ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」前篇完成記念祝賀ノ会・キャストインタビュー!

「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」前篇完成記念祝賀ノ会・キャストインタビュー! 2012年12月29日 12:30

11月4日(日)に開催された「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」前篇完成記念祝賀ノ会。その『昼の部』を終えたばかりのキャストにインタビューを決行。イベントの感想とともに改めて作品への思いをうかがった。

「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」前篇完成記念祝賀ノ会の模様はこちら



「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」前篇完成記念祝賀ノ会

――初の単独イベントということで、昼の部を終えての感想をお願いします。

宮ノ杜正役・宮内敦士さん(以下、宮内):作品では長男ですけどイベントでは末っ子みたいな立場なので、皆さんに助けられながらなんとかやることができました。とにかく緊張しました。

宮ノ杜勇役・田坂秀樹さん(以下、田坂):完成披露会ということで僕たちも完成した映像を初めて見ることができたんですけど、会場の反応を聞きながら見させていただいて、皆さんの反応をダイレクトに感じることができたのが楽しかったです。兄弟が揃ったのも初めてでしたし、刺激の多いイベントでした。

宮ノ杜茂役・前田剛さん(以下、前田):まず兄弟全員が揃ったことが嬉しかったです。Annableさんの歌も良すぎて、終わったあとにしんみりというか、しみじみ良かったなと感じるイベントでした。

宮ノ杜進役・梯篤司さん(以下、梯):イベントという形で「華ヤカ」に参加させてもらえるのが初めてだったんですけど、ものすごい熱気でした。そして岡本くんの(雅の)暴言も話には聞いていたんですが、こうなるのかと。楽しそうだなと思いました(笑)。

宮ノ杜博役・岸尾だいすけさん(以下、岸尾):博です。正直この作品がどれだけ人気があるのかわからなかったので大きいホールでやることに最初は不安でしたが、杞憂でよかったです。スーパータイムキーパー(吉田アナウンサー)がいたことが大きいですね。あの人は神様です。吉田さんに頭が上がらない状態でした。

宮ノ杜 雅役・岡本信彦さん(以下、岡本):雅です。吉田さんもスゴかったんですけど、やっぱりお客さんが本当に作品を好きでいてくれているんだなと。生の声を聞けたイベントだったので、レスポンスがあるというのはこちらとしてもありがたかったです。みんな優しいんだなぁと感じたイベントでした。夜の部はみんなで「ゴミ」と言いたいです。

有田喜助役・片桐勇介さん(以下、片桐):喜助です。まさかこのようなイベントに参加させてもらえるとは思っていなかったので、飛び入りではありましたが会場の皆さんが温かく迎えてくれたので嬉しかったです。


――初めてスクリーンで動く「華ヤカ」の映像を観ての感想をお願いします。

宮内:序章というか淡々としていながらも、後篇を期待させるような作りで見ごたえがありました。絵も綺麗ですし。だから本当に後篇に期待!という感じですね。

田坂:イベントでも言ったんですけど、イイトコ取りという感じはしましたね。その中でも新たな展開もあって後篇を期待させる展開なので、楽しみで目が離せないなと思いました。

前田:内容を短縮して見たら、一家揃ってとんでもない極悪人だなと思ったのと、それに耐えてちゃんと恋をしていくはるのスゴさに衝撃を受けました。僕だったら半日で辞めるかもしれない(笑)。あとは髪の毛がこんなに動くんだなと感動しました。(兄弟の)上3人はスゴく動いたんです!後篇もその髪の毛をすごく楽しみにしています。

:みなさん仰ってますが、とにかく酷いですね。ビックリしました。こんなに散々に言われてその中でもたくましく生きていく彼女を惹きつける何かが兄弟にはあるのかと思いましたが、兄弟みんなエロい(笑)。絵にも芝居にも色気がある。「そこか!」と思いました(笑)。

岸尾:博です。この作品に限らず自分が出演してしまうとどうしても第三者的な目で見ることができなくなってしまって、自分の演技にダメ出しばっかりするようになってしまいますね。なので、ああしたかったこうしたかったと、ダメ出しばかりが出てしまいました。博に関して言えば、他の兄弟に比べてフックが弱いなと感じました。ゲームを最後までやっていただくといいフックが飛び出てくるんですけど。前篇は顔見せだったので、後篇頑張ります!

岡本:雅です。兄弟みんなはるちゃんに対してあたりが強いんですけど、ゲームをプレイしているみなさんは耐性が付いていると思いますので、楽しかったんだろうなと思いますけど、僕個人的にはつらかったなと。あとは浪川さんのキャラクターの存在が気になりますね。浪川さんを選んだ理由もあると思うので楽しみです。

片桐:みなさんの仰るとおり、はるちゃんに対するあたりが強すぎて、見ていて悲しくなってきますね。でもそんなはるちゃんが可愛くて微笑ましいといいますか。モノローグで「あんな人たち」って本音は出ていましたけれど(笑)。


――今回のイベントに向けて心がけた点はありますか?

宮内:せっかくお客さんがいるので、なるべく(台本を)読まないようにはしましたね。夜の部はもうちょっと意識してお客さんの目を見るようにしたいです。あと芝居をたっぷりとやりたいです。

田坂:衣装は気合を入れました。意外と着崩れしちゃって(笑)。でもなるべく手を振るようにとか、全体を意識して見たり、そのへんは頑張りました!

