ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース伊藤かな恵、下田麻美のインタビューをお届け!ニコ生「生☆声優グランプリV」第6回

伊藤かな恵、下田麻美のインタビューをお届け!ニコ生「生☆声優グランプリV」第6回 2012年7月30日 11:31

ニコニコ生放送で毎月放送中の「生☆声優グランプリV」。7月9日(月)の第6回放送を終えたMCの下田麻美さんとゲストの伊藤かな恵さんに、番組の感想やライブBlu-ray&DVD、シングルなどについてお話をうかがいました。

「生☆声優グランプリV」第6回 番組レポートはこちら


「生☆声優グランプリV」第6回


――番組の感想をお願いします。

伊藤:あさぽん(下田さん)とふたりきりで番組をやるのは初めてなんですけど、自然な空気で楽しく、控え室のまま出ちゃった感じで完全に自然体でした(笑)。

下田:逆にその空気でいてもらえたのが良かったなと思っています。かな恵ちゃんと1対1でガチで喋ることは今まであまりなかったので、どんな感じにしようかと考えていたんですけど、結局は自由にノリとテンションで喋れました(笑)。あまり台本とか気にしないで出来たし、今までにない交流が出来て良かったです。


――伊藤さんはニコニコ生放送に出るのが2回目とのことですが、いかがでしたか?

伊藤:あさぽんがしっかりしているから何とかなったものの、私はこんなに緩くていいのかな?と不安になりました。

下田:逆にそういう姿を見たいんじゃないかな。

伊藤:それなら良かったです(笑)。

下田:以前、同じ帯番組(超ラジ!Girls)をやっていて、そのリスナーさんはかな恵ちゃんと私の組み合わせを楽しみにしていたらしいので、(その期待に応えられて)今回は“勝ち組番組” という名を貫き通せたなと思います。


――伊藤さんはライブBlu-ray&DVDを出されましたが、見所をお聞かせ下さい。

伊藤:本当に全部詰め込みました。“伊藤家”に遊びに来ていただいてみんなで騒ぐ、というのがライブのコンセプトだったので、それを皆さんのご自宅に持って帰り、アットホームな空気感を家でも楽しんでもらいたいです。大人の事情で音声を消している所はあるんですけど(笑)、そこ以外は本当に全部入っているので、緩い空気感を味わってもらえればいいなと思います。


――番組内で流れた映像を見ていかがでしたか?

下田:実際に歌っている映像を見るのは初めてでしたが、いつもちょこちょこしているかな恵ちゃんとは思えないぐらい格好良くて、楽曲もすごく魅力的だと思いました。プロデューサーさんは本当にかな恵ちゃんのことが分かっていて、魅力を引き出すのが上手いなと。歌声もすごく私の好みだったので、私もライブ行きたいなという気持ちになりました。

伊藤:次回あればぜひ!

下田:いっぱいBlu-ray&DVDを買って、次回を実現させてください。

伊藤:売り上げ次第です(笑)。


――8月にはニューシングル「パズル/ビギナードライバー」が出ますね。

伊藤: 『パズル』はOVA「侵略!イカ娘」のエンディング曲で、散歩しているようなゆったりした曲調です。歌詞は、家族ぐらいの近い距離感だからこそ恥ずかしくて言えないような、そんなむずがゆい感じの内容になっています。『ビギナードライバー』は恋の始まりの歌で、車を恋人に例えたミュージッククリップも撮影しました。ミュージッククリップではダークな感じを入れてみたりと新しい挑戦をしているので、そういう所も見てもらいたいなと思います。


――下田さんも1stシングル「awake/もう一度」を発売して、イベントも行いましたが、感想をお聞かせください。

下田:本当に出たんだなとホッとしています。発売記念イベントも色々な場所でやらせていただきました。ファンの方と直接お話する機会は中々ないので、めちゃめちゃ時間を大事にしようと臨んだんですよ。ファンの方も同じ思いだったみたいで、何を喋ろうか一生懸命整理してきてくれた人や、涙を流しながら感激して言葉を発せなかった人など、たくさんの人が来てくれました。CDを買ってもらえるだけでも嬉しいのに、時間を作って私に会いに来てくれてCDの感想を聞かせてもらえると、これだけの方に支えられているのが実感出来て、すごく幸せでした。参加してくれた人が「元気が出た」と帰っていただけるようにしたいと思っています。


――番組内では「声優グランプリ」に新しいキャッチフレーズをつけていました。そこで、下田さんと伊藤さんがお互いにキャッチフレーズを付けるとしたら何をつけますか?

