ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース伊瀬茉莉也、佐倉綾音、井上麻里奈ら出演&コメント到着!「星刻の竜騎士 ドラマCD」10月24日発売!

伊瀬茉莉也、佐倉綾音、井上麻里奈ら出演&コメント到着!「星刻の竜騎士 ドラマCD」10月24日発売! 2012年9月18日 16:12


シリーズ累計55万部突破!瑞智士記先生原作「星刻の竜騎士(ドラグナー)」(MF文庫J/メディアファクトリー刊)が、ついにドラマCDになって10月24日(水)発売!

伊瀬茉莉也さん、佐倉綾音さん、井上麻里奈さんら豪華キャスト陣のほか、TVアニメ「Fate/Zero」シリーズ脚本の佐藤和治さんをシナリオライターに迎え、最強の布陣でお届け!原作イラスト担当の〆鯖コハダ先生による描き下ろしダブルジャケットに加え、さらにブックレットには瑞智先生による書き下ろしストーリー「アンサリヴァンの休日」を掲載している。今回はこのドラマに出演している方々からのコメントが届いたので紹介する。

美少女ドラゴンを巡る本格ファンタジー、壮大な世界観と魅力溢れるキャラクター達が織り成すドラマをお楽しみに!



●高橋孝治さん(アッシュ・ブレイク役)

――収録を終えられての感想をお聞かせください。

高橋:個性あふれるキャラクターがたくさん出てくるので演じていてすごく楽しかったです。


――演じたキャラクターへの印象や、魅力を感じた部分などを教えてください。

高橋:なかなか自分のパルに恵まれなくてもまっすぐ前向きなアッシュ。カッコイイです!!


――今回のドラマCDの聴きどころや、お気に入りのシーンを教えて下さい。

高橋:エーコとアンサルクレープを食べているシーンはほんわかしてていいな~と思いました!


――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

高橋:この作品に出演させていただけてうれしかったです!ぜひご視聴ください!



●伊瀬茉莉也さん(エーコ役)

――収録を終えられての感想をお聞かせください。

伊瀬:物語がすごく面白かったので、演じていてあっという間でした!とても楽しかったです♪


――演じたキャラクターへの印象や、魅力を感じた部分などを教えてください。

伊瀬:エーコはドラゴンということで…実は私も辰年なんです!(笑)意外な共通点…。だからというわけじゃありませんが、なかなか素直になれないところとか、お菓子に貪欲な所とか似てるなと思いました(笑)。


――今回のドラマCDの聴きどころや、お気に入りのシーンを教えて下さい。

伊瀬:物語が終盤に進むにつれハラハラドキドキな展開になっていくとこです!あとエーコが酔っ払っちゃうところ♥


――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

伊瀬:聞いていて情景が目に浮かぶような、すごく面白い作品になってると思います!是非、聴いて下さい!エーコのツンツンとデレデレな部分にも要注目☆



●佐倉綾音さん(シルヴィア・ロートレアモン役)

――収録を終えられての感想をお聞かせください。

佐倉:シルヴィアを知れば知るほど、彼女には幸せになって欲しいと願うようになりました(笑)。素直になれない彼女の魅力を、少しでも多く引き出せていたらいいなと思います。


――演じたキャラクターへの印象や、魅力を感じた部分などを教えてください。

佐倉:可愛いのに、性格のキツさから友達ができない。強がりながらも、実はそのことを気にしている。そんなギャップにとても惹かれました。


――今回のドラマCDの聴きどころや、お気に入りのシーンを教えて下さい。

佐倉:コゼットにからかわれるシルヴィアは、演じていて楽しかったです。シルヴィアの隙が見える貴重なシーンだと思います。


――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

佐倉:原作の雰囲気を生かした、本格派ファンタジーに仕上がっていると思います。壮大な世界観と可愛らしいキャラクター達の魅力を音声でもお楽しみください。



●井上麻里奈さん(レベッカ・ランドール役)

――収録を終えられての感想をお聞かせください。

井上:ボリューム満点の内容でした。現場は女の子が沢山いて華やかでした。


――演じたキャラクターへの印象や、魅力を感じた部分などを教えてください。

井上:凛としたかっこいい女性です。男性からも女性からも支持を集めているカリスマ性に憧れます。


――今回のドラマCDの聴きどころや、お気に入りのシーンを教えて下さい。

井上:常にエーコに振り回されるアッシュくんがかわいいです。ツンデレっ子が沢山出てくるので、皆のツンツンも聴きどころです。


――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

井上:原作に忠実に作られたドラマCDになっていると思います。いつか映像で皆が動く姿か見られたらいいですね!



