ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース吉野裕行、石田彰よりコメントが到着!実在の人物をモデルにしたノンフィクションシリーズ 「男子高校生CD」

吉野裕行、石田彰よりコメントが到着!実在の人物をモデルにしたノンフィクションシリーズ 「男子高校生CD」 2012年11月13日 16:58

実在の人物をモデルにした、ノンフィクションシリーズ第2弾ドラマCD「男子高校生CD」。本作は女子から見るとかなり不思議で理解不能、でも何故か見ていると笑顔になってしまう男子高校生たち。そんなバカワイイ3人の男子高校生と常識人な先生を描いた作品だ。今回、木本龍太郎役の吉野裕行さんと柳瀬祐樹役の石田彰さんよりコメントが到着したので紹介する。

中井和哉さん、寺島拓篤さんのコメントを掲載した、ノンフィクションシリーズ「同居CD」の記事はこちら
鳥海浩輔さん、杉田智和さんのコメントを掲載した、ノンフィクションシリーズ「同居CD」の記事はこちら


――収録を終えてのご感想をお願い致します。

吉野:疲れました(笑)。僕がその人よりかなり(年齢が)過ぎてるんですよ。いや、大変だな、というか役を作るのが凄く難しいと思いました。

石田:「ノンフィクション」と銘が打たれているのに、フィクションとしてやらなきゃいけないのかと、かなり追い込まれた感があります。
ノンフィクションだと言っても、演じている時点でそれはフィクションで、フィクションなのにノンフィクションに見せなきゃいけない。今の40代の僕が演じるという意識を引き算して演じてしまうと、オッサンにしかならないので、高校生をやらなきゃいけないのは、大変でした。



――シナリオを読まれた印象をお聞かせください。

吉野:そうですね、中には自分の学生時代と同じようなことをやったなということもありますし、そうじゃない部分もあります。今回は大きな起承転結やドタバタがないわけじゃないですか。本当にそこがリアリティなのかもしれないと思いました。
あと、この4人のキャラクターでこのキャストで僕がこの役をやっているのがすごく違和感。「なんだと!?」っていう(笑)。何回も見直したもん。「間違いじゃないかな?」って(笑)

石田:「自分が高校生の頃ってこんな会話してたかな?」って考えたんですけど、してないと思うんですよね。他愛もないことだから忘れてるっていう可能性も大いにあるんですけど、友達との日常会話はもっとドラマにならないようなことしか喋っていない気がして……。
今よりも、本当に限られた細いルートでしか大人の社会のこととか、自分たちが知っている世界の外の情報が手に入れられない時代だったので、もっと子供っぽいことを話していたような気がして、そういうところが今と違うのかなと思いました。


――実際モデルがいる「ノンフィクションシリーズ」ですが、演じて頂いたエピソードの中で、「こういうことやったな」「これはやってみたいな」というものはございましたか?

吉野:金券使うとかそういう知恵はなかったと思うんですけど、トランプ作ったりとか、将棋を勝手にやったりとか。そういう記憶は確かにあるかもしれないと思いました。

石田:これをやったなっていうのはないんですけど、学校帰りにファーストフードによってとか、買い食いをして帰るっていうのをやらなかったなぁと。

吉野:そうなんですか?

石田:学校から家までの間にお店がなかったので。空き地と、田んぼの中を突っ切ってというルートだったので、学校帰りに友達と何か一緒に食べてっていうことをやってみたかったなと思います。


――ご自身が演じたキャラクターへ、メッセージをお願いします。

吉野:軽さを重視した結果、イケメン風味がなくなった感があります。すいません、木本くん(笑)。

石田:最初の動機はどうあれ、好きで続けた道はいつか本物になると思うので、柳瀬くんには日本の国を守って頂きたいと思います。立派な自衛官として役立って頂きたいと思います。


――このCDを楽しみにしているファンの皆様へのメッセージをお願い致します。

吉野:現役の子たちがどう感じるのかっていうのと、あとは僕のようにずいぶん昔になった学生時代を思い出して頂ければやった甲斐があります。
あとはたぶん、販売側としては「同居CD」との何かあるんですか?“アレ”がついてくる。ついてくるらしいです(笑)。

石田:これをリアルに感じることが出来て一番受け入れやすいのは、現役の高校生世代かもしれませんが、一番こういった話を楽しめるのはそういった人達よりもちょっと上の「ああ、なんかそうだった。自分があの頃こんなバカなこと言ってたな」とか「それが面白かったね」と思えるような、働き始めている世代の人なのかなっていう気がします。


――ありがとうございました。


■ノンフィクションシリーズ「男子高校生CD」

【発売日】
2012年11月21日(水)

【品番】
FCCO-0043

【定価】
2,625円(税込)

【キャスト】
木本龍太郎:吉野裕行
柳瀬祐樹:石田彰
樋山浩之:鳥海浩輔
村石:遊佐浩二
ほか

【シリーズ連動購入特典スペシャルドラマCD 応募方法】
「同居CD」(FCCO-0042)の帯に付属される応募券を、「男子高校生CD」(FCCO-0043)に封入される応募台紙に貼って頂き、指定の宛先(応募受付宛)にお送り頂く応募形式となります。
※ご応募にあたりまして、費用の一部(500円)をご負担頂きます。

【連動購入キャンペーン期間】
応募締切:2013年1月31日(木) 消印有効
特典発送:2013年2月末予定


<概要>
この物語はノンフィクションであり、登場する人物はすべて実在します――

ノンフィクションシリーズ第2弾!
「同居」の次は「男子高校生」!?

高校時代の溢れんばかりの情熱。
男子ってどうしてそんな(バカな)ことに執着するの?
男子ってどうしてそんな(アホな)ことに熱くなれるの?
でもなんか……可愛いかも!

女子から見るとかなり不思議で理解不能、でも何故か見ていると笑顔になってしまう男子高校生たち。
バカワイイ3人の男子高校生と常識人な先生とのノンフィクションドラマをお楽しみ下さい。


©フロンティアワークス


ノンフィクションシリーズ 男子高校生CD

B008TH4L6K ノンフィクションシリーズ 同居CD

B0081F9LVU

▲ PAGETOP