ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【ACE2012】石原夏織、瀬戸麻沙美、小松未可子が登場!『電波研究社』レポート

【ACE2012】石原夏織、瀬戸麻沙美、小松未可子が登場!『電波研究社』レポート 2012年5月 1日 12:57


3月31日(土)・4月1日(日)に幕張メッセにて、アニメ及び関連コンテンツを集めた新時代の祭典『アニメ コンテンツ エキスポ 2012』が開催。REDステージ、WHITEステージ、各社ブースで多数のイベントが行われた中、3月31日(土)・ニコニコ動画ブースの『電波研究社』(「輪廻のラグランジェ」&「モーレツ宇宙海賊」)の模様をお伝えする。

『電波研究社』はニコニコ生放送で毎週木曜日20時より、MCの鷲崎健さんとMay'nさんが毎週ゲストを招いてお送りしている番組。今回は、ACEに出張し、TVアニメ「輪廻のラグランジェ」から石原夏織さん(京乃まどか役)、瀬戸麻沙美さん(ラン役)、TVアニメ「モーレツ宇宙海賊」から小松未可子さん(加藤茉莉香役)が出演。


前半は、「輪廻のラグランジェ」から石原さんと瀬戸さんが登場。鷲崎さんから「最近のマイブーム」と「小学校6年生の時の最大の思い出」を聞かれると、石原さんは「ファッション誌で女子力アップ!体育館のモップ掛け!」、瀬戸さんは「旅行に行く計画を立てること!スカートを買いました!」と元気良く答える。そして、『電波研究社』に初出演となる瀬戸さんのプロフィールを鷲崎さんが掘り下げていく。特技の項目に「ピアノ、歌、新体操、絵」と書いてあることについて、瀬戸さんが「一番最初に作ったプロフィールで、すべて趣味程度です」と話すと、鷲崎さんはすかさず「趣味で新体操はやらない」と突っ込み、そこから体の柔らかさの話題へと発展し盛り上がった。




「輪廻のラグランジェ」を3つのキーワードで表すというお題に、2人は「鴨川」「ロボット」「友情」と挙げる。しかし、「鴨川」の「鴨」の字が間違っており、石原さんが慌てて弁解する場面も。キーワードの理由について、「鴨川」は作品の舞台が千葉県鴨川市であること。「ロボット」は日産のデザイナーがデザインしたロボットが登場すること。「友情」は石原さん演じるまどか、瀬戸さん演じるラン、茅野愛衣さんが演じるムギナミの3人の友情を描いた物語であると説明した。



続いて、それぞれの演じるキャラクターを3つのキーワードで説明。石原さんは「ジャージ部」「鴨川エナジー」「まるっ」の3つを挙げた。「ジャージ部」はまどかが所属している、みんなの助っ人を行う部活で、石原さん達はイベントや番組出演時には“ジャージ部魂”と書かれたジャージを着ていると話す。「鴨川エナジー」は作中でまどかが飲んでいるドリンク。「まるっ」はまどかの決めゼリフ。鷲崎さんの提案から石原さんの音頭で、全員で実際に「まるっ」と叫び、指で空に丸を描いた。

瀬戸さんは「クール」「ワン」「(ランのイラスト)」の3つをピックアップ。「クール」は言葉数が少ないという特徴。「物語が進むと天然な面が出てきて見え方が変わっていくキャラですが、大人の世界で生きてきたお嬢様なので、(最初は)クールに見えるんじゃないかと思います」と話した。「ワン」は地球の挨拶だと嘘を教えられランが使っていた言葉。そして、出演者全員で「ワン」をポーズ付きで実演した。ランのイラストについては、「ランです!」とそのものずばりの説明で押し切った。

ここで、作品のPVが上映され、May'nさんは、疾走感のあるロボットとカラフルな映像に引き込まれたと語った。そして、作品告知の時間をかけてのゲーム「ナンバーワンを当てよう」が行われた。4つの選択肢から、番組を見ているユーザーたちの支持を一番多く集めるものを予想していく。

第1問:シーフードといえば?
1:エビ
2:カニ
3:ホタテ
4:イカ

第2問:付き合う直前ぐらいの男の人に言われたらどきっとする言葉は?
1:用事はないんだけど声が聞きたくなったから
2:だめ、離さないから
3:ちょっと目をつぶってくれない?
4:俺の前では強がらなくていいよ

