ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースときメモGSシリーズ10周年記念イベント『ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭』レポート

ときメモGSシリーズ10周年記念イベント『ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭』レポート 2012年4月23日 18:20

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭

2002年に発売され、乙女ゲーム界に旋風を巻き起こしてきた「ときめきメモリアル Girl's Side」の発売から今年で10年!シリーズ10周年を迎えた「ときめきメモリアル Girl's Side」が、3月18日(日)、千葉・幕張メッセイベントホールにて初の大型イベント『ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭』を開催した。

本イベントは、シリーズの舞台となる“はばたき学園”と“羽ヶ崎学園”の合同文化祭として行われ、午前中から行われていた「文化祭パート」とステージにキャストらが登場して行われた「ステージパート」の2部構成。「文化祭パート」では会場限定アイテムなどが販売された物販コーナーの他、キャラクターの好きな食べ物が並ぶ出店コーナー、そして葉月珪(CV:緑川光)が星空の解説をしてくれるプラネタリウムや、フリースロー・ストラックアウトが楽しめる縁日コーナーに、シリーズの絵コンテやラフ画などが展示された資料展示コーナーなど、作品の世界観を体感できるコーナーが多数出展。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭

午後に行われた「ステージパート」は、シリーズ登場キャラクターの声を担当した声優によるトークショーやゲーム、キャラクターによる学園演劇、そして作品を彩ったアーティストによるライブで構成されており、多くのファンで賑わった会場は、まさに文化祭そのものの熱気となっていた。その「ステージパート」の模様をお伝えする。



■理事長挨拶で合同文化祭ステージパートが開幕!

ステージパートの開催時間が近づくと、会場にはチャイムの音が鳴り響く。そして、文化祭の空気に盛り上がる会場に、はばたき学園生徒会長の紺野玉緒(CV:千葉進歩)と羽ヶ崎学園生徒会執行部の氷上格(CV:鈴木千尋)のふたりによる場内アナウンスが。文化祭準備期間に行われた校内放送(公式サイトにて配信されていたラジオ)の特別編として放送されたのは、紺野と氷上のふたりがどのように文化祭パートを過ごしていたのかというもの。物販を回った話やプラネタリウムで葉月の解説に酔いしれた話などがキャラクターたちによって行われ、ステージパートを楽しんで欲しいとのコメントが送られた。

はばたき学園の氷室零一先生(CV:子安武人)から諸注意が行われ、続いてはスクリーンにはばたき学園理事長の天之橋一鶴氏の姿が映し出された。「共に笑い、涙を流し、恋をした仲間と一緒に楽しんで下さい」と開会の言葉が述べられて、いよいよステージパートが開幕!

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭

「ときめきメモリアル Girl's Side」全シリーズ、総勢63キャラで構成されたプロモーション映像が流れた後、再び氷上の声が。現場での指揮を執らなくてはならなくなった紺野に代わり、実は両校の合同文化祭を企画したという赤城一雪(CV:野島健児)がピンチヒッターとしてステージ司会を行うということに。

そんなふたりのアナウンスで、緑川光さん(葉月珪役)、森田成一さん(佐伯瑛役)、杉田智和さん(桜井琉夏役)、諏訪部順一さん(桜井琥一役)、鈴木千尋さん(氷上格役)、野島健児さん(赤城一雪役)、森久保祥太郎さん(蒼樹千晴役)、成瀬誠さん(天地翔太役)、立花慎之介さん(設楽聖司役)、私市淳さん(新名旬平役)らキャラクターたちの声を務めた声優陣、そしてシリーズの生みの親、KONAMIの内田明理シニアプロデューサーと、キャラクターデザインを担当した小松原里枝子氏がステージに登場した。

10周年を迎えた作品が行う合同イベントの開催について、小松原氏は「このような大きなイベントを開催することができて、本当に嬉しく思います。10周年ということで、楽しいことも、辛いこともありましたが、いつの間にか自分の中で凄く大切な、かけがえのないものになっていました。今日は皆さん楽しんでいってください」と語り、溢れる想いで言葉に詰まる場面も。そして内田プロデューサーは「1作目が2002年6月に発売されて以来、ずっと皆様からイベントをやって欲しいというお声をいただいていて、ようやく10周年という形で大々的にイベントを開催することができました。長い道のりでしたが、今日の皆さんの笑顔を、またここから新しい10年を始める励みにさせていただきたいと思います。」とイベント開催への喜びを語った。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭


