ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【連載コラム】アニヲタ寿司屋中古拓也の『痛前、楽しく言いたまえ!』第11回「D-Formation」

【連載コラム】アニヲタ寿司屋中古拓也の『痛前、楽しく言いたまえ!』第11回「D-Formation」 2012年2月17日 12:21


バレンタインにチョコを贈る習慣なんかステマの生み出した幻想なんだからチョコ貰えなくたって
べ、別に悔しくなんか…なななな、ないんだからねっ!!!><

安西先生…バスケをする美少女小学生から本命チョコが欲しいです…

はい。通報だけは勘弁してください(土下座

いつもこのコラムを読んで下さる特殊なご趣味を持たれる紳士淑女な読者様に置かれましては
益々ご健勝の事とお喜び申し上げます(ノーチェックだった今期アニメが中盤に差し掛かり神展開で推さざるを得ない状況的な意味で)

また常日頃よりお世話になっている皆様にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます(ふかぶか

さて、今回のコラムですが。

今月29日に発売になります。茅原実里さんのニューアルバム「D-Formation」を誠に勝手ながら
宣伝、ご紹介させて戴くという「別にわざわざお前がやらんでもみんなチェックしてるわw」
と言う「誰得感満載」でお届けいたしますw


茅原実里 ニューアルバム「D-Formation」

「Sing All Love」以来2年ぶりのアルバム。 テーマは原点回帰。
「Contact」「Parade」「Sing All Love」と様々なテイストの楽曲に挑戦して幅を広げてきたからこそできる原点回帰です。
ただ戻るだけでなく、そこにあるのは茅原実里の確かな成長。

I'veの高瀬一矢、中沢伴行による楽曲提供、作詞に奥井雅美、石川智晶という豪華作家陣はもちろん、茅原実里の作詞世界にも注目。
茅原実里の新たな才能が開花したアルバム。(公式より引用)


と、この一文だけでも十分な自信と気迫が感じられます。
さらに作家陣にI'veの高瀬さんと中沢さんが!
I'veと言えば過去にPCゲーム「Kanon」の「Last regrets」を思い出す僕は異端ですか?w
余談ですが「鳥の詩」が好きすぎて実家に帰省した際自転車でFUCTORY RECORDSで行こうとした事があります(実家が近所なのでw)

作詞も奥井雅美さん、石川智晶さんと著名アーティスとが手がけている他茅原さん自身の作詞も新曲が4曲!
どれも作風の違う様々な表情を持っていて前述の「確かな成長」を伺うことができます。

そんなこんなで。

早速全曲紹介行ってみましょう!
ちぇきらっ!(某音楽ランキングカウントダウン番組風に)

注意:曲の紹介は音楽ド素人の只の寿司屋が行なっているものであり聞こえ方や表現の感じ方には個人差があります、
また感想もあくまで個人のものである事を加えさせて頂きます。


1.D-FORMATION
作詞:松井洋平/作曲・編曲:A-bee

アルバムのトップバッターとなるこの曲はゴリゴリのテクノサウンドで数多くのリズミカルな打ち込みが心地よいナンバーですね。
個人的にはペンライトやサイリウムではなく拳や身体でリズムを刻みたくなる曲ですw

2.Dream Wonder Formation
作詞:松井洋平/作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)/Additional Sound Editing by A-bee

このアルバムのキータイトルになっていてプロモーションにも使われているので既に跳びポイントはバッチリですw
疾走感と力強さの合わさったような歌唱は「これぞ茅原実里」と思わせる曲だと思います。
ちなみに「Additional Sound Editing」とは出来上がった楽曲にさらにビート音を重ねる事によってより一層曲の迫力や疾走感を増す工程だそうです。
斎藤Pに伺ったので多分間違ってないはずですw

3.嘘ツキParADox
作詞:奥井雅美/作曲・編曲:高瀬一矢

「鷲掴みにして欲しい 奪い去る全てを…」はい。奥井さんワールド全開ですw
曲の転調の仕方や各小説の終わり際の流れ方がI'veっぽいなぁと思うのは僕だけですかね?
複数重ねられたコーラスがより一層世界観を増してますね!
関係ないですがこれ…カラオケで歌うの無理な難易度ですよね(汗

