ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース隣人部が全員集合!『「僕は友達が少ない」トーク&ライブイベント エア・リサイタル♪』レポート

隣人部が全員集合!『「僕は友達が少ない」トーク&ライブイベント エア・リサイタル♪』レポート 2011年12月27日 17:42


TVアニメ「僕は友達が少ない」のイベント『「僕は友達が少ない」トーク&ライブイベント エア・リサイタル♪』が12月4日(日)に品川ステラボールにて開催された。

出演は、木村良平さん(羽瀬川小鷹役)、井上麻里奈さん(三日月夜空役)、伊藤かな恵さん(柏崎星奈役)、山本希望さん(楠幸村役)、福圓美里さん(志熊理科役)、花澤香菜さん(羽瀬川小鳩役)、井口裕香さん(高山マリア役)、伊藤賢治さん(ロマンシング佐賀XIV・スペシャルコンポーザー)、新田達弘プロデューサー、そしてMCに鷲崎健さん。作品トークや、ゲームミュージック作成講座、さらにライブと、“エア友達”とステージが一体になり盛り上がった模様をお伝えする。



■オープニング

「エア・リサイタル、スタート!」の掛け声で、友達つくり隊の6人が登場。キャラクターTシャツに身を包み、タオルを振り回して、オープニングテーマ『残念系隣人部★★☆(星二つ半)』を熱唱し、会場のテンションを一気に引き上げた。歌い終わると、木村さんと鷲崎さんも登場し、全員が自己紹介。『残念系隣人部★★☆(星二つ半)』を歌った感想として「速い!」「アツい!」「盛り上がってくれて嬉しかった」というコメントが上げられた。



■映像トークパート

ここからは、アニメ第7話までのダイジェスト映像を見ながらトークを展開。エア友達のともちゃんと話す夜空を見て、「可愛い!」との声が上がった。映像を見ながら、まるで家にいるかのようにくつろぐ伊藤さんに対して、出演者たちがそのあまりのリラックスした様子を突っ込む場面も。

「学生時代、どんな部に所属していたか?」という質問に出演者達が答えていく。井口さんは「サッカー部と陸上部でした」と答え、エアサッカーを披露。今はジムに通っており、つい先日までダンスをやっていたと、井口さんが参加する某ユニットのことをほのめかした。花澤さんは、高校では生徒会で副会長をしていたと明かし、体育祭の挨拶を再現。「エア・高校生の皆さん、今日は体育祭ですが、怪我をしないように臨みましょう!」と叫ぶと、観客から元気よく「はい!」との返事が返って来た。ESS(English Speaking Society)に所属していた井上さんは、英語でのトークを求められ頑張って話そうとするも途中でストップがかかる“残念”っぷりを発揮。帰宅部だった木村さんは、放課後サッカーをよくやっていたため、「サッカー部よりアツい帰宅部」と呼ばれていたと明かす。そして、「お疲れさまでした!」と叫び、エア・帰宅部を披露した。陸上部部長をしていた山本さんが、エア・幅跳び&ハードルを実演するが、ステージを飛び跳ねているだけという“残念”な絵を見せた。最後は、演劇部だった福圓さんが、演技の例としてエア・チューを披露すると、出演者達からは「ごちそうさまでした!」との声が上がった。

続いて「モンスター狩人」「きらめきスクールライフ」「ロマンシング佐賀XIV」といった、アニメに登場したオリジナル作品の映像が流された。そして、出演者がゲームのキャラクターになったらどうなるかという話題に。議論の結果、伊藤さんはスライム、花澤さんは妖精、山本さんは格闘系のキャラ、井上さんは踊り子、木村さんは盗賊、福圓さんは勇者、そして、井口さんは「うんこ」という結果となった。「うんこが仲間になりたそうにこっちを見ている。どうする?」という突っ込みに、会場は笑い声に包まれた。


