ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース佐藤竜雄、小松未可子らがマル秘エピソードを披露!『サテライト★アニメナイト Vol.3~モーパイnight!~』

佐藤竜雄、小松未可子らがマル秘エピソードを披露!『サテライト★アニメナイト Vol.3~モーパイnight!~』 2012年5月16日 15:13


現在好評放送中のTVアニメ「モーレツ宇宙海賊」。この作品のキャストやスタッフによるトークショー『サテライト★アニメナイトVol.3 ~モーパイ♥night!~』が5月2日(水)に阿佐谷ロフトにて開催された。佐藤竜雄監督を始め、小松未可子さん(加藤茉莉香役)、松岡禎丞さん(三代目役)、鷲尾直広さん(メカニックデザイン)、金子文雄さん(アニメーションプロデューサー)、上間康弘さん(アソシエイトプロデューサー)が出演し、普段は聞くことの出来ないエピソードを披露した。




照明が落ち、「船長、テンション上昇!いつでもいけるぜ」「了解!こちら海賊船・弁天丸。弁天丸船長のキャプテン茉莉香です。今、阿佐谷ロフトは海賊に乗っ取られちゃっています!会場の皆さんは金目のものを用意してお待ちください!」と会場内に声が響き、小松さんと松岡さんが登場。「海賊しに来ました(笑)」と明るく挨拶した。そして、今回のために用意されたオリジナルメニューとして星形のさつま揚げの入った“ポトフ”や、“カツレツパイレーツ”、“弁天丸セット”などを堪能し、舌鼓を打つ。

既にアフレコは終了しているが、当時のアフレコ現場の雰囲気について、「女性がすごく多かったので良い匂いがしました(笑)」(小松)、「人がすごく多くて、回によってはスタジオに入りきれなかったです」(松岡)と語る。また、小松さんは佐藤監督が真後ろにいたため、すごくプレッシャーを感じていたことを告白した。



続いて、アニメーションキャラクター原案を務めたあきまんさんのラフカットが公開され、キャラクターのデザインが決まるまでの話が佐藤監督から披露された。茉莉香については「本人は大したことないと思ってるけど、周りはすごいと思ってる人。また、もっさりした雰囲気があるけれど海賊帽が似合うキャラ」を指定して描いたもらったとのこと。ヨット部員については、“固まりの女子高生”としてデザインを発注し、後から名前を割り振っていったそうだ。その他にも弁天丸クルーや、ヨット部員たちのラフカットが公開され、貴重なカットに観客は息を呑んで見入っていた。なお、今夏にあきまんさんのイラスト集が発売されるので、こちらも楽しみに待っていて欲しい。



物語内のセリフについては、佐藤監督のノリと、原作のフレーズを強調しつつ崩さずに入れられるように意識しているとのこと。小松さんは、エンドカードが毎回楽しみだと語り、セリフのチョイス基準について佐藤監督に質問する。佐藤監督は「作品が仕上がっていく過程で、キモとなるセリフが見えてくるので、それを選んでいます」と回答。ちなみに小松さんは第15話のエンドカードの“ぴょうぴゃん”がお気に入りだと話した。

ここで、シークレットゲストとして鷲尾さんが登場し、海賊船・弁天丸についての裏話を披露した。デザインするにあたり、最初は原作の笹本祐一先生のメモや、原作小説から情報を拾っていき形にしたそうだ。その他にも1950年、60年代の戦闘機のテイストも取り入れてみたという。また、佐藤監督から船体に描かれているドクロマークは、鷲尾さんのデザインであることが明かされた。そして、年内発売予定で弁天丸のプラモデル化が決定したことが発表されると会場は多いに沸いた。なお、他にも作品関連の“立体物”の企画も動いているそうなので、発表を楽しみに待ちたい。




休憩を挟み、後半戦がスタート。ここでは参加者からの質問に登壇者が答える『質問コーナー』が展開された。

――茉莉香に込めた思いを教えてください

佐藤:一番大きいのは、取り柄がひとつあればなんとかなるということ。なんでも出来るように受け取られがちだけど、すごい能力を持っているのではなくて、「みんなを信じて、みんなに信じてもらう」「自分の決められることは自分で決める」ということを軸に作っています。

小松:まっすぐでぶれない茉莉香のキャラに引っ張られていますね。


――自分自身とリンクした点はありますか?

小松:前に前に進んでいく姿に背中を押され、何事もくよくよせずにやっちゃおうという精神はリンクしています。


――弁天丸をデザインする上で苦労した点やこだわった点は?

鷲尾:案をいくつか出してからは、皆さんの意見をもらいながら詰めていったのでそんなに苦労はありませんでしたが、スケジュールで苦労しました(笑)。ブリッジの座席の並び方は、正面から全員が見えるようにということにこだわった結果です。


――「モーレツ宇宙海賊」Blu-ray初回限定版特典オーディオドラマの制作経緯やエピソードは?

佐藤:話の進行に合わせて登場人物をセレクトし、バラエティのノリで脚本を書かせてもらいました。どんどんチアキが崩れていくのが聴き所です。


――花澤香菜さんの印象は?

佐藤:基本的にはしっかり役を作って収録に臨む子ですね。普段はほわんとしていますが、かなりクレバーだと思います。

小松:このモーレツの現場が初めてだったのですが、第1話の収録の時に「小松ちゃん、可愛いね。すごくタイプなの♥」と言われてリアクションに困りつつも、ドキっとさせられました(笑)。

松岡:現場で、いつもリン・ランブレッタ役の日笠陽子さんに服装について毎回突っ込まれていた印象が強いです(笑)。


――アニメの第2期を見たいですが、僕たちに出来ることは?

佐藤:TVを視聴して、配信を視聴して、出来ればディスクを買って欲しいですね(笑)。





そして、松岡さんの掛け声で大抽選大会が行われ、参加者には豪華景品がプレゼントされた。抽選のたびに小松さんや松岡さんが口頭でドラムロールを鳴らし、笑いを誘う場面も。最後にひとりずつ感想を述べ、佐藤監督の「第19話以降は、茉莉香が海賊をしているということの根本や、本来目指したいものは何かを、ヨット部の活動を通じて描いていきます。引き続き「モーレツ宇宙海賊」をよろしくお願いします」という挨拶から、全員で、「サテライト★アニメナイト!」と叫びイベントは終了となった。



©2011 笹本祐一/朝日新聞出版・モーレツ宇宙海賊製作委員会


Cosmic EXPO

B007VTJAEK Black Holy(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B0071CRSHS Black Holy [Single, Maxi]

B006ZO0DMK モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]

B006VY9TD8 モーレツ宇宙海賊 3 [DVD]

B006VY9LYU モーレツ宇宙海賊 あきまんデザインワークス(仮) [大型本]

4758012709

▲ PAGETOP