ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースシークレットゲストに会場騒然!「ZETMAN」BD&DVD発売記念イベント『ZET NIGHT3』レポート

シークレットゲストに会場騒然!「ZETMAN」BD&DVD発売記念イベント『ZET NIGHT3』レポート 2012年9月24日 21:33

『ZET NIGHT3』レポート

集英社「週刊ヤングジャンプ」にて連載中の巨匠・桂正和先生が描く人気コミック「ZETMAN」。2012年4月~7月まで読売テレビ他にてTVアニメが放送され大反響を呼んだ本作のBlu-ray&DVDの発売を記念したイベント『ZET NIGHT3』が8月24日(金)、東京・お台場シネマメディア―ジュにて開催された。登壇したのは原作者の桂正和先生、神崎ジン役の浪川大輔さん、天城高雅役の宮野真守さん、さらに楽曲を担当した一青窈さんと灰谷政次役の遊佐浩二さんがシークレットゲストとして登場し、今回も司会のやまけんさんの下、豪華ゲストと笑いあり感動ありのトークを繰り広げた。


桂正和先生 浪川大輔さん 宮野真守さん 遊佐浩二さん 一青窈さん


まずは浪川さんと宮野さんが登場し、イベント第1部、「ZET NIGHT RADIO」の公開収録が行われた。「ZET NIGHT RADIO」は浪川さんと宮野さんがパーソナリティーとして放送されていたラジオ番組。惜しまれつつも終了したこの番組が『ZET NIGHT3』にて一夜限りの復活を遂げたのだが、このイベントの模様が11月23日(金)発売のBlu-ray&DVDの6巻に収録されるということで、今回は公開録音ならぬ「公開収録」となっていた。

毎回恒例の浪川さんいじりと、見た目が少し怖いという桂先生をいじった台本にツッコミを入れるやまけんさんの諸注意に沸いた会場に、キャストのふたりが登場。早速「面白い話をして」とおねだりする宮野さんによる無茶振りに、一瞬考え込んだ浪川さんは、一週間前にロケハンでお台場に来ていたという話を始めたのだが、そのトークがアイスを食べただけというオチのなさで、「オチのクオリティ~!!」と全力でツッコミを入れる宮野さんに会場は爆笑に包まれた。

『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート

そんなふたりが席につき、いよいよ公開収録がスタート。まずは近況トークが行われたのだが、浪川さんの収録現場での奇行を耳にしたという宮野さんからの暴露に、会場はドン引き。別の収録現場でのことなのに詳細を知っていた宮野さんに驚く浪川さんは、必死にフォローするがかえって逆効果に。会場と宮野さんが悲鳴を上げた浪川さんの奇行がどんなものだったのか、詳細はBlu-ray&DVDにて確認して欲しい。


そんな『ZET NIGHT』らしいトークでスタートした公開収録は、続いてラジオの大人気コーナー「暴きの輪」が行われた。リスナーから過去の恥ずかしい体験談や厨二エピソードを募集して紹介していたこのコーナーが、今回はスペシャル版として登場。

1通目のお手紙を紹介する前に、レターの掃除人こと“ジャック”がステージに登場。番組で厨二レターを始末してきた“ジャック”の正体は(番組を聞いていた人には予想通りなのだが)手動のシュレッダーだった。無事1通目のお便りを紹介し終えてシュレッダーにかけようとしたところで、会場に突如「オラ!」とドスの聞いた声が響き渡り、会場には驚きの声が。そしてマイクを手にした桂先生が「こんなとこで何やってんの」と登場した。

『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート

ステージに登壇した桂先生と浪川さん、宮野さんが談笑していたところに、さらにもう一度「オラ!」と声が聞こえ、「何やってんの」と続いた声に会場が「え!?」という空気に。さらに「人間の皆さんこんにちは」との声が響き、マイクを手に登場した遊佐浩二さんに、会場からはこの日一番の大歓声が上がった。ゲストの桂先生と、シークレットゲストの遊佐さんの登場に大いに沸いた会場で、改めてラジオコーナーが開始される。

『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート

気を取り直して2通目のお便りを読み始めた浪川さんだったが、隣の席で1通目のお便りをガリガリとシュレッダーにかける宮野さんの動作に机が揺れるらしく「ちょっと!揺れる!」とその手を静止させ、笑いをとっていた。さらに、2通目を読み終えたところで遊佐さんから「このコーナー、どういうコーナーなの?」と今更のツッコミが入り、宮野さんから流れが分からないというゲストへコーナーの解説が行われ、改めて笑いが起こっていた。

ラジオコーナー初ゲストの遊佐さんは、既に発売されているラジオのDJCDを先に資料として貰えていればと嘆いていたのだが、第7回にゲスト出演していた桂先生も貰えていなかったそうで、会場のスタッフが平謝り。3通目は「消したい過去の話」が展開され、桂先生は小学校の頃に「崖に燃えていた」とのトークを展開。昔の戦隊ヒーローはピンチに追い込まれると崖でのシーンが多かったとのことで、そのシーンを思い出して色々なストーリーを思い描いたという桂先生の話を、宮野さんは目を輝かせて聞いていた。

『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート

4通目では「レア・ミディアム・ウェルダン」という肉の焼き方についての言い間違いがテーマになっていたのだが、好みの焼き加減について尋ねられた遊佐さんが「僕は血を見ると倒れちゃうのでミディアムで」と告げると、会場からは黄色い歓声が上がっていた。そして今回も『ZET NIGHT』恒例の桂先生の名言「主役替えようか」が飛び出し、笑いすぎて力の入らない宮野さんに肩を貸した浪川さんが、なかば抱えるようにしてステージを降壇するという爆笑のコーナーとなった。