そして、「携帯電話の使い方」のシーンが流れると、携帯の使い方に心底感心するキャラクター達にキャスト陣から突っ込みが入る。ここで、出演者の連絡先を聞くタイミングについての話題へ。木村さんは、必要になるまで聞かないとのこと。花澤さんは、この作品がきっかけで福圓さんと連絡先を交換したと明かす。山本さんは相手に聞いてもらえるまで連絡先を交換出来ないと人見知りであることを告白。そんな中、気になったら聞くという井口さんが、井上さん相手に実践し、「井口、今日も可愛いな!パンツ見せろよ!」「パンツ見せたら、アドレス教えてください!」とショートコントを披露した。


■「ロマンシング佐賀XIV」秘話

続いては、「ロマンシング佐賀XIV」のスペシャルコンポーザー伊藤賢治さんと新田プロデューサー登場。この作品に参加したのは、新田プロデューサーから友人を通じてラブコールをもらったことがきっかけだったという。伊藤(賢)さんは、タイトルを聞いた時、「どっかで聞いたな」と思いつつも、一度は、しかるべき所に確認をとって欲しいと間を置いたという。数日後に「確認がとれました」と連絡があり、逃げられないと悟ったと笑う。

制作にあたり、どんな風にパロディにすればいいか迷いつつ、「来年から仕事が来なくなったらどうしよう」という不安もあったと明かした。実際のこの作品がアニメがオンエアされ、スタッフから「見たよ、面白かった!」とコメントをもらいほっとしたそうだ。

「ゲームの楽曲はどのように作っているか?」という質問に、伊藤(賢)さんがステージに用意されたキーボードを使い実践。そして、この日のために集められた伊藤賢治スペシャルバンドによって「ボスとの戦闘シーン」の曲が生演奏された。



■ライブコーナー

ステージにカラオケBOX風のセットが用意され、キャラクター達が実際にカラオケBOXにやってきたという設定で役になりきってライブコーナーがスタート。

最初にステージに立ったのは井上さん、伊藤さん、花澤さん、木村さんの4人。まずは伊藤さんが『二人の季節』を歌い上げる。その間、残りの3人はステージに用意されたソファーに座り、ペンライトを振ったり応援。歌い終わった伊藤さんは、星奈が小鳩に迫るかのごとく花澤さんへ猛烈アタックし、嫌がられる場面も。

2番手は井上さんと思いきや、夜空よろしく「練習してくる!」と歌うのを恥ずかしがりステージを去ってしまう。代わりにステージに立ったのは木村さん。小鷹のキャラクターソング『FLOWER』を熱唱。歌っている間、バックでは引き続き伊藤さんと花澤さんがいちゃついてみせる。歌い終わった木村さんは「こんなに緊張するカラオケは初めてだ(笑)」と漏らした。

ここで、山本さん、福圓さん、井口さんがステージに合流。TVアニメでは、ばっさりカットされてしまったという小鳩のキャラクターソング『ゆけゆけゲルニカちゃん!』をノリノリの振り付けで花澤さんが熱唱。そして、伊藤さんが「小鳩ちゃんマジ天使、ラブリーエンジェル小鳩ちゃん!」と声を掛けると、花澤さんは逃走。それを追いかけて伊藤さんもステージを去った。

続いて、山本さんが幸村のキャラクターソング『漢の生きる道』を着物姿で歌い上げる。こぶしの入った演歌を披露し、最後は演歌特有の口パクを見せた。

次は、福圓さんが「先輩のためならどこまでもいき続けますよ!行くぞ!みなぎってきたー」と叫び、理科のキャラクターソング『SHOCK YOUR EYES』を歌った。バックでは、挙動不審な動きを見せる井口さんが木村さんに連れられて一旦ステージから姿を消し、「トイレに行きたいマリアを連れていった小鷹」の図を演出する。歌い終えた福圓さんは、「どうでしたか?小鷹先輩!っていないし!」と見事なノリ突っ込み。

