ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース小野坂昌也、杉田智和、森川智之、遊佐浩二のコメント到着!「王子様(笑)シリーズ」デートCD第3巻発売!

小野坂昌也、杉田智和、森川智之、遊佐浩二のコメント到着!「王子様(笑)シリーズ」デートCD第3巻発売! 2012年12月18日 16:00

誰もが知っている童話やおとぎ話に登場する王子様の素顔を、王子様の視点で描く、衝撃の問題作「王子様(笑)シリーズ」。そんな何かがおかしい王子様たちが、お姫様との理想のデートを語る、デートCDの第3巻が12月26日(水)に発売される。

本作の収録現場より、奥手で臆病、自分設定持ちのガチなゲーマー「いばら姫」の王子様役・小野坂昌也さん、思い込みの激しい自称イケメン、どう考えてもMのオレ様「カエルの王子様」の王子様・杉田智和さん、甘いものと占いが好きで大恋愛に憧れるスイーツ脳「人魚姫」の王子様・森川智之さん、病弱、吐血のNo.1ホスト(第1王子)「白鳥の湖」の王子様役・遊佐浩二さんからコメントが届いたので紹介する。


●「いばら姫」の王子様役・小野坂昌也さん、「人魚姫」の王子様役・森川智之さん

――収録を終えての感想をお願いします。

小野坂:今日は二人で録ったので、二人の絡みのところはすごくやりやすかったです。あと「いばら姫」の王子は、普段はつっこむ役とかじゃないので、何か不思議でした。

小川P:「いばら姫」の王子は「白雪姫」の王子をリスペクトしてるので、今回代わりにつっこみ役にまわってまとめてくれたんです。

小野坂:リスペクトしてるの?

小川P:はい。「いばら姫」の王子は「白雪姫」の王子に助けられて以来、彼のことが大好きという設定がありまして。

小野坂:なるほど。じゃあ白雪さんのマネをしたかったんですね。

森川:「人魚姫」の王子は、いつも一人収録が多いので、こうやって人とスタジオに入ってっていうのが、人肌を感じて……って何を言ってるんだろう(笑)。

一同:(笑)。

森川:小野坂さんと初めて一緒にやったので、こうやって一人一人王子とリアルなライブ感を感じられて、とても楽しかったです。最初、小野坂さんが第一声でタイトルコールをしたときに、調子悪いのかなと思って(笑)。

一同:(笑)。

小野坂:調子は悪いですよ。

森川:あ、そういうキャラクターなんだなって。色々と発見できました。


――今回のCDでシリーズ15枚目。こんなにも長く続くシリーズとなり、演じられていていかがですか?

小野坂:そない出てませんから!!

森川:最初からではないんだね。

小野坂:途中から合流しました。いやー、買って頂けて嬉しい限りですね。でも、今回で最終巻ということで……。

小川P:いやいやいや(笑)。

小野坂:今までホントに皆さん応援して下さってありがとうございました。またこんな機会があれば……。

一同:(笑)。

森川:僕はホントについ最近参加させて貰うことになって、こんなにファンのみなさんが楽しんでもらってる作品の中で、途中参加ですけど出させて頂いて、凄い幸せですね。また、10年20年と……。

小野坂:なんで何の作品でも使えるようなコメントなんですか(笑)。

森川:(笑)。続けられるといいかなと思います。


――今後の「王子様(笑)シリーズ」に期待することはありますか?

小野坂:(笑)。ねぇだろ!!!

小川P:あるじゃないですか色々。「大きいイベントしようぜ!」とか「アニメにしようぜ!」とか「ゲームにしようぜ!」とか。

小野坂:CDを出す以外にってこと?じゃあわかりました。絵本にして頂きたいですね。

小川P:かしこまりました!頑張ります!

小野坂:僕らは一切仕事しなくても、「役:小野坂昌也」って名前書いてくれるだけでお金頂けるような、そういう絵本がいいですね。

小川P:朗読CDと一緒にくっつけるのはどうですか?

小野坂:それはやりたくないですね。

小川P:何でですか(笑)。CDを聴きながら絵本を見られるっていう……。

小野坂:じゃあ、物語が無い、絵だけのやつがいいです。

小川P:それはグッズとして検討させて頂きます(笑)。

森川:おっきいホールで歌って踊って、愛を語って。テーマ曲とかを歌ったりして。これだけキャストが多いんでみんなで大きいことをぱーっとやりたいですね(笑)。

小野坂:みんな揃うわけないじゃん!(笑)


――今回は意外なことに、なんと従者が出演しておりません!従者がいない、という環境はいかがでしたか?やっぱり寂しいですか?

森川:最近竹本くんも超売れっ子になってきちゃったので、中々スケジュールが合わなかったのかな。

小野坂:ホントにやりづらいですね。俺はあの子に、「そうだよな?」って言って、「いやいや、それは違いますぞ」って言われるっていう流れしかないのに、今回なんて一人で進めていかなきゃいけないので、非常にやりづらいですよね。竹本くんがいてこその「王子様(笑)シリーズ」ですから。


――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

森川:今回はヒロイン側であるお姫様にスポットが当たっているので、違った角度で楽しめる作品になっていると思いますのでその辺を楽しんで貰えればと思います。

小野坂:今回はやっと王子様っていう感じのシーンや、デートがありますので、「何なのこのCD?」って思ってた方は、初めて、「あっ、王子様のCDだったんだ」って思えると思います。


――ありがとうございました。



●「カエルの王子様」の王子様・杉田智和さん、「白鳥の湖」の王子様・遊佐浩二さん

――収録を終えての感想をお願いします。

遊佐:デートCDと言いつつも、実際はそのシーン自体よりも周りの反応が非常に重要になってくる、特殊なお話でした(笑)。いいコンビネーションとチームワークでやらせて頂きました。

杉田:基本的には幸せで充実した連中が、自分の楽しい事を語り合っているという印象を受けました。男子校のような感じで話し合えるっていうのは、とても楽しいですね。


――今回のCDでシリーズ15枚目。こんなにも長く続くシリーズとなり、演じられていていかがですか?

