ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【電撃20年祭】木村良平、岡本信彦らからの特大スクープが盛りだくさん!「月刊ガルスタラジオ」ステージ

【電撃20年祭】木村良平、岡本信彦らからの特大スクープが盛りだくさん!「月刊ガルスタラジオ」ステージ 2012年11月14日 19:30

電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』

アスキー・メディアワークス創立20周年を記念したファン感謝イベント『アスキー・メディアワークス創立20周年 電撃20年祭』が、10月20日(土)、21日(日)の2日間に渡り幕張メッセにて開催された。その中から20日(土)に行われた『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』の模様をお伝えする。

出演者は小野友樹さん、ゲストに逢坂良太さん、木村良平さん、岡本信彦さんを迎えた。「月刊ガルスタラジオ」は平川大輔さん・小野友樹さんがMCを務める、ニコニコ生放送で月に1回放送されている番組。毎回ゲストを迎えてのトークやコーナー、「電撃Girl'sStyle」の最新情報なども目白押しとなっている。



スクリーンに登場した小野さんのSDキャラクターが可愛く会場へ挨拶をし、観客の「スタート!」の掛け声で小野さんがステージへ登場。残念ながら不在の平川編集長からはビデオメッセージが届けられ、激励の言葉を受けて気合いを入れ直す小野さんの司会の元、最初の特大スクープが発表された。

電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』

まずは、ゲストに逢坂さんが登場し、簡単な質問コーナーへ。逢坂さんのニックネームは“良ちん”(「気軽に呼んでください!」とのこと)、自分の性格を一文字で表すと“前”(ポジティブで寝ると嫌なことを忘れられる)などの情報が次々に飛び出す。これからの夢を聞かれて「プライベートで遊べる役者友達が欲しい」という切実な願いには「江口くん(拓也)はどう?」と小野さんが真面目に紹介する場面も。

電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』

そして、逢坂さんから届けられたのは、電撃文庫「はたらく魔王さま!」(著:和ヶ原聡司/イラスト:029)が2013年にTVアニメ化されるというスクープ。「はたらく魔王さま!」は現代にやってきた魔王様が繰り広げる庶民派ファンタジー。スクリーンには作品の特報PVも上映され、主人公・真奥貞夫/魔王サタン役に逢坂さん、また魔王の側近である芦屋四郎/アルシエル役を小野さんが担当することも紹介された。作品にちなんだ質問では逢坂さんが演じる真奥貞夫は“働くお父さん”、小野さん演じる芦屋四郎は“奥さん”のような関係であると自身のキャラクターの印象を語った。

電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』

逢坂さんは番組のコーナー『ボイスグラビア』にも初挑戦。“寝起きの彼女への目が覚めるような甘いセリフ”“観覧車の頂上で彼女未満の女の子へ一言”など、難しいシチュエーションにも甘いセリフを披露し、会場から拍手が沸き起こった。ご褒美に告知タイムを獲得し、TVアニメと原作の宣伝をバッチリこなしていた。

電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』


続いては、特大スクープのふたつ目を発表しに、木村さんと岡本さんが登場した。その情報とは「電撃Girl'sStyle」で連載中のビジュアルノベル「プリンス・オブ・ストライド」が、ドラマCD化&人気ゲームメーカーRejetによりゲーム化が決定したというもの。「プリンス・オブ・ストライド」とは、架空のスポーツ“ストライド”を通して繰り広げられる、主人公・桜井奈々と少年たちとの青春物語である。上映された特報ムービーでは声優キャストが一挙に発表され、メインキャラクターの八神陸役に木村さん、藤原尊役に岡本さんの出演が決定。他にも小日向穂積役に小野賢章さん、久我恭介役に諏訪部順一さんの出演が発表された。

電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』

自身が演じるキャラクターについて木村さんは「元気でストレート」、岡本さんは「クールでストイック」と語った。また、本作がスポーツを題材にした作品ということで「学生時代に打ち込んでいたスポーツ」のトークに。木村さんはサッカー、岡本さんはバドミントンと回答し、さらに、先日小野さんと岡本さんがプライベートでバドミントンと卓球をしたことから、小野さんの意外な?運動神経の良さも語られた。

電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』

そして、『ボイスグラビア』のコーナーでは、“南国でバナナを食べる彼女を笑顔にさせるセリフ”というめちゃくちゃなシチュエーションに2人が挑戦。何故か小野さんにもやるように指示が出されたが、放送ギリギリのセリフに岡本さんから規制が入ったのだった。

電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』

コーナーも終わりステージから退場しようとしたところで、木村さんの口から主人公たちのライバル校の生徒として平川さんと小野さんのガルスタラジオ組の出演が発表された。平川さんが黛静馬役、小野さんが黛遊馬役と兄弟の役というで、「嬉しいです!頑張ります!」と喜びを表す小野さん。最後は「ブラユー 小野ユー アイラブユー!」のコール&レスポンスで終了となった。

電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』 電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』
電撃20年祭『月刊ガルスタラジオ 号外!特大スクープ編』


■平川大輔・小野友樹 月刊ガルスタラジオ

【放送日時】毎月第2水曜日21:00~
【放送サイト】ニコニコ生放送
【パーソナリティ】平川大輔、小野友樹


©2012 ASCII MEDIA WORKS. All rights reserved.
©和ヶ原聡司/アスキー・メディアワークス/HM Project


DENGEKI Girl's Style (デンゲキガールズスタイル) 2012年 11月号

B009E9E4M8 DENGEKI Girl's Style (デンゲキガールズスタイル) 2012年 10月号

B0091U6054 はたらく魔王さま! 6 (電撃文庫)

4048869906 はたらく魔王さま!(2) (DC)

4048912720 プリンス・オブ・ストライド(1) (シルフコミックス)

4048911406

▲ PAGETOP