ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース緑川光、古谷徹インタビュー!「聖闘士星矢」が新TVアニメとして23年ぶりに復活!

緑川光、古谷徹インタビュー!「聖闘士星矢」が新TVアニメとして23年ぶりに復活! 2012年3月27日 19:00

聖闘士星矢Ω(オメガ)

1980年代を代表する人気少年コミック「聖闘士星矢」。1986年~1989年にはTVアニメ化され、日本のみならず海外でも支持を得て今なお熱狂的なファンを擁している。その「聖闘士星矢」の新TVアニメシリーズが23年ぶりに復活!タイトルは「聖闘士星矢Ω(オメガ)」。4月1日(日)より、毎週日曜日朝6時30分からテレビ朝日系列で放送される。

「聖闘士星矢Ω」は、新たな天馬座の青銅聖闘士(ブロンズセイント)である13歳の少年・光牙(こうが)を主人公に、美形揃いの聖闘士たちに女性闘士の登場や、彼らがまとう現代風の「聖衣(クロス)」など、新要素をたっぷり加えた物語だ。今回、メインキャストである緑川光さん(光牙役)と古谷徹さん(星矢役)に作品の見所や演じた感想、意気込みなどをうかがった。



緑川光さん

――ご自身が演じる役への思いをお聞かせください。

緑川:主人公という魅力的なキャラクターを、僕が演じることでもっと魅力的に出来たらなと思っています。年齢は気にしなくていいと言われていますが、30歳も若い役ということで多少プレッシャーはあります。ですが、自分の年齢と関係なく色々な役をやれるのが声優の面白味でもあるので、あまり深く考えずにベストを尽くしたいと思います。自分のキャラクターがクルクルって回りながら変身するようなシーンに憧れていたので、早くテレビで見てみたいなと思います。

古谷:僕の代表作品のひとつである「聖闘士星矢」を、まさかこの年になってもう一度演じることになるとは思いもしませんでした。「聖闘士星矢 天界編 序奏~overture~」(2004年2月公開の劇場版)から8年ぶりとなりますが、黄金聖闘士(ゴールドセイント)としてさらに格好よくなった星矢を魅力たっぷりに演じたいと思っています。再び“古谷の星矢”を見たいと言ってくださるファンが世界中にたくさんいて、それが今回実現することになり感無量です。絶対にヒットさせようと思って頑張りますので、応援してください。


――「聖闘士星矢Ω」の見所はどこでしょうか?

緑川:原作では描かれていないお話ですが、続編ということで前作のキャラクターも出てきますので注目してください。また、新しい世代となる光牙達もその世界観の中で頑張っていて、新旧がいい感じにミックスされた面白い作品になっています。今までのファンも新しくファンになってくださる方も楽しんでいただけると思います。

古谷:「聖闘士星矢」シリーズに共通して流れている、“不屈の魂”“決して諦めない心”“勇気”“友情”といった、人にとって大切なテーマはそのまま引き継がれていて、さらに今作は、スタイリッシュでファッショナブルです。かつては、聖衣箱(クロスボックス)という重い箱を背負っていましたが、今回はクロストーンというネックレスに封じ込められている聖衣が自動装着されるという、とてもおしゃれでスマートなものになっています。また、個人的には射手座の黄金聖闘士となった星矢の聖衣がすごくスタイリッシュに感じていて、羽が生えていて白いマフラーをしているという、今まででは考えられなかったスタイルが気に入っています。ぜひ録画して止めて見て欲しいと思います。


――緑川さんにとっての「聖闘士星矢」の思い出をお聞かせください。

緑川:「聖闘士星矢」の存在はもちろん知っていたのですが、実は子供の頃、殴りあう作品が苦手で「少年ジャンプ」を読んでいなかったんです。ちょっと怖くて(笑)。アニメになった時は養成所時代で、「いつまでもファン的な考え方では声優になれない」と言われていて、当時はとてもピュアな心だったのでアニメを見ていませんでした。なので、本格的に「聖闘士星矢」の世界観に触れたのは、「天界編 序奏」をやらせていただいた時ですね。今頃ではありますが、原作を読んで楽しんでいます。


古谷徹さん

――黄金聖闘士になった、今の星矢をどう演じて行きたいですか?

