ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース上坂すみれ、下田麻美のインタビューをお届け!ニコ生「生☆声優グランプリV」第4回

上坂すみれ、下田麻美のインタビューをお届け!ニコ生「生☆声優グランプリV」第4回 2012年5月28日 17:31

ニコニコ生放送で毎月放送中の「生☆声優グランプリV」。5月14日(月)の第4回放送を終えたMCの下田麻美さんとゲストの上坂すみれさんに、番組の感想や上坂さんの新連載などについてお話をうかがいました。

「生☆声優グランプリV」第4回 番組レポートはこちら


「生☆声優グランプリV」第4回


――番組の感想や初対面の印象をお願いします。

下田:すみぺちゃん(上坂さん)と上手く喋れるだろうかとドキドキしていたのですが、数時間前の私に「ドキドキする必要はないんだよ」と教えてあげたいぐらい、本当に楽しかったです。すみぺちゃんがリラックスして楽しんでいる様子が伝わってきましたし、色々と生放送の場を踏んできているからか、打ち合わせしたこと以外の話を振っても臨機応変に対応してくれて、すごいなと思いました。

上坂:私、リラックスしていたんですかね(笑)。あさぽんさん(下田さん)の素晴らしい進行力に任せっきりになってしまいました。私は結構しっちゃかめっちゃかなことを答えるらしいのですが、それを流さずに答えてくださって本当にありがとうございました。“きのこ・たけのこ論争”も出来て良かったなと思います(笑)。


――今月号からスタートした上坂さんの新連載「上坂すみれの同志諸君に告ぐ♥」。第1回ではロシアから中国にまで話が広がっていましたね。

上坂:ロシアは色々な国と陸続きだから色々交流があるんです。中国とも、清の時代などは戦争がメインでしたけど、それによって文化的な交流ももたらされるわけですよ。中国とロシアの文化史を調べたら面白いですし、もちろんヨーロッパとも交流していますから、ロシアから見た各国の文化を比較するのは面白いと思います。それだけでも論文が2、3個書けそうな勢いなので、これからの長い人生で研究して行きたいです。


――今後の連載の方向性もそっちの方に行きそうですか?

上坂:文字ばっかりになったら怖いですけど(笑)、皆さんが興味を持っていただける程度にやんわりと研究していけたらいいかなと思います。


――下田さんから見て、上坂さんに連載でやって欲しいことはありますか?

下田:たぶん今は、彼女の中にいっぱい引き出しがあると思うんですよ。それを普通のペースで開けていっても、だいぶ時間がかかると思うので、今は迷わずにどんどん開けていって欲しいなと思います。彼女は観察眼や意欲がすごくあるから、これからもどんどんアンテナを張って欲しいですね。それこそ“アブノーマル”というふたつ名が付いてもいいぐらい、他の人とは違う得意分野を増やしていけると思うんですよ。そういうコアな子はなかなかいないし、ファンもこんなコアな話が出来る人がいるんだと喜んでいると思います。羨ましいですよ、こんなに興味を持てて。何の興味ももてなくなったら人間なんておしまいだから(笑)。寝てばかりいないで私も頑張ります!

上坂:寝るのが好きなんですか?

下田:寝るのと食べるのが好きという、私はただの人間です。

上坂:生きる喜びはそこに尽きますよね(笑)。


――番組内ではロリータなどの洋服の話題がありましたが、お互いにどんな服を着せてみたいですか?

