ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース能登麻美子らのインタビュー到着!ドラマCD「アルカナ・ファミリア」capitolo 2が3月28日発売

能登麻美子らのインタビュー到着!ドラマCD「アルカナ・ファミリア」capitolo 2が3月28日発売 2012年3月 9日 20:15

「アルカナ・ファミリア」のドラマCD新シリーズ第2弾『ドラマCD「アルカナ・ファミリア」capitolo 2 ~ビバ! マンジォーネ! 万歳! 食いしん坊!!~』が3月28日(水)に発売される。

今回のドラマCDでは、ヒロインのフェリチータを含むメインキャラクターが総登場。フェリチータ役に決定した能登麻美子さんをはじめ、福山潤さん(リベルタ役)、代永翼さん(ノヴァ役)、吉野裕行さん(デビト役)、杉田智和さん(パーチェ役)、中村悠一さん(ルカ役)、小杉十郎太さん(ダンテ役)、遊佐浩二さん(ジョーリィ役)のインタビューが到着したので紹介する。


ドラマCD「アルカナ・ファミリア」capitolo 2 ドラマCD「アルカナ・ファミリア」capitolo 2


――収録を終えての感想をお聞かせください。

能登麻美子さん(フェリチータ役):ドラマCDに出させていただくのは2回目になりますが、前回よりもっと作品が好きになって、「物語や出てくる人達が素敵だな」とか「なんて楽しい人達なんだろう?」と愛がどんどん深まっていきました。
今回フォーカスされているパーチェだけでなく、みんなにくめなくて、「こんな人、近くにいてくれたら楽しいだろうな」って。人の温かさやファミリーの結束の強さがこの作品の魅力かなと思います。

福山潤さん(リベルタ役):いいチームワークで収録できました。今回、リベルタはにぎやかし的なポジションでしたが、ふかんでキャラ達を見られて、本当にゆかいな面子だなと改めて実感できました。

代永翼さん(ノヴァ役):今回、ノヴァは警備を担当していたので、周りから見ている立ち位置で大人チームの皆さんがてんやわんやしている様子を聴けて、とても楽しい収録でした。

吉野裕行さん(デビト役):メインキャラ以外のキャラも増えて、にぎやかな現場が新しいキャストさん達でさらに華やかになったなと思いました。

杉田智和さん(パーチェ役):良くも悪くもパーチェらしい、おもしろいお話でした。そしてヒロインに声が有るのはいいですね。

中村悠一さん(ルカ役):僕は初めて全キャラと掛け合いができてよかったです。ゲームの収録の時は一人で、皆さんがどうしゃべるのか、想像しながら演じていましたが、実際に皆さんと掛け合うとそれ以上のものがどんどん出てきて、新たに生まれることもあって、いいなと感じました。

小杉十郎太さん(ダンテ役):ドラマCDの現場は毎回いい雰囲気です。ダンテはダジャレを言っているか、怒鳴ってばかりなので、人間らしいところを見せたいなといつも思っているんですけど(笑)。また毎回、誰が断罪されるのか、楽しみにしています。皆さんも今回は誰なのか、楽しみにしてください。

遊佐浩二さん(ジョーリィ役):この作品に関わって約2年になりますが、全員そろったのは今回初めてなのに、ずっと前からやっていたように感じるほど雰囲気が良くて楽しかったです。


――今回のドラマCDの聴きどころ、印象に残ったシーンやセリフを教えてください。

能登さん:パーチェさんですよね。部下の人達とのやり取りはオチもおもしろいし、距離感が近いのがいい関係性だなと思いました。あとルカさんが日々、妄想しながら買い物しているのを知った時は衝撃を受けました(笑)。お嬢様に対する愛情の深さも感じましたね。またパーチェさんを蹴るシーンですが、私的にはみぞおちあたりを蹴っているイメージです(笑)。

福山さん:言葉を大切に声優の仕事に臨んでいますが、毎回、ダンテのダジャレを聞くたびに心が洗われる気分になります(笑)。

代永さん:今回、パーチェがフィーチャーされていますが、パーチェがお嬢に蹴りを入れられているシーンがものすごく好きでした。杉田さんの反応も聞いていておもしろくて、笑いをこらえるのが大変でした。

吉野さん:僕も初めて会うキャストの方がいるのが新鮮でした。そしてデビトの部下が登場したら、また新しい人に会えるのかなって(笑)。

杉田さん:今回のドラマCDで初めて声を確認できたキャラがいて、「パーチェの部下はこんな声でこういう話し方をするんだ」とわかって嬉しかったです。

中村さん:パーチェが蹴られるシーンで、ヒロインにどう蹴られるのかが気になりました。特にどこを蹴られたのかはト書きもなく、杉田さんの芝居次第だったので。ハイキックで顔面をとらえるのか、ミドルかローか、とか。僕はたぶん下半身を蹴られたんじゃないかなと思ってます。役者ってここまで考えなきゃいけないんです(笑)。

