ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース謎の人物も登場!?『斎賀みつき feat.JUST × 羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』レポート

謎の人物も登場!?『斎賀みつき feat.JUST × 羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』レポート 2012年4月19日 17:15

『斎賀みつき feat.JUST × 羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』レポート

3月31日(土)に新宿BLAZEで行われた、『斎賀みつき feat.JUST × 2D LOVE』。昼の部と夜の部の2回開催されたうち、今回は夜の部をレポートする。出演者は、斎賀みつき feat.JUST(斎賀みつきさん、西岡和哉さん)、羽多野・寺島 Radio 2D LOVE(羽多野渉さん、寺島拓篤さん)の豪華メンバーだ。


まずは2D LOVEによるトークイベント。『2次元がEとも』という某何かを彷彿される雰囲気が漂うコーナー。そこで、サングランス姿の“タクモリさん”が登場。タクモリさんの容姿は2D LOVEのメンバーの青い方に酷似していた。タクモリさんの「雨ですね」という問いかけに「そーですね!」と、ファンのレスポンスもすばらしく団結。タクモリさんは眼鏡の上にサングラスをしていた。

ここでゲストの羽多野さんが登場。トークの内容は、羽多野さんと寺島さんがプライベートでも仲が良いという話から始まった。羽多野さんはタンブラーの名前を知らず、ずっと「水筒」だと思っていたそうで、会場は驚きの声が。羽多野さんは以前もこの新宿BLAZEでイベントをしたことがあり、その時のメンバーでは羽多野さんが先輩であったにも関わらず後輩にいじられて、大御所の先輩に心配されたエピソードが飛び出した。さらに、羽多野さんがハマっている『都市伝説』についての話も披露された。

『斎賀みつき feat.JUST × 羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』レポート

続いて、BLAZE分の1アンケートコーナーへ。羽多野さんが出したお題に該当したのが見事1人だったら羽多野さんにM.O.E.ストラップがプレゼントされるというもの。お題は『トーストを口にくわえて走って、曲がり角で美男子とぶつかって自分の下着(パンツ)が見られちゃった人』で、残念ながら該当者はゼロだった。

お友達紹介コーナーでは、次のお友達は“レッドたくま”さん。レッドたくまさんも2D LOVEのメンバーの青い方に酷似していた。タクモリさんとレッドたくまさんのトークを披露、「明日来てくれるかな?」「いいとも!」でこのコーナーは締められた。


最後は『アニメイントロどん!』のコーナー。アニメのイントロを流してそれを答えるというもの。トータルでタクモリさんの勝利ではあったが、両者はほとんどの作品の答えをわかっており、タッチの差が勝敗を決めるといういい勝負となった。タクモリさんには優勝のご褒美ということで観客全員から、彼女目線の甘いセリフ「手、つないでいい?」が送られた。それに対しタクモリさんは「つなごーつなごー!聞かんでもええ!」と応え、観客から黄色い悲鳴が上がった。

『斎賀みつき feat.JUST × 羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』レポート

羽多野さんには罰ゲームということで、観客全員から彼女目線の別れのセリフ「私は多分、3番目だと思うから」という言葉が送られ、羽多野さんはショックを隠せない様子であった。トークイベントはここまで。タクモリさんの「これからライブパートも盛り上がってくれるかな?」に全員満面の笑みで「いいとも!」という返事で締めくくった。

ライブパートでは一発目はM.O.E.の羽多野さん、寺島さんが登場!『まかせて!チン・トン・シャン’93』を熱唱。明るいポップなナンバーで2人は片手に鈴を持ち踊った。この曲は全身運動になるそうだ。羽多野さんは先程の罰ゲームのショックで切り替えが出来ず、「ぜひ1人目になって下さい」という言葉が観客に送られ、観客から黄色い悲鳴が上がる。続いて『走れ正直者』というまた明るいナンバーへ。

