ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース下野紘が吸血ヴォイスで貴女を甘美な世界へ!「禁断吸血鬼 ~白薔薇ノ王子~」収録後インタビュー

下野紘が吸血ヴォイスで貴女を甘美な世界へ!「禁断吸血鬼 ~白薔薇ノ王子~」収録後インタビュー 2012年6月13日 17:58

下野紘さん

ダミーヘッドマイクを使用し、“正統派”吸血鬼と禁断の吸血体験ができる、吸血シチュエーションCD第2弾「禁断吸血鬼 ~白薔薇ノ王子~」が6月20日(水)に発売となる。吸血鬼の王子、マテウス・フォン・ヴァイセヘルデンブルクを演じるのは下野紘さん。「吸血ヴォイス」「吸血鬼の添い寝と吐息」が貴女を甘美で悦楽な世界へと誘う。その収録を終えた下野さんに、収録・キャラクターの感想などをうかがいました。

森久保祥太郎さんが吸血鬼公爵を演じる、シリーズ第1弾「禁断吸血鬼 ~紅薔薇ノ王~」も好評発売中。

「禁断吸血鬼 ~紅薔薇ノ王~」収録後インタビューはこちら



――収録の感想をお願いします。

普段の収録ではヘッドフォンをしてディレクターの指示などを聞くのですが、今回はダミーヘッドマイクということで、ヘッドフォンを外してやりました。自分の声も聞かずに、とにかく集中して想像力を膨らませながら感情移入して演じましたので、精神的にものすごく疲れました。よく頑張ったと自分に言いたいです(笑)。


――マテウスはどのようなキャラクターですか?

見た目は大人っぽい雰囲気ですが、“寂しいからこそ甘える”という感覚が分からずにいじわるをする所があります。寂しい感じもするし、子供っぽい感じもします。


――「禁断吸血鬼 ~紅薔薇ノ王~」を演じた森久保さんは、自身の“S”の感情を込めたと言っていましたが、下野さんはどのような感情を込めましたか?

確かにSの部分もあるのですが、僕が一番重点に置いたのは“寂しさ”ですね。ヒロインの影響で彼自身が変わっていくことや、それはダメだと自分自身を押し殺す部分なども、とにかく寂しさを中心に考えました。寂しさゆえに、いたずらっぽいことも嬉しくなってしまうと思うんです。


――ダミーヘッドマイクでの収録はいかがでしたか?

「声を出すのに不向きな格好をしてないか?」という時もありましたが、どういう位置から声が聞こえるのかをすごく考えて演じました。例えばベッドで一緒に横になるシーンでは、覆いかぶさっているのか、それとも隣で横になっているのかを考えながら、色々動いたり覗き込んだりしたので、余計に疲れましたね(笑)


――体が痛くなったりしませんでしたか?

大丈夫です!それ以上に、シーンごとに彼女に対してどのような感情なのかを考え、すごく集中していたので、精神的な脱力感が大きいです。ダミーヘッドマイクに対すると、ある種“1対1の決闘”のような感じになるんですよ(笑)。


――ダミーヘッドマイクの印象はどうですか?

初めてダミーヘッドマイクを使ったときは、(マイクの形が)人型なので怖かったのを覚えています。襲い掛かってきたらどうしようと考えていましたね(笑)。最近はいつもよくしてもらっていて、別の子(ダミーヘッドマイク)とお会いすることもあり、ずいぶん仲良くなれたなと思います。


――これまで吸血鬼を演じられたことは?

ここまで『ザ・吸血鬼』っていう吸血鬼は、たぶん初めてだと思います。


――吸血鬼(ヴァンパイア)の魅力はどこだと思いますか?

僕は吸血鬼が大好物なんです(笑)。とあるゲームがきっかけでドラキュラがものすごく好きになり、ドラキュラ好きからオカルトが好きになっていきました。あの怪しい雰囲気に、得体の知れない魅力があるのだと思います。実在しそうでしない、よく分からない怪しさが気になるんでしょうね。


――どういうシチュエーションでこのCDを聴いて欲しいですか?

どんな時にでも聴いてもらいたいのですが、やっぱりひとりでちょっと寂しい時に聴いてもらうのが、一番良いかもしれません。そうすると、マテウスの寂しさにより共感してもらえるのではと思います。


――印象に残っているシーンやセリフはありますか?

冒頭である呪文を唱えるんですよ。その呪文で皆さん笑わないように。ちなみに僕はその呪文を唱える時に、途中で笑ってしまいました(笑)。他にもいっぱいありますが、それはぜひ本編で!


――最後に、メッセージをお願いします。

自分で言うのもなんですけど、ものすごく集中して感情移入しながら熱演しています。ぜひともその頑張りと、マテウスの寂しさ、押さえられない感情、葛藤などを共感していただけたら嬉しいなと思います。まずは聴いてみてください。よろしくお願いします。


(取材・文:千葉研一)


■禁断吸血鬼~白薔薇ノ王子~
禁断吸血鬼~白薔薇ノ王子~

【発売日】2012年6月20日(水)
【価格】2,100円(税込)
【品番】KDSD-00552
【発売元】株式会社ティームエンタテインメント
【販売元】株式会社ソニー・ミュージック ディストリビューション
※ジャケットイラストは人気絵師の鈴ノ助氏による描き下ろし!

【キャスト】
マテウス・フォン・ヴァイセヘルデンブルク(CV:下野紘)

【テーマソング】
『月想曲』 歌:じゃっく
作詞・作曲・編曲:砂守岳央


<ストーリー>
月夜の窓辺に舞い降りた美しい吸血鬼(ヴァンピール)……「Guten Abend、僕の可愛いお姫様。」
貴女は彼の居城に連れ去られてしまう……王子の【吸血ヴォイス】、【吸血鬼の添い寝と吐息】で目眩く(めくるめく)禁断で甘美な世界に囚われていく――。


◆キャスト直筆サイン色紙プレゼントキャンペーンのお知らせ
本CDをお買い上げの方を対象に、抽選で出演キャストの直筆サイン色紙を3名様にプレゼント致します!奮ってご応募ください!
【募集要項】
CDにアンケートはがきが封入されておりますので、アンケートにご回答の上、帯にある応募券を貼ってご応募下さい。
尚、プレゼント応募の締め切りは2012年9月末日までとさせて頂きます。
(商品の発送は、2012年10月下旬を予定しています。当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます)


©Schwarz Rose


禁断吸血鬼~白薔薇ノ王子~

B007N6SCKY 禁断吸血鬼~青薔薇ノ騎士~

B0083BYZ2M 禁断吸血鬼~紅薔薇ノ王~

B006QCKM2C

▲ PAGETOP