ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【ACE2012】松岡禎丞、戸松遥、川原礫先生も登場!『ソードアート・オンライン ステージ』レポート

【ACE2012】松岡禎丞、戸松遥、川原礫先生も登場!『ソードアート・オンライン ステージ』レポート 2012年4月25日 17:08

3月31日(土)・4月1日(日)に幕張メッセにて、アニメ及び関連コンテンツを集めた新時代の祭典『アニメ コンテンツ エキスポ 2012』が開催。REDステージ、WHITEステージ、各社ブースで多数のイベントが行われた中、3月31日(土)・WHITEステージの『ソードアート・オンライン ステージ』の模様をお伝えする。

出演者は、松岡禎丞さん(キリト役)、戸松遥さん(アスナ役)、伊藤智彦監督。加えて原作者の川原礫先生、原作イラスト担当のabec氏がスペシャルゲストとして参加され、鷲崎健さんが司会を務めた。7月のTVアニメ放送に向け、いよいよ動き出した「ソードアート・オンライン」。多くの原作ファンが見守る中、初出しとなるPVの上映や制作サイドのさまざまな話が飛び出しファンの期待を高めた。


松岡禎丞さん 戸松遥さん

まずはストーリーについて。松岡さんは「何回も原作を読んで、ここまで泣ける作品は他にあるかなと感じました」と原作を絶賛し、主役を演じることが光栄だと表情を明るくした。また「いちファンとして、現在進行形で本に没頭させていただいております」と松岡さん同様すっかり原作ファンになった戸松さん。「世界観にすごく臨場感があって、アニメになってどういう風に演じていこうか、今いろいろ考えている最中です」と早くもアフレコがとても楽しみな様子だ。

続いてはキャラクターに着目。主人公のキリトとアスナについて、印象や制作時の感想が尋ねられた。「キリトは強い人。でもまだ15、6歳でナイーブ。松岡さんと似ているところもあるんじゃないかな」「アスナは一言でいえばいい女です。強くて優しくて料理もうまい。完璧にいい女ですよね」とコメントしたのは伊藤監督。その言葉にabec氏も賛同し、実はデザイン時には同様のイメージを浮かべて描いていたとのこと。

また、松岡さんは自身が演じるキリトについて、「本当にやるときはやる男の子。でも他のことが鈍いんです」と、知らない間に女の子に好意を持たれているキリトに、少々嫉妬気味の様子。一方戸松さんは、料理スキルの高い女の子らしい一面と副団長としての格好よさとのギャップや、時折垣間見せる“恋する女の子”の表情などを魅力に挙げ、「同じ女子の目線から見ても、こういう女の子はすごく理想だし憧れます」とアスナを演じられる喜びを言葉の端々ににじませていた。


ラジオ放送の開始やアバター&ソードアート募集などの情報をはさみ、ここで「アニメの映像とか見れたらね~」と、まだ時期的に無理と思えるお願いを伊藤監督へ申し出た鷲崎さん。すると伊藤監督からこの日のために間に合わせたと、どこよりも早く会場で初PVが公開された。キャストも初めて見たということで、登壇者一同、観客ともどもすっかり映像に見入り、その仕上がりに感嘆の声を上げた。

映像を見てアニメ放送開始が待ち遠しくなった一同。改めてアニメ制作についての話へと移る。制作時の最大のポイントとして「キャラクターの心情をわかりやすくちゃんと追いかけていきたい」と話す伊藤監督。川原先生も「キャラクターの内面描写がすごく苦手で文章では書き足りてない所が多々もあると思うので、映像になった時に、あのキャラはあの時あんな顔をしていたんだ、というのが伝わるといいなと思います」とコメントし、伊藤監督へ厚い信頼を寄せた。


