ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース『ニコニコ超会議』特番の「超アイドルマスター」に原由実、浅倉杏美、長谷川明子が出演!

『ニコニコ超会議』特番の「超アイドルマスター」に原由実、浅倉杏美、長谷川明子が出演! 2012年4月25日 18:24


4月28日(土)・29日(日)に開催される『ニコニコ超会議2012』の特番として、4月16日(月)にニコニコ生放送で「超アイドルマスター」が放送された。出演は、原由実さん(四条貴音役)、浅倉杏美さん(萩原雪歩役)、長谷川明子さん(星井美希役)。『ニコニコ超会議2012』で行われる「超アイドルマスター」のイベントやブースについて紹介し、それに関するコーナーで盛り上がった。





『ニコニコ超会議2012』では、「アイドルマスターブース」以外にもたくさんのブースが出展されるということで、まずはブース配置を映像で立体的に紹介していく。「ニコニコ神社」「縁日」など多数の催しがあり、“(だいたい)人類史上最強の文化祭”となるそうだ。映像を見た3人からは、会場の広さに驚きつつも、「どこ行っても楽しめそう!」「大人になってから文化祭には行くことなくなったけれど、これは楽しみ!」と声が上がる。フードコートでは、「高槻家のもやし祭り」と題し、“大盛りのもやし”が食べられるそうだ。その他にもローソンの企業出展ブースなど「アイマス」関連の催し物が多数用意されているとのこと。




「アイドルマスターブース」では、765プロダクションの事務所を細部に渡り立体的に完全再現。当日はブースに行ってぜひ記念撮影など楽しんでもらいたい。ブースのイメージカットを見た長谷川さんは「美希と同じ格好して寝てみたい!」と声を上げた。



ここで『事務所でアイマス・プチ再現』と題し、事務所の映像をバックに3人がユーザーの選んだセリフを話すコーナーへ。まずは原さんが「プロデューサー。わたくし、皆と、この事務所で出会えたことを幸運に思います…!」というセリフをペンギンのようなポーズで披露。原さんの可愛さと四条貴音の格好良さが入り交じり、不思議な雰囲気を醸し出す。



続いて、浅倉さんは「おはようございますぅ、あのっ、事務所で皆とお茶でも飲みませんか?」というセリフを披露。雪歩らしい可愛いポーズをとりながら話す浅倉さんに、杏美とあざといをかけた言葉「あずとい!」という弾幕が画面を埋めた。また、浅倉さんは「事務所に実際に入る機会がないので、会場でのリアル再現が楽しみ」と語った。



最後に、長谷川さんが「ミキ、今日もお仕事がんばるの!あふぅ…。」とポーズを決めながら披露。しかし、「あふぅ…。」の喋り方に納得がいかない様子の長谷川さん。もう一度言い直すと、「かわいいいいいい」の弾幕が画面を埋め尽くした。




続いて、初出し情報として、「アイドルマスター超目印」と称し、双海亜美・真美の等身大ペーパークラフトが設置されることが発表された。このペーパークラフトを辿ると「アイドルマスターブース」に着けるそうだ。3人はクオリティの高さに驚きつつ「亜美・真美役の下田麻美さんと一緒に写真を撮ってみたい」と声を揃える。そして、『亜美真美ちゃんを探せ』と題し、写真の中に隠れた亜美と真美を探すコーナーへ。1枚目は、リゾートのプールの一角にたたずむ亜美真美の写真。これを見たユーザーからは「違和感が(笑)」との声が上がり、あっという間に亜美真美が発見された。代表して正解を答えた長谷川さんに、2人が頭を撫でてあげるご褒美が。2枚目は、街中を埋め尽くす人の写真。一気に難易度が上がり、長谷川さんは「全然分からない」と諦めた様子。そして写真をじっくり眺めていた浅倉さんが「分かった!」と叫び、群衆に隠れた亜美真美を発見。2人からご褒美の“撫で撫で”が贈られた。


次は、「超NovelsM@ster」、通称“ノベマス”の紹介。これは「THE IDOLM@STER」を題材としたニコニコ動画で展開中のMADジャンルのひとつ。ifストーリーや全く新しいストーリーと内容は多岐に渡っている。『ニコニコ超会議2012』では、ノベマスのコンテストが開催され、4月29日(日)には、グリーンステージで優秀作品による生アフレコが催される。このコンテストには、今井麻美さん、仁後真耶子さん、長谷川明子さん、原由実さん、浅倉杏美さんが出演。現在、ニコニコ動画に投稿されている“ノベマス”が紹介されると、クオリティの高さとキャラクターの可愛さに3人は大興奮していた。



そして、このコンテストの開催を記念して、『即興ノベマス!やってミマスタ〜』のコーナーへ。ユーザーアンケートで選ばれた内容に合わせて、3人が即興で各々のキャラクターを演じる。選ばれたのは、物語のジャンルとして「昼ドラ風修羅場」、舞台は「夜の学校」、キーワードは「パイナップル」。かなり無茶なシチュエーションと内容に戸惑いながらも、果敢に演じる3人。長谷川さんの「夜の学校の扉、バーン!」という叫びから「即興ノベマス」がスタート。ストーリーは雪歩と美希が菊地真を奪い合う修羅場へと発展。最後は3人でパイナップルの奪い合いを見せ、見事テーマに沿った「即興ノベマス」を演じきった。


初出し情報第2弾として、『超会議会場でしか購入出来ないグッズ』が発表され、765プロダクション特製の「バインダー」「ブックカバー」「パスケース」を始め多数のグッズが紹介された。詳しくは公式HPを確認して欲しい。グッズのクオリティの高さに「欲しい!!!」の文字が次々と画面を踊っていた。

ここでユーザーからのメールが紹介され、「見てみたいノベマスは?」という質問に、先ほどの「即興ノベマス」の続きが見たいと話し、アフターストーリーを想像して盛り上がる。続いて、「妄想して赤面してしまったことは?」という質問に、3人は少女漫画の主人公を自分に置き換えてしまったことがあると声を揃えた。




今回紹介された情報以外に、会場には「アイドルマスターアーケードゲーム」が設置され、当時のカードを使用することも出来るそうだ。また、4月28日(土)の「ニコニコ超パーティー」に、アイマスメンバーから仁後真耶子さん、中村繪里子さん、平田宏美さん、下田麻美さんが出演。その他、『ニコニコ超会議2012』は盛りだくさんの内容が用意されているので、気になった方は公式HPをチェックして欲しい。



THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01

B007M4Q2GI アイドルマスター アニメ & G4U!パック VOL.7

B0061ZSTA6 アイドルマスター 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

B005ZX48RI

▲ PAGETOP