ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース栗林みな実、GRANRODEOらが熱唱!『TE MEMORIAL NIGHT powered by MUV-LUV』レポート

栗林みな実、GRANRODEOらが熱唱!『TE MEMORIAL NIGHT powered by MUV-LUV』レポート 2012年4月10日 11:12

今夏より放送スタートするTVアニメ「トータル・イクリプス」。そのTVアニメ化記念ライブイベント『TE MEMORIAL NIGHT powered by MUV-LUV』が、4月7日(土)に横浜BLITZにて行われた。 出演は中原麻衣さん(篁唯依役)、生天目仁美さん(クリスカ・ビャーチェノワ役)、野川さくらさん(タリサ・マナンダル役)、能登麻美子さん(イーニァ・シェスチナ役)、稲垣隆行監督、原作者・吉宗鋼紀さん。そして、シリーズのテーマ曲を担当した、GRANRODEO、栗林みな実さん、美郷あきさん、RAMM feat. ayami。


前半は制作発表のトークショーが行われ、まず最初に、TVアニメ「トータル・イクリプス」の初公開となる映像がスクリーンに映し出されると、観客からは大きなどよめきが湧き起こった。上映後、TVアニメ「トータル・イクリプス」に出演する中原さん、生天目さん、野川さん、能登さん、さらに製作陣からは稲垣監督、制作総指揮を務める原作者の吉宗さん、そしてトークコーナー司会進行の八木たかおさんがステージに登壇。稲垣監督は「皆さんの反響をもとに、より良いものを作りたいと思う。」と力強く語る。

続いて、各キャラクターの紹介へ。中原さんは自身が演じる篁唯依について「ラジオもやっているので頑張って演じたい。武御雷に乗るのが楽しみ」と意気揚々にコメント。生天目さんは「いよいよ演じられるという喜びがあります。クリスカはカッコイイですよね。ちなみに、能登さんが大好きなんでイチャイチャ出来るシーンはないですかね(笑)」と監督にリクエスト。すると、稲垣監督は「じゃあ作りますよ」と即答し、観客からは「お〜!」と歓声が上がった。

ここで、今回会場に来ることの出来なかった小野大輔さん(ユウヤ・ブリッジス役)、杉田智和さん(ヴィンセント・ローヴェル役)からの動画メッセージがサプライズとして披露された。小野さんは「雑誌でよく戦術機のフィギュアを観て興奮してます。本当に一模型ファンとして今作はカッコイイ作品だと思っています。ようやくこの日が来たと嬉しいです。」と本作への期待を語った。そして、中原さん、能登さん、野川さんへのメッセージを語る中、生天目さんへのメッセージを求められると、「なま、なま、なまてんもくさん。はじめまして!」と生天目さんをイジり、会場は爆笑。このコメントに生天目さんは「現場に不安を感じました・・・。ちくしょ〜!」と笑いを誘う。最後に小野さんから観客へ向けて「ここに集まった皆さんは猛者です。皆さんに負けない熱意で演じていきます。」とメッセージを残した。

そして、杉田さんは「初のアニメ化という事で、想い入れのある作品だと思います。早く観たいですね。みんなと掛け合って良い作品を作っていきます。会場には…なんと美人ぞろいじゃないか!!メッセージは…え〜っと…それでは皆さん期待していて下さい!」と独特な言い回しのコメントを披露し、観客も杉田さんの独特の空気を楽しんだ。


続けて、会場限定のトークコーナー「どきどきオフィス・プラス」へ突入。中原さん、生天目さんがパーソナリティーを務める「ラジオ トータル・イクリプス」(文化放送にて放送中)内で行なっている人気企画であり「新入社員気分が抜けないOLさん」という設定でリスナーをキュンキュンさせるセリフに挑戦するというもの。

本イベントではレギュラーの中原さん、生天目さんに加え、今回は能登さん、野川さんも企画に参加。実際に胸がキュンキュンしたかどうかは観客が判定を行った。今回は花見という設定ということで開演前に観客からセリフを募集し、集まったセリフを4人が披露。生天目さんはセリフを投稿した観客を見つけると、「じゃあ、あなたに言えばいいのね」とコメントし、その観客へ向けてコメントを披露。すると、周りの観客も投稿者のために座り込み、1対1のシチュエーションを演出!会場が一体となって、大いに盛り上がった。

