ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースTVアニメ「武装神姫」アフレコ現場より、阿澄佳奈、茅原実里、水橋かおり、中島愛のインタビューをお届け!

TVアニメ「武装神姫」アフレコ現場より、阿澄佳奈、茅原実里、水橋かおり、中島愛のインタビューをお届け! 2012年9月10日 15:00

TVアニメ「武装神姫」アフレコ現場より、阿澄佳奈、茅原実里、水橋かおり、中島愛のインタビューをお届け!

TBS、BS-TBS、MBS、CBCにて10月より放送開始のTVアニメ「武装神姫」。原作は、株式会社コナミデジタルエンタテインメントから2006年より発売され、大人気を博しているアクションフィギュアシリーズ。その後、ゲーム、OVAなど様々なメディアミックス展開をみせ、今回、「インフィニット・ストラトス」を手掛けた菊地康仁監督とエイトビット(アニメーション制作)が再びタッグを組み、遂にTVアニメ化となった。

そのアフレコ現場より、阿澄佳奈さん(アン役)、茅原実里さん(ヒナ役)、水橋かおりさん(アイネス役)、中島愛さん(レーネ役)のインタビューをお届けする。



――演じられているキャラクターの紹介をお願いします。

阿澄:天使型アーンヴァルMk.2の“アン”を演じています。アンは、主人公の理人さんと一番長く一緒にいる神姫で、とっても真面目な優等生タイプの女の子です。

茅原:悪魔型ストラーフMk.2の“ヒナ”を演じています。ヒナは、とてもクールな性格で戦闘を好む子です。理人さんの家に届けられてからは、和やかな日常の中で、戦闘がしたくてうずうずしています。他の神姫と上手に馴染めない、一匹狼的なキャラクターです。

水橋:戦乙女型アルトアイネスの“アイネス”を演じています。アイネスは、ゲームではもう少し幼くて可愛い感じだったんですけど、TVアニメではボーイッシュな感じになっています。レーネと一緒にトラブルを起こす、揉め事の火種になる子です。

中島:戦乙女型アルトレーネの“レーネ”を演じています。レーネは、アイネスの姉妹型になります。ゆる可愛いというか、天然ボケで場を和ませてくれる子です。でも、何かあった時はみんなを助けたりもする、いろんな面を持ちあわせた子なのかなと思っています。


――作品の見所をお聞かせください。

阿澄:私たちが演じる4体の他にも、たくさんの神姫が出てきます。小さい神姫たちが、自分の体の何十倍も大きい物に囲まれて日常生活を送っていく“アンバランス感”がとても可愛らしいと思います。バトルシーンもすごく格好いいので、そちらも注目してください。

茅原:主人公の理人さんのために一生懸命に動き回る神姫たちがめちゃくちゃ可愛い作品で、アフレコしていて私自身が楽しませてもらっています。小さな神姫たちが身の周りのことをしてくれて、引越しの片付けまで全部してくれるなんてすごいですよね。理人さんはハーレム状態なので、男の子は見ていてすごく癒される作品だと思います。

水橋:小さい人形(神姫)が自分のために動いてくれるのは、個人的には“夢シチュエーション”なんです。最初に見た時に「すごく羨ましい」「私が理人になりたい」と思いました(笑)。神姫たちはそれぞれ性格がはっきりしていますが、マスターが大好きというのは絶対に変わらない所です。体が小さくて周りの物が大きく見えるのはロマンチックだなと思います。

中島:性格の全く違う神姫たちが同じ家で暮らしていく中で、(神姫たち)本人も気付いていないような一面がふっと出てくるシーンも多く、特にヒナは毎回引き出されていくので必見です。まだ見たことのない新しい「武装神姫」に出会えるのではと思います。


――アフレコ現場の雰囲気はいかがですか?

