ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース宮野真守、小野大輔らサイボーグ戦士9人があの姿で集結!「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶

宮野真守、小野大輔らサイボーグ戦士9人があの姿で集結!「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶 2012年10月29日 19:00

「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶

天才・石ノ森章太郎先生の未完の傑作「サイボーグ009」を、「攻殻機動隊S.A.C.」「東のエデン」の神山健治監督が長編アニメーションとして手がけた、映画「009 RE:CYBORG」がいよいよ公開。その初日舞台挨拶が10月27日(土)に新宿バルト9で行われた。


舞台挨拶には神山監督をはじめ、宮野真守さん(009/島村ジョー役)、小野大輔さん(002/ジェット・リンク役)、斎藤千和さん(003/フランソワーズ・アルヌール役)、大川透さん(004/アルベルト・ハインリヒ役)、丹沢晃之さん(005/ジェロニモ・ジュニア役)、増岡太郎さん(006/張々湖役)、吉野裕行さん(007/グレート・ブリテン役)、杉山紀彰さん(008/ピュンマ役)、玉川砂記子さん(001/イワン・ウイスキー役)が登壇。サイボーグ戦士を演じた9人のキャストが勢揃いした。

009/島村ジョーを演じた宮野真守さんのインタビューはこちら


「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶 「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶 「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶


石井朋彦プロデューサーの司会のもと、キャスト全員が赤いTシャツに黄色いマフラーをつけたサイボーグ戦士の姿で登場。「加速装置!」(宮野)、「ジョー、お前は敵か?味方か?」(小野)などと決め台詞を披露したり、トーク中に小野さんがジェットを真似て飛ぼうとして、宮野さんに突っ込まれるなど楽しい雰囲気の中、登壇者からメッセージが送られた。

「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶 「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶 「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶

神山監督:3年間という月日をかけてスタッフ・キャストと作り上げて来た本作を公開出来ることを誇りに思います。途中で大きな震災があり大変な状況の中、皆さんに見ていただきたいという思いで一生懸命作りました。自信をもって送り出せる作品が完成したと思います。

宮野:歴史ある作品ですし、新しいチャレンジもしている作品に参加できたことを幸せに思います。新しいジョーが作品の中で躍動できるように、しっかりと物語を理解して役作りしました。アフレコ中もディスカッションしながら、キャスト一丸となって魂を注ぎ込んだ作品ですので、楽しんでもらえたら嬉しいです。

小野:魂を吹き込んでいく作業が、こんなに心地良くやりがいのあることだと実感しています。シーンの意味を監督は真摯に説明してくれて、そのディスカッションが楽しかったし、嬉しかったです。“彼の声”とは何なのか役者陣も考え、突き詰めて演じましたので、皆さんも映画を見て感じて、考えていただけたら、役者冥利に尽きると思っています。

斎藤:本作は今まで携わってきた方や愛してくれた方の上に成り立っています。テーマが「終わらせなければ、始まらない」ということで、新しい取り組みもたくさんあります。そんな作品に携われて本当に幸運ですし、全員で200%ぐらいの芝居をしたつもりです。皆さんも新しい歴史を目撃して楽しんでいただけたら嬉しいです。

大川:サイボーグ戦士になれるなんて思っていなかったですし、このような格好で皆さんの前に立つとは考えもしなかったので、恥ずかしいと同時にもの凄く緊張しています(笑)。全身兵器である004は、リアル感があり撃つ所がすごいんですよ。深淵なテーマでありつつ、非常に面白い作品になっていますので、じっくりと楽しんでください。

丹沢:ひとつだけネタバレをすると、僕(ジェロニモ)脱ぎます!あと、光ります!(笑)そこを楽しみにしてください。

増岡:皆さん格好いい声で演じているのがちょっと羨ましいです(笑)。006はどうしてもあのような(少しコミカルな)演技になってしまうんですが、後半の決意をして何かをするシーンでは格好いいと思います。

吉野:007は変身能力を有したサイボーグです。変身したりしなかったりするのか、楽しみにしていただければと思います。

杉山:ピュンマはとある情報を持ってくるのですが、仲間をどのようにサポートしていくのか期待してください。「サイボーグ009」は僕が小さい頃から見ていた作品で、それに関われることが光栄です。

玉川:手短に言いますと、私(001)は加工ボイスになっています。以上です(笑)。


「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶 「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶 「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶
「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶 「009 RE:CYBORG」初日舞台挨拶

(取材・文・撮影:千葉研一)


■映画「009 RE:CYBORG」

新宿バルト9ほか全国で絶賛公開中!

【スタッフ】
原作:石ノ森章太郎
脚本・監督:神山健治
音楽:川井憲次
キャラクターデザイン:麻生我等
絵コンテ:青木康浩、林祐一郎
アニメーションディレクター:鈴木大介
演出:柿本広大
リードアニメーター:植高正典
美術設定:渡部隆、滝口比呂志
美術監督:竹田悠介
色彩設計:片山由美子
撮影監督:上薗隆浩
サウンドデザイナー:トム・マイヤーズ
ラインディレクター:川端玲奈
制作プロデューサー:松浦裕暁
製作プロデューサー:石川光久
プロデューサー:石井朋彦
上映:2D、3D併用
共同制作:Production I.G、サンジゲン
配給:Production I.G、ティ・ジョイ

【キャスト】
009/島村ジョー役:宮野真守
002/ジェット・リンク役:小野大輔
003/フランソワーズ・アルヌール役:斎藤千和
004/アルベルト・ハインリヒ役:大川透
005/ジェロニモ・ジュニア役:丹沢晃之
006/張々湖役:増岡太郎
007/グレート・ブリテン役:吉野裕行
008/ピュンマ役:杉山紀彰
001/イワン・ウイスキー役:玉川砂記子
ギルモア博士役:勝部演之

<STORY>
物語の舞台は、2013年の現代。
ロンドン、モスクワ、ベルリン、ニューヨーク …。大都市の超高層ビルが次々と崩壊するという、同時多発爆破事件が発生。
いつ、誰の意志で計画されたかもわからない無差別テロは、世界を不安とパニックへと陥れていた。
かつて、世界が危機に陥るたびに、人々を救った 9人のサイボーグ戦士がいた。その役目を終え、各々の故国へと帰っていたゼロゼロナンバーサイボーグ達は、生みの親であるギルモア博士からの呼びかけによって、再び集結しようとしていた。
一方、ゼロゼロナンバーサイボーグのリーダーである日本人、009こと島村ジョーは、過去の記憶を消し、東京・六本木でひとり、暮らしていた。サイボーグ戦士最後の切り札であるジョーは、ギルモア博士によって 30年間、3年に一度、記憶を リセット され、高校3年間を繰り返していたのだ。
全世界同時多発爆破事件の犯人とは?ヒーロー不在の時代、彼らは、誰がために戦うのか?彼らが立ち向かう、新たな時代の「正義」とは?
ジョーの記憶が呼び覚まされた時。ゼロゼロナンバーサイボーグの新たな戦いが始まる!


©2012「009 RE:CYBORG」製作委員会


009 RE:CYBORG [単行本]

4041103282 009 RE:CYBORG(1) (ビッグガンガンコミックス) [コミック]

4757537468 ANOTHER SOUND OF 009 RE:CYBORG

B009CRA3DG 009 RE:CYBORG THE COMPLETE [単行本]

4041103355 009 RE:CYBORGぴあ (ぴあMOOK) [ムック]

4835621425

▲ PAGETOP