ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース櫻井孝宏、福山潤、神谷浩史ら豪華声優陣が集結!TVアニメ「しろくまカフェ」制作発表会レポート

櫻井孝宏、福山潤、神谷浩史ら豪華声優陣が集結!TVアニメ「しろくまカフェ」制作発表会レポート 2012年4月 5日 13:45

TVアニメ「しろくまカフェ」制作発表会

4月5日(木)よりテレビ東京系にて放送スタートするTVアニメ「しろくまカフェ」の制作発表会が、3月30日(金)に新宿明治安田生命ホールにて行われた。この発表会はUstreamでの生中継配信も行われ、合計視聴者数は約2万人にのぼった。

登壇者は、監督の増原光幸氏、キャストの櫻井孝宏さん(シロクマくん役)、福山潤さん(パンダくん役)、神谷浩史さん(ペンギンさん役)、中村悠一さん(グリズリーさん役)、森川智之さん(パンダママ役)、遠藤綾さん(笹子さん役)、羽多野渉さん(半田さん役)、川島得愛さん(リンリン役)、小西克幸さん(常勤パンダさん役)、谷山紀章さん(ナマケモノくん役)、小野大輔さん(ラマさん役)。

「しろくまカフェ」は、「月刊フラワーズ」で連載中の癒し系&脱力系の新感覚動物マンガ。ダジャレ好きなシロクマくんがマスターを務める“しろくまカフェ”でパンダくん、ペンギンさんといった常連さんたちが送る、ダジャレ&ほっこりスローライフを描いた作品だ。


イベントが始まると同時に、早速放送に先立ち「しろくまカフェ」アニメ第1話の前半がスタート。アニメの初出しに会場はざわつき、クスッとした笑いが何度も起きたりと、早くも観客は胸が高まっている様子。そして、会場のボルテージが上昇している中、アニメ監督の増原監督そして、豪華声優陣9人(櫻井さん、福山さん、神谷さん、森川さん、遠藤さん、羽多野さん、小西さん、谷山さん、小野さん)が担当キャラクターのぬいぐるみを持って登場した。

パンダママ役の森川さんと常勤パンダさん役の小西さんはパンダメイクで登場して、会場からは割れんばかりの歓声が沸く。司会から「豪華声優陣11人大集合と申しましたが、皆さんこちらにはまだ2名、少ないですよね。」と煽りがあり、今日この会場で未発表だったキャストが発表。司会の呼び込みでリンリン役の川島さんとグリズリーさん役の中村さんも登場した。出演者11人の簡単な紹介を経て、トークコーナーへ。


――作品のおすすめポイントをお願いします。

櫻井:夕方という時間にふさわしい、感覚で、ほんわかした肩肘張らずにゆったり見ることのできるアニメだと思います。

福山:動物たちが癒しの対象というより、ぶっとんだキャラクターが多く、クスッと笑っていただけると思います。笑いは心のビタミンなので補給して下さい(笑)。

増原監督:これまで担当してきた中で、ここまで動物率が高い作品は初めてでした。「なんでこんなにゆるいの?」というところがひとつの見所なのではないかと思います。


――初めて原作や台本を読んだ時の感想を教えて下さい。

神谷:びっくりしましたね。台本をめくると、「しろくま・ペンギン・パンダ」という見慣れた字面がストレートに書いてあり、「僕は何を読んでいるんだろう?」と衝撃的でした(笑)。でも、そこが瞬間的に馴染んでしまう面でもありました。

中村:もう少し擬人化された作品だと思っていたので、原作をみてリアルな動物がいっぱい出てきて、「マジじゃねーかよ!?」と戸惑いました(笑)。その瞬間みんなの頭の中によぎったのは「どうやってやろう?」だと思います。最初は自分の役を聞いていなかったので、原作を読みながら「どれだろう?ペンギンだったらいいな」とワクワクしていたのですが、この黒いの(グリズリーさん)になりそうだと思っていたら的中でした(笑)。

小西:僕も原作を最初に読んでいました。可愛いなと思って買ってみて面白かった作品なので出演できて非常に嬉しいです。常勤パンダさんに限ったことではないんですが、動物の動く口にセリフをあてる難しさを、今も探っている状態ですね。


――普段は人間を演じられることが多いと思いますが、動物を演じる時は、何か違いはありますか?

櫻井:「しろくまカフェ」の作品の世界の中での「動物と人間」の作り方に、最初は戸惑いがありましたね。完成のイメージが沸きづらく、色んな面を作っている最中ですので、他人の(演技の)技も見れたり新しい発見もあったりと刺激的です。

小野:みなさんのアフレコを見ていて、僕がラマさんを作るときに「技がもうない!」と思い、最終的には自分の一番いい声で普通に喋ってみたら「英国紳士か!・・・というかそれお前だから。ちょっと変えて」とダメ出しがありました。間であったりとか、コミュニケーションがとれているんだけどあまり会話になっていなかったりとか、微妙なかけちがいが人間と動物を演じる時の違いかなと思います。

森川:僕の場合は動物というだけでなく、性別まで越えてますので、どうしよう?と困りました。スタジオに行っても僕の顔を見てみんなクスクス笑うわけですよ。おっきくてモフモフしているパンダのイメージで、優しそうなママになろうと何パターンがチャレンジしましたが全部ダメでした(笑)。いろんなアドバイスをもらって想像しながら臨みました。

谷山:絵もデフォルメされていないので、ナマケモノみたいなリアルな動物が人間語で喋る様子が浮かびませんでした。突き詰めると、「なんで俺ナマケモノくんを振られたんだろう」とまで思っちゃいました(笑)。リハーサルビデオを見て、今まで自分の体験したことのないセリフの間があり、結局ウルルン滞在記みたいになりました(笑)。


――人間組の皆様は個性的な動物達に囲まれていますが、ご自分のキャラクターについて一言教えて下さい。また、アフレコ現場はどんな雰囲気ですか?