遊佐:僕は参加して日が浅い方なので、まだキャラがどうこうっていうのは無いんですが……。日が浅いのに進行役を任されることに凄く違和感がありますね。それは先に出てた人がやるべきじゃないのかと、この場を借りて問いたいです(笑)。どうなんですか?

小川P:「白鳥の湖」の王子様は、もてなすのが好きだったりと、キャラクター的に動かしやすいんですよ。

遊佐:彼は便利に使われるために作りだされたキャラクターなのかと!都合のいい男にしないで頂きたいです(笑)。

杉田:僕は作品に対してのモチベーションの一つに、お姫様がどんな声なのか想像するだけでとてもやる気が出るので、むしろこのままハッキリしない方がいいのではないかと最近思っています。でもやっぱり気になります。


――「カエルの王子様」の王子様は演じられていてどうですか?こちらからは回を重ねるごとに濃くなっているように思えるのですが……。

杉田:軽薄でナルシストな面が、一面どころか全面に押し出されてしまっているので(笑)。良くも悪くもネガティブにならないので、それでキャラクターや人間として成り立っているのがすごいと思いました。


――今後の「王子様(笑)シリーズ」に期待することはありますか?

遊佐:今回、特典物も一緒に収録しましたが、本編ではまだ共演したことの無い「白雪姫」の王子様、彼がツッコミ役でいると便利だなと思いました。なので、白雪と共演してみたいですね(笑)。彼がつっこんでくれればボケ放題なので、是非とも白雪と同じCDにいれて頂きたいです!

杉田:いかなる形であっても、聴いて下さる方に対して誠実な姿勢で臨んで頂きたいですね。


――今回、キャラクターの意外な一面などがございましたか?

遊佐:プリンセスとの二人きりのデートシーン、会話シーンは本編のドラマでは出てこないので、今回はちょっと優しい面を見せてみました。そこは良かったなと思います。まぁ、侍女も好きなんですけどね(笑)。

杉田:基本的な姿勢は最初から変わっていないと思います。皆さんもすぐにオチの予想はつくと思うんですけど、やっぱり最後は壁に叩きつけられるんだなぁと。


――「王子様(笑)シリーズ」らしいなというシーンはありましたか?

遊佐:それぞれ好き勝手なことしているところですね。一応会話はしていますが、みんな言いたいことを好き放題言っているので、そこはこのシリーズらしいかと。これといったオチもつけないというのは、他のCDではなかなか見られない手法だと思います。そして今回のCD、すべて収録はしましたが、おそらく1枚に入りきらないと思います!(笑)他の人たちは3人で、僕らだけ4人でしょう?

小川P:後で調整させて頂きます……!

杉田:このシリーズ、さり気なく今後の展望やスタッフサイドからの要望が、セリフの中に埋め込まれているのがいつも面白いです。普通なら楽屋裏のような様子なので、表には出さないんですけど、それすらもネタに昇華してしまうところが、時々素で驚きます(笑)。

遊佐:キャストトークとかも、そこでリサーチして今後のシナリオに活かそう、ネタを拾おうって姿勢が怖いよね(笑)。

小川P:いやいやいや、そこは偶然です(笑)。


――今回は意外なことに、なんと従者が出演しておりません!従者がいない、という環境はいかがでしたか?やっぱり寂しいですか?

遊佐:弟王子のハルがいないのは寂しいですね。片羽をむしられたような感覚ですね。

杉田:いなくなって初めてわかる従者の大切さ。次は是非出て頂けると嬉しいです。そして、別録りは悲しいですね。

小川P:善処します……!


――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

遊佐:通算のシリーズとして15枚目。デートCDとしては3枚目なので、皆さんに多大な経済的なご負担を強いてしまうことを、制作にかわってお詫びを申し上げたいと思います。ただ、僕らとしても皆さんに楽しんで頂くべく勤めておりますので、なるべく筋肉を弛緩した状態で聴いて頂ければと思います!

杉田:あまり気負わず、ゆったりとしたペースで楽しんで頂ければと思います。こうして出演者ばかりがメッセージを残してしまいますが、宣伝の方とか、制作者の方とかのメッセージを個人的には見てみたいので、同じ方式で一度インタビューして欲しいなと思います。

遊佐:僕らが聴きたいことを答えて貰って、そのまま載せて頂きたいですね。

小川P:ではいつかそういうものを是非。


――ありがとうございました。



■「王子様(笑)シリーズ」デートCD 第3巻

【発売日】2012年12月26日(水)
【品番】FCCN-0089
【定価】2,625円(税込)
【発売元・販売元】フロンティアワークス
【発売協力】ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

【キャスト】
「いばら姫」の王子様:小野坂昌也
「カエルの王子様」の王子様:杉田智和
「人魚姫」の王子様:森川智之
「白鳥の湖」の王子様:遊佐浩二


©フロンティアワークス


王子様(笑)シリーズ デートCD 第3巻

B0098HR76G 王子様(笑)シリーズ デートCD 第2巻

B008TH7PWC 王子様(笑)シリーズ デートCD 第1巻

B008HB7BKG 王子様(笑)シリーズ ラジオドラマCD 第2巻

B00A34QMDW 王子様(笑)シリーズ ラジオドラマCD 第1巻

B0081F9LWE

▲ PAGETOP