ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース宮本佳那子、駒形友梨、尾高もえみ、大橋彩香にインタビュー!TVアニメ「まんがーる!」のユニット始動!

宮本佳那子、駒形友梨、尾高もえみ、大橋彩香にインタビュー!TVアニメ「まんがーる!」のユニット始動! 2012年12月17日 12:45

左より、大橋彩香さん、駒形友梨さん、宮本佳那子さん、尾高もえみさん

「月刊コミック アース・スター」にて連載中の、漫画編集部で働く女の子たちの姿を描いた4コマ漫画「まんがーる!」がTVアニメ化!2013年1月2日(水)より、TOKYO MX、サンテレビ、AT-X、ニコニコ動画ほかにて放送スタートする。同時に、本作の主演声優である宮本佳那子さん(佐々山はな役)、駒形友梨さん(鳥井あき役)、尾高もえみさん(原木つぐみ役)、大橋彩香さん(西島りんご役)による声優ユニット『M@N☆GIRL!(マン☆ガール!)』が始動し、主題歌『girl meets DEADLINE』にてデビューを飾ることが決定した。

そんな4人に、作品やキャラクターの見所、主題歌についてなどたっぷり語っていただいた。なお、今後のユニット活動としては、1月5日(土)より文化放送 超A&G+にてラジオ「M@N☆GIRL!のラジオDEまんがーる!」が始まることも発表された。TVアニメ「まんがーる!」は1話5分のショートアニメ。上記4人以外に、茅野愛衣さん(藤森しのぶ役)、竹達彩奈さん、(御園さゆり役)、喜多村英梨さん(彩野ひかり役)、悠木碧さん(桜台きいろ役)といった豪華声優陣が出演するのにも注目だ。



M@N☆GIRL!(宮本佳那子さん、駒形友梨さん、尾高もえみさん、大橋彩香さん)

――ご自身が演じるキャラクターの紹介をお願いします。

宮本:佐々山はなは、大人だけど子供の感じを残しているような、直感的にすぐ行動しちゃう子です。編集長で、漫画雑誌を創刊しようと言い出した本人なんですが、言い出しっぺの割に何も知らずに、(副編集長の)あきちゃんに任せきっています。人をすぐ信じて「何とかなるよ!」といつも言っています。

駒形:鳥井あきは、はなちゃんと学生時代からの同級生で、ドタバタな編集部をまとめるお姉さん的な存在です。はなちゃんのことが大好きでとても心配しているのに、ツンデレな部分があります。でも、ツンしきれずにデレな部分が多いという、可愛い一面がある優しい子です。

尾高:原木つぐみちゃんは、食べ物につられて編集のお手伝いをすることになった子です。食べることが大好きで、主にドーナツをいつも食べています。(原作では)基本的にボケキャラなんですけど、アニメでは結構突っ込むシーンもあります。

大橋:西島りんごちゃんは、“クマネコくん”というぬいぐるみを抱っこしていて、大人には見えない可愛いロリっ子です。仕事中に寝ちゃったりするんですが、実は編集部で一番仕事が出来て、皆さんのサポートもする頼りになる子なんですよ。また、見た目に反して毒舌な所もあって、そのギャップも魅力だと思います。


――アフレコの感想や印象に残ったエピソードをお聞かせください。

宮本:短い時間の中で物語が起承転結するので、テンポが早くて台本をめくるのが追いつかないかと思いました。しかも、はなはセリフが多くずっとお喋りしている子なので、凝縮されている感じですね。コロコロ変わる色々な表情が見られて、楽しいアフレコです。

駒形:たくさん喋るキャラクターのアフレコは初めてだったので、とても緊張しました。5分アニメということで尺も短く、気持ちが焦ってしまって、周りのはちゃめちゃな子たちに引っ張られないように落ち着くのが大変でした。あきちゃんの渾身の突っ込みをぜひ見てください。

尾高:こんなに物を食べながらお芝居する役は初めてだったので、ドーナツを食べながら喋るのはどうやるんだろう?と思い、ドーナツ屋さんにひとりで行って、友達に電話するふりをして食べながら喋る練習をしました(笑)。そんな私の努力を見ていただけたらなと思います。

大橋:りんごちゃんはスローペースで喋る印象があったので、テンポが早い中でどうやってゆったりさを出そうか格闘しながらアフレコしました。一気に6話分録ったので台本が分厚くて、台本を上手くめくれるか心配だったんですよ(笑)。結構アドリブが多くて、アドリブをどう入れていくか研究するのが楽しかったです。


――アドリブを考える秘訣はあるのでしょうか?

