ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース内田真礼、下田麻美のインタビューをお届け!ニコ生「生☆声優グランプリV」第8回

内田真礼、下田麻美のインタビューをお届け!ニコ生「生☆声優グランプリV」第8回 2012年9月26日 20:21

ニコニコ生放送で毎月放送中の「生☆声優グランプリV」。9月10日(月)の第8回放送を終えたMCの下田麻美さんとゲストの内田真礼さんに、番組の感想や理想のデート、気になるゲームなどについてお話をうかがいました。

「生☆声優グランプリV」第8回 番組レポートはこちら


「生☆声優グランプリV」第8回


――番組の感想をお願いします。

下田:早いもので第8回となりました。初めましてなゲストはこれまでもいたのですが、(内田さんは)テレビで見ていてとても好きな方だったので、ドキドキしました。お会いしてみると物腰柔らかで優しく、番組を一緒に盛り上げてくれて嬉しかったです。この番組は1回会うだけで距離がグッと縮まるので役得ですし、これからは「まややん」と呼ばせていただこうと思っています。

内田:(下田さんと)初めてお会いするのですごく緊張していたのですが、編集長も含めて皆さん優しい現場で楽しかったです。自分の写真を見ながら喋るのは、ちょっと照れくさい感じもあったんですけど宣伝ができましたし、「声優グランプリ」といっぱい言うことが出来ました。ピンナップポスターを貼ってもらえたら嬉しいです。


――おふたりは初対面とのことですが、会う前はどのようなイメージを持っていましたか?

下田:まややんは“格好いい女性”というイメージがすごく強かったです。完全に番組(非公認戦隊アキバレンジャー)の影響だと思うんですけど(笑)。実際には、すごく女性らしくて可愛らしい方でした。そういうことも知ることが出来て良かったと興奮しています。

内田:(下田さんは)“アイドルマスターの先輩”というイメージでした。実は弟がアイマス大好きで、家にはライブDVDもあるんですよ(笑)。それもあって、すごくワクワクした気持ちで来たら、逆に「アキバレンジャー」のことを言われちゃって(笑)。ドキドキしましたが、仲良くなれて良かったです。


――声優グランプリ10月号でデートグラビアを撮影してみていかがでしたか?

内田:写真では涼しい顔をしていますが、暑い日の撮影だったんですよ。公園の奥の方で撮影したんですけど、途中に半裸で日光浴をしている人がいて、「アメリカみたい!」と思っちゃいました(笑)。こんなデートしたことないなと思いながらも、爽やかな気持ちになれる撮影でしたね。

下田:こんなデートをしてる人いるの?(笑)

内田:いないですよね(笑)。でも、夢の詰まった撮影だと思いました。


――番組中に「一緒に東京ゲームショウに行ってみたい」という現実的なデート案が出ましたが、理想のデートはありますか?

下田:私は意外と乙女なんですよね(笑)。バリ島とかに行って夕日を見つめながら、トロピカルジュースを飲みたいです。

内田:素敵~♪

下田:「世界にはこんな美しい夕日があったんだ」とロマンに浸りたいです。きっとそんな日は永遠に来ないでしょうけど(笑)。世界の綺麗な景色を見たいですね。

内田:私はドライブをしてみたいです。山が好きなんですが、免許は持っていないので連れて行ってもらうのが憧れなんです。


――内田さんは声優になる前から「声優グランプリ」を読んでいたそうですね。

内田:声優が好きだったので、毎月がっつり読んでいました。こうやって出ることが出来て夢が叶った感じがあります。やっぱり、雑誌に載って、それを本屋で見かけるのは嬉しいですよね。


――内田さんはゲームが大好きとのことですが、番組で挙げた「バイオハザード6」の他に注目しているタイトルはありますか?

内田:「ブレイブリーデフォルト」が気になっています。RPG好きとしては外せないかなと思って。


――ちなみに、「ファイナルファンタジーXI」は今もプレイしているんですか?

内田:最近ひとり暮らしを始めて、ネットがまだ繋がっていないので、プレイ出来てないんですよ(泣)。


――下田さんは、ゲームの方はいかがですか?

下田:私は要領が悪いので、何かに集中している時は他のことが出来ないんですよ。この間まで舞台をやっていて仕事が立て込んでいたので、ゲームは全然やれなくて。「ポケモン」と「どうぶつの森」を買ったのでやりたいですし、「ドラゴンクエストX」もやりたいです。


――10月から始まるTVアニメ「中二病でも恋がしたい!」の見所をお聞かせください。

内田:本当に“中二病”全開で、Bパートがずっとカタカナみたいな時もありました(笑)。中二病全開で仕事をしているのが楽しいですし、とても面白い作品だと思います。今日着ている黒い服も中二病の影響でダークな感じです(笑)。最近は黒や赤の服ばっかり買ってしまうんですよ。これから秋に向かって、中二病に染まっていく私が見られると思うので、そこにも注目して貰えたら嬉しいなと思います。


――ご自身が中二病っぽいと思うことはありますか?