●下田麻美さん(アーニャ役)

――収録を終えられての感想をお聞かせください。

下田:まだしっかり原作を読めていなったのですが、収録で一緒にストーリーを追いかけていけて楽しかったです!!


――演じたキャラクターへの印象や、魅力を感じた部分などを教えてください。

下田:アーニャの登場シーン自体は少ないのですが、いさましくてかっこいい子です。今後の活躍が楽しみです!


――今回のドラマCDの聴きどころや、お気に入りのシーンを教えて下さい。

下田:エーコがとにかく可愛くて! 全体を通しては生意気で背伸びしている感じですが、普通の女の子みたいな部分も見えかくれして、きゅんときました!


――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

下田:原作のファンの方にも、初めて作品を知る方にも、分かりやすくて、作品になじみやすい一枚となっています。ぜひぜひ聴いてください! よろしくお願いします。



●榊原ゆいさん(ナヴィー役)

――収録を終えられての感想をお聞かせください。

榊原:主人公アッシュとの絡み、楽しかったです!どこまでやって良いのかチョット悩みましたけど(笑)。私の中では少しライト目に・・・♥何の事かは本編を聴いて下さいね!


――演じたキャラクターへの印象や、魅力を感じた部分などを教えてください。

榊原:色々と謎めいた&お色気キャラ。その雰囲気が演じた時に注意した所でもあり、魅力なんじゃないかなと思います。ストーリーにどのように絡んでくるのか、私自身楽しみです!


――今回のドラマCDの聴きどころや、お気に入りのシーンを教えて下さい。

榊原:皆さんの熱演で全編聴きどころですが、私のお気に入りは・・・もちろんナヴィーとのシーンでの可愛いアッシュの反応です♥


――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

榊原:作品キャラクター一人一人の魅力がギュっと詰まったCDです!応援してください!



●前野智昭さん(レイモン・カークランド役)

――収録を終えられての感想をお聞かせください。

前野:ドラゴンに乗れたら楽しいだろうな、なんて思いながら演じさせて頂きました。


――演じたキャラクターへの印象や、魅力を感じた部分などを教えてください。

前野:人なつっこいキャラクターでした。明るく、自分のパルを人に貸してあげられる優しさがありました。


――今回のドラマCDの聴きどころや、お気に入りのシーンを教えて下さい。

前野:レースは非常に盛り上がったのではないでしょうか。


――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

前野:原作ともどもサウンドドラマで楽しんで頂けたら幸いです。これからも作品を応援して下さい。



●室元気さん(マクシミリアン・ラッセル役)

――収録を終えられての感想をお聞かせください。

:暑かったです。背中がびっしょりでした。


――演じたキャラクターへの印象や、魅力を感じた部分などを教えてください。

:眼鏡が似合う子だなぁと思いました。


――今回のドラマCDの聴きどころや、お気に入りのシーンを教えて下さい。

:アンジェラが出てくるシーンが好きです。


――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

:マックスはね、マクシミリアン・ラッセルっていうんだよ本当はね。



●子安武人さん(ミルガウス役)

――収録を終えられての感想をお聞かせください。

子安:出番が少しだったのでちょっとものたりなかったかな(笑)。


――演じたキャラクターへの印象や、魅力を感じた部分などを教えてください。

子安:まだまだ謎の多い人なので今後に期待。


――今回のドラマCDの聴きどころや、お気に入りのシーンを教えて下さい。

子安:かわいい女の娘達に一票(笑)。


――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

子安:今後とも応援よろしくお願い致します。



●寺田はるひさん(アンジェラ・コーンウェル役)

――収録を終えられての感想をお聞かせください。

寺田:初めてお会いした役者さんが何人かいらしたので、皆さんとのお芝居の化学反応がとても楽しかったです。


――演じたキャラクターへの印象や、魅力を感じた部分などを教えてください。

寺田:一応ポジション的には悪役だと思うのですが、只者ではなさそうです。これからどんな一面を見せてくれるのか楽しみです!