宮本:絵がだいぶ出来ていたので、口の形をみて「あ」だなと思ったらア段から始まるアドリブを入れたりしました。後ろ向いている時は何を言ってもいいですが(笑)。画面に「ドスコイ」と書いてあったら(茅野さんが)「ドスコイ」と言っていて、面白かったです。秘訣は、止めてと言われなければやってしまう、やる勇気でしょうか。

大橋:とりあえず、入れられそうなところは片っ端から入れて行って、ダメと言われたらそれを抜くという感じですね。後で材料(素材)が足りなくなったら大変なので、とりあえず入れようと思っています。


――主題歌も担当するということで、レコーディングの感想や曲の聴き所をお聞かせ下さい。

宮本:レコーディングはひとりずつで私は2番目でした。アフレコ前だったので、どんなキャラクターなのか考えながら録りました。アップテンポで明るく楽しい曲で、耳にも残るしダンスもあるので、早く皆さんと一緒に盛り上がりたいです。

駒形:私はレコーディング自体が初めてだったんですけど、私の前に宮本さんと大橋さんがレコーディングを終えていて、その歌を聴けたのが心強かったです。合いの手やコーラスの多い曲なので、皆さんも覚えて一緒に歌ってくれたら嬉しいなと思います。

尾高:私は最後にレコーディングしたので、みんなの声を聴きながらキャラクターを作ることが出来ました。楽しくノリノリにレコーディングしていたら、ディレクターさんに「もうちょっとテンションを抑えて」と言われるぐらいでした(笑)。ノリと落ち着きの頃合を見計らうのが難しかったです。アニメ同様、曲も怒濤の面白い内容ですので、ぜひ聴いて欲しいです。

大橋:私はレコーディングが一番最初だったので、ガイドメロディを聴きながら「私はりんごちゃん」と言い聞かせて歌いました(笑)。広いスタジオでひとりポツンと歌うのは少し寂しかったですけど、綺麗なスタジオだったのでウキウキでした。早く皆さんと一緒に楽しく歌いたいです。

宮本:それから、ダンスを絶賛練習中です!振り付けは前田健さんがしてくださって、その場で振り付けをしながら教えていただいたんですよ。歌もダンスもみんなで作っている感じがしました。

駒形:でも、宮本さん以外はみんな体が固いんですよね(笑)。


――畑亜貴さんの歌詞を受け取った時、どのような印象を受けましたか?

宮本:「漫画ってる」「頑張ってる」などの言葉遊びが多くて面白いですし、編集部のドタバタがすごく伝わってくる歌詞だなと思いました。私はBメロの部分が好きです。

駒形:歌詞カードが2ページあって、5分ぐらいの曲にこれだけの歌詞が入るのだろうかとすごく心配でした(笑)。可愛い女の子らしい歌詞になっていて、曲の途中にあるセリフの掛け合いが聴き所です。

尾高:率直に「カオスだな」と(笑)。カオスでありながら可愛らしい部分もあり、作品のドタバタ感もあって、カオスなのになんでこんなに深い意味を持てるんだろうと思いました。

大橋:最初に歌詞を見てすぐに「『まんがーる!』の歌詞だ」と思いました。作品に沿った歌詞、合いの手やセリフなどが、すごくアニソンぽくていいなって。編集部のドタバタが頭に浮かんでくる感じなんです。


M@N☆GIRL!(宮本佳那子さん、駒形友梨さん、尾高もえみさん、大橋彩香さん)
▲フォトセッションでは、主題歌のダンスの振り付けの一部を披露!

――1月からスタートするラジオについてはいかがですか?やってみたいことはありますか?

※第1回放送はスペシャルとして4人での放送。第2回以降は4人のうち2人がランダムでパーソナリティを務める予定。

宮本:一緒にご飯によく行く仲なので、4人の掛け合いがどうなるのか楽しみですね。でも、この4人は突っ込みが誰もいないという・・・。

尾高:いやいや、(宮本さんが)突っ込みでしょ?

宮本:(私を知っている人には)え?と言われちゃうかもしれないけど、ビシバシ突っ込んでいくのを目標に頑張りたいと思います(笑)。そういえば、(大橋)彩香ちゃんは突っ込みをやりたいと言ってなかった?

大橋:あ、はい。“自称”突っ込みなんで(笑)。

尾高:いざとなったら、誰かしらがやりますよ。

駒形:(尾高さんは)やらなさそう~(笑)。


――尾高さんは結構天然だという話ですが。

宮本:ギリギリ発言が多いんですよ。

尾高:“夜の女”みたいな?

宮本・駒方・大橋:え?どういうこと!?

尾高:深夜の方がテンション上がるんです。

宮本:最初からそう言ってよ(笑)。

駒形:映像付きのラジオなので、映像があるからこそ出来ることをしてみたいなと思います。例えば、「箱の中身はなんだろなゲーム」をしたいですね。

宮本:私オーバーリアクションだから、入れる前に叫んじゃうよ(笑)。だって怖いじゃん!

尾高:さっき駒形さんと大橋さんがイラストを描いていたんですけど、結構ひどかったので(笑)、「お絵描きしりとり」をやりたいです。このふたりよりはいけるんじゃないかなと。


M@N☆GIRL!(宮本佳那子さん、駒形友梨さん、尾高もえみさん、大橋彩香さん)

――駒形さんは美術部出身だそうですよ。

駒形:だから大丈夫なはず・・・大丈夫だよ(笑)。

尾高:竜のモンスターを描いていたんですが、全くそうは見えなかった(笑)。

大橋:あれ竜だったんですか!?私、ニワトリだと思ってました(笑)。

駒形:・・・練習しておきます。

大橋:私は、みんなで漫画を描いていく「リレー漫画」が面白そうだと思います。あと、時期的にも「鍋」をしたいですね(笑)。鍋だったら闇鍋を!

