ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース森久保祥太郎ニューアルバム「凛〜rin〜」が10月31日発売!「ファンクラブ限定試聴会」レポート

森久保祥太郎ニューアルバム「凛〜rin〜」が10月31日発売!「ファンクラブ限定試聴会」レポート 2012年10月19日 14:58


森久保祥太郎さんの公式ファンクラブ「Clap!ON」の会員を対象とした『ニューアルバム Clap!ON限定試聴会』が10月13日(土)にバトゥール東京で開催された。このイベントでは、10月31日(水)に発売となるニューアルバム「凛〜rin〜」がいち早く公開され、収録される全12曲のうち新曲5曲を中心に、森久保さん自身による楽曲の解説や、レコーディングの裏話など、ファン垂涎の内容となった。


“いつもの登場BGM”とともに森久保さんが登場すると、会場が拍手に包まれる。「ファンクラブの皆さんに最初に聴いて欲しい」という森久保さんたっての願いで今回のイベントは実現したそうだ。森久保さんは、「この試聴会の結果次第で、今後の活動が決まる」とファンにプレッシャーをかける。



試聴の前に、まずはジャケットが公開。悩んだ末に決まったというタイトル「凛〜rin〜」にちなみ、“凛”とした写真を撮りたかったと説明。ジャケットは、マジックアワーを彷彿とさせる空の写真を背景に、雲で「凛」の文字があしらわれている。撮影では、プロジェクターで背景の空を映し出し、ピカピカに磨かれた真っ黒な板の上に森久保さんが立ったそうだ。スタッフの予想よりずっと良いものが出来上がったというブックレットの中身にもぜひ期待していて欲しい。


続いて、アルバムに収録される曲のうち、新曲5曲の試聴が行われた。



■『Let's get started』

この曲は、アルバムのリード曲。「爽快感全開の曲を作りたかった」というこの曲は、初めて曲を作り始めた18、19歳の頃を思い出し、本能に任せるまま作ったそうだ。森久保さんから途中のコーラスパートについて、「ライブでぜひ一緒に叫んで欲しい」とお願い。11月4日(日)に行われるライブでは演奏されるので、アルバムを聴いた人はぜひ覚えていって欲しい。


■『D.I.G』

森久保さんは、4月に行われたワンマンライブが終わってすぐにテーマを思いついていたと明かす。曲を作るための引き出しが無くなってきたと感じていた時、「自分の根っことは何か」と考えた時に「掘る」というテーマに辿り着いたそうだ。また、この曲を含め、レコーディングではディレクターから「いつも1stテイクが良い」と言われるというこぼれ話も披露された。


■『nothing to lose』

「ファンの皆が曲を聴いている間に、どうしたらいいか迷う」という森久保さんは、「エアライブをすればいいのか!」と提案し、笑い声が上がる。しかし、試聴が始まると、客席の間を笑顔で歩き回る森久保さんに、ファン達は曲に集中出来ない様子だ。

これは「ヘビーなサウンドの中に色気を散りばめたい」という思いと「目の前だけを大事にしていたら、毎日進めない。何も無いものとして、守りに入らず進もう」とポジティブな考えが込めてあると明かし、「自由にノッて盛り上がって欲しい」とコメントした。


■『gravIty』

『gravIty』の表記について、「I」は大文字で、「I(私)」の意味があると明かす。ロックには「枠を壊せ」「自由を掴め」というイメージがあるけれど、世の中にある色々なルールを背負い、「重力があるから、地に足をつけて進めるんだ」という考えから、このタイトルに辿り着いたとのこと。歌詞に四文字熟語が多様してあることについて、「魑魅魍魎」という言葉がはまったことをきっかけに、作品の世界観が繋がるように言葉を選び、夜中のファミレスで一気に書き上げたと明かす。また、途中のラップパートでは、そのうちライブでDJ風にターンテーブルを回してみたいと意気込んだ。


■『Water in the tub』

森久保さんが小さい頃に父親から怒られる度に言われた「たらいの水」の話を元にして作られた曲。この話は「たらいの水を寄せようとしても逃げていく。逆に奥に押すと、淵を伝って自分に戻ってくることから、人に何かを与えれば自分に帰って来る」という意味で、大人になってようやくその言葉の実感が湧いたと話す。また、今まで「物」などにしか使わず、「人」に対して使ってこなかった二人称を、初めて素直に「君」という言葉で歌詞に出来たと告白。

ちなみにこの曲はアコースティックソングで、森久保さん自身の演奏が収録された初めての曲だそうだ。ぜひ、耳を澄ませて聴いてみて欲しい。




CDのマスタリング作業を行うにあたり、森久保さんには曲の間にこだわりがあると話す。曲間の余韻を楽しんでもらいたいので、手に入れたら携帯音楽プレーヤーで聴く前にCDから直接聴いてみて欲しいとのこと。

締めに『Let's get started』のミュージックビデオが上映。森久保さんの格好良くギターを演奏する姿や、自身の愛車でドライブする姿がスクリーンに映ると歓声が上がり、「どうだ格好良いだろう?(笑)」と森久保さんも映像の出来に満足の様子。

ここで、森久保さんがフォトエッセイ集を出すことを発表。詳しくは続報を待っていて欲しいとのこと。最後に「皆さんにこのアルバムを盛り上げてもらえたら、こんなに幸せなことはありません」と笑顔で話し、“いつもの登場BGM”にのせて、退場し、イベントは終了した。


■森久保祥太郎ニューアルバム「凛〜rin〜」

【発売日】2012年10月31日(水)
【価格】CD+DVD3,800円(税込)
【品番】LACA-15251
【発売元】株式会社ランティス
【販売元】バンダイビジュアル株式会社

【収録内容】 <CD INDEX>
1 Introduction 凛~rin~
  作曲・編曲:井上日徳
2 Let's get started
  作詞・作曲:森久保祥太郎/編曲:井上日徳
3 Cloudy sky
  作詞・作曲:森久保祥太郎/編曲:井上日徳
4 D.I.G
  作詞・作曲:森久保祥太郎/編曲:井上日徳
5 MIRROR
  作詞:森久保祥太郎/作曲・編曲:井上日徳
6 ~interlude~「Detox」
  作詞:森久保祥太郎/作曲・編曲:井上日徳
7 Fatboy
  作詞・作曲:森久保祥太郎/編曲:井上日徳
8 nothing to lose
  作詞・作曲:森久保祥太郎/編曲:井上日徳
9 gravIty
  作詞・作曲:森久保祥太郎/編曲:井上日徳
10 Stand down
  作詞・作曲:森久保祥太郎/編曲:井上日徳
11 Water in the tub
  作詞・作曲:森久保祥太郎/編曲:井上日徳
12 Mr.CLOWN
  作詞・作曲:森久保祥太郎/編曲:井上日徳

<DVD INDEX>
2012.4.15 森久保祥太郎 LIVE 2012 ~心・裸・晩・唱~ Phase2(Digest)



凛(DVD付) [CD+DVD]

B008X5A9DW Mr.CLOWN(DVD付) [Single, CD+DVD, Maxi]

B005WU4WX4 Stand Down [Single, Maxi]

B0043GT0UI 叫~kyo~

B002T78NLU

▲ PAGETOP