ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【連載コラム】アニヲタ寿司屋中古拓也の『痛前、楽しく言いたまえ!』第12回「信濃町から来ました」

【連載コラム】アニヲタ寿司屋中古拓也の『痛前、楽しく言いたまえ!』第12回「信濃町から来ました」 2012年3月16日 17:48


3月に入り季節や環境が大きく変わる時期となりましたがこのコラムを毎回ご覧になると言う一風変わった嗜好をお持ちの皆様に置かれましても益々ご健勝の事とお喜び申し上げます。
(環境が変わり行けるはずだったイベントが急に黄色信号になり必死にスケジュール調整をしている的な意味で。)

またこのコラムも早いもので第12回。
第1回から読みなおしてみると大将の成長が窺い知れ…ませんね。はい。

改めてここまで誰得コラムを掲載させて頂いている「こえぽた」さんはもちろん
読んで下さっている心優しい読者様に厚く御礼申し上げます。

来月は1周年ですね!
そろそろ対談とかインタビューとか来ませんかね!!(チラチラッ

はい。ごめんなさい。(土下座)

改めまして。
いつもお世話になっております。
築地日本海アトレヴィ信濃町店 店長

「痛前」「大将」こと 中古拓也です。(ふかぶか)

さて今回はライブ感想二本立て!

1つ目は2月19日に横浜BLITZで行われたラブライブ!『μ'sのFirst LoveLive!』

こえぽたコラムでもお馴染みの新田恵海さんもご出演されてました!

「ラブライブ」の特集はこちら
「高坂穂乃果」役の新田さんのライブ感想はこちら


「ラブライブ」の特徴としてこれまでリリースされたシングル4枚には2Dと3Dで作られたアニメーションPVがあり
その振りの可愛らしさやかっこ良さがあるのですが…

正直ライブが始まるまで「1曲ぐらいはフルで歌って踊るのかな?」と思ってました。

ご め ん な さ い !(ジャンピング土下座)

PVの曲はもちろん、カップリングやユニット曲などすべてフルコーラス動きっぱなし!
もちろん歌いっぱなし。

インカムに慣れていないのか想像以上にハードなのか曲の合間や直後に息を切らす呼吸音がマイクに乗っちゃうんです。

ただ。だからこそ。本当に彼女たちが一生懸命なのが直に感じられました。

1曲目の『僕らのLIVE 君とのLIFE』が掛かった瞬間。
会場が一気に盛り上がったあと「えっ?フルで踊るの?」の一瞬の戸惑い。
そしてイントロ終わってAメロに入る頃には完璧な振りとメンバーの元気な笑顔で会場全員「魅了」されてました。

とにかく凄かったんですよ!(バンバン!

ここからは僕の好きな曲をPickUpして感想など。

『Snow halation』

実はラブライブ関連で初めて聞いた曲がこの曲でした。
まぁ聞いたと言うかカラオケで歌ってるのを・・・ですがw

PV映像付きだったので「これなんのアニメ?」と聞くぐらいいい歌でした。
この曲聞かなかったらラブライブ聞いてなかったですね…

ライブでは雪の演出がされている中で穂乃果(新田さん)がソロで歌ってるのがもうなんというか…
すごい切なくて気持ちこもってて…なんか涙が

はい。30過ぎのおっさん気持ち悪いですね。

でもそれぐらい心に響く曲なんですよ。
あ。「Fly high」のとこは全力で跳びました。膝打ちました。紫色になりました。


『もぎゅっと"love"で接近中!』

ってか「もっ!ぎゅー!」って単語本当によく思いつきますよね…畑センセはやっぱ凄いです。

バレンタインソングだけあって可愛らしさ全開な曲。

PVではメンバーが1列になって順にポーズを決めていく所があるのですがその再現が
完璧でびっくりしました。

ラインダンスっぽい所や両手でハートを作る所なんかもうキュンキュンしちゃって…

はい。30過ぎのおっさん気持ち悪いですね。(30秒ぶり 2回目)

この曲も穂乃果(新田さん)のソロパートがあってピンスポットを浴びてステージで歌う姿に胸が熱くなりました。

さて。
ここまで読んで聡明な読者様はもうお気づきだとは思いますが。

はい。穂乃果推しです!(キリッ


なんか茅原さん以外でこんなに推すのって初めてじゃないかしら…(遠い目

とにかく感動も含めて「楽しいライブ」でした!

アニメ化も決定してこれからの「ラブライブ!」から離せませんね!