『斎賀みつき feat.JUST × 羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』レポート


ここで、先ほどの雰囲気とがらりと変わり、ギターのロックなイントロが響く。期待に胸を膨らませた会場のボルテージは最高潮だ。そしてその沈黙を破るかのごとく、斎賀さんの「盛り上がっていくぞー!」というエネルギッシュな美声が響き、斎賀さんと西岡さんが登場。暗闇から照らされて『PHANTOM』をクールなヴォイスで熱く歌い上げる。観客の黄色い悲鳴もそのままに、ノリが良いながらも斎賀さんの低音が響くナンバー『P.O.P』へと続いた。

『斎賀みつき feat.JUST × 羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』レポート 『斎賀みつき feat.JUST × 羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』レポート

2曲続いたところで、「JUSTでーす!」と改めて挨拶し、トークへ。観客に向かって「盛り上がってますかー!」と斎賀さん。もちろん言うまでもないという黄色い声援で応える観客。西岡さんの何故かカタコトの挨拶に笑いがこぼれる。

ライブの開催地の話題では、最近国内だけでなくベトナムや上海へ行った話へ。なんと現地で日本語が通じたそうで、西岡さんの話では、ライブ中のトークで「無理やりやってみようと思います」と、発言したところ、観客から「無理やりって!」とツッコミを入れられたとのこと。通訳さんはいたそうだが、ライブ中は一切なしであった状況でだ。また、上海蟹など現地の食べ物についても聞かせてくれ、香料が違ったことなど話は広がった。

続いて、ライブでは久しぶりの『Voice』。斎賀さんのパワフルな声量が響く。『泡沫BLACKBIRD』では、斎賀さんの「寺島拓篤だー!」という声と共に、寺島さんが衣装チェンジで登場、ふたりの絶妙な掛け合いによる『yellow jelly fish』へと続く。ここで寺島さんに変わり、羽多野さんが同じく衣装チェンジして登場。より激しいナンバーの『RUN!』を共に歌い上げる。トークでは、斎賀さんのライブ中、舞台裏で一緒に体を動かしながら見ていて、マネージャーに「疲れるからやめれば?」と心配されていたことなど明かし、『try,try,try』へ。

『斎賀みつき feat.JUST × 羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』レポート 『斎賀みつき feat.JUST × 羽多野・寺島 Radio 2D LOVE』レポート

最後は、斎賀みつき feat.JUSTのオンステージ!『カナリア』『赤の弾丸』を熱唱。間のトークでは、西岡さんが冒頭のトークコーナーで披露された、某お昼の番組司会者の風に観客に問いかける。「夜道は危ないよね?」と発言した後に、「んなことはない」と言うと、斎賀さんに突っ込まれてしまい、改めて観客に「帰り気をつけて帰って下さいね」と語りかけた。ラストはおなじみのナンバー『Just go ahead!』。ファンとの息ぴったりに、会場のコールが頂点へ!

拍手や歓声、コールが冷めやらぬ中、アンコールで再び今日のメンバーが全員登場。羽多野さんと寺島さんはM.O.E.Tシャツ姿で再登場。ラストは全員で『走れ正直者』を歌い、出演者全員で手をつないで幕を閉じた。



■JUST BEST ALBUM「SEVEN」

【発売日】2012年7月4日(水)予定
【価格】[豪華盤] 4,935円(税込)/[通常盤] 3,990円(税込)
【発売元】マリンエンタテインメント
【販売元】ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
※ヴォーカル曲38曲を収録予定
※豪華盤のみ、特典映像収録DVDを同梱。3月31日開催の『斎賀みつき feat.JUST × 2D LOVE』の「JUST」ライブパートを収録予定


BEST ALBUM SEVEN 【豪華盤】

B007P9ZYEQ BEST ALBUM SEVEN 【通常盤】

B007PA0MH4 MARINE SUPER WAVE R 2011 [DVD]

B006W4YE5K 泡沫BLACKBIRD 【豪華盤】 [CD+DVD]

B004XFXLVS 羽多野・寺島 Radio 2D LOVE DJCD vol.06 【豪華盤】

B0073BCLX8

▲ PAGETOP