下田:昔は結構中二病でしたが、今はそんなことないと思っています。でもこの間、江口(拓也)くんが、「梶(裕貴)くんの新曲を音楽プレイヤーで聴きながら擬似PVごっこをして遊んでいる」というツイートをしていて、それを見たら私も無性にやりたくなりました(笑)。実際にやったことはないけど、やる気持ちは分かるなと。これは中二病かもしれないと思いましたね。

内田:私・・・中学生の時にそれをやってました(笑)。宇多田ヒカルさんの曲を聴きながら、雨の中を走るんですよ(笑)。当時は曇ってくるとテンションが上がったんですよね。

下田:わかる!雨とか雪ってやりたくなる!!
私は桑田佳祐さんが好きなんですけど、彼の曲を聴いていると“イイ女”になった気分になるんですよ。例えば、『本当は怖い愛とロマンス』という曲を、(曲に出てくる女性になりきって)「桑田佳祐を振ってやったぜ!」という気分で聴くと楽しいんですよね(笑)。「桑田さんが私のことを想いながら書いた」と思いながら聴く、という高度な妄想をしています(笑)。

内田:でも、意外とみんなやっていないんですよね。もっと流行ればいいのに。一応言っておきますけど、私は現役ではないですよ(笑)。ただ、今の状況からすると、また染まっていくと思いますが(笑)。


――最後に、メッセージをお願いします。

下田:CDをリリースされる方、連載を始める方など色々な方が来てくれて、今回はまややんが素敵なグラビアをアピールしてくれました。でも、まだまだ「声優グランプリ」を買ってくれている人が少ないと実感しています。(アンケートでは)強がっているだけで実は買っているんだろうな、と前向きに捉えているんですけど、これをいかに100%に近づけていけるかがこの番組だと思っています。真剣にやっていますので、皆さんも真剣に応援していただけたら嬉しいです。

内田:番組で色々とお話して、下田さんと仲良くなれたのがとても嬉しいです。『DREAM♥DATE』という企画をやらせてもらい、それを見るたびにあの夏の暑い日、iPhoneを壊したあの日を思い出すぐらい(笑)、すごく記憶に残っています。私も部屋にポスターを貼ろうと思っていますので、皆さんにも貼っていただいてずっと記憶に残してくれたら嬉しいです。この番組にもまた出たいなと思っています。


「生☆声優グランプリV」第8回
「生☆声優グランプリV」第8回 「生☆声優グランプリV」第8回 「生☆声優グランプリV」第8回

ヘアメイク:小菅美穂子(Sweets)
取材・文:千葉研一


■番組詳細

【番組名】【ゲスト:内田真礼 MC:下田麻美】生☆声優グランプリV 第8回
【MC】下田麻美
【ゲスト】内田真礼
来場者数:約29,600人、総コメント数:約32,000件

◆10月8日(月)21時から放送の第9回ゲストは、山本希望さんに決定!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv109379255


◆携帯サイト「声優グランプリV」会員3名に、下田麻美さん&内田真礼さんサイン色紙をプレゼント!応募締切は9月30日(日)。詳細は「声グラV」へアクセスしよう!

声優グランプリV

◆ニコニコ動画内にニコニコチャンネル「声優グランプリチャンネル」がオープン! http://ch.nicovideo.jp/channel/seigura


■「生☆声優グランプリV」バックナンバー

第1回(ゲスト:茅原実里) レポートインタビュー
第2回(ゲスト:竹達彩奈) レポートインタビュー
第3回(ゲスト:大亀あすか) レポートインタビュー
第4回(ゲスト:上坂すみれ) レポートインタビュー
第5回(ゲスト:東山奈央) レポートインタビュー
第6回(ゲスト:伊藤かな恵) レポートインタビュー
第7回(ゲスト:三上枝織、大坪由佳) レポートインタビュー


声優グランプリ 2012年 10月号 [雑誌]

B008UC1UFO 非公認戦隊アキバレンジャー 1 [Blu-ray]

B007UKEA1S さんかれあ 6 [Blu-ray]

B007QR4MGS Holy Knight 第一巻 (初回限定生産) [Blu-ray]

B006Y52L0C ゴクジョッ。のジョーケン

B006MV9G10

▲ PAGETOP