古谷:青銅聖闘士のペガサス星矢を演じていた時は、氷河や瞬、紫龍など他の仲間たちの方が人気があったんです(笑)。アニメ誌の人気投票では星矢は大体5番目という状態でした。今回は黄金聖闘士になり羽もついて飛べますので、人気投票で光牙と1位2位を争えるように、格好よく演じたいと思っています。


――それぞれお互いの印象はいかがですか?

緑川:先程、年齢の話をしましたが、それを(古谷)徹さんの前で言うのは本当に申し訳ないなと思うぐらい、徹さんはいつまでも若いし、芝居も変わらないし、すごいなと思います。同時に、自分も精進すれば徹さんの年齢まで仕事が出来るという目標にもなるので、そういう方とご一緒させていただくのは光栄だなと思います。

古谷:(緑川)光とは、「天界編 序奏」でライバルとして共演しているんですけど、星矢よりスマートで格好いい役を見事に演じていました。光が演じるキャラはスマートで大人っぽい役が多い印象だったので、光牙は13歳で情熱的なキャラだけど大丈夫かな?と心配していたんです。でも、第1話のアフレコをしてみて、僕が聴いたことのないような少年の声で、しかも彼の持ち味である色気もあったんですよ。プレッシャーはあったみたいですが、台本をしっかり読み込んでいて見事にアフレコをこなしていたので、安心だなと思いました。


――初めて「聖闘士星矢」を見る人に向けてメッセージをお願いします。

緑川:光牙を始めとする若いメンバーが物語を突き進んでいくので、新しく入られる方は彼らに感情移入していただければ、昔を知らなくても楽しめると思います。テンポが早く動きまくっていて、あっという間に30分過ぎちゃうような作品ですので、肩肘張らずに見ていただきたいです。

古谷:光牙たち聖闘士が、巨大な敵に自分の肉体ひとつで、コスモという精神力を燃やして、勇気をもって立ち向かっていくように、日常での苦しいこととか辛いこと、乗り越えなきゃいけない試練を決して諦めずに立ち向かっていって欲しい。そういうことを「聖闘士星矢」を通じて学んで欲しいなと思います。


聖闘士星矢Ω(オメガ) 聖闘士星矢Ω(オメガ)

(取材・文・撮影:千葉研一)


■TVアニメ「聖闘士星矢Ω」

2012年4月1日より毎週日曜 朝6:30~ テレビ朝日系列にて放映開始!

【スタッフ】
原作:車田正美(集英社刊)
プロデューサー:松久智治(テレビ朝日)、若林豪(東映アニメーション)
シリーズディレクター:畑野森生
キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦
シリーズ構成:吉田玲子
製作:東映アニメーション

【キャスト】
光牙(コウガ):緑川光
ユナ:雪野五月
蒼摩(ソウマ):小西克幸
龍峰(リュウホウ):柿原徹也
栄斗(ハルト):鈴木達央
エデン:諏訪部順一
星矢(セイヤ):古谷徹(特別出演)


■「SEIYA NIGHT -聖闘士星矢Ωワールドプレミア-」

【日時】
2012年3月30日(金) 開場 深夜24:40/開演 深夜25:00
※翌朝6:00終演予定
※深夜イベントのため18歳未満の方は入場できません。

【ゲスト】
緑川光(光牙役)
小西克幸(蒼摩役)
雪野五月(ユナ役)
柿原徹也(龍峰役)
諏訪部順一(エデン役)
影山ヒロノブ(特別ゲスト)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。

【本会場】
新宿バルト9
※東京本会場のチケットは完売しました。

【ライブビューング会場】
名古屋会場:109シネマズ名古屋
大阪会場:梅田ブルク7
東京会場:新宿バルト9
台湾会場:台北信義威秀影城

詳細は公式サイトをご確認ください。


©車田正美/東映アニメーション・テレビ朝日・電通


聖闘士星矢ぴあ

483562095X <初回生産限定>聖闘士星矢THE MOVIE Blu-ray BOX 1987~2004

B003OUVP0M 5巻聖闘士星矢NEX [コミック]

4253132758 聖闘士聖衣 MYTHOLOGY

479860366X 聖闘士聖衣神話EX ペガサス星矢 (新生青銅聖衣)

B007EMQP10

▲ PAGETOP