2つ目は3月3日にShbuya O-EASTで行われた『CMB 1st LIVE SOUND MAJESTY』


【茅原実里のバックバンドとして集まったミュージシャンで構成されるのがCMB。
その名称は、あらゆる音楽を奏でることが出来る 「Creative Music Band」の略称でもあり、そして「Chihara Minori Band」の略称でもある。
茅原実里のライブにおいて、バンドだけのインストゥルメンタルコーナーが定番。
その演奏力の高さと、バンドメンバーの人間的個性が徐々 に人気となり、
2011年春にはバンドとしてのインストゥルメンタルアルバム「SOUND MAJESTY」をリリース。】(以上公式より引用)

Keyboard:須藤賢一
Drums:岩田ガンタ康彦
Bass:山本直哉
Guitar:加藤大祐
Violin:室屋光一郎(敬称略)

そもそも「インストだけのライブ」なんて聞いたことないですし、しかもバックバンドの。(あえて言いますが)

どう聞いてればいいんだろう…?
途中で退屈したりしないんだろうか…?

正直ライブが始まるまでそんな事が頭をかすめてました。

そして幕開け。

はい。拳全開でしたwwwwwww

凄かったです。

元々CMBのメンバーの演奏力の高さは評判になってましたが(だからこその単独ライブなのでしょうが)
本来居るはずの絶対的存在「茅原実里」をも忘れかける程の「音の存在感」

さらにメンバーの個性が存分に発揮された新曲。
気がついたら全身で音に乗って全力で拳を振り上げてました。

こちらのライブはそれぞれのメンバーの感想を。

「ケニー」須藤賢一
CMBのバンマスであり数多くのCMB楽曲を作ってきたリーダー。
ライブでは演奏の合間にカメラ(映像化用)に向かってキメ顔するなどファンサービスも忘れてませんw
演奏中は周りのメンバーがケニーとアイコンタクトを取る場面が多かったような気がします。
やっぱりまとめ役なのですかね。
最後まで「そんなこんなで」を言わなかったのが印象的でしたw

「ガンちゃん」岩田ガンタ康彦
言わずと知れた「アニソンドラマー」
茅原さんのライブのインスト場面で必ずソロパートを行い、会場を沸かせるのが流れになってますが…
今回のライブは過去ライブでやってきたインスト曲がメイン。
つまりほぼ全曲でドラムソロがあるってことですねw
正直一番大変そうでしたw
しかしながら「魅せるドラム」は健在。
インストライブで「タオル曲」が来るとは思いもしませんでしたがwwww

「大ちゃん」加藤大祐
甘いマスクと可愛いMCでイケナイ気分になります///
はいごめんなさい。
演奏では茅原さんのライブではあまり見られない激しいギターソロやステージからの煽りで
会場を盛り上げてました。
ちなみに大将はこの大ちゃんの目の前だったのですがあまりにノリノリだった為、隣に居た仕込屋・シキさん(33)と一緒に指刺されました

「大先生」室屋光一郎
攻めるストリングスが本当に圧倒的で激しい中に切なさが混ざったような音色に全身鳥肌が立ちました。
大先生の作曲した新曲も披露されましたがなんていうか「これに歌詞つけて茅原さん歌ったら綺麗だろうな」と思わせる様な
優しい曲で間奏のヴァイオリンソロの場面ではかっこ良すぎていろいろ漏れました←

「なおやん」山本直哉
今回のライブで僕が一番見ていた方です。
茅原さんの楽曲では見られないゴリゴリの縦ノリ重低音でこっちのテンションを一気に上げてくれました。
途中あまりに過酷な演奏の為なおやんの指がつってしまうアクシデントがあったにも関わらず分からないように弾き続ける気迫。
改めて惚れ惚れしました。
なおやん作曲の新曲はベースソロから入るエロいぐらいに歪ませたサウンドから引き上げるメロディーで拳上げながらヘドバンしてました。
周りの方々ごめんなさい。
ムチ打ちになったので許して下さい←

途中MCでメンバーが「みのりんの歌が欲しい!」と言うぐらいインストだけの曲は演奏が大変らしく、さらに当然のことながら楽譜なんかない状態。

「プロだから当然」って言葉じゃ済まされない気迫と熱意が伝わるライブ。
いい意味でメンバーが本気で好きなことをやってる空間に一緒に入られた事を幸せに感じました。

そして!
この「CMB 1st LIVE SOUND MAJESTY」がBlu-rayで発売決定!
Lantis Official web shop限定で販売するそうです。

