ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース浪川大輔、小野大輔、小松未可子、津田健次郎、angelaが登場!アニメ「K」制作発表会&「KR」公開録音!!

浪川大輔、小野大輔、小松未可子、津田健次郎、angelaが登場!アニメ「K」制作発表会&「KR」公開録音!! 2012年9月 4日 14:13

8月12日(日)、東京・日比谷公会堂にて、「K」制作発表会が開催された。謎に包まれた今作がベールを脱ぐ瞬間を見届けたのは、抽選で選ばれた総勢1800人。伊佐那社役・浪川大輔さん、夜刀神狗朗役・小野大輔さん、ネコ役・小松未可子さん、周防尊役・津田健次郎さんといった豪華キャストが揃い踏みで本編先行上映、ライブ、WEBラジオ「KR」公開録音が行なわれた、この豪華なイベントのレポートをお届けしよう。




この日の会場は、青の制服に身を包んだセプター4の面々が至るところに配置され、撮影コーナーも設けられているなど、かなりの力の入れよう。スーパーコスプレイヤーことKANAME☆さんが扮する伏見猿比古と清祇さん扮する淡島世理が登場したときには、一際大きな歓声が上がっていた。ほかにも、セプター4からの場内アナウンスやPVが流れるなど、今か今かと開演を待つ観客たちはイベントが始まる前から興味津々だった。

中でも印象的だったのは、覆面作家集団GoRAのメンバーによるものと思われるコメント。3月のACEでも公開された映像ではあるが、今はより一層その言葉に深みを増しており、それぞれのテーマカラーをバックに、カード上に書かれた体のメッセージがスクリーンに映し出され、「絆」「居場所」「王」「色々の様」「謎」などのキーワードと共に、作品を紹介する個性豊かなコメントが並んだ。




そして期待が高まる中、いよいよ本編の先行上映がスタート。美しい映像に、こだわりがうかがえる音、そして役者陣の声が乗り、あっという間に20分が経過した。ここで浪川大輔さんと小野大輔さんが舞台に登場しOPトークが始まった。

実は2人とも完成した映像を見るのは今日が初めてだったとのこと。司会のキングレコード須藤孝太郎氏に感想を聞かれた浪川さん、小野さんの両名は、映像や個性豊かなキャラクターについて語り合った。

浪川:赤、青とチームがありまして。

小野:津田さん演じる、周防尊が赤のグループなんですよね。スケボーに乗ってる八田(CV:福山潤)とか、鎌本(CV:中村悠一)とかも同じで。

浪川:京都弁の草薙(CV:櫻井孝宏)もね。

小野:櫻井さんの京都弁、いいっすね。

浪川:やらしいですよね。

小野:(物真似して)「リラーックス」って。(※PV第3弾でもご確認いただけます)

浪川:リラックスできねーよ!(笑)

小野:どきどきしちゃう(笑)

アフレコ現場はわきあいあいとしているようで、合間合間に役者陣の話が飛びかっていた。それは続くコーナー「White or Black 生・ダイスをころがせ」でも、大いに語られることに。





続く「White or Black 生・ダイスをころがせ」は、8月1日に発売された「『K』Image Blu-ray WHITE&BLACK」の特典映像のイベント出張版。作品にまつわるリーク情報について浪川さんと小野さんがトークし、今回は会場のファンに真偽を判定してもらうという流れに。

事前に配られたクロとシロの団扇で判定結果が一目瞭然という、両名ともそこはかとなくプレッシャーのかかる形式。リークされたのは、「『K』は日曜朝のオンエアらしい!」「浪川大輔はネコの全裸シーンになると、わざとNGを出す」「小野大輔はひとりオセロが趣味である!」の3つ。

浪川さんのリーク情報には、証言者としてネコ役の小松さんが登場。スタジオでの浪川さんの様子が明らかになるのだが、現場ではセプター4が刀を抜いていく姿(抜刀)が流行っているそうで、なぜかその話題でもちきりに。

小松:浪川さんは、実はアフレコ現場で……よく抜刀ごっこをしてますよね。

小野:してる、してる! たしかに浪川さんといえば、抜刀ごっこだ。スタジオに入る時から抜刀してますもんね。

浪川:このまんまだと、放送前は絶対(ファンの作品への認識が)抜刀アニメになるよ!