『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート


第二部では衝撃の最終話『葬列』をゲストと一緒に見るスペシャル上映会が行われた。第一部同様に収録が入っていたこのコーナーでは、Blu-ray&DVDに収録されるビジュアルコメンタリーを生収録。客席に座ったゲストの4人とやまけんさんと共に映画館の大スクリーンで最終話を観賞。映画館の暗がりの中、そこだけ明かりが点る様子は怖い話をする時の一場面さながらで、ある意味夏らしいコーナーに。

スクリーンに映し出された最終話を観ながらキャストからの質問に桂先生が答えたり、収録時のエピソードをキャストが語ったり、各キャラのビジュアルや行動について各自が感想を述べていく。「12話、13話は俺も知らないZETMAN」と桂先生が語るように、死んだはずのキャラクターがちらりと姿を見せるとコメントが集中。「アニメオリジナルのZETMANを観たい」という桂先生同様、その後の展開が気になるストーリーに観客は釘付け。原作者を交えたイベントならではの生コメンタリーを、耳をそばだてて聞いていた。

『ZET NIGHT3』レポート

そんな上映会が終了し、イベントも終わりかと言う空気が流れる中、ステージが再び照らし出され、壇上になんとスペシャルシークレットゲストの一青窈さんが登場。番組エンディングテーマ曲の『とめる』を披露し、上映を終えたばかりの最終話のエンディングを生で聞いたかのような錯覚に包まれた会場は、その柔らかな歌声に酔いしれた。

『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート

一青さんにイベントの感想を尋ねると、なんとイベントの模様を後ろから観ていたとのこと。その発言に今更ながら出演者が緊張で固まってしまい、4人とも絶句。恐縮したような空気に、司会のやまけんさんがツッコミを入れると言う一場面も見られた。一青さんが披露してくれたエンディング楽曲については、「ちゃんと作品を観て曲を書いてもらえると思っていなかった」と感慨しきりな桂先生。

好きなキャラクターを聞かれた一青さんは、「じ…」とあるキャラクターへの期待を持たせた後、人ではなく「じいちゃん」とコメント。そして、「後ろで聞いていたら一番黄色い声が上がっていた」という会場人気の高かった遊佐さん演じる灰谷については、「ニヒルな感じがマッチしている」とコメントしていた。

『ZET NIGHT3』レポート

イベントの最後には登壇陣からメッセージがおくられ、イベントは終了した。

一青:この作品に関わることができて、新しい音楽の扉が開けたような気がします。ありがとうございました。

桂先生:こういう風にイベントで色もの的な扱いをされるとは想定してないで描いていた作品だったので(笑)、楽しい経験をさせていただきました。ありがとうございました。

遊佐:灰谷は原作の方では少し後から出演するキャラだったんですが、アニメシリーズでは第1話からラストまで、間に抜けている部分はありますが(笑)一本通して活躍させていただけて、とてもやりがいのある役でした。「ZETMAN」のイベントに参加させていただくのは今日が初めてですが、こうして今日駆けつけることができて嬉しく思います。

宮野:「ZETMAN」という作品に触れて、原作の内容に魅了されて夢中で読んで、どう高雅を演じるかを考えるのが凄く楽しかった作品でした。まさかこんなにバラエティ富んだ展開を出来るとは思っていなくて(笑)、本当に、想像超える可能性のある作品なんだなと改めて思わせてもらいました。これからも色々な形でもっと皆さんの前に出たいと僕自身望んでいるので、これからもぜひ応援してください!

浪川:先生と一青さんが来て下さって、本当にこの「ZETMAN」という作品は全員が一丸となって作ってきた作品なんだなと改めて実感させていただきました。原作はまだ続いていますし、1クールでは伝えきれないものがたくさんある作品なので、その先を皆さんにお伝え出来ればなと思っています。皆さんの周りの方にもこの作品を紹介していただいて、また僕達を「ZETMAN」の世界に浸らせていただけたらと思います。これまでありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!


『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート 『ZET NIGHT3』レポート

今回のイベントの模様は11月23日(金)に発売されるBlu-ray&DVDの第6巻に収録予定となっているので、参加した人も参加できなかった人も、ぜひチェックしてほしい。



■TVアニメ「ZETMAN」

【スタッフ】
原作:桂正和(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:鍋島修
脚本:冨岡淳広
キャラクターデザイン:高谷浩利
美術:吉原俊一郎
色彩設計:中尾総子
撮影監督:葛山剛士
編集:長坂智樹
音楽:ガブリエル・ロベルト
音響監督:高寺たけし
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

【キャスト】
神崎人(ジン):浪川大輔
天城高雅:宮野真守
天城小葉:花澤香菜
田中花子:伊瀬茉莉也
灰谷政次:遊佐浩二
川上明美:早水リサ
橋本茉柚:藤村歩
早見:鈴村健一


©桂正和/集英社・「ZETMAN」製作委員会


「ZETMAN」Vol.4 Blu-ray【初回限定生産版】

B007PLRRJY 「ZETMAN」Vol.5 Blu-ray【初回限定生産版】

B007PLSLVM 「ZETMAN」Vol.6 Blu-ray【初回限定生産版】

B007PLTADK 「ZETMAN」Vol.1 Blu-ray【初回限定生産版】

B007PLLCA4 「ZETMAN」Vol.2 Blu-ray【初回限定生産版】

B007PLQ9NE 「ZETMAN」Vol.3 Blu-ray【初回限定生産版】

B007PLR06Y dots and lines loves Mummy-D(ライムスター)/とめる

B007N6SDVC 一青十色(ひとといろ)(初回生産限定盤)【DVD付】

B007WVZ456 一青十色(ひとといろ)

B007WVZ4MY ラジオCD「ZET NIGHT RADIO」

B008FKJIFK

▲ PAGETOP