ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースささきいさお、結城アイラ、美郷あきら出演!『宇宙戦艦ヤマト 2199 ヤマト音楽団大式典』レポート到着!

ささきいさお、結城アイラ、美郷あきら出演!『宇宙戦艦ヤマト 2199 ヤマト音楽団大式典』レポート到着! 2012年11月20日 15:10


2012年4月より劇場にて順次イベント上映を開始した「宇宙戦艦ヤマト2199」。11月10日(土)に千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで開催された、『ヤマト音楽団大式典2012』のオフィシャルレポートが到着したので紹介する。

このイベントには、「宇宙戦艦ヤマト2199」で音楽を担当している宮川彬良さん、宇宙戦艦ヤマトの代表曲『宇宙戦艦ヤマト』を歌うささきいさおさん、「宇宙戦艦ヤマト 2199」シリーズで楽曲を担当する、結城アイラさん、美郷あきさん等が出演した。第四章のイベント上映が2013年1月12日(土)に決定し、ますます目が離せない本作を引き続きチェックしよう!


●「宇宙戦艦ヤマト 2199」ヤマト音楽団大式典2012 オフィシャルレポート

11月10日(土)千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで、『ヤマト音楽団大式典2012』が開催された。

式典第1部の冒頭、宮川彬良さんがこの日の為に新たに制作した新曲『オーバーチュア』が披露されると、壮大な世界感に会場はあっという間に厳粛な空気に包まれ、観客はこれより執り行われる式典への期待を膨らませた。



そしてNo.2、組曲『宇宙戦艦ヤマト』で、宮川さんと総勢126名のヤマト音楽団が生み出す大迫力のパフォーマンスに、早くもヤマトサウンドの本領を発揮。



No.4、『無限に広がる大宇宙』ではサスティーン・ヴォイスと称されるYuccaさんが登場し、その美しいスキャットの響きは会場全体を魅了した。その後も第1部では厳選された新旧ヤマトサウンドがウインドオーケストラで披露された。



第2部では、2013年1月12日(土)より劇場にてイベント上映される第四章の冒頭、第11話「いつか見た世界」の先行上映が行われ、音楽だけでなく今後の映像展開にさらなる期待を高まらせた。

そして、終盤となる第3部では、ヤマトサウンドの代表的なアーティスト陣のステージが繰り広げられた。ヤマトサウンドの代表曲『宇宙戦艦ヤマト』をささきいさおさんが熱唱すると、結城アイラさん、美郷あきさん、と続き、最後はお客さんやヤマト音楽団の面々も立ち上がり、再度の『宇宙戦艦ヤマト』を会場にいる全員で合唱、ヤマト音楽団大式典らしく、壮大なフィナーレとなった。




■「宇宙戦艦ヤマト2199」第四章「銀河辺境の攻防」

2013年1月12日(土)より新宿ピカデリー他、
全国12館(予定)で第四章(約100分)上映開始!


【スタッフ】
原作:西﨑義展
総監督:出渕裕
キャラクターデザイン:結城信輝
音楽:宮川彬良、宮川泰
アニメーション制作:XEBEC
配給:松竹

【キャスト】
沖田十三:菅生隆之
古代進:小野大輔
島大介:鈴村健一
森雪:桑島法子
デスラー:山寺宏一
ほか

【主題歌】
エンディングテーマ『記憶の光』歌:KOKIA
  作詞・作曲:KOKIA/編曲:伊藤真澄


<第四章ストーリー>
ガミラスと人類のファーストコンタクト。その真相を巡り、しこりを残す古代と島。
山崎の、そして沖田の口から語られる真実とは…。
その頃ガミラス本星では、デスラーがドメルにヤマト討伐を命じていた。
ドメル配下となったフラーケンの操る見えない敵:次元潜航艦との死闘が始まろうとしていた。


©2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会


宇宙戦艦ヤマト2199 (4) [Blu-ray]

B009NNHPC6 宇宙戦艦ヤマト2199 (4) [DVD]

B009NNII9K 宇宙戦艦ヤマト2199 3 [Blu-ray]

B008CJAXRG 宇宙戦艦ヤマト2199 3 [DVD]

B008CJAXRQ 宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Vol.1

B008YINR6E

▲ PAGETOP