さて今回のイベントでは、作品紹介の裏で終始注目の的となっていた人物がひとり。松岡さんだ。登壇最初から不安そうな表情を見せつつ懸命にコメントするのだが、なかなか硬さが取れずに鷲崎さんに突っこまれるシーンも多々見られた。それもこれも生来の生真面目さ故のようなのだが、発言のたびに注目を集めては次第にマスコットキャラクターのような存在に。誠実な人柄ながら、舞台上では時折パニックになってしまうらしい性格の松岡さん。

そんな松岡さん最大のピンチがイベント後半に発生、なんと会話の流れから不慣れな進行役となってしまう。戸惑いつつも戸松さんに「ゲームとかするんですか?」と質問を振ってなんとか話を進めたり、川原先生に演じるにあたっての要望を聞いたりと、松岡さん大奮闘のコーナーに大変身。しかし言葉を詰まらせて途中から戸松さんが引っ張る形を見せたり、川原先生から「キリトは強すぎる人なので、そこはもう一歩突き抜けて、こいつはしょうがないなってところまで演じていただければ・・・」との言葉に、「突き抜けます!」と率直すぎる力強い返答を見せたりと、絶えず何かを起こしてくれた。この間マイクを置いてすっかり見守る態勢となっていた鷲崎さんも、ここで笑いに耐え切れず進行役をついに交代。「いっぱいいっぱいです」と正直に告げた松岡さんを見て、「ラジオがとても楽しみ」と会場中を沸かせた。


あっという間のイベントも最後は登壇者からの挨拶でイベントが締めくくられた。TVアニメは2012年7月放送開始始予定。同じく川原先生原作の「アクセル・ワールド」(4月よりTVアニメスタート)との合同イベントも予定されているのでそちらもお楽しみに!

松岡:皆さんに楽しんでもらえるのが役者としての原動力だと思います。7月から放映開始なので、それまでも、それからも応援してください!

戸松:今からアフレコが楽しみで、ファンとしてこの作品に関わらせていただくのがすごく嬉しいです。精一杯魅力的に演じていければと思いますので、楽しみに待っていてください。

伊藤:原作小説の監督をやらせてもらうのは結構プレッシャーです。WEB版からのファンがいて、原作小説のファンがいて、その人たちを満足させつつアニメから入ってきた方も満足させるようなフィルムを作りたいと思いますので、期待してお待ちください。

abec:アニメでは原作イラストで出てこないキャラクター、服、装備を新規に描き起こしましたので、原作ファンの方はそこも楽しんでいただけたらなと思います。

川原:アニメは伊藤監督に全面的にお任せしています。PVも素晴らしかったですし、本編も素晴らしいものになると思っていますので、アニメともども原作、コミックの方もよろしくお願いします。



■TVアニメ「ソードアート・オンライン」

TOKYO MX、毎日放送、テレビ愛知、チバテレビ、tvk、テレ玉、とちぎテレビ、群馬テレビ、北海道放送、RKB毎日放送、BS11他にて2012年7月放送開始予定

◆TVアニメ化記念!オリジナルアバター&ソードアート大募集特設ページ http://info.nicovideo.jp/seiga/saoavatarskill/


■ラジオ「ソードアート・オンエアー」

【パーソナリティ】鷲崎健、松岡禎丞、戸松遥

<文化放送 超!A&G+>
5月21日(月)から毎週月曜日21:00~21:30
<響 - HiBiKi Radio Station ->
5月22日(火)から毎週火曜日12:00更新
※アニメ放送開始まで隔週時更新(計4回)、開始後は毎週更新


ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)

4048677608 ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)

404867935X ソードアート・オンライン〈3〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)

4048681931 ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)

4048684523 ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫)

4048687638 ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)

4048701320 ソードアート・オンライン〈7〉マザーズ・ロザリオ (電撃文庫)

4048704311 ソードアート・オンライン〈8〉アーリー・アンド・レイト (電撃文庫)

4048707337 ソードアート・オンライン〈9〉 (電撃文庫)

4048862715

▲ PAGETOP