ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース「夢は武道館!」黒崎真音が熱唱!『MAON KUROSAKI LIVE 2012 FALL〜2nd Anniversary〜』

「夢は武道館!」黒崎真音が熱唱!『MAON KUROSAKI LIVE 2012 FALL〜2nd Anniversary〜』 2012年11月22日 11:14


黒崎真音さんがデビュー2周年を記念したライブ『MAON KUROSAKI LIVE 2012 FALL〜2nd Anniversary〜』を、10月14日(日)にSHIBUYA-AXで行なった。激しいナンバーからしっとりと歌い上げる曲まで全21曲を熱唱し、3年目に向けてのさらなるステップのスタートを切った。




アカペラによる黒崎さんの声が会場に静かに響き渡り、『メモリーズラスト』でライブの幕が上がる。観客も一緒に叫び、拳を振り上げて、最初からテンションは全開だ。『VANISHING POINT』『十鬼の絆』とアップテンポなナンバーが続き、会場を激しく揺らす。



MCでは、大勢の観客を迎えられたことを喜ぶ黒崎さん。元気いっぱいな男の子はもちろん、女の子の黄色い歓声に満面の笑みを浮かべる。「今日は楽しい一日にしましょう!」と声をかけて『fuss fuzz』へ。伴奏に合わせて軽快なクラップが踊り、セクシーな歌声が響き渡った。『SCARS』『Glanz-沈黙の雪-』『Crimson roses』と連続で歌い上げ、『比翼-contract with you-』では、力強いボイスが観客の心を震わせた。


デビューして2年経ったことについて、「『ラジオでは20周年でしょ!』と言われたりしますがそんなことはないです(笑)。今ここで歌えていることは奇跡のように感じます。みんながいつも支えてくれたから私はここにいます」と振り返った。そして、感謝の気持ちを込めて『光-I promise you-』をアコースティックバージョンで、しっとりと歌い上げる。



デビュー以来一緒にやってきたバンドメンバーを紹介し、より観客の顔が見えるようにと花道の前へ移動。「歌を歌い始めてから、本当にたくさんの出会いがありました。それは歌を歌っていなければ出会えなかったと思います」と、一期一会の出会いに感謝。「これからもみんなと一緒に過ごした思い出を大切にして、離れている時でも繋がっていられるように心を込めて歌います」と話し、『真実-The light lasting-』を歌う。ステージには星が瞬き、幻想的な世界が広がった。

「薄桜鬼」の楽曲が2曲続いたところで、今夏放送されていた「薄桜鬼 黎明録」のオープニングテーマでもあり、「どんな闇でも切り裂いて前に進んで行きたい気持ちを現し、今の自分と重なる部分もたくさんある大切な曲」という『黎鳴-reimei-』を熱唱。



黒崎さんは一旦ステージを去り、バンドメンバーによるインストが会場を温めていく。ほどよい所で、「ちょっと珍しい感じの可愛い服」と自ら評す衣装に着替えた黒崎さんが再登場し、『Baby☆maybe』を颯爽と歌い上げる。



ここで、ブログにも予告していた“新メンバー”として、黒崎さんはエレキギターを手にした。「色々な面を見てもらいたい」という気持ちからギターに挑戦しようと思ったと明かし、デビュー曲『君と太陽が死んだ日』を熱唱しながら、ギターをかき鳴らす。そして、『鳴り響いた鼓動の中で、僕は静寂を聴く』『screaming! shouting Loudly!』と激しいナンバーを続けて披露した。



今回、会場に設置されたたくさんのカメラについて、黒崎さん自身もどうなるかは知らないと前置きしつつ、「楽しみに待っていてください」と含みをもたせる。続いて、現在放送中のTVアニメ「ヨルムンガンドPERFECT ORDER」のオープニングテーマ『UNDER/SHAFT』では、歌中のカウントダウンを観客と一緒に叫び、観客とのさらなる一体感を演出。



『Magic∞world』を歌い終え、いよいよ最後の曲へ。その前に改めて、デビューからの2年間をゆっくりと振り返り、今後は黒崎さん自身が経験してきたことを歌にして届けて行きたいと力強く語る。「歌手になりたい」と言った時には反対していた黒崎さんのお母さんも、デビューCDがリリースされた時には「夢って本当に叶うんだね」と言ってくれたことがが本当に嬉しかったと涙ぐんだ。そして、黒崎さん自身の実体験を歌詞にしたという『hear..』を歌い上げ、ステージを去った。




観客からの熱烈なアンコールの声に応えて、Tシャツ姿で再びステージに黒崎さんが登場し、『ANSWER』を熱唱。続けて、自身が参加しているユニット「ALTIMA」の曲『Burst The Gravity』をセルフカバーし、“黒崎真音バージョン”としてロックテイストで披露した。




「たくさんの人と一緒に同じ時間を共有出来て、こんなに幸せなことはありません。最高です!」と笑顔で語り、「私の夢はまだまだ終わっていません。夢は武道館です!そのくらいの気持ちでやっていきます」と力強くコメント。ラストは「みんながくれた気持ちを、大事に大事にパワーにかえて今後も頑張って行きたい」と叫び、『The Eternal Song』でステージを締めくくった。


■セットリスト
M01:メモリーズ・ラスト
M02:VANISHING POINT
M03:十鬼の絆
M04:fuss fuzz
M05:SCARS
M06:Glanz-沈黙の雪-
M07:Crimson roses
M08:比翼-contract with you-
M09:光-I promise you-(アコースティック)
M10:真実-The light lasting-(アコースティック)
M11:黎鳴-reimei-
M12:Baby☆maybe
M13:君と太陽が死んだ日
M14:鳴り響いた鼓動の中で、僕は静寂を聴く
M15:screaming! shouting Loudly!
M16:UNDER/SHAFT
M17:Magic∞world
M18:hear..

<アンコール>
M19:ANSWER
M20:Burst The Gravity
M21:The Eternal Song



UNDER/SHAFT〈初回限定盤〉 TVアニメ「ヨルムンガンドPERFECT ORDER」オープニングテーマ [Single, CD+DVD, Limited Edition]

B008PLCQY4 黎鳴-reimei-〈初回限定盤〉 TVアニメ「薄桜鬼 黎明録」オープニングテーマ [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B007TOLRGQ Butterfly Effect 〈初回限定盤〉 [CD+DVD, Limited Edition]

B005FUIWO6

▲ PAGETOP