中島:ゲームの時はひとりで収録していたので、他のキャストの皆さんとの交流は不思議な気持ちで、いまだに緊張しています。でも、皆さん優しくて、素敵な雰囲気の現場です。毎週スタジオに行くのが楽しみなんですよ。

水橋:すごく信頼の出来るメンバーばかりなので、全然構えずにやれる反面、作品が自分の好きな内容なので、妙なところにこだわったりもしています。でも、音響監督さんは優しい方で、そういうチャレンジを温かく見守ってくれますし、みんな和気あいあいでとても良い雰囲気です。作中ではマスター命の私たちですが、マスター役の方(水島大宙さん)に対する当たりはそれほどでも・・・という感じですが(笑)、楽しくやれています。

茅原:現場は和やかでのほほんとしていて、マイペースでアフレコが出来ています。ゲームからずっと演じてきたということもあり、収録がスムーズなんですよ。こんなに集中して短時間で解散になる現場はなかなかないので、毎週ビックリしています。でも、皆さんが愛情を持って臨んでいるのが伝わってきます。

阿澄:のんびりした日常を描いている作品だからなのか、アフレコ現場ものんびりした雰囲気があって居心地がいいです。ゲストキャラとして次は誰が来るのかも楽しみなんです。皆さんゲームで声を担当した方なので、(最初から)作品やキャラに愛情がある状態で、TVアニメの「武装神姫」を作っていけるのがすごく嬉しいです。


――理人(マスター)になったとしたら、この4人の中で欲しい神姫は誰ですか?

阿澄:やっぱりアンですね。長い付き合いだし、私の生活を支えてくれそうだなって(笑)。私は抜けているので、真面目でしっかりした子が来てくれたら、どれだけ生活がバラ色になるんだろうと思います。

茅原:ヒナですね。彼女とはすごく長い付き合いなので、実際に自分がマスターになって生活してみたいです。ヒナは“クーデレ”なので、ちょっといじめてやりたいなと思います(笑)。

水橋:全員です!色違いも全部!!しかも、壊れたりしたら嫌なので、各3体ずつ(笑)。2体は起動しないでしまっておきます。アフレコ現場で、理人さんのことを「4人も女の子(神姫)をはべらせてどうなんだ?」と言う人もいますが、私は全然肯定できますし、むしろ「よく4体で我慢できるね」と思います。私なら・・・桁がひとつ、もしかしたらふたつ違うかも。神姫だらけのところで暮らしたいです!(笑)

中島:私も(自分が演じている)レーネと即答したいところなんですが、私はレーネと同じ失敗を毎日しているんじゃないかと思うんですよ(笑)。マスターの私まで(飲み物を)こぼしたりしたらまずいので、ぜひアイネスとヒナとアンが交代で、私とレーネのお世話をして欲しいです。日直みたいな感じで、全員でサポートお願いします(笑)。


――TVアニメ化が決定した第一報を聞いたときの気持ちを教えてください。

阿澄:ちょっと理解が出来なかったです(笑)。(話を聞いた)直前にOVAがあったので、「アニメをやるそうです」と言われて、てっきりOVAの続きだと思って、TVアニメだとは思いませんでした。この作品はキャラクターが多く、誰がメインになるか分からないので、アンがどのくらい出番があるのかドキドキでしたね。

茅原:私は聞いた時に、「マジですか!!??」という感じでした(笑)。そのぐらい衝撃でしたね。

水橋:私も「マジで?」と思いました。「アイネスはレギュラーです」と言われて、「マジで!?」って思いました。

中島:真っ先に思ったのは「どんなマスターなのか?」ということでした。「レーネが飽きられたらどうしよう」「優しいマスターかな?」などと、マスターのことをずっと考えていて。アフレコが始まって、その謎がとけて今はホッとしています。


――これまで、ゲームやOVAでも同名キャラクターを演じてきました。その違いはどのように意識して演じているのでしょうか?

阿澄:同じアーンヴァル(アン)でもマスターが違えば性格も変わるので、演じるのは難しい作品ではあります。でも、長いこと演じてきて、基礎となる性格は出来ているので、今回はそれに、理人さんを小さい頃から見守っているという“お母さん目線”をプラスした感じで演じました。

茅原:あすみん(阿澄さん)が言った通り、基礎の部分は出来ているので、その時々のポジションや環境で、マスターに合わせて変えて演じているという感じですね。

水橋:ゲームでも色々な性格を演じているので、TVアニメでは、ボーイッシュにやってくださいと言われても、悩まずにすんなりといけました。しっかりとキャラクターを作っていただいているので、安心して演じることが出来ます。

中島:TVアニメでは、理人さんが学校に行っている間など、神姫たちだけの時間が日常として描かれるので、レーネは周りの様子を見ながら話している感じですね。ぼーっとしているようで意外と気を回していたりして、「レーネちゃん、大人になったね」という気持ちで、今回は演じています。


