ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース鷲崎健、浅野真澄らA&G人気9番組のパーソナリティ12人が集結!『A&Gオールスター2012』が開催!

鷲崎健、浅野真澄らA&G人気9番組のパーソナリティ12人が集結!『A&Gオールスター2012』が開催! 2012年11月21日 18:23


昨年9月に渋谷公会堂にて開催され、多くの反響を生んだ『A&Gオールスター2011』に引き続き、今年も『A&Gオールスター2012』が10月28日(日)にパシフィコ横浜国立大ホールで開催された。A&Gの人気番組が大集合し、このイベントでしか見ることのできないコラボレーション企画などが展開され、大勢のファンを魅了した。9番組12人の出演者によるスペシャルなイベントの模様をお伝えする。


<出演番組・出演者>
「超!RADIOSHOW~アニスパ~!」鷲崎健、浅野真澄
「阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ」阿澄佳奈
「小林ゆうの(仮)」小林ゆう
「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!」杉田智和
「RADIO 4Gamer」岡本信彦、マフィア梶田
「ラジオ聡美はっけん伝」佐藤聡美
「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」高垣彩陽
「竹達・沼倉のはじめてでもいいですか?」竹達彩奈、沼倉愛美
「豊崎愛生のおかえりらじお」豊崎愛生


ステージが暗転し、スクリーンに映し出されたのは前説担当番組「儀武ゆう子の本気!アニラブ」の文字。同番組のパーソナリティを務める儀武さんが「前説大好き!」と叫びつつ、軽快なトークで初の公開生放送(?)を行い会場を温めた。


◆「佐藤聡美・高垣彩陽の晴レルヤ☆はっけん伝」

最初のコラボは、「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」と「ラジオ聡美はっけん伝」から佐藤さんと高垣さんが登場。レギュラー番組で共演したことのないふたりが、お互いの共通点を探して、仲良くなれるようにと企画されたとのこと。

番組スタッフが発見した共通点は、「絵を描くことが好き」「可愛いストラップが好き」「乙女ゲームが大好き」の3つ。お互いの特徴を良く捉えたイラストや、食パンストラップ、キューピーのご当地ストラップがスクリーンに映し出され、熱いトークを繰り広げる。乙女ゲームについては、聖地とも言える「パシフィコ横浜」のステージに立てたことに気づき、大喜びのふたり。お気に入りのゲームの話題になると、完全に意気投合していた。



続いて、「ラジオ聡美はっけん伝」のオリジナル乙女ゲームの制作を目指すコーナー『恋愛ゲームラボラトリー』へ。ふたりはWiiのゲームを使って、農業男子との恋愛を楽しむゲームのキャラクターメイクを開始。「杉田さんの目みたいで可愛い」「メガネは青い縁」と盛り上がる。さらにマネキンに衣装を着せて、リアルにキャラメイク。出来上がったのは17歳の御曹司(次男)というナイスミドル風な韓流キャラクターであった。

最後にふたりが考えたヒロインの誕生日にキャラクターが言ってくれるセリフ「来年もこの時期に君とサツマイモの実りを祝いたい…ハッピーバースデー」(高垣)、「君のために作ったバースデーソング。来年も再来年もとなりで歌わせてよ」(佐藤)を披露。「同士!」と叫びながら固い握手を交わし、ふたりは無事仲良くなることに成功した。


◆「阿澄・豊崎のおかえりひなたぼっこ」

ふたつ目のコラボは「阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ」と「豊崎愛生のおかえりらじお」。横浜の温泉宿へ旅行に来たという設定で阿澄さんと豊崎さんの小芝居がスタート。

部屋に着き、くつろごうと開けた冷蔵庫から出てきたのは、なんと巻物!その中には『トークテーマ「しゅごキャラの話」』の文字。ふたりの出会いの作品であるTVアニメ「しゅごキャラ」について振り返っていく。初めて会ったのはアフレコの前のおもちゃの音声収録で、その時、「伊藤かな恵さんが初主役で緊張していた」話や、「子供たちに向けて踊った」話、「なかなかオーディションに受からなくて弱音を吐いていた」話などをしていたそうで、当時を懐かしむ。

