ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース井口裕香、阿澄佳奈、日笠陽子よりコメントが到着!女の子だけの“ゆるふわアウトドア”「ヤマノススメ」

井口裕香、阿澄佳奈、日笠陽子よりコメントが到着!女の子だけの“ゆるふわアウトドア”「ヤマノススメ」 2013年1月18日 16:05


人気イラストレーター・しろ先生が描く女の子だけの“ゆるふわアウトドア”漫画「ヤマノススメ」(「月刊コミック アース・スター」連載中)が、2013年1月よりTOKYO MX、サンテレビ他にてTVアニメ化。

本作では、インドア趣味で高所恐怖症の「あおい」と、山大好きで常に周りを振り回す「ひなた」が、幼いころ一緒に見た山頂の朝日をもう一度見るため、登山に挑戦していく模様を描いていく。

今回、アフレコを終えたばかりの井口裕香さん(あおい役)、阿澄佳奈さん(ひなた役)、日笠陽子さん(かえで役)より、コメントをいただいたので紹介しよう。


――収録の感想と、自身のキャラクターについてお願いします。

井口:絵がとても綺麗で、可愛らしいキャラクターが表情豊かに動いてるのを見て感動しました。
初めは、あおいをどのくらい内気な感じで演じればいいか悩んだんですけど、収録をしていくうちに、楽しくてあっという間に終わってしまいました。

阿澄:とても賑やかな現場で、楽しくアフレコに臨ませていただきました。役柄としては、ひなたは最初から人に対してガンガン攻めていくようなタイプの子なので、イヤな子に見えたらどうしようと心配だったのですが、あおいと一緒だと絶妙なコンビネーションを発揮できるんだな、と感じましたね。本作は山に関して初心者にも分かりやすいお話で、勉強になりました。

日笠:ボケとツッコミの応酬で、作品と関係ないところで盛り上がっちゃいました(笑)。 先日、高尾山に行ってきたのですが、色々調べていくうちに、山により興味が持てました。これを機に女の子にも山登りに興味を持ってもらえたらなと思います。
かえでは、山の知識がある子なので、山の名前がすごいたくさん出てくるんです。八ヶ岳って知ってる?

井口:知ってる!小学生の時に行ったことがあります。みんなで行きたいですね!




――印象に残っているシーンはありますか?

井口:山の上でも料理が出来ることから始まったひなたとあおいの料理対決が印象的でした。あおいは普通に料理を作ったのですが、ひなたがフリーズドライで美味しそうにご飯を作っていたんです。それを食べてみたいと思いましたし、山でみんなで料理をしたら楽しそうだと思います。料理が苦手な私でも簡単に出来そうだなと。

日笠:目玉焼きを失敗する女ですから(笑)。

井口:スクランブルエッグを失敗する私でも、出来そうだなと思いました(笑)。

阿澄:お話全体に言えるのですが、あおい役の井口さんとひなた役の私が、演じているキャラとことごとく真逆だと思いました。例えば、ひなたと違って、私は店員さんにも中々声が掛けられなくて(笑)。近くに(井口さんという)演じるキャラクターのモデルがいるので、やりやすかったです。

日笠:台本をもらった時、アウトドアショップで山道具を選ぶシーンを読んで「高尾山に行くのにそんなに重装備で行くんだ!?」と思っていたんです。でも、実際に行ってみたら、本当にちゃんとした装備を持っている人もいっぱいいて、皆さん山に備えているんだなと思い、改めて現実とアニメがリンクしました。


――演じているキャラクターで可愛いなと思う点や、気に入ってもらいたい点はありますか?

井口:あおいは、第1話ではびっくりするくらい内気なんですが、元気なひなたや、頼りになるかえでと出会い、どんどん心を開いて、成長していく過程を見ると応援したくなると思います。照れてる表情や、ひなたに対する強気な表情、わたわたしている表情が可愛いので、見所だと思います。

阿澄:ひなたは、元気いっぱいで、カラっとした子なんですが、意外と周りを見つつ突き進んでいけるタイプなので、女子としていいなと思いました。

日笠:かえでは、お姉さんっぽいのかなと思っていたら、山が大好きなで、山のことになると人の話を聞かずに一気に話してしまうくらい子供っぽいんです。そんなところが可愛いので、注目して欲しいです。


――アニメならでは魅力はありますか?

阿澄:原作に忠実でありながら、細かい動きや、繋ぎにオリジナル要素が入っているので、見比べてもらえると楽しいと思います。

井口:オープニングに注目して欲しいです。私もオープニングテーマを歌うのですが、キャラクターを反映した形になっています。



――最後にメッセージをお願いします。

井口:キャスト一丸となって、楽しく収録しました。仲良しのキャストに囲まれて、休憩中も本番中も和気あいあいと出来ました。その空気感がアニメに乗っかって、視聴者の皆さんに「山っていいな」「友達っていいな」という楽しい気持ちが伝わるといいなと思います。

阿澄:山に対して、それぞれのキャラクターが、それぞれの向き合い方をしているので、いろんな方に楽しんでいただけると思います。山に興味を持っている方もそうでない方も、是非是非、気軽にご覧ください。

日笠:自然と触れ合いたいという思いから山に登ってみて、子供やカップル、本格的に登る人など色々な層がいるんだと実感しました。そういう人たちにも、山をテーマにしたアニメなので見てもらいたいです。
また、山を好きな女の子たちのアニメなので、これを見て、女の子にもぜひ山登りに挑戦して欲しいです。


■TVアニメ「ヤマノススメ」

2013年1月よりTOKYO MX、サンテレビ、AT-X、ニコニコ動画他にて放送中!

【スタッフ】
原作:しろ(「シンフォニック=レイン」「羊の方舟」)
連載誌:月刊コミック アース・スター(アース・スター エンターテイメント刊)
アニメーション制作:エイトビット(「IS<インフィニット・ストラトス>」「アクエリオンEVOL」)
監督:山本裕介(「ケロロ軍曹」「アクエリオンEVOL」)
キャラクターデザイン:松尾祐輔(「ブラック★ロックシューター[OVA]」)

【キャスト】
あおい:井口裕香
ひなた:阿澄佳奈
かえで:日笠陽子
ここな:小倉唯



<ストーリー>
インドア趣味で高所恐怖症の「あおい」と、山大好きで常に周りを振り回す「ひなた」。幼馴染の二人は、幼いころ一緒に見た山頂の朝日をもう一度見る為、登山に挑戦することに。登山道具で料理対決したり、近所の小さな山に登ってみたり…。少しずつ知識を身につけ、登山仲間も増えて行く。あの日見た朝日を見られるのはいつ?


©しろ / アース・スター エンターテイメント


ヤマノススメ(1) (アース・スターコミックス) [コミック]

4803003432 ヤマノススメ(2) (アース・スターコミックス) [コミック]

480300398X

▲ PAGETOP