ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース日野聡、小清水亜美、竹達彩奈らよりコメント到着!ドラマCD「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その2」

日野聡、小清水亜美、竹達彩奈らよりコメント到着!ドラマCD「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その2」 2012年11月27日 20:40

MF文庫Jで好評発売中のライトノベル「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌」。このドラマCD第2弾「おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCDその2 ラストナンバーを鮮烈に」が12月21日(金)に発売される。

出演は、日野聡さん(白崎宗司役)、小清水亜美さん(森塚一乃役)、竹達彩奈さん(沢村キリカ役)、東山奈央さん(白崎リリス×2役)、下田麻美さん(フェル役)、日高里菜さん(リア役)の6人。本編CDには修学旅行を舞台としたドラマパートの他、キャストフリートークが収録。

今回、収録を終えた出演者よりコメントをいただいたので紹介する。


<質問>
Q1:収録を終えられての感想をお願いいたします。
Q2:演じたキャラクターの魅力はどんなところですか?
Q3:ドラマCDの聴きどころ、オススメシーンを教えてください。
Q4:今回ドラマCD初登場のリアに一言お願いします。
Q5:ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。


■日野聡さんコメント

A1:非常に楽しい収録でした!!
やっぱりこの作品で宗司を演じると大量のツッコミエネルギーを放出しますね(笑)。女性キャラが猛者達なもので(笑)。

A2:そうですね〜、魅力はとりあえず何でもまず受け止めてあげる広い心(笑)。 そして、どんな球も投げかえす強いハート(笑)。 要するにノリツッコミですね。

A3:
<「ドラマ本編」について>
個人的には、女性キャラ達の妄想シーンですね!

<「ラジオになったよ一乃さん」について>
【初回限定Ver.】もしもシリーズ第1話のフェルのパパです(笑)。
笑えますこれ。そして、なんと言っても!!リアルにリスナーさんからもらった投稿ネタですね!!

【アライブVer.】やっぱり入れ替わりのシーンですね。
そして、なんと言っても!!こちらもリアルにリスナーさんからもらった投稿ネタですね!!

A4:ようこそ!!このハードボイルドラブコメディーの世界へ!! まぁ、ハードボイルドというのは現場でのみんなの演技ですが(笑)。 めちゃくちゃ楽しい現場だよ!

A5:今回もハチャメチャで笑いどころ盛り沢山のドラマになりました!!
ファンのみんなにも、きっと楽しんで笑ってもらえる事間違いなし!!


■小清水亜美さんコメント

A1:今回もギャグシーン満載で笑いをこらえるのに必死でした。
一役でいろいろな芝居が出来るので、とても演じ甲斐がありますし、楽しいです。

A2:実は誰よりも純粋なところ。
色々な面を見ることができるところ。
宗司のことが好きなところ!!

A3:
<「ドラマ本編」について>
温泉ということで、はわわな展開に!?と期待できるのが、オススメ聴き所です。

<「ラジオになったよ一乃さん」について>
【初回限定Ver.】なつかしのアノセリフが…!?

【アライブVer.】なんと、キャラクターが入れ替わるのです!!

A4:これからもよろしくね!!
こんな感じのテンション爆発系ストーリーについていらっしゃーい!!

A5:皆様の愛により、CDのその2も収録することができました。私も、また一乃さんを演じることができてとっても幸せです。
その3、その4と続いていったらステキですね!!これからも応援して下さい!!


■竹達彩奈さんコメント

A1:久しぶりにキリカちゃんを演じさせていただけて嬉しかったです!
とってもボリュームのある内容だったので、収録後の達成感?に近い感覚がありました。

A2:天真爛漫で元気で明るいところがすごく可愛いなぁーと思っています。
少々子供っぽいですが、実はナイスバディだったり…(笑)。

A3:
<「ドラマ本編」について>
温泉シーン!!(笑)という、ちょっぴりサービスシーンもあり、みんなでにぎやか〜!!なところは前作と変わらず…?
新キャラ・リアちゃんが登場ということで、さらにワイワイ感があったなーと思います!!

<「ラジオになったよ一乃さん」について>
【初回限定Ver.】家族ごっこ…おもしろかったです!!
どんな設定になっても、みんなソージラブーなんです。

【アライブVer.】もしもシリーズ史上、個人的にNo.1と言いたいくらい、カオスな回でした。
みんなで、それぞれのキャラのマネをしたり、でもなりきってはダメで…。
ムズかしかったけど、面白くもあったストーリーでした!!

