ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース宮野真守と斎藤千和が生アテレコ!公開生メイキングも行われた「009 RE:CYBORG」上映イベントレポート

宮野真守と斎藤千和が生アテレコ!公開生メイキングも行われた「009 RE:CYBORG」上映イベントレポート 2012年11月 2日 19:30

「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント

石ノ森章太郎先生の未完の傑作「サイボーグ009」を、「攻殻機動隊S.A.C.」「東のエデン」の神山健治監督が長編アニメーションとして手がけた、映画「009 RE:CYBORG」が絶賛公開中だ。本作は、全編3DCGIで制作されながら日本のアニメーション独特のセルルックを実現し、かつ3D立体視という革新的な映像プロジェクト。2013年の現代を舞台にして、ゼロゼロナンバーサイボーグたちの全く新しい戦いが描かれている。

その公開を目前に控えた10月19日(金)、新宿バルト9にて『「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント』が行われた。上映前には神山健治さん(監督)、宮野真守さん(009/島村ジョー役)、斎藤千和さん(003/フランソワーズ・アルヌール役)、松浦裕暁さん(制作プロデューサー)、鈴木大介さん(アニメーションディレクター)、植高正典さん(リードアニメーター)、上薗隆浩さん(撮影監督)、竹田悠介さん(美術監督)が登壇し、アニメの生メイキングや生アテレコが行われた。司会は石井朋彦プロデューサーが務めた。

009/島村ジョーを演じた宮野真守さんのインタビューはこちら
「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶の模様はこちら



まずは、本作の特徴であるセルルックによるフル3DCGIアニメーションがどのようにして作られるのかを工程に沿って説明。さらに、竹田さんがステージ上に置かれたPCを使い、背景美術をこの場で作り上げるという前代未聞の試みが行われた。作業は始めのうち真っ黒な画面が続き、一見すると何をしているのか分からない状態だったが、時折見え隠れする画面に期待感が煽られていく。

竹田さんの作業と平行して、セルアニメのようにみせる工夫や制作エピソードなどを披露。キャラクターが徐々に完成していく様が映し出されると、技術のすごさや苦労に観客からはため息が上がった。そうこうしているうちに背景が完成。先ほど映っていたのは寄りの細かい部分を作業していたようで、スクリーンには見事な夜景が誕生したのだった。

「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント 「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント 「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント
「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント 「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント 「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント
「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント 「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント

続いて、宮野さんと斎藤さんが登場して冒頭の名シーンを生アテレコ。登場したふたりは背景がいまこの場で描かれていたことに、驚愕の声を上げる。劇場の客席側に立ち大スクリーンを見ながら行うアテレコは始めてとのことで、ちょっと興奮気味のふたり。しかし、始まってしまえばさすがプロ。素晴らしい演技を披露して観客を魅了した。アテレコが無事に終わると「楽しかったです」「緊張しました」とホッとした表情を浮かべていた。

「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント 「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント

最後に、登壇者を代表して斎藤さん、宮野さん、神山監督からメッセージがおくられ、イベントは終了。本作の奥深いストーリーや、セルルックを実現した全編3DCGI の映像を、ぜひスクリーンで堪能してもらいたい。

斎藤:たくさんのスタッフが積み重ねたものの上に私たちの仕事が成り立っていると感じました。そして、出来上がった作品を見てくださる皆さんがいて、私たちの仕事は完成するんだと思います。ぜひ楽しんで見てくれたら嬉しいです。

宮野:本当に皆さんが愛情を注いで作ったアニメーションです。この作品の持つテーマはとても深く、僕ら自身も作品の持つ意味をディスカッションしながら進めました。作品を見終わった後に、自分の世界を見つめ直すきっかけになってもらえたらと思います。

神山監督:「009 RE:CYBORG」は大勢のスタッフ、キャストによって命が吹き込まれました。先ほど説明してきた裏側の仕事もちょっぴり頭に置きつつ、でも、(見ている時は)それを忘れて映画の内容に没頭して楽しんでいただけたらなと思います。


「009 RE:CYBORG」公開記念!生メイキング&生アテレコ付特別上映イベント

(取材・文・撮影:千葉研一)


■映画「009 RE:CYBORG」

新宿バルト9ほか全国で絶賛公開中!

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎
脚本・監督:神山健治
音楽:川井憲次
キャラクターデザイン:麻生我等
絵コンテ:青木康浩、林祐一郎
アニメーションディレクター:鈴木大介
演出:柿本広大
リードアニメーター:植高正典
美術設定:渡部隆、滝口比呂志
美術監督:竹田悠介
色彩設計:片山由美子
撮影監督:上薗隆浩
サウンドデザイナー:トム・マイヤーズ
ラインディレクター:川端玲奈
制作プロデューサー:松浦裕暁
製作プロデューサー:石川光久
プロデューサー:石井朋彦
上映:2D、3D併用
共同制作:Production I.G、サンジゲン
配給:Production I.G、ティ・ジョイ

【キャスト】
009/島村ジョー役:宮野真守
002/ジェット・リンク役:小野大輔
003/フランソワーズ・アルヌール役:斎藤千和
004/アルベルト・ハインリヒ役:大川透
005/ジェロニモ・ジュニア役:丹沢晃之
006/張々湖役:増岡太郎
007/グレート・ブリテン役:吉野裕行
008/ピュンマ役:杉山紀彰
001/イワン・ウイスキー役:玉川砂記子
ギルモア博士役:勝部演之


<STORY>
物語の舞台は、2013年の現代。
ロンドン、モスクワ、ベルリン、ニューヨーク …。大都市の超高層ビルが次々と崩壊するという、同時多発爆破事件が発生。
いつ、誰の意志で計画されたかもわからない無差別テロは、世界を不安とパニックへと陥れていた。
かつて、世界が危機に陥るたびに、人々を救った 9人のサイボーグ戦士がいた。その役目を終え、各々の故国へと帰っていたゼロゼロナンバーサイボーグ達は、生みの親であるギルモア博士からの呼びかけによって、再び集結しようとしていた。
一方、ゼロゼロナンバーサイボーグのリーダーである日本人、009こと島村ジョーは、過去の記憶を消し、東京・六本木でひとり、暮らしていた。サイボーグ戦士最後の切り札であるジョーは、ギルモア博士によって 30年間、3年に一度、記憶を リセット され、高校3年間を繰り返していたのだ。
全世界同時多発爆破事件の犯人とは?ヒーロー不在の時代、彼らは、誰がために戦うのか?彼らが立ち向かう、新たな時代の「正義」とは?
ジョーの記憶が呼び覚まされた時。ゼロゼロナンバーサイボーグの新たな戦いが始まる!


©2012「009 RE:CYBORG」製作委員会


009 RE:CYBORG [単行本]

4041103282 009 RE:CYBORG(1) (ビッグガンガンコミックス) [コミック]

4757537468 ANOTHER SOUND OF 009 RE:CYBORG

B009CRA3DG 009 RE:CYBORG THE COMPLETE [単行本]

4041103355 009 RE:CYBORGぴあ (ぴあMOOK) [ムック]

4835621425

▲ PAGETOP