ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース江口拓也、神谷浩史、高松信司監督ら出演!TVアニメ「イクシオン サーガ DT」先行上映イベントレポート

江口拓也、神谷浩史、高松信司監督ら出演!TVアニメ「イクシオン サーガ DT」先行上映イベントレポート 2012年10月26日 19:00

イクシオン サーガ DTジャパン・プレミア

テレビ東京ほかにて好評放送中のTVアニメ「イクシオン サーガ DT」。放送直前の9月23日(日)に『イクシオン サーガ DTジャパン・プレミア』と題した先行上映イベントが開催された。その第1部の模様をお伝えする。「イクシオン サーガ DT」はカプコンのオンラインゲーム「イクシオンサーガ」を原作に、ゲームより20年前の世界で戦争に向かう混乱期を舞台にした、普通の高校生・火風紺が異世界ミラで活躍する新感覚異世界ファンタジーだ。

ステージには江口拓也さん(火風紺役)、神谷浩史さん(エレクパイル・デュカキス役)、三上枝織さん(エカルラート姫役)、細谷佳正さん(ペット役)、鈴村健一さん(ギュスターブ役)、梶裕貴さん(バリアシオン役)、斎賀みつきさん(KT役)、高松信司監督がゲストで登場し、第1話、第2話の先行試写会やキャストトークなどが行われた。

TVアニメ「イクシオン サーガ DT」アフレコ後インタビューはこちら



早速ステージに登場したゲストの面々。上映前ということもあってか、各々緊張感を漂わせた雰囲気をまとっていた。まずは、役の感想を尋ねられた江口さん。突然異世界に飛ばされるという主人公を適応能力が高いと評し「喜怒哀楽が激しくて、演じていてすごく楽しい役だなと印象があります」とコメント。また、主人公と敵対するエレクパイル・デュカキスを演じるのは神谷さんは、ミラでただ一人の超人的力を持つハイぺリオンという重要な役ということで「誠心誠意、一言一言大切に声を吹き込ませていただいております」と真剣な面持ちを見せていた。

そんな主人公たちが活躍する「イクシオン サーガ DT」。内容が気になりだすところで、監督へ見所とこだわりが尋ねられる。「ファンタジーものをやらせてもらうのは初めて。私なりのファンタジーにしたつもりなのでその辺を見ていただければと思います」と監督からは具体的なことは避けた意味深な発言が。

また「世界観が壮大で、キャラクターひとりひとり重い秘密や過去があります。その辺を意識して演じているので、かなり気合の入った雰囲気の現場です」(梶)、「王道ファンタジーですけど、すごくスパイスな部分も盛り込まれています」(三上)と、何かを匂わせる発言が続き、観客の期待を高める。

さらに、上映直前には神谷さんから「主人公に敵対する組織ということで、悪者かなって思われるかもしれませんが、エレクは非常に信念をもった正義の人です。きっと世の中の男性諸君だったらエレクの信念というのが伝わると思います」と重大メッセージが。ちなみに、鈴村さんもこのエレクが最注目キャラクターと推しており、一体どんなことが待ち受けているのか。会場の期待を煽り、早速第1話・第2話の先行上映が行われた。


上映終了後は、再びトークコーナーへ。拍手と笑いに包まれる中ゲストが再登場した。神谷さんは実にすっきり晴れ晴れとした笑顔で、江口さんは口元を手で覆い笑いを堪えながらという、誰もが上映前とは一変した表情を見せていた。登壇直後の挨拶では「実際こうやって見ていただいて、会場の雰囲気を見てちょっとホッとしました」とコメントした江口さん。情報解禁でどうやら肩の荷が下りた様子だが、その“荷”はこれまでになく誰もが予想しえない意表をついた内容。上映中は会場も絶えず爆笑が起こり、いろいろな意味で裏切られていた。

さてトークへと戻り、先行上映を振り返りつつ改めてキャラクター紹介となった。まずは主人公・火風紺について。高松監督曰く「ゲームオタ、彼女いない歴17年、という引きこもりの高校生です」とばらされ苦笑いの江口さんは、「今までに演じたことのないようなタイプのキャラクターだったので、全力で挑ませていただきました。その点ではものすごく面白かったです」と生き生きとコメント。一方のエレクについて「とてもプライドを持っていて、騎士道精神にあふれるまっすぐな人」とそのイメージを語った高松監督。演じるにあたり「とにかくかっこよく」と監督から神谷さんへ指示があったという。