伊藤:難しいですね・・・「隣のお姉さん、下田さん」にします(笑)。ちょっとセクシーな、ドキドキするお姉さんな感じで。

下田:かな恵ちゃんは子供っぽいところが魅力的だと思うので、「小さいけれど夢は大きく!伊藤かな恵です」(笑)。


――伊藤さんはトナカイを架空の生物と勘違いしていたとのことですが、大人になるまで勘違いしていたものはありますか?

下田:漢字の読み間違いなんですが、“生地”をずっと“なまじ”だと思っていました。“出汁”も“でじる”だと思っていて、台本を読んでいた時に注意されました。大人になってというか、声優になって恥ずかしながら気づいたんですよ。


――伊藤さんはどうですか?

伊藤:・・・基本的に漢字は苦手です(笑)。漢字は家で調べてから行きます。

下田:調べると言えば、“広辞苑”を何と読むのか最初分からなくて、「こうふぃへん」って曖昧に言ってました(笑)。トナカイには負けますが。

伊藤:トナカイは実際にいるって知ってるから!

下田:まだ飛ぶと思ってますからね(笑)。


――最後に、メッセージをお願いします。

下田:この番組も6回目になりました。実は、半年で終わる可能性もあったらしいのですが、大好評につきこれからも続くことが決定して、とても嬉しく思っています。今回はかな恵ちゃんがゲストで来てくて、オープニングからまさかのオンマイクで入ってくるという(笑)。リスナーさんのテンションを番組の頭から熱々にしてくれて、さすが実家が薪で風呂をたいている人は違うなと思いました(笑)。私もシングルが先日発売になりました。ファーストシングルということで、すごく記念すべき1枚になっていますので、まだ悩んでいる人がいたら絶対に買ってください。「指きりげんまん 嘘ついたら針千本飲ます 指切った!」

伊藤:それ怖いよ(笑)。あっという間の1時間で、あさぽんと楽しい時間が過ごせました。まさか、オープニングから入っていくのがレアなんて知らずに、当たり前だと思っていたんですけど(笑)。こういうまったり緩い番組は大好きです。それもあさぽんがしっかりしているからなので、いつもありがとうございます、隣のお姉さん♪またぜひ遊びに来たいなと思います。音楽活動やアニメ「織田信奈の野望」もよろしくお願いします!


「生☆声優グランプリV」第6回
「生☆声優グランプリV」第6回 「生☆声優グランプリV」第6回 「生☆声優グランプリV」第6回

(取材・文:千葉研一)


■番組詳細

【番組名】【ゲスト:伊藤かな恵 MC:下田麻美】生☆声優グランプリV 第6回
【MC】下田麻美
【ゲスト】伊藤かな恵
来場者数:約32,100人、総コメント数:約49,900件

8月13日(月)21時から放送の第7回ゲストは、大坪由佳さんに決定!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv101876372


携帯サイト「声優グランプリV」会員3名に、下田麻美さんと伊藤かな恵さんサイン色紙をプレゼント!応募締切は7月31日(火)。詳細は「声グラV」へアクセスしよう!

声優グランプリV

■「生☆声優グランプリV」バックナンバー

第1回(ゲスト:茅原実里) レポートインタビュー
第2回(ゲスト:竹達彩奈) レポートインタビュー
第3回(ゲスト:大亀あすか) レポートインタビュー
第4回(ゲスト:上坂すみれ) レポートインタビュー
第5回(ゲスト:東山奈央) レポートインタビュー


伊藤かな恵 First live tour 2012 ココロケシキ LIVE [Blu-ray]

B007V4YPJA 伊藤かな恵 First live tour 2012 ココロケシキ LIVE [DVD]

B007V4YP8G パズル(DVD付)

B0084ENE3Y ココロケシキ(初回限定盤)(DVD付)

B005NJXCI0 下田麻美1stシングル「シャイニング・フォース クロスエリシュオン」主題歌「awake」

B007UL7VP4

▲ PAGETOP