<「キリカサンタとクリスマスを過ごすことになって眠れないCD」について>
キリカちゃんとウフフーなクリスマスが過ごせます。
いつも、にぎやかなイメージのあるキリカちゃんですが、意外な一面もあるので、ヘッドフォンで聴いてもらいたいCDです。

A4:めっちゃ可愛い〜よ〜!!
唯一の常識人なので…困った姿もかわいそうだけど、たまらんです!!

A5:応援してくださる皆様のおかげで第2弾をやらせていただけてすごく嬉しいです。
新キャラも登場し、よりにぎやかになったゲーム同好会メンバーたちを、愛でて可愛がってあげてくださいね!!


■東山奈央さんコメント

A1:久しぶりにリリスを演じさせていただいたので、朝出掛ける時に前作のドラマCDを聞いて改めて思い出していたのですが…。いやぁ、親と聞いていたらちょっと恥ずかしくなっちゃいました(笑)。今回もそんな照れくさいセリフをいっぱい言わせていただきました!とても楽しかったです!

A2:「白崎リリス×2」は双子なのです!2人揃ってお兄ちゃんが大好きなのですが、性格が完全に同じだからなのか全く喧嘩をしません。
実は「1人分で大丈夫です!」とディレクションをいただいたくらいなんですよ(笑)。寡黙ですが、心には熱い宗司愛を秘めています!

A3:
<「ドラマ本編」について>
謎の渦巻く温泉宿にて、貧乳を気にする一乃とリリスが可愛いですよ!
それにしても、宗司は1人で温泉に入ることができるのでしょうか?1人で寝ることができるのでしょうか…?

<「ラジオになったよ一乃さん」について>
【初回限定Ver.】すごい密度のラジオです、人数も内容も。今回は女性陣だけではなく、宗司の甘〜い台詞も聴けちゃうので女性の方も注目ですよ!

【アライブVer.】これは…もう…(笑)大変なことになっています、というか中の人が大変です!!
リリスの中に宗司が…いえ、キリカも入ってきて、頭の中がぐるぐるしました(笑)。
必聴です!

A4:常識人と見せかけて、やっぱり変人(もちろん良い意味ですよ!)なリアちゃんようこそ!
リアちゃんの登場でドラマCDが一層華やかになりました。これからも宗司をかけて、仲良く激しくバトルしていきましょう!

A5:皆さま、お久しぶりです!再びリリス×2を演じさせていただきましたが、嫉妬したり拗ねたりと、今回もリリスは繊細で可愛いです。
「兄さま」ではなく、「宗司さん」と呼ぶシーンはこだわりました(笑)。
可愛くて賑やかな女の子たちのハーレムを是非ご堪能くださいませ!


■下田麻美さんコメント

A1:ドラマCD第2弾の知らせをいただいたとき、本当に嬉しかったです。またフェルを演じられることもそうですし、前回収録のとき、メンバーが収録中どんどん仲良くなっていった思い出もあったので。今回もあの時を思い出して楽しく収録できました。

A2:の〜んびりマイペースなところ!『うなー』という口癖も、みんなが真似したくなるみたいで、ポイントです。

A3:
<「ドラマ本編」について>
やはり私としては、フェルのナレーションです!あとは、初登場のリアちゃんにも注目してほしいです!

<「ラジオになったよ一乃さん」について>
【初回限定Ver.】やっぱり、「もしもシリーズ」!劇中劇みたいな感じなので、思いっきり遊んでみました!恒例の占いも、フェルらしさ満点です!

【アライブVer.】あまり言うとネタバレになっちゃうんですが…役者陣全員が戸惑いながらも楽しく演技したシーンがあります!うまくできてるといいなっ。あと、なんとフェルの意外な長台詞も!

<「フェルリアと新年を迎えて眠れないCD」について>
またもや眠れないシリーズに参加させていただきました!フェルって、たまに大人もびっくりするような発言をして周囲を驚かせてくれるんですよね。どこまで本気にしていいのか…? みなさんがドキっとしてくれたらいいなあと思います。

A4:意地をはったりしながらも、最終的には素直にはじけちゃうとこが可愛い!里菜ちゃんの声もぴったりですね!