その他、先行上映ではワンシーンのみの出番となったペットは、実は毎週鳴き声が違うらしく、監督からは「レパートリーの広さを堪能してください」とプレッシャーのかかったコメントに細谷さんは苦笑い。また男装の麗人という設定のKTについて、実は周りにばれていないと話す監督に対し斎賀さんはばれていると思っていたとのことで「どうしよう、演じ方が変わりますけど!」と衝撃事実に驚きと焦りを滲ませるなど、次々と爆弾を落とす監督の発言で会場はまた一盛り上がりとなった。

かなり個性の強いキャラクターが揃う中、「それに負けないように演じていこうと思います」と強く意気込んだのは三上さん。三上さん演じるエカルラート姫は、監督も「この中で一番大人なキャラクター」と認める役所であり、「割と早い話数で秘密がわかる話もあるので、ぜひ楽しみにしていただければなと」と三上さんの意気込みを後押しするアピールを残してくれた。


さらにここで、番組関係者からのタレこみ情報が報告される。そのひとつが番組宣伝プロデューサーからの「男性キャスト陣の中でのいい女はマリアンデールという噂を聞いた」との情報だ。これに鈴村さんが「江口君がやたらムラムラするらしい」と加勢し、会場には笑いと驚きの声があがる。江口さんは「どんどん進んでいって、なんか可愛いなとちょっとずつ思い始めた」と懸命に説得しようとするも、他の男性キャストの賛同は得られずアウェー感に包まれてしまうことに…。

そんな江口さんを惑わすマリアンデールについて、イベントの時点でまだキャストは明かされておらず、番組公式ツイッターでは「マリアンは誰だ?キャンペーン」として演じる声優を当てる企画が行われていた。ここでその正解発表を兼ねてマリアンデールの中の人からビデオメッセージが届けられた。

ビデオに登場したのは福山潤さん。上映を見た観客には正解がわかった人も多く、姿が映し出されると興奮の歓声が上がる。こういった役所は初挑戦という福山さんだが、その話しぶりからマリアンデールを演じることを楽しんでいる様子を窺わせ、「いろんな仕掛けをしながら収録をしているので、ようやく始まるんだなという思いでいっぱいです」とスタートへの期待と意気込みを語ってくれた。

福山さんに続き、セングレン役の中井和哉さん、レオン役の杉田智和さんからもメッセージが届き再び観客の歓声が大きく響く。中井さんは役になりきった渋い声音で「『イクシオン サーガ DT』の唯一の良心としてこれからもがんばっていきますので、応援よろしくお願いします」とセングレンをアピールし、会場に笑いを誘った。

さらに、主題歌を歌うゴールデンボンバーからも続けてメッセージが届くと、上映では見られなかったOP、EDの音源がここで一足先に披露された。OP、EDはともにゴールデンボンバーと「イクシオン サーガ DT」とのスペシャルコラボ「ゴールデン・イクシオン・ボンバー DT」によるもので、姫チーム、インコグニートチームがそれぞれコーラスとして参加している。「まさかこういう歌詞を歌わされるとは(笑)」と斎賀さんも苦笑いの歌詞だが、これを聞いた観客からは爆笑が止まらない。ストーリーのみならずOP、EDと最初から最後まで制作陣の遊び心でいっぱいとなっている。


イベント終盤はプレゼント抽選会、各種情報が告知された後、最後は全員から最後に会場のみなさんへメッセージが送られた。TVアニメの他にもコミックス連載やラジオもスタートしているので、そちらも併せてお楽しみに!

高松監督:この試写会を見て、楽しんでいただけましたでしょうか。楽しかったことをみんなに広めて、テレビを見てもらうようにしてください。お願いします。

斎賀:この先もかなりいろんな展開が待ち受けていますので、ばんばん突っ込んでいただきながら楽しんでいただければなと思います。

鈴村:制作発表のときからずっと探り探りの状態でお送りしてきまして、今日みなさんに真の姿をお見せすることができて正直ほっとしています。

:3話、4話とさらにぶち壊し加減が増していきますので、僕らも最後まで予想がつきませんが(笑)、ぜひ最終話まで楽しみに見ていただければと思います。

細谷:みなさんの反応を見ていて、問題のシーンでドン引きしていくのが非常に面白かったなと思います。このアニメ面白いよということをツイッターでどんどんつぶやいてください。