小野:抜刀はねぇ、現場で流行っちゃってるところはありますよね。

浪川:かっこいいですよね




続いて3つ目のリーク情報、「小野大輔はひとりオセロが趣味である!」を確かめるべく、実際にステージでオセロ対決が行われる。浪川VS小野の熱戦(?)の模様を、味のあるツッコミが光る小松さんが実況をしていると…どこからともなく周防の声が響き、スクリーンに宗像礼司が率いるセプター4が映し出される。そして宗像の号令で、KANAME☆さんと清祇さんを筆頭に、会場に配備されていたセプター4の面々もステージに駆け付ける。アニメの映像が再現される中、「決着はいずれ来たる次回のイベントで! その時までに我ら青の王、赤の王、いずれかの王につくか心して決めて頂こう」という宗像の呼びかけに、会場からは歓声が上がった。






興奮冷めやらぬ中、PVを挟んでWEBラジオ「KR」公開録音のコーナーに突入。ここでシークレットゲストとして、周防尊役の津田健次郎さんが、なんと1階の扉から登場! 客席通路を通りながらステージへと現れた。今までの周防の台詞もすべて生アフレコだったことが明かされ、ますます会場がヒーットアップする。




今回の「KR」は会場のファンからの質問に答える形で進行していたが、さすが「K」のファンは一味違うようで、出演陣がタジタジになる内容がバンバン飛び出していた。それを迎え撃つのは、男性陣の抜刀ごっこと、小松さんの冴えわたるツッコミ! 詳しくは放送を待つのが良いだろう。




「KR」で大笑いしたあとは、angelaのライブで盛り上がる。PVを彩るイメージソング「境界線Set me free」「いつかのゼロから」の2曲を熱唱し、いよいよ「テレビ主題歌、初抜刀ー!」(KATSUさん)。初披露ということで客席を気遣うatsukoさんでしたが、「体の感じるがままに『うわああー!』って動いてくれたら、私の想いが、私たちの『K』への想いが伝わればいいなと思います」との言葉通りOP主題歌「KINGS」で客席が大きく揺れ動いた。シングルは10月24日発売予定とのことなので、楽しみにしたい。




沸きに沸いたライブを終えると、怒涛の告知コーナーを経て終演時間に。angelaのおふたりと、出演キャストが会場に集まったファンにメッセージを送った。

atsuko:まずは、KATSUがどうしても言いたいことがあると言うので……。お願いします。

KATSU:燃やせ……。(尊のものまねで)

atsuko:私はアニメ「K」に全身全霊で臨んでいき、この身すべてを奉げたいと思っております。そんな私たちの想いを、今から体で表現したいと思います。いきます! せーの!

angela:「K」!!!(と、おふたりで人文字になる)

浪川:今日を皮切りに、この抜刀アニメが皆さんに届けられたと思いますけども(笑)。こうやってスタッフもキャストも一丸となって、これから盛り上げていきたいと思いますので、皆さまのお力を貸していただければと思います。ぜひ盛り上げてください! 今日は本当にありがとうございました。

小野:この「K」は、準備期間を長く、しっかり取ってきた作品です。僕らがアフレコする時も、すごく細かいところまで絵が描き込まれていて、そういう意味ではちょっと感動しながら声を入れています。今日はangelaさんの歌を聴いたり、こうやってたくさんの人たちに囲まれて、発表できて……僕らが頑張って準備してきたものがやっと出せたかなっていう、そういう喜びがあります。ここからどんどん盛り上げていきましょう! アニメ「K」、よろしくお願い致します。

