ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース小野友樹、江口拓也の「ゆーたくのドラつく!」公開録音イベント後インタビュー!

小野友樹、江口拓也の「ゆーたくのドラつく!」公開録音イベント後インタビュー! 2012年3月29日 19:52

小野友樹さん&江口拓也さん

「Teamゆーたく」(小野友樹&江口拓也)が自主企画で月2回ニコニコ動画にアップしている「ゆーたくのドラつく!」。番組初となる公開録音およびポストカードお渡し会が、3月10日(土)に秋葉原・とらのあなにて行われた。

1日2回行われた公開録音のうち、第2部では、4月11日(水)配信予定の第16回を収録。いつもの『箱トーク』コーナーでは息の合ったトークを展開し、さらに、公開録音の特別企画『アナタの絵心お年頃?』では、小野さんと江口さんがお題のイラストを描いて勝負を行った。イベントの最後にはハイタッチ&ポストカードお渡し会で交流を深めるなど、ファンとの距離が近いアットホームなイベントとなった。なお、この模様は4月11日以降にレポート掲載する予定なのでお楽しみに!

イベント終了後、公開録音の感想や自主企画への思い、今後やりたいことなどをうかがった。



――イベントを終えての感想をお願いします。

小野:たくさんの皆さんの協力があって、イベントを開催できたんですが、本当に感謝してます。そして、自分達が好きでやっていることを応援してくれる人がこんなにいるんだと改めて幸せに思いましたし、皆さんと生で話すことが出来て、リアクションも生で返ってきて、とても楽しかったです。これからも皆さんの声に応えて行きたいと気持ちを新たにすることが出来ました。

江口:「Teamゆーたく」の活動はラジオに始まり、ドラマCDを作り、そして今回イベントを2回もやることが出来ました。皆さんの声やエネルギーに押されて実現出来たことなので、感無量で嬉しかったですね。これからも皆さんの声を反映させていきたいです。


――自主企画ということで、通常の作品との違いはありますか?

小野:気持ちの上では、どちらも全力でやる!と思っているので大きな違いは無いですが、Teamゆーたくは“自主企画”なので、そこが一番違うところですね。自主企画は熱意を燃やし続けていかないと(企画自体が)生まれてこないし、実現しないと思います。自分達発信だからこそ、絶えず自分達が何をしたいのか、ファンの皆さんは何を聴きたいのかを考えて、応援して頂いてる全ての方々に楽しんで頂けるものを発信していけるといいなと思っています。

江口:ドラマCDに関しては、ひとつの作品を作り上げようと取り組む姿勢は(普通の作品と)全く変わらないです。でも、ラジオは自分達がやりたいようにいくらでも録れるので、本当にフリーダムに肩肘張らずにやらせてもらっています。


――「Teamゆーたく」を結成して半年が経ちましたが、活動を通して、結成前と現在とで気持ちの変化はありますか?

小野:拓也に会うのが面倒くさくなってきました(笑)。会いすぎて、拓也と一緒に何かをやるのが日常に溶け込んでいるんですよ。2人でいることが当たり前みたいな。本業の声優の仕事もあり、なかなかふたりで動けなかった時期もありましたが、今は2人で動けることが自然になり、当たり前になっている…これはきっと幸せなことなんだろうなって思います。でも本当に面倒くさいというか“またかぁ~”って思うことはあるんですけど、それでも”またかぁ~”って思えるほど一緒にいるという状況を実現できたことは嬉しいことだと思ってます。もう夫婦も同然ですね!

江口:おい!(笑)
最初はやれたらいいな、楽しければいいなと思っていたのですが、やってみて初めて気づくこともたくさんありましたし、(活動前よりも)より明確に自分達の目標が定まってきたと思います。


「ゆーたくのドラつく!」公開録音会

――今回のイベントで出来なかったことや、次回やりたいことはありますか?

小野:いくらでもあるんですよ!最初、イベントは1回きり30人ぐらいで試してみようと思っていたんですが、嬉しいことに2回回しで人数も多くなりました。その中で断念した企画もあります。例えば、その場で歌を作るコーナーや、お客さんを指名して一緒に絵を描いてもらうコーナーなどを考えていました。でも、今日やりたいことはすべてやれたと考えていますし、次に期待が持てるイベントになったと思います。

江口:今回のイベントで直接反応を見て、こんなに皆さんが応援してくださっているのが分かりました。自分達が面白いことをして喜んでくれるのが分かったので、今後もドラマCDをどんどん作っていきたいなと思います。そして、またイベントを開催して、感謝の気持ちを直接伝えたいですね。


――歌などイベント以外で挑戦してみたいことは?

小野:本当に色々とあるんですけど、例えば「Teamゆーたく」だからこそ歌えるテーマソングを作ったりとか、あとライブをやれたらなと思います。ライブといっても僕らは声優なので、ドラマをノンストップで演じるなども面白いかもしれないです。これまでご協力頂いた皆さんは会社の垣根を越えて、友人として力を貸してくれているんですが、“自主企画”ということを大事にしつつ、協力して下さる方々が無理なく楽しく笑っていけるようなことが今後も出来ると良いなと思います。

江口:歌をやってみるのは楽しそうですね。ふたりでカラオケ行くのが好きだし、デュエットも歌うんですよ。みんなで楽しんでいけたらと考えているので、(みんなが)楽しいと感じたらGOサインを出してやっていきたいと思っています。


小野友樹さん&江口拓也さん

――最後にメッセージをお願いします。

小野:“自主企画”って誰でもいくらでもできることなんですけど、実際にやってみて改めて思ったんですが、自己満足ではダメなんだなということです。ラジオからスタートしましたが、聞いてくれる人が求めているかどうかっていうのは非常に大事なところです。僕たちが忘れちゃいけないことは、自分たちがやりたいことをやるのが第一ではありますが、それにプラスして聞いてもらってるみなさんが本当に楽しんでいるかとか、そういうことを大事にしたいです。応援してくれている全ての皆さんと二人三脚で大きくしていきたい企画です。それができる企画であると信じているので、ぜひぜひ同じ方向を見つめて、一緒に楽しくやっていきたいなと思いますので、今後とも応援していただけるとありがたいです。

江口:自主企画ということで、最初はどうなるかと思っていたんです。でも自分達でラジオをニコニコ動画にアップして“回転数”が上がるのを見て、皆さんが喜んでくれているんだなと嬉しくなりました。今日こうやって、応援してくれる皆さんがイベントに来てくれて、エネルギーをいただけました。そのエネルギーを次の制作意欲にして、引き続き頑張っていきますので今後も応援よろしくお願いします。ツイッターもフォローしてくれたら嬉しいです。

小野:“回転数”ではなく、“再生数”ね(笑)。

江口:あ・・・(照笑)


(取材・文・撮影:千葉研一)


星月学園放送部 活動記録

B004KJQKI8 君と僕。 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

B006L99IPM ときめきレシピ スペインの巻~柿原徹也&江口拓也~ [DVD]

B005Q3E2O6 GOSICK-ゴシック-DVD特装版 第12巻

B004JLO624

▲ PAGETOP