三上:女子なので、男性の気持ちはちょっとわからないですけれど、この作品を見ることによってわかった気になりますよ(笑)。あんなシーンやこんなシーンもありますので今後の放送をぜひチェックしていただければと思います。

神谷:だますみたいで本当に申し訳なかったですが、こっちとしてはしてやったりと万感の思いでございます。O.A.前のコメント等、今一度それらを見返していただけると、何を言っているんだと思って楽しんでいただけるのでは(笑)。次はテレビでお会いしましょう。

江口:今日見ていただくことが本当に楽しみでした。アフレコの段階からみんな笑いながら作っていた愛にあふれた現場で、これから発売されるDVD、Blu-rayのコメンタリーもこんな感じで10人ぐらいで録っているんです。とにかくみんなで楽しみながらアニメを作っているので、ぜひぜひこれからもO.A.を見ていただいて毎週毎週笑顔になっていただけたら嬉しいです。



同日行われた第2部『CAPCOM presents イクシオン サーガ ジャパン・プレミア』では、2012年内サービスに向けて開発が進むオンラインゲーム「イクシオン サーガ」の詳細やサービススケジュールの発表に加えて、キャストによる実際の対戦プレイ、TVアニメ第1話・第2話の先行上映、キャストトークが行われた。対戦プレイでは、江口チーム(江口さん、三上さん、鈴村さん)と神谷チーム(神谷さん、梶さん、斎賀さん)に分かれて勝負。鈴村さんが置いた“爆弾”が奏功して、結果は江口チームの勝利となった。

なお、オンラインゲーム「イクシオン サーガ」は現在長期オープンβテスト中。正式サービス時には、アニメ版キャラクターから火風紺(CV:江口拓也)、エレク(CV:神谷浩史)、エカルラート姫(CV:三上枝織)、マリアンデール(CV:福山潤)のボイスが実装される予定となっている。ゲームでも楽しんでみてはいかがだろうか。


CAPCOM presents イクシオン サーガ ジャパン・プレミア


■TVアニメ「イクシオン サーガ DT」

【放送情報】
テレビ東京:毎週日曜日 深夜1:05~
テレビ大阪:毎週土曜日 深夜2:25~
テレビ愛知:毎週火曜日 深夜2:35~
テレビせとうち:毎週木曜日 深夜2:15~
テレビ北海道:毎週水曜日 深夜2:05~
TVQ九州放送:毎週土曜日 深夜2:25~
AT-X:毎週月曜日 夜8:30~
<リピート放送>毎週水曜日 朝8:30~、毎週金曜日 深夜2:30~、毎週日曜日 昼12:30~
※放送時間は変更になる場合があります。

【スタッフ】
原作:カプコン
監督:高松信司
シリーズ構成・脚本:大和屋暁
キャラクターデザイン・総作画監督:竹内進二
プロップ・メカデザイン:小川浩
美術監督:小濱俊裕(美峰)
美術設定:青木薫(美峰)
色彩設計:歌川律子
制作:ブレインズ・ベース
音楽:藤田淳平(Elements Garden)、藤間仁(Elements Garden)

【キャスト】
火風紺(ほかぜ・こん):江口拓也
エレクパイル・デュカキス:神谷浩史
セングレン:中井和哉
マリアンデール:福山潤
エカルラート姫:三上枝織
ペット:細谷佳正
バリアシオン:梶裕貴
レオン:杉田智和
ギュスターヴ:鈴村健一
KT:斎賀みつき
アルマフローラ(謎の女):新谷良子
ジャグラバーク卿:遊佐浩二

【主題歌】
オープニングテーマ『DT捨テル』 ゴールデン・イクシオン・ボンバー DT
エンディングテーマ『レッツゴーED』 ゴールデン・イクシオン・ボンバー DT


■WEBラジオ「イクシオン サーガ PR」

【配信日】隔週火曜更新
【出演者】江口拓也
【配信サイト】
・響ラジオステーション:http://hibiki-radio.jp/description/ixion
・インターネットラジオステーション<音泉>:http://onsen.ag/


イクシオン サーガ DT 1 [Blu-ray]

B0090FNUY4 イクシオン サーガ DT 2 [Blu-ray]

B009A5RWZM (仮) イクシオン サーガ DT」OP曲&ED曲 (初回限定盤A)

B00975FE5U (仮) イクシオン サーガ DT」OP曲&ED曲 (初回限定盤B)

B00975FQHG (仮) イクシオン サーガ DT」OP曲&ED曲 (初回限定盤C)

B00975G3K0

▲ PAGETOP