最後に「今日は映像の戦術機の動き、各キャラの動きにめっちゃ(テンションが)アガりました!力を入れてがんばります」(中原)、「こうやって顔合わせを出来て良かったと思います。」(生天目)、「皆さんのパワーを感じ、良い作品にしていきたいと思いました。」(能登)、「皆さんの『トータル・イクリプス』への愛を感じました。本当にありがとうございました。」(野川)、「このような発表を出来たのが心から嬉しいです。皆さんの協力でここまでこれたので、引き続きよろしくお願い致します。僕もアニメを期待してます」(吉宗)、「皆さんの熱い思いを受けてこれからも制作していきたいと思います。本当にありがとうございました」(稲垣)とコメントがあり、「制作発表トークショー」パートは終了した。



ここから後半のライブパートへと突入。トップバッターは『君が望む永遠』に登場する白陵大付属柊学園の制服姿の栗林さん。『first pain』でライブをスタートさせる。イントロが流れた瞬間、会場は観客の持つサイリウムのカラフルな色で彩られた。続けてOVA「君が望む永遠〜Next Season〜」のオープニングテーマである『Next Season』を歌う。

栗林さんは「今、(涼宮)遙の格好をしています。『Next Season』をさっき歌ったので孝之くんと一緒に歌いたいと思います」と遙のキャラクターボイスで鳴海孝之役の谷山紀章さんを呼び込むと、会場はヒートアップ!谷山さんは久しぶりに栗林さんとイベントに出演するという事で、当時を懐かしそうに振り返っていた。

そして数年ぶりにTVアニメ『君が望む永遠』のキャラクターイメージソング『となりにいるから。』を披露。はしっとりとした空気に代わり、観客は二人のセッションに聴き入っていた。谷山さんがステージを去ると、『wish』と『君がいた季節』を続けて歌い上げた。



次にRAMM feat. ayamiが『Relayers』を披露。ayamiの歌詞を具現化するパフォーマンスに、観客の声援はさらに高まった。ayamiは「ネイルを戦術機、武御雷カラーにしてきました。今日も帰ったら『マブラヴ』をプレイします!」と「マブラヴ」シリーズへの愛を語り、ステージを後にした。

続けて美郷さんが登場し、『最後のエデン』を歌い上げる。「こうやって携わっている作品がアニメ化されるのは嬉しいですね。プラモデルを作った事あるんですけど、戦術機のプラモデルを作りたいと思います。」と意外な一面を語りながら『calling』を披露した。

GRANRODEOが登場すると、ステージはバンドスタイルに切り替わる。『未完成のGUILTY”style GR” 』、『Can Do』を一気に歌い上げる。KISHOWは横浜BLITZがGRNRODEO最初のワンマンライブの場所であることや、『未完成のGUILTY』がGRANRODEO結成のきっかけの曲となった事を語った。そして、「マブラヴ」のために決め打ちで作ったという『Once&Forever』を熱唱。会場はまばゆいオレンジのサイリウムの海に包まれた。

そして、再び栗林さんがステージに姿を現し、『Rumbling Hearts』『遙かなる地球の歌』『I will』『マブラヴ』を連続で歌いライブステージは終了した。



しかし、観客からの鳴り止まない声援を受け、アンコールに突入。栗林さんが『君の中の英雄』、『Bounce Back』、『HAPPY CRAZY BOX』を披露した。その後、美郷さんと一緒に奥井雅美さんの曲である『INSANITY』をカバー。会場は予想外の選曲に一気にヒートアップした。ラストには栗林さん、美郷さん、谷山さんによるJAM Projectの『未来への咆哮』をカバーすると会場からはさらにどよめきが沸き起こり、盛り上がりは最高潮に達した。最後に、出演者たちからコメントがあり、大盛況の中イベントは終了した。

栗林:昔の曲から新しい曲までを歌えて、とっても嬉しかったです。

美郷:本当に楽しかったです。アニメが楽しみです。皆さんと一緒に盛り上げていきたいです!

谷山:今日は横浜BLITZで歌えて幸せでした。僕もアニメに出れたら嬉しいな(笑)。想い入れのある作品の曲を歌えて良かったです。ありがとうございました!

ayami:すごく最高でした。皆さんの温かい声援をいただけて幸せです。

RAMM:「マブラヴ」ステージに参加できて嬉しかったです!ありがとうございました!


■終演後の出演者のコメント

◆中原麻衣コメント
祝!アニメ化!本当におめでとうございます!!これからアフレコもはじまりますし、アニメもラジオも全力で挑みたいと思います。ラジオはすでにいつも全力ですけども・・・がんばります!