宮本:彩香ちゃん、料理出来るの?

大橋:3分で出来るラーメンぐらいしか・・・。私は包丁を握らせたらいけない人なんです(笑)。でも、鍋ならそんなに包丁使わないですよね?

尾高:野菜は切るよ。でも、ぶっこめば大丈夫♪

宮本・駒形:こ、怖いよ~。


――お揃いの衣装(制服)についての感想をお聞かせください。

宮本:普段スーツを着ない職業なので、OL風な衣装が新鮮ですよね。ちょっとお姉さんになった気分です(笑)。

駒形:普通のスーツはスカートがタイトでかっちりしているんですけど、この制服はフレアで可愛いので個人的にお気に入りです。ブーツも高めで足がすらっと見えるんですよ。

宮本:4人お揃いだし、色も目立つからいいよね。

尾高:森の中にいても分かるよね。

宮本・駒方・大橋:???

尾高:どこにいても目立つと言いたかったの(笑)。

大橋:スーツっぽいので背伸びが出来るんじゃないかなという印象がありました。背伸びですよ!

宮本:なんで2回言った?(笑)

大橋:背伸びしたいんですよ~私だって(笑)。あと、白いブーツをずっと履いてみたかったので、念願が叶ってすごく嬉しいです。


――最後に、ファンの皆さんへメッセージをお願いします。

宮本:5分にぎゅぎゅぎゅっと凝縮されていて、見たら突っ込まずにはいられないような楽しい作品になっています。ユニットの方はダンスを猛練習中でCDも出ますので、活動がどんどん増えていけばいいなと思っています。皆さんの前で披露出来る日を楽しみにしています!

駒形:スピード感のある激しいアニメなので、見ている方は置いて行かれないようについてきてください。私たちも、はなちゃん、あきちゃん、つぐみちゃん、りんごちゃんと一緒に「まんがーる」を盛り上げて行きたいと思っていますので、温かく見守って欲しいです。

尾高:私はアニメ作品に出演するのも、主題歌を歌わせていただくのも初めてで、初めての経験を色々させていただいています。私も作品と一緒に成長していけたらなと思っていますので、皆さんにそれを見守っていただけたら嬉しいです。

大橋:編集部4人がドタバタと頑張っている姿を見て、自分も頑張ろうと思える作品なので、ぜひ見ていただけたらなと思っています。ユニットやラジオなど色々と活動しますので、一緒に盛り上げて欲しいです。よろしくお願いします!


M@N☆GIRL!(宮本佳那子さん、駒形友梨さん、尾高もえみさん、大橋彩香さん)

(取材・文・撮影:千葉研一)


■TVアニメ「まんがーる!」

【放送情報】
TOKYO MX:2013年1月2日より 毎週水曜25:35~25:40
サンテレビ:2013年1月2日より 毎週水曜26:10~26:15
AT-X:2013年1月3日より 毎週木曜23:10~23:15
ニコニコ動画
ほか

【スタッフ】
原作:アース・スター エンターテイメント
漫画:玉岡かがり
キャラクター原案:ヤス
シナリオ:斎藤ゆうすけ&kai
アニメーション制作:動画工房
監督:中西伸彰
シリーズ構成:吉田玲子
脚本:吉田玲子、横谷昌宏
作画監督:尾尻進矢

【キャスト】
佐々山はな:宮本佳那子
鳥井あき:駒形友梨
原木つぐみ:尾高もえみ
西島りんご:大橋彩香
藤森しのぶ:茅野愛衣
御園さゆり:竹達彩奈
彩野ひかり:喜多村英梨
桜台きいろ:悠木碧

【主題歌】
『girl meets DEADLINE』
作詞:畑亜貴/作曲:小池雅也
歌:M@N☆GIRL!(宮本佳那子・駒形友梨・尾高もえみ・大橋彩香)

主題歌CDは2013年2月にアース・スターレコードより発売予定


■INFORMATION

◆ラジオ「M@N☆GIRL!のラジオDEまんがーる!」
2013年1月5日(土)24:00~24:30より文化放送 超A&G+にて放送開始!

◆アース・スターコミックス「まんがーる!」
第1巻好評発売中!
第2巻は2013年1月12日(土)発売!

◆月刊コミック アース・スター1月号 好評発売中!
表紙&巻頭グラビア:内田真礼
W表紙&センターグラビア:M@N☆GIRL!(宮本佳那子・駒形友梨・尾高もえみ・大橋彩香)


©EARTH STAR Entertainment. All Rights Reserved.


まんがーる! (1) (アース・スターコミックス)

4803003386 まんがーる! (2) (アース・スターコミックス)

480300417X 月刊 コミックアーススター 2013年 01月号

B00ADPPXQI

▲ PAGETOP