ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース羽多野渉「流星飛行」発売記念イベント『渉と楽しむ1日遅れの七夕祭り トーク&ライブ』レポート

羽多野渉「流星飛行」発売記念イベント『渉と楽しむ1日遅れの七夕祭り トーク&ライブ』レポート 2012年7月 9日 16:28


羽多野渉さんが先日発売された2ndシングル「流星飛行」の発売を記念して、7月8日(日)にWinPaにて『渉と楽しむ1日遅れの七夕祭り トーク&ライブ』を開催した。前日が七夕であったということもあり、羽多野さんの呼びかけにより、浴衣姿のファンが多数集結。「流星飛行」の制作秘話や生ライブなどを行った。

『羽多野渉が込めた想いや裏話を語る!2ndシングル「流星飛行」発売記念インタビュー 』はこちら


■オープニング

司会の大橋隆昌さんの呼び込みで、浴衣姿の羽多野さんが「いえーい!」と元気よく叫びながら登場し、ステージ上のスクリーンでは、花火が打ち上がる。羽多野さんは、呼びかけに応じて浴衣で来てくれたファンの多さに驚きながら「今日はたくさんの方が来てくれて嬉しいです。ジメジメ気分を吹き飛ばすようなイベントにしていきたいと思います」と笑顔で感謝の言葉を述べ、イベントはスタート。


■『なんでも言って』のコーナー

このコーナーでは、2ndシングルの制作秘話を語っていく。まずは表題曲『流星飛行』についてのトークを展開。疾走感のあるアップテンポな曲にしたかったという今回の曲は、「夏の夕方から夜にかけての夕涼みの時間や、家族とあぜ道を歩いたこと」をイメージし、それに沿った単語をピックアップして作詞家に伝えて作ってもらったそうだ。また、レコーディングでは、サビよりもAメロやBメロの方が難しく、ワンフレーズごとにアドバイスをもらいながら録ったと明かした。

そして、Music Videoについて話題は移る。子供の時に実家の近くにあった鉄塔が“合体ロボット”見えて大好きだった思い出があり、鉄塔がある場所でのロケを希望したところ、見事そのシチュエーションに合った場所をスタッフが見つけてきてくれたと笑顔で語る。収録では、畑の周りを延々と軽トラックの荷台に乗ったまま撮影され、日に焼けてしまった話や、監督に「羽多野さんほど軽トラの似合うアーティストはいない!」と褒められたエピソードが披露された。さらに、お風呂でアヒルのおもちゃと戯れるシーンは、最後の撮影だったため、終了後にタオルを巻いた半裸姿でスタッフに挨拶を行ったことを明かした。

続いての話題はカップリング曲『Wake Up! My Heart!!』へ。現在放送中のTVアニメ「バトルスピリッツ 覇王(ヒーローズ)」のオープニングテーマにもなっているこの曲。朝7時から放送されている作品ということで、「目が覚めるような楽曲」にしたかったと話す。初めてアニメのオープニングテーマを担当するのでプレッシャーを感じながらも、“元気に明るく”レコーディングをすることが出来たと振り返る。そして、『Wake Up! My Heart!!』を熱唱し、観客も一緒になって盛り上がった。


■『天の川渉』のコーナー

ステージに用意された笹にファンが願いを書いた短冊が吊るされており、その願いを羽多野さんが叶えていく。オレンジの煌びやかなマントを羽織って再登場した羽多野さんは「声優さんの物まねをして欲しい」「ポロリしてください」「大爆笑な一発芸」「六億円が当たりますように」という無茶ぶりな願いを次々と叶えていった。

「彦星になりきって、織姫へ甘い言葉をささやいて」という願いには、長い前置きから「君に会いたかったから。僕の愛を受け取って欲しい。彦星ファイヤー!また来年!!」と甘い(?)言葉を送り、会場は歓声に包まれた。また、「ツアーをやってください」という願いが読み上げられると、会場中から同意の声が上がり、羽多野さんも「北海道から沖縄まで、せっかくなのでいろいろな所をまわってみたい」と意気込みをみせた。



■羽多野渉のベストオブ浴衣コーナー

事前に羽多野さんが描いた理想の浴衣のイラストの特徴を順番に読み上げていく。羽多野さんが上げた特徴は「色=ピンク」「柄=花」「花の種類=桔梗」。この特徴に見事一致した方に羽多野さんのサイン入りチェキが贈られた。