アンコールで登場し和太鼓連打していた「アノ人」を見れるのはこのBDだけ!www

プロデューサーの斎藤さん曰く
「インストだけのライブが成立するというのが偉業でアニソン界に限らず、広く音楽業界的にも歴史的な興行」

詳しくはランティス公式ページより。

「みんなどっからきたのー?」「信濃町ー」
アレ入ってないといいな…(遠い目)

そんなこんなで。
【連載コラム】アニヲタ寿司屋中古拓也の『痛前、楽しく言いたまえ!』第12回
「信濃町から来ました」

今回はこの辺で。
今回のタイトルはCMBライブのBDを見ると意味が分かる…かもしれません(謎

次回は1周年ですね!
なんか企画したいですね!

…ないですがw


あ。Horizon The Night 絶賛(?)予約受付中です。
宜しくお願いします(ふかぶか)


インフォメーション 中古拓也プロフィール
中古拓也 -プロフィール-

築地日本海アトレ信濃町店 店長。制作スタッフが常連だった縁で、TVアニメ『喰霊 -零-』のウェブラジオ「『喰霊 -零-』超自然災害ラジオ対策室」のスタジオや『喰霊-零- THE LIVE』に出前を行っていた。ファン主催『喰霊 -零-』イベント『喰霊 -零- The Night』のMCも務める。
■「Celestial Diva」茅原実里
2012年03月21日(水)発売/1,200円(税込)

茅原実里×スクウェア・エニックスで放つ注目のシングル!
作詞にはALI PROJECTで活躍中の宝野アリカ。
作曲はアニメ『うたの☆プリンスさまっ』の音楽などで常にヒットを飛ばし続ける上松範康。編曲は茅原実里のヒットシングルを数多く手がけてきた菊田大介。
アニメ音楽界をリードする豪華クリエイタ—が紡ぐ、ドラマチックかつメロディアスなサウンドが心に響きます!

1.Celestial Diva
作詞:宝野アリカ/作曲:上松範康(Elements Garden)/編曲:菊田大介(Elements Garden)
2.IDENTITY
作詞:茅原実里/作曲:俊龍 編曲:大久保薫
3.Celestial Diva (off vocal)
作曲:上松範康(Elements Garden)/編曲:菊田大介(Elements Garden)
4.IDENTITY (off vocal)
作曲:俊龍/編曲:大久保薫

■全国14都市を回る全国ツアー開催決定!!!
詳しくはオフィシャルホームページ


私「大将」こと中古が関わる非公式ファンイベント「THE NIGHT」を今年もよろしくお願い致します(土下座)

■日常のナイト〜本祭〜
2012年3月30日(金)19時頃開演/阿佐ヶ谷ロフトA
お問い合わせ:nichijou.night@gmail.com

■喰霊-零-THE NIGHT<7th>
2012年3月30日(金)24時頃開演/新大久保ネイキッドロフト
お問い合わせ:info@garei-zero-the-night.jp

■Horizon THE NIGHT 〜武蔵アリアダスト教導院入試対策春期講習会〜
2012年4月14日(土)19時頃開演/新大久保ネイキッドロフト
お問い合わせ:horizonthenight@gmail.com

詳しくは各問い合わせ先にお願いします。
※あくまでも上記「THE NIGHT」は非公式ファンイベントですので、公式各社様へのお問い合わせ等はご遠慮ください。


アニヲタ寿司屋中古拓也の『痛前、楽しく言いたまえ!』バックナンバー

第1回『こんなの絶対おかしいよ』
第2回『試される大地に試されてみた』
第3回『アタシってほんとバカ…』
第4回『後悔なんて、あるわけない』
第5回『わたしの、最高の友達』
第6回『それはとっても嬉しいなって』
第7回「秘密の小部屋で古の日々語ろうか///」
第8回「馬鹿は死んでも治らない。輪廻転生すら敵わないなら、それは何の矛盾の片割れだろう。 配点(厄介)」
第9回「夢を語るには宇宙じゃなんか狭すぎるから」
第10回「しまっていこーぜ!Hyper New World !!」
第11回「D-Formation」


Celestial Diva [Single, Limited Edition, Maxi]

B006YDP2NC Message 04 [DVD]

B0070YG2K6 D-Formation(初回限定盤)(Blu-ray Disc付) [Limited Edition]

B006RWMEWM D-Formation(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]

B006RWMFY4 D-Formation

B006RWMFK8

▲ PAGETOP