小杉さん:聴きどころは高度なダンテのシャレです。どれだけ僕が芝居しているのかを伝えられたかが重要です。

遊佐さん:パーチェがメインということは、自動的に「ラ・ザーニア」という言葉が浮かぶと思いますが、僕的にはピッツァ派なのでピッツァが主役で良かったです。しかも“ピザ”でなく、“ピッツァ”とたくさん発音できたことも嬉しかったです(笑)。


――最後に皆さんへメッセージをお願いします。

能登さん:今回もすごく楽しい物語だと思います。物語の展開という意味では前回よりも躍動感やにぎやかさがある気がします。もちろんキャストの皆さんがそれぞれのカラーを見事に出されています。また、おいしいものが食べたくなるような内容なので、五感をフルに活用して聴いてください。

福山さん:今日もレガーロ島はレガーロ晴れでした。聴いていただければ、その晴れ具合がわかると思います。皆さんの心も晴天になることを祈ってお届けします。ぜひお楽しみください。

代永さん:今回は大人組がてんやわんやしたお話になっていて、そこにノヴァとリベルタがちょっと関わっています。相変わらずの大騒ぎしている感じと、新しく声を聴くキャラを楽しんでください。これから先も続く、「アルカナ・ファミリア」の世界をよろしくお願いします。

吉野さん:ドラマCDの第2巻が出ました! ということは第3巻も……?またドラマCDでお会いしましょう!

杉田さん:「ラ・ザーニア」と言うたびにお腹が空きます。だから一番印象に残ったセリフはフェリチータの「すごいお腹がパンパンになってる」でした(笑)。そこも注目して聴いてください。

中村さん:パーチェファン待望の内容になったんじゃないかなと思います。3巻があったら今度は誰がターゲットになるのか、予想してください。もしご要望があれば、公式サイトなどでお知らせください。採用されちゃうかも。感想などお待ちしてます!

小杉さん:僕的な次作への提案ですが、よかったらレガーロ島の寿司屋に行きましょう! 出てきたネタを全部ダジャレにしてみせます。

遊佐さん:寿司屋あるかな?(笑)今回はみせしめはあの人でしたが、次作のみせしめはノヴァです。ネタばれしちゃってすみません。

代永さん:いつの間にそんなことに!? まだ決まってませんからね!(笑)



■ドラマCD「アルカナ・ファミリア」capitolo 2 ~ビバ! マンジォーネ! 万歳! 食いしん坊!!~
ドラマCD「アルカナ・ファミリア」capitolo 2

【発売日】2012年3月28日(水)
【価格】3,150円(税込)
【品番】WFCT-0004
【発売】フロンティアワークス
【販売】ワーナー・ホーム・ビデオ
【初回特典】出演キャストによる感想コメント
【ジャケット】さらちよみ先生描き下ろし

【キャスト】
フェリチータ:能登麻美子
リベルタ:福山潤
ノヴァ:代永翼
デビト:吉野裕行
パーチェ:杉田智和
ルカ:中村悠一
ダンテ:小杉十郎太
ジョーリィ:遊佐浩二


【法人特典】
・アニメイト:ブロマイド(デビト)
・ステラワース様:ブロマイド(パーチェ)
・中央書店コミコミスタジオ様:ブロマイド(ルカ)


<あらすじ>
ジョーリィに「アルカナ・デュエロ」について尋ねようとしていたフェリチータは、その途中でパーチェに出会い、昼食に誘われる。ちょうど食材の買い出しに行こうとしていたデビトとルカとも合流し、まずは買い物へ。さらに広場で行われている大食い大会を覗くことになり―。
大食い大会でパーチェが大活躍!?デビト、パーチェ、ルカを中心にした賑やかなオリジナルストーリー。全員集合の「みせしめ」も収録!


Illustration:さらちよみ
©HuneX


ドラマCD アルカナ・ファミリア capitolo 2~ビバ! マンジォーネ! 万歳! 食いしん坊!!~

B006ZY29L8 ドラマCD アルカナ・ファミリア capitolo 1~アーレ!ノヴィーツィア!頑張れ新米幹部~

B0069RZDKU アルカナ・ファミリアドラマCD Vol.1 ピアチェーレ! ラ・プリマヴェーラ

B004DY5ZUY アルカナ・ファミリアドラマCD Vol.2 インヴィート! ラ・プリマヴェーラ

B004KAFT98 アルカナ・ファミリアドラマCD Vol.3 ダンツァーレ!ラ・プリマヴェーラ

B004VRL8CC La Festa La Vita!

B005XD7TE4

▲ PAGETOP