■ライブコーナー

歌の前に、サプライズとしてなんと羽多野さん本人のお母様、お祖母様からの手紙が読み上げられた。なかなか会うことのない実家の家族からの手紙に羽多野さんは涙ぐみ、感動。その余韻に浸ったままライブ初披露となる『流星飛行』を熱唱。羽多野さんの歌声が会場に響き渡った。歌い終えた羽多野さんは「サプライズにはびっくりしたけど、この歌はきっと長野の家族に届いたと思います」とコメントした。



■エンディング

ステージ上の笹に吊るされた短冊の願い事を見てまわる羽多野さん。先ほど読まれなかった願いにもたくさんの無茶ぶりがあり、会場は笑いに包まれた。そして、羽多野さんからのたっての願いということで、観客をバックに記念撮影が行われた。この写真は公式HPにアップされるとのことなので、ぜひチェックして欲しい。

最後に羽多野さんから「『流星飛行』を初めて生で歌いましたが、また歌う機会があればいいなと思っています。その時はまた聴きに来てください。今日はありがとうございました」とお礼の言葉が贈られ、全国ツアーを目指して「頑張るぞ!」と叫び、イベントは終了となった。



■イベント終了後のコメント

――浴衣のお客さんが多かったですが、いかがでしたか?

羽多野:皆さんの浴衣姿がとても綺麗で、ステージ上からニヤニヤしながら見てしまいました(笑)。皆さんの笑顔を見ることが出来て良かったです。


――『流星飛行』を初披露した感想をお願いします。

羽多野:雨を吹き飛ばせるような疾走感のある歌を、力強く歌えたと思います。歌っている間は、10代の頃を思い出していました。お客さんも良い笑顔で、一緒に歌ってくれた人もいて嬉しかったです。 直前に家族からの手紙を読み上げられるとんでもないサプライズにはびっくりしました。ステージ上じゃなかったら大泣きしていたかもしれません。


――今回のイベントは1stシングルの発売記念イベントよりも良いものになりましたか?

羽多野:イベント前に「(ファンの方達は)雨の中、浴衣を着てきてくださっているので、ジメジメが吹っ飛ぶような盛り上がるイベントにしよう」と大橋さんと話していました。大橋さんのチョイスする、短冊の願いごとがかなりギリギリなものばかりだったので、すごく盛り上がることが出来ました(笑)。


――Music Videoの出来栄えはいかがでしたか?

羽多野:夕焼けをバックに屋根の上で歌っているシーンなどを、上手く監督さんが雰囲気のある形で取り入れてくれたことが嬉しかったです。




――浴衣を着ることはありますか?

羽多野:浴衣自体は持ってはいますが、なかなか着る機会がないです。去年はラジオの公開録音で着たくらいですね。でも、浴衣は着ると姿勢が良くなるので好きなんです。ラフな洋服で歌うのとはまた違った感覚で歌えました。


――ワンマンツアーの願いごとが多かったですが、意気込みをお願いします。

羽多野:まだ野望に過ぎませんが、もっと曲が増えたらワンマンライブをやらせてもらえるんじゃないかと思っています。そのためにも、ぜひ3rdシングルを出したいので、皆さんに応援してもらえたら嬉しいです。


――七夕に願いごとはされましたか?

羽多野:今、半田さん役で出演しているTVアニメ「しろくまカフェ」がナンジャタウンとコラボをしているのですが、そこで、僕が心を込めて書いた「健康第一」という短冊を見ることが出来ます(笑)。 音楽活動を始めて、一番思ったことは、「体が一番だな」ということでした。


――最後にメッセージをお願いします。

羽多野:今日はたくさんのファンの方に来ていただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。「流星飛行」はまだ発売されたばかりですが、今後も大事にしていきたいと思います。末永く応援お願い致します。



■羽多野渉2ndシングル「流星飛行」

▲CD+DVD

▲CDのみ

【発売日】2012年6月27日(水)/着うたフル®配信:6月27日(水)より
【価格/品番】
CD+DVD:2,205円(税込)/AVCA-49694/B
CDのみ:1,575円(税込)/AVCA-49695

【CD収録内容】
1. 流星飛行(テレビ朝日系「BREAK OUT」6月度エンディング・トラック)
2. Wake Up! My Heart!!(TVアニメ「バトルスピリッツ 覇王(ヒーローズ)」オープニングテーマ )
3. STEP(「魔神英雄伝ワタル」オープニングテーマのカバー)
4~6. 1~3のInstrumental

【DVD収録内容】
『流星飛行』Music Video


流星飛行【アマゾンオリジナル特典アナザージャケットショットプロマイド付き】(DVD付き) [CD+DVD]

B007RSQOJO 流星飛行【アマゾンオリジナル特典アナザージャケットショットプロマイド付き】

B007RSQS2C

▲ PAGETOP