4.Metamorphosing Door
作詞:こだまさおり/作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)

茅原さん楽曲ではおなじみのこだまさおりさんとエレガ菊田さんの安定した楽曲ですね。
歌詞に「深層心理」や「生まれる」「扉」など今回のアルバムテーマの「原点回帰」が散りばめられてます。
ライブではサビ直前の「デデッデン!」のポイントでのリウム追い焚きが推奨ですか?違いますかそうですか…

5.Planet patrol
作詞:畑亜貴/作曲・編曲:渡辺和紀

これ聞くと「読み手のおばあさま」の顔が浮かんできてしまうこの現象に名前はよ。
シングル曲ですのでお馴染みですね。ライブでは茅原さんの可愛い振りも印象的です。

6.KEY FOR LIFE
作詞:こだまさおり/作曲:藤末樹・YUMIKO/編曲:藤末樹

同じくシングル曲。「新しい扉を開く鍵」ってことでこのアルバムの中盤を担うに相応しい楽曲な気がします。
去年の札幌ライブ楽しかったなぁ…(その模様はこちら)

7.この世界のモノでこの世界の者でない
作詞:石川智晶/作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)

石川智晶さんの作詞でこれほど茅原さんの世界観が変わるとは…そう驚かされる曲でした。
「ムコウガワで壊れたいよ」(歌詞違ったらごめんなさい)の部分で鳥肌が立ちました。
それを活かす菊田さんの作編曲も流石です

8.X-DAY
作詞:茅原実里/作曲:Tatsh/編曲:藤田淳平(Elements Garden)

え?これ茅原さん作詞なの?と思わずテロップを二度見した曲w
これまでの茅原さんの作詞は「感謝」や「想い」など優しさがテーマだっただけに驚きました。
とても力強い歌詞と藤田さんのデジタルサウンドがライブで炸裂するのが楽しみです!

9.Defection
作詞:奥井雅美/作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)

「イノルイノル イーノルディフェクショー↑ン!」跳びポイントです。ここライブに出ます。

10.暁月夜
作詞:茅原実里/作曲:俊龍/編曲:藤田淳平(Elements Garden)/ストリングスアレンジ:室屋光一郎

茅原さん作詞の「カッコイイサウンド」第二弾!
お待ちかねの大先生無双がこの曲で炸裂しますw
もう生で聴いたら確実になんか色々漏らします!←
攻めるストリングスと攻めるギター!そして茅原さんの迫力の歌唱!
今回のアルバムの個人的イチオシです!
この曲もストリングソロの直前に2度跳びポイントがあるので要チェックですw

11.TERMINATED
作詞:畑亜貴/作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)

jud.君主、ホライゾン=アリアダスト様が可憐に活躍するアニメ「境界線上のホライゾン」OP曲です。-以上。
はい。この曲を聞く度に光ります。えぇ。光りますとも。
「いいわーウルトラオレンジめっちゃ光るわー」←今流行りのステマ

12.アイノウタ
作詞:茅原実里/作曲:中沢伴行/編曲:中沢伴行・尾崎武士

これまでの作詞とは逆に「元気で爽やか」な歌詞とPOPなサウンドの楽曲ですね。
耳に馴染みやすい曲とストレートに前向きな歌詞は聴いてるだけで笑顔になります。

13.夢のmirage
作詞:茅原実里/作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)

再び茅原さん作詞。菊田さんの優しい曲と優しいけどメッセージ性の強い歌詞はアルバムを締めくくるにぴったりな曲ですね。
やはり茅原さんの優しい歌はストリングスがマッチします。ライブでも終盤でくるんじゃないかな?
胸に直接響くような歌です。

14.Freedom Dreamer
作詞:茅原実里/作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)

エビバーディジャンプ(ジャンプ↑)エビバーディジャンプ!(ジャンプ↑)
年末にこの曲で酸欠になったのを思い出しましたw
もう言うことはないですね。
とにかく元気!とにかく笑顔!
ライブはもちろん茅原さんを話す上で外せない曲になっているのではないでしょうか?
聞いてると元気をもらえます!