「お互いの良い所」について、豊崎さんは、阿澄さんのポスターを見て癒されていると話し「あすみんの顔が好き」とストレートなコメント。対して阿澄さんは、豊崎さんのファッションセンスを褒めつつ「目指すべき女の子」と返し、和気あいあいと盛り上がった。

部屋から移動してたどり着いたのは、土産物コーナー。そこに並んでいたのは「ハイヒール、ストッキング、サングラス」「大きな煎餅」「阿澄さんが松来未祐さんにもらったセクシーな衣装」など、番組ゆかりの品々。その中のひとつ、一眼レフカメラと、豊崎さんの私物のカメラを使って、客席をバックに記念撮影が行われた。

そして、卓球コーナーでは、「癒されるもの」をテーマに古今東西卓球勝負がスタート。「豊崎愛生」「阿澄佳奈」「星空ひなたぼっこ」と交互に叫び、最後は阿澄さんが「おかえりのやつ……」と答えに詰まって決着。結局、温泉にたどり着くことなく就寝し、朝を迎えることに。最後に、今後の野望として「公開録音イベントをやりたい」(豊崎)、「私を立派な人間に育てて欲しい」(阿澄)と叫んで、企画は終了した。


◆誕生日コーナー

コラボ企画は一旦休止して、本日誕生日を迎えた豊崎さんをみんなで祝うスペシャルコーナーへ。4500人の観客からの祝福を受けて、満面の笑顔を浮かべる豊崎さん。贈られたケーキに思わず「可愛い、こんなに可愛いケーキ見たことない」と感動。

そこに「ちょっと待った!」の声が響き渡り、10月26日に誕生日を迎えた鷲崎さんが乱入。さらに10月25日生まれの高垣さんと、10月24日生まれの岡本さんも加わわり、改めて4人の誕生日を祝うことに。ケーキに火が点灯。「ハッピーバースデーの歌」の合唱で4人の誕生日が祝われた。

満面の笑みを浮かべた4人は「こんな素敵な誕生日を一生忘れません。皆さんにおめでとうと言ってもらえて幸せです。(同じ誕生日の)ビル・ゲイツやジュリア・ロバーツより私の方が幸せです!」(豊崎)、「抱負とか目標を作ると凹むので、去年一昨年と同じような生活を続けていこうと思います」(鷲崎)、「昨年の反省を踏まえて、今年1年いっぱい遊んで、変革していきたいと思います!」(高垣)、「段々とカルビが食べられなくなってきました(笑)。今年こそは健康診断に行きたいと思います!」(岡本)とそれぞれ抱負をコメントした。


◆「ゲラ!Gamer!ゆうの(仮)」

レフリー姿の岡本さんが登場し、「小林ゆうの(仮)」と「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!」のA&Gキワモノタイトルマッチの開催を宣言。神輿に乗りながら、絶叫しつつ登場した小林さん。ロープに絡まりながらもステージ上に用意されたリングへ入場した。

続いて、それぞれの番組の挽歌を斉唱。歌いながら大暴れして客席に乱入する小林さん。スフィアの楽曲が流れて、一瞬驚きの表情を見せた杉田さんは、何事も無かったように替え歌を熱唱する。そして、ふたりに馴染みが深い岸田メル先生から花束と、「ファイト」「頑張って」と可愛く応援の言葉が贈られた。

試合を公正に行うためのボディチェックでは、杉田さんが「レフリーも凶器を持ってるかもしれない」と岡本さんを強制的に取り調べ始め、岡本さんの悲鳴がステージに響き渡る。親睦を深めるための握手で、杉田さんが小林さんのメンチ(豚のぬいぐるみ)の鼻に指を突っ込みシュールな光景が展開された。

ボクシングゲームによる勝負で、絶叫しながら拳を放つ小林さんに対し、ガードを固めつつ的確にパンチをヒットさせていく杉田さん。梶田さんは「今日のために体を仕上げて来ていますからね」とコメントして、杉田さんを絶賛。試合が終わり、暴れ過ぎた小林さんは酸欠状態となっていた。勝者の杉田さんには、岸田先生からチャンピオンベルトと、似顔絵が手渡された。杉田さんは「イラストが一番嬉しいです」と喜びを伝え、最後は「1、2、3、覇王翔吼拳(はおうしょうこうけん)!」の掛け声でコーナーを締めくくった。


