っていますか?めちゃめちゃオススメなんで見てください」と話しかけられたんですよ。毎回毎回言ってくるので、TVシリーズを借りてきて見てみたら面白かったです。新しい劇場版はまだ見てないんですけどね。


――当時は社会現象にもなった作品で、この曲も有名ですが印象はいかがでしたか?

吉岡:以前からテレビで聴いたことがあったので、知っている曲ではありました。でも、サビ以外は覚えてなくて、歌詞やテンポがこんな曲だったんだ、という感じでした。


――実際に歌ってみて苦労した点はありますか?

吉岡:意外とアップテンポな曲なんだなと思いました。しっかりリズムを刻んでいかないと置いていかれそうでしたね。


――みんなが知っている曲ということに対するプレッシャーはありましたか?

吉岡:ありました。オリジナル曲が素晴らしいですし。でも、私なりの歌い方で伝えたいなと思っていて、楽しみにしている方も多かったので、それに応えられるように歌いました。


(取材・文:千葉研一)


■吉岡亜衣加「パレット ~吉岡亜衣加 アニソンカバー~」
吉岡亜衣加「パレット ~吉岡亜衣加 アニソンカバー~」

【発売日】2013年1月30日(水)
【価格】2,625円(税込)
【品番】KDSD-00610

【収録曲】
01. 創聖のアクエリオン (アニメ「創聖のアクエリオン」オープニングテーマ)
02. 笑顔に会いたい (アニメ「ママレード・ボーイ」オープニングテーマ)
03. ムーンライト伝説 (アニメ「美少女戦士セーラームーン」オープニングテーマ)
04. ゆずれない願い (アニメ「魔法騎士レイアース」オープニングテーマ)
05. 残酷な天使のテーゼ (アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」オープニングテーマ)
06. 雨にキッスの花束を (アニメ「YAWARA!」オープニングテーマ)
07. ルージュの伝言 (アニメ映画「魔女の宅急便」オープニングテーマ)
08. 晴れてハレルヤ (アニメ「魔法陣グルグル」オープニングテーマ)
09. ゆめいっぱい (アニメ「ちびまる子ちゃん」オープニングテーマ)
10. 空へ... (アニメ「ロミオの青い空」オープニングテーマ)



■CD発売イベント情報

各地でミニライブ、及びサイン会を実施します。
観覧はどちらも無料ですので、ぜひお越しください!
※サイン会は当日会場でCDをご購入いただいた方を対象に行います。

<静岡地区>
【日時】2013年2月2日(土) [1回目]16:30~/[2回目]18:30~
【場所】浜松市・プレ葉ウォーク浜北

<名古屋地区>
【日時】2013年2月3日(日) 13:00~
【場所】名古屋市・アスナル金山

<関西地区>
【日時】2013年2月17日(日) [1回目]12:00~/[2回目]15:00~
【場所】阪急西宮ガーデンズ 4Fスカイガーデン 木の葉のステージ ※雨天決行

<SBSラジオ(静岡放送)「Radio East」公開放送>
【日時】2013年2月2日(土)11:00~12:55
【会場】静岡県・サントムーン柿田川
※生放送出演後、同場所にて、CD販売及びサイン会を開催します。

<テレビ埼玉・公開録画ゲリラライブ>
【日時】2013年2月16日(土) [1回目]14:30~/[2回目]17:00~
【場所】埼玉県・アリオ深谷
※ミニライブ及び当日会場でCDご購入の方を対象にサイン会を実施します。


■吉岡亜衣加コンサート~薄桜鬼歌響の宴~

【日程・会場】
2013年6月1日(土) 静岡県・静岡市民文化会館(中ホール)
2013年6月22日(土) 大阪府・なんばHatch
2013年6月23日(日) 東京都・日本青年館(大ホール)

※チケット発売詳細は近日発表


パレット~吉岡亜衣加 アニソンカバー~

B00AAKVXCY 遠音

B008CQCAMK 吉岡亜衣加コンサート in 日本青年館 2012 ~薄桜鬼 歌響の宴~ [DVD]

B008FHLLMG てのひらあわせ(初回生産限定盤)(DVD付)

B0085DWC3W 太陽が生まれる場所 〈初回生産限定盤〉 (PSP『薄桜鬼 幕末無双録』ED) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B006FDVDWA

▲ PAGETOP