◆生天目仁美コメント
「トータル・イクリプス」アニメ化おめでとうございます!!この時をずっとずっと待っていました!クリスカを演じる事が出来る!こんな嬉しい事はありません。彼女の想いを時に熱く、時に切なく演じていきたいと思います。応援してくださいね♪

◆能登麻美子コメント
アニメ化されること、大変嬉しく楽しみにしています。この世界観を皆で盛り上げて作っていき、皆さんに楽しんで頂ける作品になればと願っています。

◆野川さくらコメント
「トータル・イクリプス」アニメ化おめでとうございます!タリサ役を頑張って演じたいと思います。応援よろしくお願いします。

◆稲垣隆行(監督)コメント
「トータル・イクリプス」でついにアニメとして動く戦術機やBETAを見られることは個人的にもマブラヴファンですので待ち望んできたことです。それをファンの皆さんにお届けできることは大変嬉しく思います。皆さんの期待に応え、時折ニヤリとできるような作品に作っていきますのでご期待ください。

◆吉宗鋼紀(製作総指揮)コメント
皆様大変お待たせしました。数年ぶりとなるアージュ楽曲メインのライブです。『君が望む永遠』、「マブラヴ」シリーズなど、アージュとは縁の深い横浜に、私たちは帰って来ました。そして、皆様と多くの想い出を共有する横浜BLITZに、こうしてまた集う機会を、ファンの皆様、関係各社にいただいたことに、心から感謝申し上げます。
今回のライヴは『トータル・イクリプス』のアニメ化をアージュのリスタートとして位置付けようと企画されたものです。10年近く難航してきた「マブラヴ」コンテンツのアニメ化記念、というのが発案の大きな動機でした。ですが、それは決して区切りや決別を意味するものではありません。良かったこと、悪かったこと、それらの何ひとつ欠けても、今ここに私は居ないでしょう。今という現実はすべて、連綿と続く自己選択の結果であり、途中経過です。過去の選択は生涯共に歩む人生の伴侶であり、その意味は最期に決まるものだと思います。
皆様と共に積み上げて来たもの、積み上げていくものの意味を良きものとするため、今日からまた歩み続けます。私たちを支えてくださる皆様と共に。そして、東日本の皆様と共に。

◆栗林みな実コメント
みなさん、こんにちは。栗林みな実です。こうして、またアージュさんのライヴで「マブラヴ」、「君のぞ」の楽曲を皆さんの前で 歌うことができて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。また皆さんに会える日を楽しみにしています!

◆美郷あきコメント
「マブラヴ」やロボットアニメに関わらせて頂く機会があり、色々なロボットアニメを観るようになりました。なので『トータル・イクリプス』がとても楽しみです。またファンの皆さんとライヴで感動を共有したいと思います。

◆RAMM feat.ayamiコメント
あのマブラヴとご一緒できるなんて大変光栄です!(RAMM)
『クロニクルズ 再誕』のテーマソングを歌わせて頂き凄く嬉しく思います(*^^*)、これからもっと作品を勉強してまた皆さんと楽しい時間を過せたらと思います!(ayami)

◆GRANRODEOコメント
いずれも僕にとっては馴染みの深い会社のイベントにこうして出演することができ、とても嬉しく思います。懐かしみながら楽しみたいと思います。皆さんも楽しんでいただけていれば嬉しいです。(KISHOW)
「マブラヴ」への感謝を込めて、マブでラヴなマブライブをお届けしまぶ!らぶ! (e-ZUKA)


■TVアニメ「トータル・イクリプス」

今夏より放送開始!

【STAFF】
原作:吉宗鋼紀(ixtl/age)※aの上に^が乗ります。
製作総指揮:吉宗鋼紀
監督:稲垣隆行
キャラクターデザイン:原由美子
総作画監督:水上ろんど・篠原健二
音響監督:明田川仁
アニメーション制作:ixtl×サテライト

【CAST】
ユウヤ・ブリッジス:小野大輔
篁唯依:中原麻衣
クリスカ・ビャーチェノワ:生天目仁美
イーニァ・シェスチナ:能登麻美子
タリサ・マナンダル:野川さくら
ヴィンセント・ローウェル:杉田智和



©吉宗鋼紀・ixtl / オルタネイティヴ第一計画


MUV-LUV ALTERNATIVE TSF CROSS OPERATION 『トータル・イクリプス』&『TSFIA』総集編 Vol.1 (Techgian style) [大型本]

4757744897 MUV-LUV ALTERNATIVE TSF CROSS OPERATION『トータル・イクリプス』&『TSFIA』総集編 Vol.2 (TECHGIAN STYLE) [大型本]

4047266221 MUV-LUV ALTERNATIVE TSF CROSS OPERATION 『トータル・イクリプス』&『TSFIA』総集編 Vol.3 (TECHGIAN STYLE) [大型本]

4047272507 MUV-LUV ALTERNATIVE TSF CROSS OPERATION 『トータル・イクリプス』&『TSFIA』総集編 Vol.4 (TECHGIAN STYLE) [大型本]

4047276588

▲ PAGETOP