小松:皆さんも仰っているんですけど、これだけ細かく、真剣に、作品をよりよくするために、キャラクターや世界観のことを考えながら作られている作品です。本当にたくさんの人の想いが詰まった作品なんだなあと、しみじみ感じております。放送自体は10月からということで、もうあと少しあるんですが、それまでは『KR』だったり、上映イベントだったり、準備段階のお祭りがありますので、始まるまでの間にも皆さんに盛り上げていただけたらなと思います。スタッフ、キャスト、一丸となって参りますので、皆さんぜひついてきてください。そして私個人としては、EDを歌わせていただきます。実はangelaさんにプロデュースしていただいて。11月7日に発売が決定致しました!

atsuko:作詞・作曲・アレンジ、させていただきました!

小松:OPやイメージソングとは、またガラッと違った曲となっておりますので、そちらもぜひ楽しみにしていただければと思います。これからも「K」をぜひ応援してください。

津田:僕らも「K」という作品をやるにあたって、謎の覆面作家集団GoRAさんが、何人もの作家さんが集まってストーリーを書いてたりとか、「なんだこのキャスト、すげーじゃねぇか」とか「angelaさんだ!」とか、そういうのでワクワク、ドキドキしながら携わっているわけですけども。今日やっとね、秋にOAが決まったということで、今後さらにさらに、もうガンガン(Twitterで)つぶやいちゃってもいいんですよー? 今日告知されただけでも情報がいっぱいあると思うので、もうバンバン、ブログだのフェイスブックだので「アニメ『K』、こんなんやるらしいで」とか盛り上げていただければと思います。今後とも「K」をよろしくお願いします。秋まで、皆の心を……燃やせ。


出演者の熱いコメントに、会場からは盛大な拍手が送られていた。こうして大盛況に終わった制作発表会だが、8月28日からは小松さん、津田さんも登場されるアニメイトカフェで、TVアニメ「K」先行上映会など、アニメ放送までに様々なお祭りが控えている。そちらもぜひチェックしてほしい。


■アニメ「K」

【放送情報】
10月4日(木) MBS【アニメイズム枠】にてスタート
10月5日(金) TBSにてスタート
10月13日(土) AT-Xにてスタート

CBC・BS-TBSにて放送スタート
※放送日時は変更となる場合がございます。

【スタッフ】
原作:GoRA×GoHands
監督・キャラクターデザイン:鈴木信吾
シリーズ構成:GoRA
総作画監督:古田誠
美術監督:野村正信
色彩設計:斉藤友子
撮影監督:福士享、大泉鉱
CGI監督:長嶺義則
編集:丹彩子
音響監督:高橋秀雄、田中亮
音響効果:田中秀実
音響制作:ドリームフォース
音楽:遠藤幹雄
音楽制作:スターチャイルドレコード
アニメーションプロデューサー:岸本鈴吾
アニメーション制作:GoHands
製作:K-Project

【キャスト】
伊佐那社(いさなやしろ):浪川大輔
夜刀神狗朗(やとがみくろう):小野大輔
ネコ:小松未可子
周防尊(すおうみこと):津田健次郎
草薙出雲(くさなぎいづも):櫻井孝宏
櫛名アンナ(くしなあんな):堀江由衣
八田美咲(やたみさき):福山潤
鎌本力夫(かまもとりきお):中村悠一
宗像礼司(むなかたれいし):杉田智和
淡島世理(あわしませり):沢城みゆき
伏見猿比古(ふしみさるひこ):宮野真守
十束多々良(とつかたたら)梶裕貴
雪染菊理(ゆきぞめくくり):佐藤聡美
ほか


©GoRA・GoHands/k-project


冷たい部屋、一人(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B008Z1E3JK KINGS(初回限定盤)(Blu-ray Disc付) [Single, Limited Edition, Maxi]

B008Z1E2KU K vol.1 [Blu-ray]

B008WU1X6U K vol.2 [Blu-ray]

B008WU1X2E 「K」Image Blu-ray WHITE&BLACK(Blu-ray Disc)

B008AL8I78

▲ PAGETOP