ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース徳井青空、楠田亜衣奈が登場!「ラブライブ!」“デュオ・トリオCD”リリース第2弾イベントレポート

徳井青空、楠田亜衣奈が登場!「ラブライブ!」“デュオ・トリオCD”リリース第2弾イベントレポート 2012年7月25日 21:33


6月17日(日)に、アニメイト新宿で『2012年度ラブライ部員とμ'sの課外活動 第7回 にこと希の特典お渡し会』が開催された。4月25日(水)よりスタートした4ヶ月連続“デュオ・トリオCD”のリリースの第2弾「ラブライブ!デュオシングル 矢澤にこ&東條希 乙女式れんあい塾」の発売を記念して、矢澤にこ役の徳井青空さんと東條希役の楠田亜衣奈さんが登場。CDの感想や、レコーディングのことなどについてトークを展開した。


司会のランティス・木皿さんの呼び込みで、歓声の中、徳井さんと楠田さんが登場し、元気良く挨拶。初めての屋外でのイベントであることや、観客の中に女の子が多いことに喜ぶ。

木皿さんから、「にこと希の組み合わせは今までなく、意外かも」という話を振られると、徳井さんは「(ふたりの)共通点は多いので、意外ではないです」と笑う。木皿さんはμ'sのメンバーの中で特に声が抜けるという、このふたりの組み合わせでどこまでいけるのか見てみたいと語った。また、“デュオ・トリオCD”リリース企画は、にこと希のふたりの組み合わせを考えたことから始まった企画であることが明かされた。



『乙女式れんあい塾』について、このふたりが歌うのは“電波曲”であるという大方の予想を覆すため、“ストレート”な楽曲が選ばれたそうだ。ジャケットの衣装のイメージは少し変わった未来を意識したとのこと。ちなみに、希の胸にあるのは「ラッキーメーターでは?」とのこと。木皿さんは、メーターが貯まると「“ラッキー”になれるかも!?」と笑う。曲調については、「テンポが速い」とふたりは口を揃える。しかし、このリズムの速さが、ライブでの盛り上がりを期待出来るということで、ふたりからは次のライブの実現をせかす声が上がった。



続いて、それぞれのソロ曲に話題は移る。徳井さんは、『まほうつかいはじめました!』について「ポップで、ストレートな曲で意外でした。それが新鮮で楽しくて、今までにないジャンルの曲を歌えたと思います」と話す。ここで、木皿さんから、この曲の中で、「にこ」というフレーズを何回言っているかというクイズが出され、観客、出演一緒になって結果を予想。正解は「19回」とのこと。皆さんもぜひ聴き込んで確かめてみて欲しい。

楠田さんは『純愛レンズ』について、「レコーディングの時にキーを合わせるのが大変でした。曲調は王道といった感じで、初めて聴いた時に『可愛い!』と思いましたね。格好良い曲にも挑戦してみたいですが、難しいかも」と語る。また、テンポの速さや、可愛く歌えるかなど、レコーディング時に不安があったことを明かした。



そして、今回のCDに収録されている「ミニドラマ」で、にこがお弁当を作れることに焦点があたり、トークが展開。ふたりは、今までμ'sとして活動してきた中で、(にこが)そんな素振りを一度も見せていなかったため、驚いたと口を揃える。楠田さんは、「希はチョコレートフォンデュみたいな変わったものを作りそう」と笑った。

最後は9月5日(水)に発売されるμ'sの5thシングルの話題へ。レコーディングは既に全員分終わっており、「新しいにこが見れるかもしれません」(徳井)、「みんなのレコーディングしたものを聴いたら、“わちゃわちゃ”してました(笑)。今までで一番情報量が多いかもしれません」(楠田)と感想を述べた。ここでトークショーは終了となり、参加者全員へ、ふたりから特製缶バッチが配られ、イベントは終了した。




©プロジェクトラブライブ!


Wonderful Rush(DVD付) [Single, CD+DVD, Maxi]

B008BSOKG8 soldier game [Single, Maxi]

B0084ENEFW 告白日和、です! [Single, Maxi]

B007V204Z6

▲ PAGETOP