ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【桃色大戦ぱいろん+】佐倉綾音にインタビュー!学級委員長だけど中二病「相戸優希」が登場!

【桃色大戦ぱいろん+】佐倉綾音にインタビュー!学級委員長だけど中二病「相戸優希」が登場! 2012年12月26日 11:10

佐倉綾音さん 相戸優希(CV:佐倉綾音)

100人以上の個性豊かなキャラクター&超豪華キャストが魅力のオンライン麻雀ゲーム「桃色大戦ぱいろん+(ぷらす)」に、佐倉綾音さんが演じる「ネフィリム(愛称:ネム)」と「相戸優希(あいとゆうき)」が登場!その収録を終えた佐倉さんのインタビューをお届けする。

先日実装された「ネフィリム」(イラスト:なまる)に続き、「相戸優希」(イラスト:kakao)が12月25日(火)に実装された。相戸優希は、自称「終焉の女神ブラッディ・リリス」を名乗る、いわゆる“中二病”の女の子だ。



■「相戸優希」について
相戸優希(CV:佐倉綾音)

――演じたキャラクターの紹介をお願いします。

佐倉:中二病です。でも、学級委員長をやる真面目な面や、手料理と編み物が趣味というフェミニンな所もある女の子です。気が強いように見えて、言われたら断れなかったりもします。一見すると浮世離れしているように見えるけど、人間らしい子なのかなと思いました。


――演じる上で気をつけた点や、聴いて欲しい点をお聞かせください。

佐倉:セリフが難しかったです。一番難しかったのは実は「円周率」でした。円周率を言うセリフでは「もっと早口で」と言われて頑張りましたので、聴いてもらえると嬉しいです。また、委員長をやっている時と、中二病を患っている時の落差にも注目してください。委員長では彼女のちょっと気を抜いた部分も見られますよ。


――ちなみに、佐倉さんの年代だと円周率は何と習いましたか?

佐倉:「3」です。最初「3.14」だったのが、途中で「3」になりました。ゆとり教育に揺れ動かされた時代ですね(笑)。それを、セリフでは20桁ぐらい言ったんですよ。アドリブで収録したセリフでは、自分のことを棚に上げて「円周率言えないなんてバカじゃないの?」と言わせていただきました。もちろん私は言えないです(笑)。


――印象に残った口調やセリフはありますか?

佐倉:口調というわけではないんですが、中二病を演じる時は、ちょっとアゴを引いて斜に構えたような喋り方を意識しました。独り言っぽくみせたいけど、人に聞いて欲しいという、中二病の面倒くさい感じがこの子なりの癖なのかと思います。


――そういう気持ちは分かりますか?

佐倉:格好いいこと言おうとしたことはないけど、想像がつくということは、私の中にもそういう面があるのかなと思っちゃいました(笑)。


通常版キャラクタカード
▲通常版キャラクタカード
通常版ボイスカード
▲通常版ボイスカード
CE版ボイスカード
▲CE版ボイスカード
限定版ボイスカード
▲限定版ボイスカード


■「ネフィリム」について
ネフィリム(CV:佐倉綾音)

――演じたキャラクターの紹介をお願いします。

佐倉:実年齢0歳のゴーレムで、天真爛漫で無邪気、真正面から向かっていく女の子です。「ご主人様」と言って後ろからついていく感じが、妹タイプで可愛らしくて、たまんないですね(笑)。相戸優希ちゃんよりもネフィリムみたいな妹が欲しいです。優希ちゃんはクラスメイトとしてはたから見ていたいタイプかな。


――中二病の人は身近にいると相手するのが面倒くさいですからね。

佐倉:そうなんですよ。実は面倒くさい(笑)。アニメやゲームで見ているのがちょうどいいんですよ。


――演じる上で気をつけた点や、聴いて欲しい点をお聞かせください。

佐倉:ひたすら可愛くやらねば、と思いました。というのも、イラストが完全に可愛いを主軸に描かれていましたので、この可愛さを突き詰めなければいけないなと思って。自分の中にない“可愛い”という引き出しを何とか引っ張り出して頑張りました。


――印象に残った口調やセリフはありますか?

佐倉:「ひとりになりたくないです」という真に迫るセリフがあるのですが、いつもの無邪気さや天真爛漫さとはちょっと違う感じで、彼女の本音が出ていたので印象に残っています。彼女のネガティブな部分が見えた初めてのシーンだったかなと思います。


――口調についてはいかがですか?

佐倉:ネフィリムは基本的に語尾に「です」がつくんですね。でも、語尾ってデリケートなんですよ。全部一緒でもダメですし、かといって全部のセリフで「です」の言い方を変えると印象がつかなくなっちゃうし。ここぞという時に違う言い方をして印象づけるように、考えて演じています。また、「です」の「す」もきちんと発音するように気をつけました。


通常版キャラクタカード
▲通常版キャラクタカード
通常版ボイスカード
▲通常版ボイスカード
CE版ボイスカード
▲CE版ボイスカード
限定版ボイスカード
▲限定版ボイスカード


■麻雀について

――佐倉さんご自身の麻雀の経験についてお聞かせください。

佐倉:経験ないんですよね。親もやらないですし、ドラマで見るぐらいの印象でした。面白そうだなとは思っているんですが、ハマるととんでもないことになると周りの大人から聞いていて、私は“ハマったらトコトン派”なので大変なことになると思います(笑)。ゲームもRPGよりパズルにハマちゃうタイプなので。


――役の名前で気になったものはありますか?

佐倉:名前の長い役が言っていて面白かったです。難しいけど、麻雀をやってそういう長い役で上がったら格好いいなと、実際に言ってみたいなと思いました。


――声優でも麻雀を打つ人が増えてきましたが、一緒に打ってみたい人はいますか?

佐倉:同年代の方と打って一緒に成長していきたいです。


――最後に、メッセージをお願いします。

佐倉:今回、2キャラをやらせていただきましたが、ひとりは中二病、もうひとりはメルヘンのお花畑さんみたいなゴーレムという、全然違うキャラクターになっています。どちらのキャラクターもたくさんの人に使ってもらえたら嬉しいなと思いますので、よろしくお願いします。


(取材・文:千葉研一)


■「桃色大戦ぱいろん+」出演声優インタビュー

「リラ・ラプンツェル」「エイリアス」を演じた内山夕実さんインタビュー
「シラユキ」「渡邊もも」を演じた三上枝織さんインタビュー
「椿ゆに」「クロノス・クロニカ」を演じた東山奈央さんインタビュー
「柳沢ねるこ」「紅梅(ホンメイ)」を演じた寺川愛美さんインタビュー
「小鳥遊ななか」を演じた大坪由佳さんインタビュー


■萌系オンライン麻雀ゲーム 「桃色大戦ぱいろん+(ぷらす)」

【OS】WindowsXP/Vista/7
【ジャンル】カジュアル(麻雀)
【サービス】正式サービス中
【プレイ人数】1~4名
【プレイ料】基本プレイ無料(アイテム課金制)


©2007-2012 EXTREME.CO., LTD. All Rights Reserved.


マジキュー4コマ 桃色大戦ぱいろん(1) (マジキューコミックス) [コミック]

4047273317 Chaos カオス エクストラブースター 桃色大戦ぱいろん BOX

B006004QD6 桃色大戦ぱいろん 4コマ+Fanbook (マジキューコミックス) [コミック]

4047278572

▲ PAGETOP