ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース豊崎愛生、悠木碧、茅野愛衣、中村悠一らが出演!「ラストエグザイル -銀翼のファム-」SPイベントレポート

豊崎愛生、悠木碧、茅野愛衣、中村悠一らが出演!「ラストエグザイル -銀翼のファム-」SPイベントレポート 2012年3月16日 15:13


好評放送中のTVアニメ「ラストエグザイル -銀翼のファム-」のスペシャルイベントが2月26日(日)にかつしかシンフォニーヒルズで開催された。出演は、豊崎愛生さん(ファム・ファン・ファン役)、悠木碧さん(ジゼル・コレット・ヴィント役)、茅野愛衣さん(ミリア・イル・ヴェルク・クトレットラ・トゥラン役)、興津和幸さん(ルスキニア・ハーフェズ役)、松風雅也さん(アラウダ役)、中村悠一さん(ソルーシュ役)。お気に入りのシーン紹介、ラジオ番組「ラストエグザイル カルタッファル通信」の公開録音、生アフレコなど豊富な内容で盛り上がりをみせた。




■オープニング

ステージに飾られた、小型ヴァンシップ<ヴェスパ>が、観客の注目を集める中、「4、3、2、1」とカウントが流れると、ステージ上のスクリーンには、作品のダイジェストムービーが流れる。「グローリア!アウグスタ!」と叫び、司会進行を務める、興津さんと松風さんが登場した。そして、興津さんが、「アウグスタと臣民の未来のために、この祭典に集まってくれたことを感謝する」と決め台詞を言うと、観客も「グローリア!アウグスタ!」と唱和し盛り上がる。



続いて、豊崎さん、悠木さん、茅野さん、中村さんも登場。豊崎さん、悠木さん、茅野さんは、それぞれの役モデルのフライトジャケットを着用。さらに悠木さんは、ゴーグルを頭に乗せ、丸く短いしっぽを付けてまさに“ジゼル”の格好だ。自己紹介で、中村さんは2時間前に知ったばかりの「ソルーシュ・ラフシャーニアン・シャハーブ」というフルネームを初公開した。そこから、名前の長さの話題で盛り上がり、空族は名前が短め、ミリアなど偉い人は長いという結論になった。豊崎さんが「今日はいっぱいお話をしていきたいと思うので、最後までお付き合いください」と意気込みを語りイベントはスタート。




■「ラストエグザイル -銀翼のファム-」お気に入りシーン大紹介

最初は、本日の出演者6人のお気に入りのシーンを紹介するコーナー。出演者達は「大好きなシーンが多くて選ぶのに悩みました」(豊崎)、「ひとつに絞りきれず、いくつか選んだのでどれが採用されたか分かりません」(中村)と、選ぶのに苦労した様子だった。

最初は豊崎さんの選んだシーンを上映。豊崎さんが選んだのは、ファムが他の空族とレースをする中、ミリアが姉と戦う決意を固めて泣くシーン。このシーンについて、豊崎さんは「ミリアとファムの想いが凝縮されています。ファムが「チクショー!」と叫んだのを見て、不器用で愛らしいと思い、改めてファムが好きになりました」と語る。

悠木さんが選んだのは、ファムとジゼルの幼い頃の回想シーン。上映が終わると悠木さんは開口一番「幼女って可愛いな(笑)」と叫び会場の笑いを誘う。これを選んだ理由は「幼い頃から、ファムを支えて来たジゼルの基盤となるシーンが表現されていて嬉しかった」からと明かした。

茅野さんが選んだのは、ミリアがファム達空族と、初めて食事をしたシーン。食べ物が美味しそうだったという茅野さんは、「初めてファムやジゼルと心が通ったので選ばせてもらいました」と理由を語った。また、豊崎さん、悠木さんと一緒にこのシーンで食べられていた“ポテパン”を特別に作ってもらい、実際に食べたことを告白。さらに興津さんもこっそり『LASTEXILE‐銀翼のファム‐展』に来場し、“ポテパン”を食べたことを打ち明けた。

中村さんが選んだのは、ソルーシュとオーランが戦いへの葛藤を語り合うシーン。このシーンの上映が終わると中村さんから「僕、これ選んでないです」と衝撃発言が飛び出す。オープニングのファム達が水遊びをするシーンを選んだが、実際には一応保険で選んでおいたシーンが流れたそうだ。流れたシーンについて、監督から「今まであまりセリフがなかったので、2人の関係性を出して」と言われ、色々話し合ったと明かした。

ここで、興津さんから女性陣に「好きな男性キャラは?」という質問がぶつけられ、「アタモラです。一番男らしくて、守ってくれそう」(茅野)、「ルスキニアです。眼帯だから(笑)」(悠木)、「サドリ元帥です。誰がなんと言おうサドリです!理由は秘密です」(豊崎)と三者三様の回答を示した。

続いて、松風さんが選んだのは、オープニングでアラウダとディータが戦うシーン。オープニングを見て、「俺にはいつか、激しく戦うシーンがあるんだ!」と思って、ずっと期待してきたと話し、「最後までアラウダを見逃さないでください!」とアピール。

最後に、興津さんが選んだのは、シルヴィウスに貼り付いてしまったグラキエスのヴァンシップをファムとミリアが外そうとするシーン。興津さんが選んだ理由を話そうすると、ルスキニアのシーンを期待していた悠木さんが猛抗議。その結果、悠木さんが選んだルスキニアのシーンが上映された。しかし、ルスキニアが眼帯をするきっかけを描いたシーンでは、斎藤千和さんが若きルスキニアを演じていたため、興津さんの出番はなし。興津さんは、このシーンを見て、ようやくルスキニアが眼帯をすることになった理由が分かり、納得がいったと明かした。