――オープニングテーマ『Install × Dream』(歌:アン・ヒナ・アイネス・レーネ)を歌ってみての感想をお聞かせください。

阿澄:すごく爽やかで、かつ壮大な曲になっています。神姫のマスターへの愛が込められた曲なので、キャラクターとしてとても歌いやすかったですし、歌っていて気持ちが良かったです。

茅原:織田哲郎さんが作ってくださったんですが、とてもいい曲なのですごく楽しみでした。ヒナとして歌うのはすごく大変でしたが、ヒナのクールさや健気さが伝わるように一生懸命レコーディングしました。

水橋:最初に聴いた時に「すごく気持ちいい曲だな」と思って、歌っていても気持ち良かったです。真っ先に浮かんだイメージは、神姫たちがステージで歌っている様子でした。広がりがあって元気な曲なので、皆さんにも早く聴いて欲しいです。

中島:神姫たちの明るさや楽しさ、爽やかさ、キラキラした面が詰まっているのはもちろんなんですが、ちょっとしたフレーズなどに、マスターへの愛が大きすぎる故の切ない恋心も感じられます。泣きながら笑っているようで、フルで聴くとイメージが変わると思います。朝の始まりに聴いてもらえたら嬉しいなという曲です。


――最後に、メッセージをお願いします。

阿澄:第1弾の神姫として声を担当してから6年経ち、TVアニメとなって皆さんの元へお届けできるのが本当に感慨深いです。嬉しくて嬉しくてたまらないです。TVアニメはとてもほんわかで癒されますし、神姫の特性も存分に堪能できる内容になっています。神姫ファンの方も、神姫とは何ぞや?という方も、まずはゆるっと見て欲しいなと思います。

茅原:初めてゲームに参加させていただいた時は、TVアニメ化される日が来るのは想像していなかったです。今回TVアニメ化されたのがすごく嬉しくて、応援してくれる皆さんに本当に感謝しています。このとても素敵な空間に癒されて欲しいですし、マスターに一生懸命な神姫たちにキュンキュンして欲しいです。私たち4人が歌うオープニングテーマもチェックしつつ、アニメを楽しんでくれたらなと思います。

水橋:元々作品が好きな方も、今回初めて知ったという方も、神姫たちの可愛さを感じていただいて、「一緒に暮らしたい」と思ってもらえたら嬉しいです。「武装神姫」は色々なメディアで展開されていますが、本家(アクションフィギュア)の神姫も知っていただければと、個人的に思っていますので、よろしくお願いします。

中島:デビューしたての頃に(ゲームの)レーネ役をいただいて、TVアニメでレーネと再会できてすごく嬉しいです。スタッフもキャストも作品への愛に溢れていて、神姫たちがみんなの絆を作ってくれているんだなと感じます。これからもみんなで力を合わせて「武装神姫」ワールドを広げていきたいです。


(取材・文:千葉研一)


■TVアニメ「武装神姫」

【放送情報】
TBS:10月4日(木)深夜1:55~放送予定
MBS:10月11日(木) 深夜2:30~放送予定
CBC:10月11日(木) 深夜2:30~放送予定
BS-TBS:10月20日(土) 深夜1:30~放送予定

【スタッフ】
原作:株式会社コナミデジタルエンタテインメント
監督:菊地康仁
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン:岸田隆宏
キャラクターデザイン・総作画監督:江畑諒真
アニメーション制作:エイトビット
音楽:織田哲郎

【キャスト】
アン:阿澄佳奈
ヒナ:茅原実里
アイネス:水橋かおり
レーネ:中島愛
クララ:加藤英美里
理人:水島大宙

【主題歌情報】
オープニングテーマ『Install × Dream』 アーティスト:アン・ヒナ・アイネス・レーネ(CV:阿澄佳奈、茅原実里、水橋かおり、中島愛)
エンディングテーマ『タイトル未定』 アーティスト:未定


TVアニメ 「 武装神姫 」 オープニングテーマ Install x Dream (武装盤)

B008YCR3VU TVアニメ 「 武装神姫 」 オープニングテーマ Install x Dream (通常盤)

B008YCSYLS (仮) TVアニメ 「 武装神姫 」 エンディングテーマ タイトル未定 (神姫盤)

B008YCN1YI (仮) TVアニメ 「 武装神姫 」 エンディングテーマ タイトル未定 (通常盤)

B008YCOT3A 武装神姫 アーンヴァルMk.2 フルアームズパッケージ(フィギュア) 特別版特典 限定

B005OR9IY8

▲ PAGETOP