ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース能登麻美子の恥ずかしい台詞に男性陣が大興奮!『ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~』レポート

能登麻美子の恥ずかしい台詞に男性陣が大興奮!『ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~』レポート 2012年1月27日 20:55

ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~

2011年7月~12月に放送されたTVアニメ「ぬらりひょんの孫」シリーズ第2期のイベント『ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~』が、2011年12月25日(日)に日比谷公会堂で開催された。昼・夜と2回行われたうち、昼の部の模様をお伝えする。

出演者は、福山潤さん(奴良リクオ役)、堀江由衣さん(雪女役)、鳥海浩輔さん(黒田坊役)、櫻井孝宏さん(首無役)、間島淳司さん(鴉天狗役)、中田譲治さん(牛鬼役)、岸尾だいすけさん(イタク役)、能登麻美子さん(羽衣狐役)、緑川光さん(花開院秀元役)、前田愛さん(花開院ゆら役)、小西克幸さん(花開院竜二役)。



最初は朗読ドラマ。ストーリーは奴良組のクリスマスの日常を描いたところから始まる。クリスマスの準備をしている最中、リクオは頭をぶつけて記憶喪失になってしまう。記憶を甦らせようと雪女が催眠術をかけ・・・リクオは夢を見るのだった。夢の中ではイタク(岸尾さん)が兄、ゆら(前田さん)が父親、秀元(緑川さん)が母親、竜二(小西さん)が彼女など、“ありえない”設定になっていて、笑いと歓声の連続に。目が覚めたリクオは首無や鴉天狗の姿に驚き逃げてしまう。そしてドラマは後半へと続く。

ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~ ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~

司会を務める鷲崎健さんが登場し、改めて出演者を紹介。出演者は前回のイベントと同様に、それぞれ意気込みを書いた掛け軸を披露していった。その一部を紹介しよう。

福山:勝訴
堀江:メリークリスマス。 みんなで素敵なクリスマスにしましょう♥
鳥海:なるべくしゃくれない


続いては、ゲームコーナー。出演者が2つのチームに分かれて3つの対決を行い、合計獲得ポイントを競う。くじを引いた結果、チーム分けとリーダーは以下のように。能登さんがリーダーという珍しいシチュエーションに、出演者からも期待の声が上がった。

<Aチーム>
福山(☆)、間島、中田、堀江、前田、小西
<Bチーム>
能登(☆)、櫻井、緑川、鳥海、岸尾
(☆印がリーダー)


最初の対決は『ぬら孫総選挙』。ファンが答えた「○○しそうなキャラは?」のアンケートの、指定された順位を当てるというゲーム。NGキャラを回答するとマイナスポイントとなってしまうルールに、答えを当てにいくAチーム、笑いをとりにいくBチームの白熱した戦いが繰り広げられた。

ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~ ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~

オープニングテーマを担当したLM.Cからのビデオレターが紹介された後は、次の対決『ぬらりひょんが転んだ!?』。“だるまさんが転んだ”の要領で、ディフェンス側のリーダーが背負った籠に、オフェンス側が紙風船を入れていくゲーム。ディフェンス側のメンバーは様々なグッズを利用し、くすぐったり、うちわで扇いだりしてオフェンス側を妨害する。

攻守交替しても、妨害というよりパーティー会場のような賑やかなステージとなり、観客にちょっかいを出したり自由気ままに楽しむ姿を見れるのは、「ぬらりひょんの孫」イベントの醍醐味だろう。結果は、Aチーム40点、Bチーム50点と、この勝負は僅差でBチームの勝利となった。

ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~ ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~

最後の対決は『倒せ京妖怪 輪投げでぽんっ!』。点数が書かれたキャラクターの立て看板に、ひとりずつ大きな輪を投げて得点を競うゲーム。さっそく鳥海さんが看板と同じように立つボケを見せて笑いが起こる。

まずは負けているBチームから。惜しい人もいたが中々入らない。そんななか岸尾さんが看板ではなく鷲崎さんを狙い見事ゲット。得点は、鷲崎さん判断により60点となり、この時点で両チームが同点。最後に能登さんが30点を獲得してBチームが一歩リードした。

続いてAチーム。1番手の間島さんが30点を獲得して同点となったが、その後は点数を獲得できず、同点のまま終了。勝負はサドンデスで決めることとなった。代表者として、Aチームは堀江さん、Bチームは能登さんを選択したものの・・・ふたりとも2投しても入らず。

Aチームは堀江さんから福山さんへと選手交代し、「100点狙います」と宣言した福山さんは、有言実行で見事に100点の看板に入れる。対するBチームも岸尾さんに変更。雌雄を決する最後の1投は・・・惜しくも100点をかすめて外れてしまった。その結果、勝利はAチームの手に。商品として京都の銘菓詰め合わせが贈られた。

ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~

これで終わらないのが「ぬらりひょんの孫」イベント。負けたBチームには「恥ずかしい台詞を言う」という罰ゲームが待っていた。その台詞を届けに、なんと青田坊役の安元洋貴さんが客席後方から登場。そして安元さんから手渡された台詞を各々が披露することに。

男性陣の甘い台詞や面白い台詞に、悲鳴・歓声が飛び交い、能登さんの台詞には観客だけでなく出演者の男性陣も大興奮。「ありがとう!」と喜びを口にする人も飛び出した。能登さんはというと、恥ずかしさで体をばたばたさせ、思わず「すみません」と頭を下げてしまうのだった。

朗読ドラマの後半は安元さんも加わり、アドリブあり笑いありのイベントならではの面白い内容となった。逃げたリクオはどうなったのか、その結末(オチ)はぜひ4月25日(水)に発売される本イベントのDVDで確認して欲しい。

最後に出演者からの挨拶と記念撮影があり、「よ~お、奴良!」の掛け声による1本締めでイベントは幕を閉じた。

ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~ ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~

(取材・文:千葉研一)
※写真は夜の部も含まれています。


■DVD「ぬらりひょんの孫 ~千年魔京の宴~」

【発売日】2012年4月25日(水)
【価格】6,090円(税込)
【品番】TDV22155D
【仕様】DVD 2枚組
【発売元】東宝
【販売元】株式会社ムービック


ぬらりひょんの孫~千年魔京の宴~ [DVD]

B006WV50WE ぬらりひょんの孫 ~百鬼夜行の宴~ [DVD]

B004IPR7TA ぬらりひょんの孫~千年魔京~ DVD 第6巻 【初回限定生産版】

B0058TPV2K ぬらりひょんの孫 Blu-ray BOX【上巻】妖の血の章

B004TRIMHI ぬらりひょんの孫 Blu-ray BOX【下巻】百鬼大戦の章

B004TRMZQ2

▲ PAGETOP