A5:皆様の応援あって、ドラマCD第2弾が完成しました!作品の雰囲気はそのままに、リアちゃんの登場で更に賑やかになりました。是非、聴いてみてください。癒し系フェルもお待ちしてます!


■日高里菜さんコメント

A1:とにかく盛り沢山でした。私は第2弾からの登場でしたが、とても楽しかったです!

A2:ツンデレではあるのですが、結構デレ部分が多くて可愛かったです。「金髪巻きカール」も魅力の一つです!(笑)

A3:
<「ドラマ本編」について>
修学旅行のあるあるネタは読みながら笑っちゃいました。リアがバスガイド風に仕切っている姿が可愛かったです。

<「ラジオになったよ一乃さん」について>
【初回限定Ver.】もしもシリーズが面白かった!本編とはまた違ったTHE!コミカルなシナリオになっております。楽しかった!

【アライブVer.】キャラと声がチェンジしちゃう!というまさかの展開があって、とても難しかったです。ある程度自分の声を保ちつつ、入れ替わるキャラクターっぽくする、という絶妙なバランスで頑張りました!とても勉強になりました!

<「フェルリアと新年を迎えて眠れないCD」について>
初めての眠れないCDだったのですが、相手(男性)の声が入らず会話するというのが新鮮でした。本編中の「あーれー」がお気に入りです(笑)。

A4:金髪巻きカールかわいいよ!ツンデレかわいいよ!

A5:今回初登場のリアちゃんですが、とっても可愛らしい女の子です。私自身楽しくやらせて頂きました。また3弾があったら嬉しいなぁと思いますので、応援よろしくお願いいたします。楽しんでくださいね。


■おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その2 ラストナンバーを鮮烈に

【発売日】2012年12月21日(金)
【価格】
  「月刊コミックアライブ」誌上通販限定版:3,500円(税込・送料込)
  市場流通初回限定版:3,500円(税込)
  市場流通通常版:3,000円(税込)
【発売元】EDGE RECORDS
【販売元】株式会社ビートニクス
【シナリオ】葉村哲
【イラスト】ほんたにかなえ、森みさき

【キャスト】
白崎宗司:日野聡
森塚一乃:小清水亜美
沢村キリカ:竹達彩奈
白崎リリス×2:東山奈央
フェル:下田麻美
リア:日高里菜

【本編CD収録内容】
本編CDは「月刊コミックアライブ」誌上通販版、市場流通初回限定版・通常版全て共通
<ボイスドラマ>
・第零話「このCDを楽しむための注意事項」
・第一話「その唐突さすらも日常的」
・第二話「そんなこんなで修学旅行っぽい旅行に出発します」
・第三話「修学旅行のお約束、必ず見るよね神社仏閣名所旧跡」
・第四話「到着! 謎の温泉旅館! 食せ! 謎の鍋!」
・第五話「残念ですが、混浴ではありません」
・第六話「修学旅行夜の盛り上がりは異常」
・第七話「旅行の後に」

<キャストフリートーク>

市場流通初回限定版、「月刊コミックアライブ」誌上通販限定版の商品構成&収録内容は、EDGE RECORDS特設ページをご確認下さい。


<あらすじ>
信じられないことにちゃんと部室でゲームをしていた宗司・一乃・キリカ・リリス×2・フェル・リアのゲーム同好会のみんな。そんな中、一乃は唐突に「明日から、修学旅行に行くわよ」と宣言する。 目的地の温泉旅館に向かう道中、電車内では宗司の隣を賭けて席決め対決が始まり、途中の立ち寄り先では宗司との結婚についての妄想を披露。
宿泊先の温泉旅館の露天風呂では『女湯を覗かなければ殺す』と一乃に脅される宗司。そして消灯後もさらに宗司「で」盛り上がっていくのだった。



©Tetsu Hamura/MEDIA FACTORY,INC.


おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その2 ラストナンバーを鮮烈に(初回限定版)

B00A7EIGOG おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その2 ラストナンバーを鮮烈に

B00A7EIGGO おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD 最終楽章は華やかに(初回限定版) [Limited Edition]

B007CMM0RA おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD 最終楽章は華やかに

B007CMM174 おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 (MFコミックス アライブシリーズ) [コミック]

4840144702

▲ PAGETOP