ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース今井麻美初のライブツアー“Aroma of happiness”が開催!横浜公演レポート

今井麻美初のライブツアー“Aroma of happiness”が開催!横浜公演レポート 2011年12月27日 18:51


今井麻美さんの初となるライブツアー“Aroma of happiness”が12月10日(土)から横浜を皮切りにスタート。横浜、京都、東京を巡るこのツアーのうち、今回は12月10日(土)に行われた横浜BLITZの公演の模様をお伝えする。




ツアーの最初を飾る歌は先日発売されたばかりの2ndアルバムのタイトルチューン 『Aroma of happiness』。今井さんがステージに登場すると会場はペンライトのオレンジ一緒に染まり、まるで歌詞にあるような「オレンジの香り」を感じさせられるかのようだ。続いての『Day by Day』では、青く染まり、さらに会場もヒートアップする。

MCに入り今井さんは、ツアー初日ということで、自分だけでなく観客も緊張しているのではと呼びかけた。1曲目の『Aroma of happiness』は、笑顔をテーマに作った曲とのことで「聴いているとにやにやしてしまう」という感想が寄せられていることを明かす。そして、「今回のツアーでは、たくさんの歌を歌っていきたい」と意気込むも、5月に行われたバースデーライブでは時間をオーバーし過ぎてしまい帰れなくなった観客がいたことを踏まえ、今回はきっちり時間内に収まるように頑張ると宣言した。

続いて、これから歌う曲は何かと問い、観客から様々な曲名が上がるも当たらない。そこで、「みんなを天使にしちゃおうかな?」といたずらっぽく笑うと、『想いの羽根』を歌い上げた。

再びMCでは、今日のライブでは、2ndアルバム「Aroma of happiness」収録曲を中心に、1stアルバム「COLOR SANCTUARY」の曲をミックスして構成していることが明かされた。また、「回って!」と言われると照れてしまうと告白し、やらないことを宣言。しかし、替わりに曲中に回ることを約束した。



ここで、プロデューサーの濱田智之氏が登場し、今井さんの替わりに一回転。濱田氏は今回のために、気合いを入れた衣装を着てきたという。その後は、濱田さんの作曲した『海と空と君』と『花の咲く場所』をしっとりと歌い上げられ、今井さんの歌声にのせて穏やかな時間が過ぎていく。

歌い終えると、今井さんは一旦退場。スクリーンにライブのゲネプロ中に収録した今井さんの映像が映し出される。ビデオの中で今井さんは、今回の衣装について、デザイン画を見た時にすでに格好良いと思っていたが、仕上がってきた衣装のクオリティの高さにさらに驚いたと話す。



引き続いて、「Aroma of happiness!」の掛け声から再びステージに今井さんが登場。青いドレス姿に、客席のペンライトの色が加わりステージがさまざまな色に染まる中、『COLOR SANCTUARY』を披露した。この衣装は「大人っぽい衣装が欲しい」という今井さんの要望に応えて作られたもので、「女神っぽい」とのこと。また、着ていると“神様”になった気分になると嬉しそうに語る。ただし、この衣装も「あと3曲で見納め」とのことで、「しっとりとした3曲を聴きながら、穴が空くほどこの衣装を見てください(笑)」と話した今井さんは、『ほんの少しの幸せ』、『満天星』、『シャングリラ Ballad ver.-』を歌い上げ、再びステージを去る。



ここからは、今井さんのバンドこと通称“+A”のメンバーがステージを引き継ぎ、日本人なら誰しも知っている曲として『キューティーハニー』をムーディーなジャズテイストにアレンジして披露。バンドメンバーのソロパートもたっぷりとあり、聴き応えのあるひと時となった。

そして、『キューティーハニー』の歌詞に引っ掛けて「変わったわよ♥」と言いながら、まるで“プリンセス”のような白いドレス姿で再登場し、2ndアルバムに収録されている新曲『雪原のカルマ〜Snow Storm〜』を力強く熱唱。続いて、疾走感のある激しい楽曲『Faraway〜最後の夢〜』を高らかに歌い上げた。MCでは「2曲は全然違う曲なのに、アルバムになって一緒に聴いてみると不思議な一体感が出ている」と漏らす。



次に歌うのは、ライブでは初披露となる曲で、「じゃあ、みんなで旅に出ようか!」という掛け声から『DEPARTURE』をピアノの旋律に乗せて響かせる。続く『遠雷』では、いつもとは違うスペシャルバージョンということで、ピアノと2人きりのセッションを披露し、今井さんの透き通った声が会場を包み込んだ。再びバンドメンバーが演奏に加わると、力強いダンスとともに『Primised Land』を熱唱し、次に歌う時までにこの曲を覚えてきて「掛け合いを一緒に歌って欲しい」と話した。



今までのライブは1公演だけだったので終わるとすぐに燃え尽きてしまったが、今回は3公演あるので少し違った気分であることや、初めてのチャレンジに皆さんが参加してくれたことが嬉しいと語る今井さん。また、歌手デビューをして3年経ち、たくさんの曲を歌って来たので全部歌いたかったそうだ。今回のセットリストは試行錯誤しながら作った自信を持って届けられるものになったとのこと。

最後の曲は、今井さんが「外すことが出来ない大切な1曲になった」という『サ・ヨ・ナ・ラ』。声優として運命的な出会いをした作品「シュタインズゲート」の世界観を意識し、今井さんが演じる牧瀬紅莉栖の感情を乗せて歌詞を作ったエピソードを語り、横浜公演の最後を締めた。




今井さんがステージを去るとすぐにアンコールの声が会場に響き渡る。その声に押されて、バンドメンバーと今井さんがオレンジのライブTシャツを着て登場すると歓声が上がった。そして、『The Azure〜碧の記憶〜』をペンライトの青い光に包まれながら歌い上げ、続く『フレーム越しの恋』ではピンクの光に包まれる中、メガネをかけて、観客へ“フレーム越し”に歌いかけた。



アンコール最後は、今井さんにとって2011年を象徴する曲であり、初めて作詞作曲をした『いっしょ。』を観客と一緒に大合唱した。歌い終えた今井さんは「来てくれた皆さん、ありがとうございました!」感謝の言葉を口にして、無事ツアー初日を終了した。


■セットリスト
01:Aroma of happiness
02:Day by Day
03:想いの羽根
04:海と空と君と
05:花の咲く場所
06:COLOR SANCTUARY
07:ほんの少しの幸せ
08:満天星
09:シャングリラ Ballad ver.-
10:Band Instrmental
11:雪原のカルマ〜Snow Storm〜
12:Faraway〜最後の夢〜
13:DEPARTURE
14:遠雷
15:Primised Land
16:サ・ヨ・ナ・ラ

EC1:The Azure〜碧の記憶〜
EC2:フレーム越しの恋
EC3:いっしょ。



今井麻美のSinger Song Gamer はこねすてーじ

B006OFRAAS Aroma of happiness【BD付初回生産限定盤】 [Limited Edition]

B005MKLNS6 COLOR SANCTUARY(DVD付き初回限定盤) [CD+DVD, Limited Edition]

B0042ICRAM 今井麻美 バースデーライブ 2011 -at Shibuya O-EAST 2011.5.15- [Blu-ray]

B0053OEGLC 今井麻美 バースデーライブ 2011 -at Shibuya O-EAST 2011.5.15- [DVD]

B0053OEP0O

▲ PAGETOP