第1問では、2人は「一番手に入りやすそう」との理由で「エビ」を選択し、見事正解。第2問では、選択肢を鷲崎さんが読み上げるたびに、May'nさんは大興奮でオーバーなリアクションを見せる。2人は2番を選び正解。10秒の告知タイムをゲットした。7月からTVアニメ第2期が始まることと、6月3日(日)に開催される『鴨女文化祭 ~逃げるな!攻めろ!ジャージ部魂!!~』にて第2期の第1話を超最速先行上映することを告知。詳しくは公式HPを見て欲しい。





後半は「モーレツ宇宙海賊」から小松さんが登場。「最近のマイブーム」と「苦手なもの」を聞かれると、「気持ち悪い顔文字」「嫌いなものはネギ!」と答えた。そして、鷲崎さんが小松さんのプロフィールを読み上げ、そこに書かれた足のサイズの話題へ。プロフィールには24cmとあり、実際は24.5cmだったのが現在は23.5cmだという小松さん。足が縮んだ理由については、「ダイエットの成果!」と話す。

続いて、「モーレツ宇宙海賊」を3つのキーワードで表して欲しいというお題に、小松さんは「宇宙海賊(パイレーツ)」「決断!」「ポトフ(not おでん)」を挙げる。「宇宙海賊」はその名の通り宇宙海賊の話であるとざっくり説明。「決断!」は「自分が選んだベスト」という重要なワードがエンディングテーマの歌詞に含まれており、そのことに最近カラオケで歌っていて気づいたと明かす。「ポトフ」は見かけは“おでん”に見えるけれど、作中で重要な食べ物だと小松さんが説明。すると、鷲崎さんから「そうだっけ?」との突っ込みがあり、小松さんは前半の「輪廻のラグランジェ」の食べ物ネタに対抗してピックアップしたと白状した。

小松さんの演じる加藤茉莉香については、「ヨット部(パーカー)」「船長」「Black Holy」の3つのキーワードをピックアップ。「ヨット部(パーカー)」は、先ほどに続いて“ジャージ”への対抗意識から選択。実際にヨット部が着ているパーカーも作られており、イベントでは着ることもあると話した。「船長」は茉莉香の役職。アニメでは6話に渡り、茉莉香が船長になるまでのストーリーが丁寧に描かれていると語る。「Black Holy」は、作品のイメージソング&ゲストエンディング曲で、4月11日(水)に発売となる小松さんの歌手デビューシングルであると説明した。

ここで「モーレツ宇宙海賊」のPVが上映。映像とともにオープニングテーマ『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』が流れ、映像を見ながらノリノリな小松さん。この曲をカラオケで歌うのは大変だったとしみじみ語った。さらに「Black Holy」のPVも公開され、PVを流すことを知らなかった小松さんは少し動揺見せる。見終わると「これは私じゃないです!」と普段の自分と違うことに照れていた。



そして、作品告知の時間をかけて「May'n部長と絵のお題を当てっこをしましょう」ゲームが行われた。お題に対して30秒で絵を描き、当て合うこのゲーム。小松さんが最初に描いたイラストに、「なにそれ?」とMay'nさんは戸惑い気味。しかし、小松さんはこのイラストに点数を付けるとしたら90点だと自信満々。May'nさんは「ハムスター!」と回答するが、正解は「パンダ」で不正解。続いて、May'nさんが描いたイラストを、小松さんは「美容院!」と一発で正解する。次に小松さんが描いたイラストに再び頭を悩ますMay'nさん。鷲崎さんのヒントを元になんとか「ピエロ!」と正解を導き出した。最後は、May'nさんの描いたイラストを見て、小松さんは「アザラシ」と正解し、15秒の告知タイムを手に入れた。

告知タイムでは、「モーレツ宇宙海賊」の宣伝をすると思いきや、小松さんはデビューシングル「Black Holy」の宣伝を決行。最後に、カップリング曲『透明な夜空 〜瞬く星に包まれて〜』が第13話のゲストエンディングに使われることと結びつけ、見事作品の宣伝へと繋げ、放送は終了となった。


©2011 笹本祐一/朝日新聞出版・モーレツ宇宙海賊製作委員会
©Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
©ラグランジェ・プロジェクト


モーレツ宇宙海賊 Cosmic EXPO

B007VTJAEK Black Holy(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]

B0071CRSHS 輪廻のラグランジェ 2 (初回限定版) [Blu-ray]

B006QR444O 輪廻のラグランジェ 3 (初回限定版) [Blu-ray]

B006QR44DU ラジオCD「ラグラジ!~石原夏織と瀬戸麻沙美の『輪廻のラグランジェ』Webラジオ~」Vol.1

B007S1JZNM

▲ PAGETOP