■文化祭会場の“王子”とのライブ中継

ここで、放送室にいる氷上と赤城へと司会がチェンジし、「文化祭パート」のアトラクションエリアにいる葉月珪に中継を繋ぎ、会場の様子をリポート。

会場に集まった約7,000人の生徒たちから一斉に声を揃えて「葉月くん~!」と呼ばれると、スクリーンには気恥ずかしいのか照れたように視線を逸らす葉月の姿が。展示コーナーや撮影コーナーのあるアトラクションエリアの様子をレポートし、プラネタリウムでの解説を担当した葉月から「俺なら多分寝る…」と心地よいらしい(?)プラネタリウムの様子が語られた。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭

HAYATOさんが「ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss」挿入歌の『Lovin’moon』を披露した後には、再び氷上と赤城の放送室がスクリーンに映し出され、飲食エリアのレポートを担当する佐伯瑛に中継を繋ぐ。しかし、中継が繋がっているのに気付かずに愚痴をこぼすシーンが放送されてしまい、その後中継が繋がったと気付くやコロッと態度を変えて愛想の良い笑みを見せた佐伯に、会場には笑いが溢れた。

自身のバイト先である喫茶サンゴ礁が出展している飲食エリアについて、人気のチーズケーキやオススメメニューを紹介して無事レポートを終えると、深いため息を吐く佐伯の様子に、会場は再び笑いに包まれた。



■スペシャルゲスト陣によるクイズ大会「グルメ王決定戦」

飲食エリアのレポートに続いては、その飲食エリアをお題にした『文化祭グルメ王決定戦!』が行われた。内容は、会場で販売されていたフードメニューの内、14種類のメニューからどの商品が人気だったのか、販売数TOP3をスペシャルゲストの面々に当ててもらおうというもの。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭

ステージに登場した声優陣は、「私市さんと立花さん」「杉田さんと諏訪部さん」「森田さんと成瀬さん」「緑川さんと森久保さん」が二人一組となり、チーム毎に違うヒントを頼りに答えを予想。参加者に女性が多いイベントということ、午前11時までという集計の時間、そして各メニューのキャラクターらしさや値段といったさまざまな要素を元に、各チームがランキングを予想していった。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭

出揃った回答は、主にケーキ類などのスイーツ系が目立つ予想となっていたが、しかし結果は、1位「夜店の焼きそばパン」、2位「設楽聖司初めてのたこ焼き」、3位「不二山くんのタコさんウィンナー弁当」と、大方の予想を裏切る“ガッツリ”なランキングに。スイーツがランクインしてこないという意外すぎる結果に、驚きの表情を隠せない各チーム。

4チームの中で唯一2位の「設楽聖司初めてのたこ焼き」を当てた「私市・立花」チームが勝利を掴み、勝利チームの2人には“グルメ王の称号”と会場内でのメニュー食べ放題の権利が与えられた。立花さんの「設楽くんのメニューが入っていて嬉しいです!」という、自身の演じる設楽のメニューがランクインした喜びのコメントに、ファンからも大きな拍手が起きていた。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭


■両校生徒の投票が配役を決めた、「学園演劇」

続いて、事前に特設サイトで配役投票が行われた「学園演劇」のコーナーに。3つの演目で構成されたこのコーナーでは、それぞれ新規書き下ろしの衣装やグラフィックでファンを楽しませてくれた。

ひとつ目の演目は「幻想戦国伝」。関ヶ原の戦いをベースにした演目となっており、両校生徒(ファン)からの投票により決まった配役は、石田三成に佐伯瑛、直江兼続に赤城一雪、伊達政宗を鈴鹿和馬(CV:檜山修之)、真田幸村を針山雪之進(CV:鈴村健一)、上杉謙信を三原色(CV:三木眞一郎)、徳川家康を紺野玉緒、武田信玄には不二山嵐(CV:宮下栄治)、そして織田信長を氷室零一が演じるという興味深いキャスティングに。

関ヶ原の合戦をベースにしているのでシリアスなストーリーのはずが、遅刻して登場する者、役名を間違える者、セリフを忘れている者から始まり、武田信玄に追いかけ回される真田幸村など、内容もどんどんとユニークな展開に。それぞれアクの強いキャラクターたちがそろった結果、押してしまったステージは、全員が「せーの」で信長に斬りかかるという結末となり、会場は笑いの渦となった。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭


■全員で楽しむゲーム「合同文化祭オシャレ王決定戦!」

再びゲストがステージに登場し行われたのは、『合同文化祭オシャレ王決定戦!』のコーナー。先程と同じチームを組んだ面々が、「セクシーでキュートな“小悪魔ファッション”でデートにやってきた彼女に似合うファッションは?」というテーマに合わせたコーディネートを、上半身担当、下半身担当に分かれて考えていく。出来上がったコーディネートには花椿カレン(CV:小清水亜美)がコメントをつけ、結果は会場の拍手で決めることに。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭

しかし、頭ネクタイ&ピンクのドット柄エプロン(私市・立花チーム)、般若のお面に蝶ネクタイ&一万円札を挟んだまわし(杉田・諏訪部チーム)、アフロに髭に赤パンツ&青ベスト(森田・成瀬チーム)、ピンクファーにレインボーアフロ(緑川・森久保チーム)と、全チームがウケ狙いのコーディネートで勝負に来た結果、会場には当然の如く大爆笑。結果、優勝した「杉田・諏訪部」チームには“はば学&はね学のブレザー”が進呈され、その場でふたりが羽織ると会場からは大きな拍手が起きていた。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭


■戦隊ヒーローと伝説の怪盗が大活躍の「学園演劇」

「学園演劇」ふたつ目の演目は、「伝説戦隊プリンスレンジャー」。文化祭会場を占拠し、集まった生徒たちを人質に人類総イカ化計画を目論む敵の組織幹部・ドクター死神を若王子貴文(CV:森川智之)が、その手下・イカ悪魔には真嶋太郎(CV:谷山紀章)。そこに登場するヒーロー・伝説戦隊プリンスレンジャーは、プリンスレッドが桜井琉夏、プリンスブラックが桜井琥一、プリンスブルーが蒼樹千晴(CV:森久保祥太郎)、プリンスイエローがクリストファー・ウェザーフィールド(CV:神原大地)、紅一点のプリンスピンクが天地翔太(CV:成瀬誠)と、こちらも展開の楽しみなキャスティング。

役柄的に嫌がっているのを隠せないイカ悪魔とプリンスピンク以外のメンバーはノリノリで劇が進んでいく。レッドとブラックが遅刻で登場の上、台詞が入っていないという学園演劇らしさを垣間見せつつ、最後は戦隊ヒーローらしくしっかりと必殺技を放って一件落着となるのだった。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭

大浦祐一さんによる「ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss」OP楽曲『Stay』のライブをはさみ、「学園演劇」最後の演目「ねらわれた女王のガウン」へ。姫条まどか(CV:置鮎龍太郎)演じるアルセーヌ・ルパン、天之橋一鶴のエドワード・ティーチ(黒ヒゲ)、新名のピンクパンサーに、志波勝己(CV:中井和哉)の石川五右衛門と、怪盗・海賊・大泥棒たちが勢揃い。彼らの目的は会場に展示されていた“女王のガウン”だったのだが、そんな怪盗たちを一網打尽にしようと罠を仕掛けるのは、設楽演じるシャーロック・ホームズと、氷上演じるワトソンだ。最後の演目は台詞を忘れたりする者もなく、怪人二十面相役の葉月の甘い囁きが届けられると、会場からは歓声が上がっていた。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭

事前にエントリーを受け付けていたローズクイーン3名の発表が葉月によって行われた後には、再び放送室の氷上と赤城から中継が繋がった。

中継のカメラが物販エリアにいる桜井兄弟を映すと、やはりというか台本を読んでいなかったふたり。そんな2人に機転を利かせた氷上からとっさに「兄弟でよかったと思うことは?」という質問が投げられ、「ねーよ!」と突っぱねる琥一に対し、琉夏からは「お前は俺の目標だ。お前がいるから俺は前に進んでいけるんだ」と真摯なコメントが。「愛してるぜ。…そのダセェ髪型以外はな!」と一言付け足す琉夏と無愛想ながらも照れた様子を見せる琥一のやりとりに、会場からは笑いが起きていた。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭


■ライブパート~エンディング

最後のライブパートには、PRIMROSEのtoshiさんとShigeruさんが登場。「ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story」テーマソングの『SHINE』『flower of love』の2曲を披露し、「このステージに呼んでくれた氷上くん・紺野くんに感謝です!」とイベント趣旨を深く理解してのコメントに、会場からは大きな拍手が送られていた。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭

約3時間に及んだイベントもそろそろ終わりの時が近付き、スペシャルゲストの声優陣とアーティストたちがステージに登場し、最後の挨拶を行った。

私市:こんな大勢に会えて10周年を祝えてよかった。また早いうちに会えたらいいな。
立花:あっという間の3時間でした。また、早いうちに、皆さんの笑顔に会えたら嬉しいです。
成瀬:このまま朝まで続けたいくらい楽しかったです。また次回も文化祭が開けたら嬉しいです。
森久保:10周年を迎えられたのも、皆さんの深い愛情のおかげです。これからもよろしくお願いします。
諏訪部:今日は皆さんにお会いできてうれしかったです。みんないい笑顔ですね。ハートにエネルギーがたまりきったので、帰ったらバックアップをとろうと思います(笑)。
杉田:最後まですごく楽しんじゃいました。僕も初代の「Girl's Side」をプレイしていて、氷室先生と車で帰ったりしてました(笑)。また次回のイベントでお会いしたいです!
森田:「2nd Kiss」の台本をいただいた時には、あまりの台本の量に専用のキャリーバックを買った思い出があります(笑)。本当に今日はありがとうございました!
緑川:これほどの乙女を虜にしている「ときメモ」って、改めてすごいんだなと思いました。これからも最新作が出てくると思いますが、初代も忘れないでいてくれると嬉しいです。

コメント中、10年分の想いで胸がいっぱいになった緑川さんが感極まって涙を流した場面では、隣に立つ杉田さんが慰めるように肩を抱き、初代から作品を盛り上げ、支え続けた緑川さんへ、会場からは大きな拍手が贈られた。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭

最後は桜の花びらを模した紙吹雪が舞う会場で「GS大好き!!」と全員が声を合わせ、歴代の王子たちからの甘いメッセージで、イベントは幕を下ろした。なお、「ステージパート」の模様を収録した「ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 DVD」は6月発売予定となっているので、残念ながらイベントには参加できなかった学園生徒諸君も、ぜひチェックしてみて欲しい。

ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭


■ときめきメモリアル Girl's Side 文化祭 DVD

【発売日】2012年6月予定
【価格】5,800円(税込)
【予約特典】文化祭特製キャラクタートレカ
コナミスタイル限定発売

【収録予定内容】
<ときめきメモリアル Girls Side 文化祭 ステージパート>
◆オープニングムービー
 Girl's Sideシリーズ10年の歴史を振り返る
◆放送室と文化祭会場をつなぐLIVE中継映像
 Live2Dを使ったオリジナルアニメーション(葉月珪/佐伯瑛/桜井琥一/桜井琉夏)
◆学園演劇
 「幻想戦国伝」(出演:佐伯瑛/紺野玉緒/氷室零一/不二山嵐/三原色/鈴鹿和馬/針谷幸之進/赤木一雪)
 「伝説戦隊プリンスレンジャー」(出演:桜井琉夏/桜井琥一/蒼樹千晴/クリス/天地翔太/若王子貴文/真嶋太郎)
 「ねらわれた女王のガウン」(出演:設楽聖司/氷上格/志波勝己/姫条まどか/天之橋一鶴/新名旬平/葉月珪)
◆スペシャルゲスト声優によるゲームコーナー
 「文化祭グルメ王決定戦!」
 「文化祭オシャレ王決定戦!」(解説/花椿カレン)
◆ゲストアーティストによるライブコーナー
 「Lovin' moon」/HAYATO
 「Stay」/大浦祐一
 「flower of love」「SHINE」/PRIMROSE(toshi/Shigeru)
◆特典音声&映像
 氷室先生からの注意事項
 若王子先生の呼び込み放送
 大迫先生からの終了のご案内
 スペシャルゲスト舞台裏映像


■ときめきメモリアル Girls Side 文化祭 ラジオCD

【発売日】2012年3月29日(木)好評発売中!
【価格】2,940円(税込)
コナミスタイル限定販売

【収録内容】
文化祭ラジオ第1~3回の放送に加えて、文化祭会場で流れる放送と、葉月珪(CV:緑川光)によるプラネタリウム解説音声を収録。

【パーソナリティ】
氷上格(CV:鈴木千尋)、紺野玉緒(CV:千葉進歩)

【ゲスト】
葉月珪(CV:緑川光)、佐伯瑛(CV:森田成一)、桜井琉夏(CV:杉田智和)、桜井琥一(CV:諏訪部順一)


©2012 Konami Digital Entertainment


ときめきメモリアル Girl's Side Premium ~3rd Story~ (初回限定版)

B006QH5YIO ときめきメモリアル Girl's Side Premium ~3rd Story~ (通常版)

B006WIBBEI ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Season

B000Y9GHRM ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus

B001O2STSI ときめきメモリアル Girl’s Station ラジオCD Vol.2

B002206XR0

▲ PAGETOP