上坂:(下田さんの)2週間着ていたというゴシックの姿に立ち会いたかったです。

下田:着ていたのをファンの人も知らないんじゃないかというぐらい一瞬だったよ(笑)。

上坂:キリっとした目をされているので、黒が似合うと思うので、ロリータよりもゴシックの姿を見てみたいなと思います。

下田:(上坂さんは)ラブリーな洋服をこんなに上手く着こなしているので、たぶん一番これが似合うと思います。「生☆グラもういっちょう!V」でもどんな服装や髪型をしたいか触れたんですけど、ボーイッシュでカジュアルな感じも見てみたいですね。ジーパンにTシャツとか、そのぐらいシンプルな感じでも全然着こなせると思うので。

上坂:本当ですか?アラが出ちゃいますよ(笑)。ジーパンは全然はいた経験がないんです。

下田:ジーパンはいくつになってもはけるからね。私ももっとこういう服(ロリータやゴシック)を着ておけばよかったなと思うことが・・・。

上坂:全然遅くないです。着て楽しいと感じられればいつだって大丈夫ですし、絶対似合いますから全然問題ないです。

下田:本当?じゃあ何か機会があったら、私が黒担当で、すみぺちゃんが白担当で一緒に着れたらいいね(笑)。


――他にも番組中に、巻き舌の特訓として「札幌ラーメン」という単語が出てきましたが、これは誰から教わったんですか?

上坂:「ロシア語演劇部」の先輩からです。ロシア語で演劇をやろうというサークルがあるんですが、綺麗なロシア語の“巻き舌のやり方”の練習メニューとして「札幌ラーメン」が書いてあったんです。札幌ラーメンの「ろ」に「r」がいっぱい書いてあって(Sapporrrrrro)、これで練習するんだなと知りました。


――最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。

下田:毎回、来てくださるゲストによって、カラーや雰囲気ががらりと変わると実感しています。この人とトークするならどんなカラーにしようかなと、自分の課題にして考えるのが楽しいです。今回は「すみぺとあさぽんの絡みがめっちゃ気になる」という意見が前もってTwitterで届いていましたが、本当に喋りすぎなぐらい喋ってしまいました。次回はまた違った空気になると思いますが、絶対に見ると得をする情報がいっぱいある番組です。この番組を見ないで「俺は声優好きだ」「俺は声優オタだ」と名乗るのは許さない、というぐらいの思いで頑張ってますので、ぜひ騙されたと思って一度見にいらしてください。

上坂:「上坂すみれの同志諸君に告ぐ♥」という私の趣味をひたすら語る新連載が始まりました。改めて誌面で客観的に自分を見ると、「なんかニッチなやつだな」と思うんですけど、そういうのを楽しみにしてくださる方がひとりでもいてくださったら嬉しいなと思います。今まで知らなかったけど面白いねという分野が発掘されたら私としては本当に光栄です。第2回ではマトリョーシカを作ります。お土産には向かない“鮮やかな色”をしたマトリョーシカになっていますが、私と一緒にマトリョーシカを作っていると思って、逃げないで待っていてくださいね。


「生☆声優グランプリV」第4回 「生☆声優グランプリV」第4回

(取材・文:千葉研一)


■番組詳細

【番組名】【ゲスト:上坂すみれ MC:下田麻美】生☆声優グランプリV 第4回
【MC】下田麻美
【ゲスト】上坂すみれ
来場者数:約30,100人、総コメント数:約50,000件


携帯サイト「声優グランプリV」会員3名に、下田麻美さんと上坂すみれさんサイン色紙をプレゼント!応募締切は5月31日(木)。詳細は「声グラV」へアクセスしよう!

声優グランプリV

■「生☆声優グランプリV」バックナンバー

第1回(ゲスト:茅原実里) レポートインタビュー
第2回(ゲスト:竹達彩奈) レポートインタビュー
第3回(ゲスト:大亀あすか) レポートインタビュー


ラジオCD「パパ聞き!RADIO」Vol.2

B007Y8T7UK ラジオCD「パパ聞き!RADIO」Vol.1

B007FVZI0O パパのいうことを聞きなさい! vol.5(Blu-ray) (初回限定版)

B006W56R8Q 下田麻美1stシングル「シャイニング・フォース クロスエリシュオン」主題歌「awake」

B007UL7VP4 初級ロシア語文法

438405677X

▲ PAGETOP