――今回のドラマCDの聴きどころや、お気に入りのシーンを教えて下さい。

寺田:後半です!(笑)。私、後ろの方に出ておりますので、一度CDを再生したら、必ず最後まで聞いてくださいね!


――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

寺田:魅力的なキャラクターがたくさん登場する、楽しい作品です。是非何度も聞いて、お気に入りにしてくださいね!



●生田善子さん(コゼット・シェリー役)

――収録を終えられての感想をお聞かせください。

生田:つかみどころのないコゼットさんを演じるのはとても難しかったです。コゼットを演じた身としては音声がついたことにより、より姫様への愛情が深まりました。


――演じたキャラクターへの印象や、魅力を感じた部分などを教えてください。

生田:柔らかくおだやかな口調とはむすびつかない少しダークな部分がとても魅力的だなと思いました。コゼットさんの本気は、本音はいつみえてくるのでしょう(笑)。謎が多い女性は素敵です。


――今回のドラマCDの聴きどころや、お気に入りのシーンを教えて下さい。

生田:お気に入りのシーンは、エーコの行方を追うシルヴィアに“地獄の果てまでついていく”といい“縁起でもないことを言うな”と返されるシーン。シルヴィアの本気の叫びがとても素敵です(笑)。


――ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

生田:“星刻の竜騎士”、音声がついてキャラクターたちがさらに魅力的に感じられるはずです。ぜひ最後まで楽しんでお聞きください!




■星刻の竜騎士(ドラグナー) ドラマCD

【発売日】2012年10月24日(水)
【価格】2,940円(税込)
【品番】ZMCZ-8201
【発売・販売元】メディアファクトリー

【特典】
・原作者、瑞智士記先生書き下ろし小説を掲載したブックレット
・原作イラスト、〆鯖コハダ先生描き下ろしダブルジャケット

【キャスト】
アッシュ・ブレイク:高橋孝治
エーコ:伊瀬茉莉也
シルヴィア・ロートレアモン:佐倉綾音
レベッカ・ランドール:井上麻里奈
アーニャ:下田麻美
ナヴィー:榊原ゆい
レイモン・カークランド:前野智昭
マクシミリアン・ラッセル:室元気
ミルガウス:子安武人
アンジェラ・コーンウェル:寺田はるひ
コゼット・シェリー:生田善子


<ストーリー概要>
アンサリヴァン騎竜学院-そこは竜と契約を交わした少年少女が通う学院。その生徒である少年アッシュは、契約の証である<星刻>を持ちながらも、パートナーの竜がいまだ誕生していないため、肩身の狭い思いをしていた。
そんな彼の身に宿っていた竜が、ある事件をきっかけについに覚醒の時を迎える!だが、目の前に現れたパートナーは、他の竜とは違い、なんと少女の姿をしていて...!?
「あんたがあたしを飼うんじゃないわ。あたしがあんたの飼い主なのよ!」
はたしてアッシュは彼女を乗りこなすことができるのか?美少女ドラゴンが歴史を刻む本格ファンタジー!


©瑞智士記/メディアファクトリー イラスト:〆鯖コハダ


星刻の竜騎士 ドラマCD

B0090S4COS 星刻の竜騎士(3) (MFコミックス アライブシリーズ) [コミック]

4840147337 星刻の竜騎士IX (MF文庫J) [文庫]

4840146454 星刻の竜騎士VIII (MF文庫J) [文庫]

4840145482 星刻の竜騎士 ドラマCD

B0090S4COS

▲ PAGETOP