◆「鷲崎・浅野・竹達・沼倉のアニめてでもいいでスパ?」

最後のコラボは、「超!RADIOSHOW~アニスパ~!」と「竹達・沼倉のはじめてでもいいですか?」。トークテーマは「この中に1人、変態がいる!」。4人の変態エピソードを紹介していくのだが、とんでもないエピソードということで、誰のエピソードかは隠しての紹介となった。

最初のエピソードは「他人の毛をガムテープで抜いた時、興奮を覚えた」というもの。誰の話か探り合ううちに、鷲崎さんの追求をかわしきれなくなった竹達さんは、自分のエピソードだと認めてしまう。他にも「可愛過ぎて、お尻の匂いを嗅ごうとして反撃された」「切った後の爪の匂いって嗅ぐよね」など次々と飛び出す変態エピソード。「お風呂に入った時よくやる1人遊び『おっぱい潜水艦』」という話では、「おっぱい潜水艦」という聞き慣れない言葉に首を捻る。



続いての企画は、「もう1度、あのくんかに逢いたい!」。浅野さん、竹達さん、沼倉さんの思い出の「匂い」を、鷲崎さんが涙ながらに紹介していく。「数年間、本棚に入りっぱなしだった本」(竹達)、「掃除機の後ろから出て来る匂い」(沼倉)、「体育倉庫の奥に放置されたマット」(浅野)が登場し、感動の対面を果たした。しかし、匂いを嗅いだ4人は「くっさっ!」と声を揃え、「くんかくんか♪嗅いでたーい」と大合唱し、コラボコーナーは終了した。


◆スペシャル企画「意識調査2012」

全番組のパーソナリティが集結し、ラジオに関する質問に答えていく。「YES」の場合はスイッチを押して、その人数がスクリーンに表示される。質問と「YES」のボタンを押した人数は下記の通り。

・ラジオスイッチが入って、ムチャをしてしまったことがある……9人
・ドッキリ企画に引っかかったことがある……7人
・人間だから完全にテンションが低い日の放送もある……8人
・作家が持って来た企画に「???」となった事がある……7人
・ラジオは完全に素でしゃべっている……7人

パーソナリティの素に迫った質問の数々に、匿名性があるにも関わらず、自分でスイッチを押したことを告白しつつトークに花が咲く。

「作家が持って来た企画に『???』となった事がある」の質問に、杉田さんは、「作家がそもそも(企画を)持ってこない」とコメント。梶田さんは「杉田さんが自分で考えちゃうから」とフォローする一幕も。無茶ぶり企画として、梶田さんの自宅を掃除に行ったという岡本さんは、「ディレクターが倒れ、構成作家が苦しみ出し、自分も体調が…」と、とんでもない結末を迎えたことを告白した。



「ラジオは完全に素でしゃべっている」という質問に、浅野さんは「素だった瞬間なんて1秒もないです。完全に台本です!」と即答。竹達さんは「キャラに決まってるじゃないですか。『おっぱいおっぱい』なんてキャラじゃないと言えません」と、アピールした。そして、岡本さんが話そうとしたところで岡本さんが梶田さんに襲われるハプニング(?)が。豊崎さんの「岡本さん、逃げてー!」の絶叫(?)が響き渡ったところで、コーナーが終了を迎えた。

たくさんの番組と個性があることを改めて実感出来たと、出演者たちは語りつつ、今後の意気込みを語り、4時間に及ぶイベントは終了した。



MR.DJ! [Maxi]

B006IP8KJO 豊崎愛生のおかえりらじお スーパーあきちゃんねるSP6

B008RBYCTY 【豪華版】竹達彩奈・沼倉愛美 初ラジ 海を越えてでもいいですか? デート編 KGVR-900439

B008499SOS 【豪華版】竹達彩奈・沼倉愛美 初ラジ 海を越えてでもいいですか? スポーツ編 KGVR-900446

B008499Z32

▲ PAGETOP