以上。いかがだったでしょうか?
茅原実里 ニューアルバム「D-Formation」全曲紹介。

上記の楽曲はLantis特設ページにて視聴が可能ですのでまだの方はこちらに今すぐアクセス!


なお限定版はメーカーの在庫はすべて出荷予定となっているらしく
限定版のため当然作りきり。
欲しい方はご予約をお勧めします。(2月17日現在)

あまり関係ありませんがニューアルバムを記念して当店の祭壇も新しくなりました!




「D-Formation」仕様



こうして実際書くとツアーの大変さがわかりますw



PVを再現して作った光るパネルです。奥のPVと比較してみましたw


ね?馬鹿でしょう?www
まぁそれだけ茅原さんを応援してるってことで!

ってな訳でアニヲタ寿司屋中古拓也の『痛前、楽しく言いたまえ!』第12回
「D-Formation」

このへんでお別れの時間です。
また次回お会いしましょう!(今回が最終回でなければw)
次回はいよいよCMBライブ!今から楽しみです!

あ。今週末(2月19日)はコラムでもお馴染み新田恵海さんも出演するラブライブ!「μ'sのFirst LoveLive!」に行ってきます!
オレンジ振ってきますよ!←


インフォメーション 中古拓也プロフィール
中古拓也 -プロフィール-

築地日本海アトレ信濃町店 店長。制作スタッフが常連だった縁で、TVアニメ『喰霊 -零-』のウェブラジオ「『喰霊 -零-』超自然災害ラジオ対策室」のスタジオや『喰霊-零- THE LIVE』に出前を行っていた。ファン主催『喰霊 -零-』イベント『喰霊 -零- The Night』のMCも務める。
■2012年2月29日(水)ニューアルバム「D-Formation」発売!
<3形態同時発売!>
・[Blu-ray Disc Formation] LASA-35115〜6/6,300円(税込)
2011年11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録したBlu-ray Disc、スペシャルブックを同梱した豪華パッケージ仕様。
・[DVD Formation] LASA-35117〜8/3,800円(税込)
「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録したDVD付CD。
・[通常盤] LASA-5115/3,000円(税込)

■全国14都市を回る全国ツアー開催決定!!!
詳しくはオフィシャルホームページ


私「大将」こと中古が関わる非公式ファンイベント「THE NIGHT」を今年もよろしくお願い致します(土下座)

■日常のナイト〜本祭〜
2012年3月30日(金)19時頃開演/阿佐ヶ谷ロフトA
お問い合わせ:nichijou.night@gmail.com

■喰霊-零-THE NIGHT<7th>
2012年3月30日(金)24時頃開演/新大久保ネイキッドロフト
お問い合わせ:info@garei-zero-the-night.jp

■Horizon THE NIGHT 〜武蔵アリアダスト教導院入試対策春期講習会〜
2012年4月14日(土)19時頃開演/新大久保ネイキッドロフト
お問い合わせ:horizonthenight@gmail.com

詳しくは各問い合わせ先にお願いします。
※あくまでも上記「THE NIGHT」は非公式ファンイベントですので、公式各社様へのお問い合わせ等はご遠慮ください。


アニヲタ寿司屋中古拓也の『痛前、楽しく言いたまえ!』バックナンバー

第1回『こんなの絶対おかしいよ』
第2回『試される大地に試されてみた』
第3回『アタシってほんとバカ…』
第4回『後悔なんて、あるわけない』
第5回『わたしの、最高の友達』
第6回『それはとっても嬉しいなって』
第7回「秘密の小部屋で古の日々語ろうか///」
第8回「馬鹿は死んでも治らない。輪廻転生すら敵わないなら、それは何の矛盾の片割れだろう。 配点(厄介)」
第9回「夢を語るには宇宙じゃなんか狭すぎるから」
第10回「しまっていこーぜ!Hyper New World !!」


D-Formation(初回限定盤)(Blu-ray Disc付) [Limited Edition]

B006RWMEWM D-Formation(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]

B006RWMFY4 D-Formation

B006RWMFK8

▲ PAGETOP