ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース梶裕貴、石川由依らが登壇!日笠陽子がEDテーマでソロデビュー!TVアニメ「進撃の巨人」制作発表会

梶裕貴、石川由依らが登壇!日笠陽子がEDテーマでソロデビュー!TVアニメ「進撃の巨人」制作発表会 2012年12月19日 13:50

TVアニメ「進撃の巨人」制作発表会

2013年春にMBSにて放送開始予定のTVアニメ「進撃の巨人」。その制作発表会が12月8日(土)にニコファーレで行われ、追加キャストやエンディングアーティストが発表された。なお、このイベントの模様はニコニコ生放送で中継され、約39,000人の方が視聴した(タイムシフト視聴含む)。

発表会には、荒木哲郎監督、中武哲也さん(WIT STUDIO アニメーションプロデューサー)、諫山創先生(「進撃の巨人」著者)、川窪慎太郎さん(講談社)、木下哲哉さん(ポニーキャニオン)、キャストから梶裕貴さん(エレン役)、石川由依さん(ミカサ役)、さらにこの日発表された嶋村侑さん(アニ役)、逢坂良太さん(マルコ役)、下野紘さん(コニー役)、小林ゆうさん(サシャ役)、三上枝織さん(クリスタ役)、エンディングテーマを担当する日笠陽子さんが登壇。



主人公&ヒロインを務めるふたりは、「(選んでいただいた)荒木監督の気持ちを無駄にしないように、皆さんが納得していただけるように演じていきたい」(梶)、「ミカサは筋肉がすごいので、自分も役作りとして筋トレをしようかなと思います(笑)」(石川)とコメント。梶さんは荒木監督の前作でも主人公を務めていたため、今回は選ばれないと思っていたそうだが、演技が良ければ使うという荒木監督の心意気に打たれたと明かした。

また、今回発表となったキャスト陣は、「アニは人間味のある女の子です。頑張ります」(嶋村)、「原作が好きだったので、本当に嬉しく思っています」(逢坂)、「最近坊主の役を演じることが多くて(笑)、自分に合っている役だと思います」(下野)、「『進撃の巨人』さんは以前から読ませていただいていたので、すごく嬉しいです。巨人さんが夢に出てきたこともあります」(小林)、「生と死の隣り合わせの状況の中で、クリスタの優しさをしっかり演じたいです」(三上)などと、意気込みを語った。

TVアニメ「進撃の巨人」制作発表会 TVアニメ「進撃の巨人」制作発表会

日笠さんは、今回のエンディングテーマがソロアーティストデビューとなる。普段のイベントとは面持ちの違う真面目なトーンで、「原作は全部持っていて大好きなので嬉しい気持ちでいっぱいです。心を込めていい曲を歌いたいなと思っています」と語った。また、オープニングテーマを担当するのはLinked Horizon。独特の世界観を持つ彼らだけに、「進撃の巨人」の世界をどのように描くのか、こちらも注目だ。

さらに、発表会ではPVも初公開され、そのクオリティの高さに視聴者からの驚きや期待のコメントが多数流れていた。こちらは、公式サイトで公開されているので、まだ見ていない人はぜひチェックしよう。また、発表会では、『こんな巨人は嫌だ』というお絵描きコーナーも行われ、“画伯”として名高い小林さんが、さすがの存在感を発揮。荒木監督も諫山先生も、小林さんのイラストには脱帽の様子だった。

TVアニメ「進撃の巨人」制作発表会 TVアニメ「進撃の巨人」制作発表会

2013年春に向けて期待が高まる本作。今後の続報にも期待しよう。ニコニコ生放送終了後には登壇者への質疑応答が行われたので、ここで紹介する。


――キャストを代表して梶さんに、発表会の感想をお願いします。

:皆さんの率直な驚きやコメントから、実際にどう思っているのかが直接伝わってきて面白いなと思いました。ものすごく期待されている作品だと改めて感じたので、その期待を裏切らないように、キャスト陣は一生懸命お芝居をしていきたいです。


――日笠さんはソロアーティストデビューとなりますが、キャラクターソングとアーティストとして歌うことの違いはありますでしょうか?

日笠:まだレコーディングしていないので分からないのですが、“私の持っていもの”と“「進撃の巨人」が持っている世界観”がどう融合するのか楽しみです。作品の世界観を大切にしながら、私なりの解釈、私なりの声と心で表現していきたいと思います。


――諌山先生はご自身の絵がアニメ化されるにあたり、どのように動くのがご自身のイメージに近いと考えていますか?

諫山:自分のイメージというよりも、荒木監督のイメージの方が何倍も格好いいと思っています。(アニメで)どういう動きをするのかまでは考えずに描いていましたけど、PVで自分の想像をはるかに超える浮遊感や爽快感を感じて、これはいけるなと思いました。

荒木:こちらが考えたもので、なおかつ見た人が“諫山先生の「進撃の巨人」だ”と感じるのが一番良いことなので、そのような作品にしたいと思っています。


――キャストを決めるにあたってのポイントはどこだったのでしょうか??

荒木:シンプルに、聴かせてもらって合っているなと思ったら採用しました。梶さんに関しても、聴いてみたら一番合っていたので、その感覚に正直になろうと思いました。


――諫山先生はキャストの皆さんにどのような演技を期待していますか?

諫山:演技のことは分からないので、思う存分やっていただきたいと思います。


――発表会では『こんな巨人は嫌だ』というお題がありましたが、もし明日起きたら巨人になったとしたら、何をしたいですか?

下野:とりあえず日本を一周してみたいと思います。その後、海を渡れるかどうか確認して、渡れそうだったら渡ってみようかなと(笑)。

:これが全体の意見ということで(笑)。


――ありがとうございます。


TVアニメ「進撃の巨人」制作発表会

(取材・文:千葉研一)


■TVアニメ「進撃の巨人」

MBSにて2013年春放送開始予定!

【スタッフ】
原作:諫山創(別冊少年マガジン連載/講談社)
監督:荒木哲郎
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:浅野恭司
制作会社:WIT STUDIO
制作協力:Production I.G
音楽:澤野弘之

【キャスト】
エレン:梶裕貴
ミカサ:石川由依
アルミン:井上麻里奈
ジャン:谷山紀章
アニ:嶋村侑
サシャ:小林ゆう
クリスタ:三上枝織
コニー:下野紘
マルコ:逢坂良太

【主題歌】
オープニングテーマ:Linked Horizon
エンディングテーマ:日笠陽子


©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


進撃の巨人(9) (講談社コミックス)

4063847764 進撃の巨人(9)限定版 (プレミアムKC)

4063622398 進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

4063842762

▲ PAGETOP