■「ラストエグザイル カルタッファル通信」公開録音

豊崎さん、悠木さん、茅野さんがパーソナリティーを務める「ラストエグザイル -銀翼のファム-」のラジオ番組の公開録音が行われた。両手を上げた状態で、ステージの奈落からせり上がって3人が登場。このポーズは、「もしも中村さんが、うっかり奈落に落ちて来たら受け止めるための体制」とのことだという。

最初のコーナーは、作品について語る「カルタッファル談話室」。リスナーから寄せられた、作品の内容や質問などに次々と3人が応えていき、盛り上がる。続いては、リスナーの目標にエールを贈る「追い風を祈る」のコーナー。会場の参加者からのメールを読み上げていく。メールを読まれた人は「グローリア!アウグスタ!」と叫んで存在をアピール。リスナーへ3人からは「追い風を祈る!」とエールが贈られた。最後は、サプライズがあり、大盛り上がりのまま公開録音は終了。詳しくは、3月16日(金)の配信を聞いて欲しい。




■ヴェスパ紹介

「あおちゃん誕生日おめでとう!」と声を揃えて、松風さん、中村さん、興津さんが登場。ステージに飾られているヴェスパが、先日、渋谷タワーレコードに展示されていたということで、松風さんがプライベートで見に行った時の写真が公開された。ヴェスパのメカニズムのポイントを解説し、パーツのアップの写真を映しながら熱く語る松風さん。その他、展示前の柵を越えようとして、店員に止められ、謝り、さらに土下座する写真が公開されると会場は笑いに包まれた。その様子を見た中村さんは「圧倒的な熱を感じました(笑)」と語り、松風さんのヴェスパへの愛に感心していた。




■「金曜のヨル、土曜の朝」特別生アフレコ

CMの映像を、この日のために長くしたスペシャルバージョンに生で声をあてるコーナー。本編と違ってかなりギャグな仕上がりになっているという。温泉へ向かうヴァンシップに、本日の出演者6人のキャラクターが搭乗。別府に行きたいファム、ジゼル、ミリアと、草津に行きたいルスキニア、アラウダ、ソルーシュが揉めるというストーリーだ。最初にセリフ付きの映像が流れると、松風さんから、「一度ネタバレしてしまったコメディはつまらない」ということで、「みんな(アドリブで)面白く出来ますか?」とハードルを上げて、プレッシャーに苦しむ5人。しかし、そこは皆プロの声優。松風さんの無茶ぶりに応えて必死にアドリブを交えつつ、盛り上がりを見せつつも豊崎さんから「松風さんが一番普通に演じていた」と抗議の声が上がっていた。




■大抽選会〜エンディング

作品に関連した豪華プレゼントが、参加者へ抽選でプレゼントされた。抽選で当たった人は手を上げて「グローリア!アウグスタ!」と叫ばないといけないルールを提案。豊崎さんは当選者に叫ばせてしまうことに「選ぶ方もドキドキ」すると語りながら抽選を行い、当選者は元気な声で叫び、当選をアピールした。用意されたプレゼントに加えて、悠木さんが私物のゴーグルをプレゼントするサプライズを交え、盛り上がりを見せた。

最後に感想が語られ、豊崎さんの「せーの」の合図で、全員で「追い風を祈る!」という言葉でイベントは終了した。

松風:日々、アフレコを通して作品を作ってきました。ファムのイベントには初めて参加しましたが、皆さんと会えて、「グローリア!アウグスタ!」と叫べて楽しかったです。また皆さんとお会い出きることを楽しみにしています。

中村:最終回のアフレコはまだですが、最後までオンエア、アフレコを楽しみにしています。もう少しこの作品にお付き合いください。

興津:ようやくルスキニアのターンがやってきました(笑)。どうなるかはオンエアを楽しみにしていてください。クライマックスに向けて毎週の放送を楽しみにしていただければと思います。

茅野:この作品が、こんなにたくさんの人に楽しんでもらえていて嬉しいです。生アフレコや公開録音も出来て、盛りだくさんで本当に楽しい一日でした。

悠木:今日は皆さんと会えてテンションが上がってしまいました。最終回に向けて、ファムやミリアと頑張っていきたいと思います。

豊崎:もうすぐ最終回ということで寂しい気持ちでいっぱいです。前作が大好きだったので、ファムとして作品に参加して、タチアナさん達と話していると不思議な気持ちでした。オリジナルストーリーなので先の話が分からず、毎回台本をもらうのが楽しみで、アフレコではキャラクターたちに元気をもらっていました。この作品が皆さんの中にあり続けてくれたらと思います。ファムと一緒に皆さんの明日の追い風を祈っています。


©2011 GONZO/ファムパートナーズ


ラジオCD ラストエグザイル カルタッファル通信

B007FVZHRI ラストエグザイル-銀翼のファム-O.S.T.2

B0071NB35A 『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.03 【初回限定特典:鯨獲り記念写真カード集(全15枚)付き】

B006BML5A0 『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.04  【初回限定特典:ヴァンシップ ヴェスパ ファム&ジゼル機 ペーパークラフト付き】(予定)

B006LT639Q ラストエグザイルBlu-ray-BOX [Blu-ray]

B0057COHIW

▲ PAGETOP