羽多野:非常に明るい現場なんですけれど、役作りをこんなに深く考えるのはとても新鮮でした。周りが動物というのはこんなに難しいのかとも思いました。半田さんは動物園の飼育員で、非常にまじめなひだまりのような温かい方です。(演技で)いろいろ追い詰められながらも、ひだまりとはどういうものなのかと最近は分かってきましたね。

遠藤:「いらっしゃいませ」とか「どうぞ」とか、こんなに普通のセリフを言うことはあまりないですね。人間同士の会話はまだないので、動物との会話って意外と難しいなと思いながらやっています。そして、アフレコ現場は楽しいです。

川島:僕は役作りにあまり悩んでいません。なぜならリンリンは“パンダくんラブ”なので他の動物とはまだ喋っていないんです。リンリンの場合はパンダ大好き!という気持ちでやれてしまっているので、これから他の動物と絡むときにどう接していいか悩むかもしれません。アフレコ現場も比較的年代も経験も近い人が集まっているので非常に楽しいです。


――自分が演じるキャラクター以外で気になるキャラクターはいますか?理由も教えて下さい。

小西:気になるのはキングペンギンですね。原作を読むとシロクマくんと一緒で“ふきだし”がないんですよね。そこは気になります。あとアラシ(ヤマアラシ)も気になります。追っかけますよ~!

中村:イラストの中でももちろんなんですが、動くパンダが本当に可愛いんですよね。ズキュンです。パンダが一番気になります。(パンダママ役の森川さんを指して)こっちじゃないです!(パンダくん役の福山さんを指して)こっちです!!!

森川:えぇ~?うちの息子ですよぉ~??(笑)

谷山:僕は、しいて言うならシロクマさんですね。ラップを口ずさんで大活躍する回があるんで。(櫻井)孝宏くんがやるわけですよね、楽しみです。あとダジャレを言うのも。本当にダジャレが好きなのは、中の人で言うと福山潤ですけどね(笑)。

川島:コアリクイさんがすごく好きですね。オオアリクイじゃないところが(笑)。


――本日は1話Aパートのみの上映ですが、アニメで今後おすすめエピソードや、原作で個人的に楽しみなエピソードはありますか?

福山:個人的にはパンダくんの家族が出てくるところで、早く声をつけて会話をしたいなという思いを馳せています。

神谷:我々動物をやらせていただいて、正解がわからないままテストに臨むんですが、間違いなことだけはわかるんです(笑)。こう見えてみんな真面目なので、本番でばちっと決めているところを見てほしいです。

森川:ママはヤマアラシの大ファンなので、そのエピソードがいいですね。友達の“ペンギンのお母さん”がいるんですけど、それを誰が演じるのかすごい楽しみです。ってか小西、それパンダじゃないだろ!

小西:ここで!?あなたもちょっと牛っぽいよ!(笑)昨日、どうやって(発表会に)出るか話してて結局こうなりました。


爆笑のトークコーナーが終わると、JP(ジェイピー)が歌う「しろくまカフェ」の世界観が存分に反映されたオープニンテーマ『ボクにインビテーション』が流れた。この曲について、「意外な曲調でした。温かい歌詞で『しろくまカフェ』に来た気分になれます。」(櫻井)、「テンポがよくて爽やかで、楽しいお話が始まるよ!という雰囲気でいいなと思いました」(遠藤)、「近未来的なサウンドで、愉快な感じがして、作品の世界観のイメージ通りだと思いました」(羽多野)、「疾走感があり、話のなかでもドライブする回もあるので、ドライブしながら聞きたい明るい曲だと思いました」(小野)と語った。オープニングテーマも楽しみなアニメになることは間違いないだろう。

イベント終盤のサイン入りポスターの抽選コーナーでは、選ばれたファンは興奮を隠せない様子。最後に増原監督から「キャストのみんなも本当に仲がよく、僕自身も気持ちがほぐれ、楽しいイベントになりました。放送を楽しみにしていてください」というメッセージがあり、4月からの放送に期待が高まる制作発表会は幕を閉じた。


TVアニメ「しろくまカフェ」制作発表会


■TVアニメ「しろくまカフェ」
TVアニメ「しろくまカフェ」

2012年4月5日(木)17:30より、テレビ東京系全6局ネットにて放送!

【スタッフ】
原作:ヒガアロハ(小学館「月刊フラワーズ」連載中)
監督:増原光幸
シリーズ構成:細川徹(「大人計画」所属)
アニメ制作:studioぴえろ

【キャスト】
シロクマくん:櫻井孝宏
パンダくん:福山潤
ペンギンさん:神谷浩史
グリズリーさん:中村悠一
パンダママ:森川智之
笹子さん:遠藤綾
半田さん:羽多野渉
リンリン:川島得愛
ラマさん:小野大輔
常勤パンダさん:小西克幸
ナマケモノくん:谷山紀章


【主題歌】
オープニングテーマ『ボクにインビテーション』JP
エンディングテーマ『Bamboo☆Scramble』パンダ(CV.福山潤)


©ヒガアロハ・小学館/しろくまカフェ製作委員会 2012


しろくまカフェ (フラワーコミックススペシャル) [コミック]

409167030X しろくまカフェ メロン味! (フラワーズコミックススペシャル) [コミック]

4091670520 しろくまカフェマンゴー味! (flowers コミックス〔スペシャル〕) [コミック]

4091670466 しろくまカフェいちご味! (フラワーコミックススペシャル) [コミック]

4091670385

▲ PAGETOP