ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース岡本信彦、釘宮理恵、木内秀信らが登壇!『「青の祓魔師」劇場版 初日舞台挨拶』が開催!!

岡本信彦、釘宮理恵、木内秀信らが登壇!『「青の祓魔師」劇場版 初日舞台挨拶』が開催!! 2012年12月28日 14:26


2011年4月から10月までTVアニメが放送された「青の祓魔師」が劇場版となって本日12月28日(金)より公開となった。シネマサンシャイン池袋で『「青の祓魔師」劇場版 初日舞台挨拶』が開催された。舞台挨拶には、主人公・奥村燐役の岡本信彦さん、劇場版オリジナルキャラクター うさ麻呂役の釘宮理恵さん、リュウ・セイリュウ役の木内秀信さん、高橋敦史監督、そして原作者の加藤和恵先生が登壇。MCをニッポン放送アナウンサー・吉田尚記さんが務め、トークショーを行なった。



――映画を見た感想をお願いします。

岡本:色々なシーンが見所になっているのですが、うさ麻呂とクロの“とろとろシーン”を現場で生で聴くことが出来て幸せでした。見ていて心が温かくなり、癒されましたね。他には、幽霊列車(ファントムトレイン)の動きがすごくて、とても怖かったです。

釘宮:うさ麻呂に決まった時から、スタッフに「今回は泣かせにいきます!」と言われてプレッシャーを感じていたんです。感動巨編という感じではないのですが、それぞれのキャラクターが丁寧に描かれて、そこにうさ麻呂として参加出来て、嬉しかったし、ありがたかったです。見終わっての後味がとてもすっきりしていて、高橋監督のセンスが好きだなって思いました。

木内:絵も音楽も素敵で、良い作品に恵まれたなと思います。2回ほどマジ泣きしちゃいました。うさ麻呂が線路を逃げて、燐が追いかけるシーンなど、アフレコのテストの段階で泣かされてしまいましたね。

高橋:舞台袖で言われて「はっ」としたのですが、今回の「祝祭」の名前が「ぴょんぴょん祭」ということを言っていませんでした。キャストの皆さんも知らなくて(笑)。今観客の方々が冠っているのは「ぴょんぴょん面」ということになりましたので、ぜひ広めてください(笑)。

加藤:これだけすごいものを作っていただき、素晴らしい経験をさせていただいたと思っています。美術監督の木村真二さんのファンなのですが、この漫画を作り始める時に木村さんの作品を参考にさせていただいたこともあり、不思議なご縁を感じています。



――12月27日が奥村燐、雪男兄弟の誕生日でしたが、一言コメントをお願いします。

岡本:(目線を手で隠しながら)みんな、おいっす!なんて言えばいいか分からないけど、ありがとな!



――演じてみて印象深かったシーンはありますか?

岡本:収録の記憶があまりないんですよ。走ったり叫んだりしているうちに酸欠になり、最終的に台本のどこをやっているか分からなくって無我夢中に演じていました。
後から映像を見て、燐がうさ麻呂を説得にいくシーンがひとつのキーポイントだと思いました。なかなか見られない燐のお兄ちゃんらしさを見ることが出来ます。
パンフレットにも書いてあったのですが、キャラクターのビジュアルを変えているんですよね?

高橋:TVシリーズが終わって1年後なので、成長していますね。

岡本:なので、雪男がよりお兄ちゃんぽく見えたりしますね(笑)。TVシリーズの最終話でお兄ちゃんぽくしてはいたのですが、さらに成長した燐を演じることが出来たと思います。

釘宮:野球のシーンが好きでしたね。うさ麻呂自体が可愛らしく描かれているのですが、周りの方々のリアクションで、より心がほっこりしました。演じている時はいっぱいいっぱいだったのですが、映像を見て、大切に描かれていて感激しましたね。

木内:一番苦労したのが4行もの長い(呪文の)詠唱を行なうシーンでした。台本にはすべてひらがなで書いてあったのですが、発音を覚えるためにあて字をしたり、読み上げたものを聴いて工夫しました。完成したものを見て、感慨深かったです。


――映画の中で初めて語られたエピソードはありますか?

加藤:高橋監督と話をしたのですが、どんな話をしましたっけ?

高橋:「こういうシーンはいかがでしょうか?」って提案すると、「原作で今後やるのでダメです」と言われたり、色々と細かく指導いただきました。まだまだ謎の多い世界で、映画では1mmぐらいしか描けてないと思います。


――最後に一言お願い致します。

岡本:この作品は、びっくりしたのは部屋にびっしりと落書きがあったりして遊び心満載で、胸をほっこりさせられました。友達に紹介して「面白かったな」って言ってもらえたら嬉しいです。青エク、これからも応援お願いします!





■「青の祓魔師」劇場版

全国東宝系で絶賛上映中!

【スタッフ】
原作:加藤和恵(集英社「ジャンプスクエア」連載)
監督:高橋敦史
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:佐々木啓悟
美術監督:木村真二
色彩設計:安部なぎさ
音楽:澤野弘之
制作:A-1 Pictures
製作:「青の祓魔師」劇場版製作委員会
配給:東宝

【キャスト】
奥村燐:岡本信彦
奥村雪男:福山潤
杜山しえみ:花澤香菜
勝呂竜士:中井和哉
志摩廉造:遊佐浩二
三輪子猫丸:梶裕貴
神木出雲:喜多村英梨
クロ:高垣彩陽
霧隠シュラ:佐藤利奈
アーサー・オーギュスト・エンジェル:小野大輔
メフィスト・フェレス:神谷浩史
藤本獅郎:藤原啓治
うさ麻呂:釘宮理恵
リュウ・セイリュウ:木内秀信
ほか

<あらすじ>
11年に一度の祝祭を前に湧く正十字学園町。その裏側で悪魔の侵入を防ぐために結界の張り替え作業が行われる中、「幽霊列車(ファントムトレイン)」が暴走する事件が発生。魔神(サタン)の血を引く奥村燐は双子の兄弟である雪男と対応任務にあたるが、その最中に少年の姿をした幼い悪魔と出会う――。



©加藤和恵 / 集英社・「青の祓魔師」劇場版製作委員会 2012


REVERSI(期間生産限定アニメ盤) [Single, Limited Edition, Maxi]

B009GN7AS2 青の祓魔師 10 (ジャンプコミックス) [コミック]

4088706706 青の祓魔師 ─劇場版─ (JUMP j BOOKS) [新書]

4087032868 青の祓魔師 劇場版 公式ビジュアルガイド FESTA! (ジャンプコミックス) [コミック]

4088707036

▲ PAGETOP