前田:茂です!僕は生アフレコがあることにビックリしていて、果たして出来上がっている絵にぱっと合わせられるのかというのが不安でした。家で練習してきたのに本番で噛むという(笑)。口の動きには合っていたので大丈夫なんですけど。生アフレコは朗読よりプレッシャーがあったので、夜も頑張ろうと思います。

:進です。Annableさんの曲をいっぱい聴きました。聴きつつ、邪魔をしないように歌いました(笑)。

岸尾:神谷博(浩史)です(笑)。スーパータイムキーパーの吉田さんがいてこその回し具合いだったんですけど、僕は余計なことはしないように気をつけました。滞りなくイベントが進行するように。アフレコもアドリブは入れず書いてあることをやりました。トークは時間内に収まるようにと、昼の部は3分巻きました(笑)。

岡本:雅です。人数が多いのでマイクを通して人にかぶるとごちゃごちゃになるかなと思ったので気をつけながら、宮内さんの方を見て笑っていました(笑)。生アフレコは完璧にやりすぎても味気ないかなと思っていたんですけど、上のお兄さん(前田さん)がやってくれたので(笑)、僕も見習おうと思いました。

片桐:喜助です。僕は生アフレコの場しか出演がなかったので、そこをしっかりやれればなと思って来ました。以上です(笑)。


「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」前篇完成記念祝賀ノ会

――イベント内で印象に残ったエピソードを教えてください。

前田:田坂さんがじゃんけん異様に強かったところですかね。

宮内:チョキはあまり出さないもんね。

田坂:そうか、それで減ったのか。

岸尾:真面目か!

一同:(笑)。


――その他には何かありましたか?

岸尾:お弁当は金兵衛でした。

岡本:お魚が美味しかったですね。あとはだいさくさんのドラゴンボールネタですかね。

岸尾:抑えましたよ。

岡本:ちゃんと振られたときしかやらなかったですね。

前田:それに対する吉田さんの返しも素晴らしかったですよね。台本かっていうぐらい。

岡本:いいエチュードでした。

岸尾:あの人(吉田アナ)が作品に出ればいいじゃん。

岡本:できちゃいそうですね(笑)。


――最後に、公演に来てくださったファンの方々へメッセージをお願いします。

宮内:前篇が本当にいい作品になりましたので、後篇も本当に期待が大きいものになると思います。みなさんよろしくお願いします。正です。

田坂:勇です。兄弟が全員揃って参加して、ゲームの単体のイベントをやらせてもらえると思っていなかったので、これだけのお客さんを集めて盛大にできたことを嬉しく思います。これをピークとせずにさらに後篇に向けて加速していければいいなと思っています。期待していてください。

前田:茂です。言いたいことは正兄さん、勇兄さんが言ってくれたんですけど、とにかくたくさんのお客さんがこんなに華ヤカを愛してくれているんだなというのが嬉しかったです。みなさんの応援のおかげで僕たちの髪の毛が動くと。もっと応援してくれればもっともっと髪の毛が動きます(笑)。ばさばさばさーっとたくさん動くようにしましょう!是非よろしくお願いします!

:僕も今日初めて完成品としてアニメを観たんですけど、それを観てこれから後篇に盛り込みたい要素も出てきました。それを踏まえつつ、そして皆さんが目の前で一生懸命応援してくれていることがわかったので、より満足いただける作品になるように頑張りたいと思います。

岸尾:博です。ありがとうございます、毎度お世話になっております。この“我ガ(ガガ)一族”がこんなに人気があることが判明したのでね、これを糧に年を越そうと思います。皆さんも前篇を糧に年を越して、後篇は来年のバレンタインあたりに観てきゃっきゃうふふしていただければと思います。今後も続いていきそうな雰囲気を醸し出しているので、どんどん応援してあげてください。

岡本:雅です。今回のイベントの倍率もスゴかったみたいで、来られた方はそんな倍率をくぐり抜けてきた皆さんですので、ありがとうございました。そしておめでとうございますという気持ちです。来られなかった方は家で前篇を観ていただいて、これからも「華ヤカ哉、我ガ一族」の世界感に浸っていただければ嬉しいなと思います。後篇も頑張っていきますので、応援をよろしくお願いします。

片桐:喜助です。今回のイベントでファンのみなさんと会うことが出来て、華ヤカ愛を感じ取れました。前篇に出てこなかった人たちも後篇で出てくると思うので、それを楽しみにしていただければなと思います。兄弟たちも何かしてくれるんじゃないかな。喜助も頑張ります!


――ありがとうございました。



■OVA「華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ」前篇

【スタッフ】
原作:オトメイト(アイディアファクトリー・イチカラム)
監修:高木亜由美
監督:葛谷直行
シリーズ構成・脚本:赤尾でこ
キャラクター原案:ユウヤ
キャラクターデザイン・総作画監督:藤岡真紀
美術監督:荒井和浩
音響監督:なかのとおる、菅原輝明
音響制作:スタジオマウス
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:teamKG、Anpro
製作:華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ製作委員会

【キャスト】
宮ノ杜正:宮内敦士
宮ノ杜勇:田坂秀樹
宮ノ杜茂:前田剛
宮ノ杜進:梯篤司
宮ノ杜博:岸尾だいすけ
宮ノ杜雅:岡本信彦
宮ノ杜玄一郎:西村知道

澄田サナ枝:小幡あけみ
本条院トキ:浅井晴美
家寿田静子:相澤奈美
有吉文子:儀武ゆう子
佐伯ヨシ:渕崎ゆり子
伊村千代子:眞田朱音
江川千富:光明寺敬子
杉村たえ:朝樹りさ
加賀野平助:小林範雄
有田喜助:片桐勇介
浅木はる:斉藤佑圭


『華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ』後篇(初回限定生産版) [DVD]

B00AT6Q54U 『華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ』後篇(通常版) [DVD]

B00AT6Q554 『華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ』前篇(初回限定生産版) [DVD]

B009EJSCK8 『華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ』前篇(通常版) [DVD]

B009EJSCJO

▲ PAGETOP