ここで、ようやくステージに全員が揃うと、井口さんがマリアのキャラクターソング『いきなり!モンスタア☆』を元気いっぱいに歌い上げた。

最後は井上さんが、ステージへマイクスタンドを持ちこむと、「カラオケでそこまでやる!?」という伊藤さんから星奈のような突っ込みが入った。「これが最後の歌だ!」と叫び、井上さんがエンディングテーマ『私のキ・モ・チ』を熱唱。アニメのエンディングのようにエアギターも披露し、井上さんのセクシーな歌声とハードロックな楽曲が会場を盛り上げた。



■エンディング

最後に、次回2012年5月6日(日)のイベント告知がされて、全員から挨拶があり、イベントは終了した。

伊藤(賢):「ロマンシング佐賀XIV」のゲーム化はいつになるか気になっていますが、楽しみに期待しています(笑)。

井口:すごく楽しかったです。初めて歌うキャラクターソングがどうなるか心配でしたが、全力で歌いました。

花澤:キャラクターに扮してドラマを演じるという凝ったイベントに参加出来て楽しかったです。

福圓:エア友達の皆さんありがとうございました。楽しくなって息が出来なくなってしまいました。大好きな作品なので理科に扮して出演出来て楽しかったです。

山本:今日はありがとうございました。初めてひとりで歌わせてもらった曲が演歌だったので、不安もありましたが、盛り上げていただき嬉しかったです。オープニングではペース配分間違えました(笑)。

伊藤:すごく楽しかったです。私もペース配分を間違えてしまい、オープニングでピークを迎えました(笑)。たくさんジャンプしてくれてありがとうございました。

井上:「この中で友達少ない人?リア充な人?」「リア充は死ね!(笑)」。皆さんが作品を愛してくれているのが伝わってきて嬉しかったです。またお会いしましょう。

木村:今日は、エア・リサイタルということでしたが、エア・友達がこんなにも集まってくれました。ありがとうございます。また集まって盛り上がりましょう!




■「僕は友達が少ない」Blu-ray&DVD 第1巻

【発売日】2012年1月13日(金)
【価格/品番】
Blu-ray:7,350円(税込)/ZMXZ-7551
DVD:6,300円(税込)/ZMBZ-7561

【発売・販売元】メディアファクトリー

【仕様】
本編約50分(1・2話収録)+映像特典

<初回生産特典(Blu-ray&DVD共通)>
・僕は友達が少ない あそーとCD 1
平坂読先生書き下ろしドラマ&録り下ろしキャラクターソング(三日月夜空)を収録
・ブリキ先生&渡邊義弘氏描き下ろし両面デジパック
・隣人部活動報告(特製ブックレット)
・ヴィクトリースパーク 僕は友達が少ない スペシャルデッキ構築カード2種
(1・2話エンドカードイラスト仕様、各4枚封入) ※全13種コンプリートでスペシャルデッキ完成!
・第1巻購入者限定イベント応募券
(メインキャスト7名参加、2012年5月6日(日)開催のプレミアムイベントに抽選でご招待)

<共通特典(Blu-ray&DVD共通)>
・映像特典:ノンテロップCM映像2種(1・2話放送分)
・音声特典:平坂読先生書き下ろしキャラクターコメンタリー(第1話)
出演:羽瀬川小鷹(CV:木村良平)/三日月夜空(CV:井上麻里奈)/柏崎星奈(CV:伊藤かな恵)
・音声特典 キャストオーディオコメンタリー(第2話)
出演:井上麻里奈(三日月夜空役)/伊藤かな恵(柏崎星奈役)
・スーパーピクチャーレーベル
※仕様については予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


©2011 平坂読・メディアファクトリー/製作委員会は友達が少ない


僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray]

B005MH1KPK 僕は友達が少ない 第1巻 [DVD]

B005S8R3EA 僕は友達が少ない 第2巻 [Blu-ray]

B005S8R2VO 僕は友達が少ない 第2巻 [DVD]

B005S8R3D6 僕は友達が少ない 第3巻 [Blu-ray]

B005S8R2UU 僕は友達が少ない 第3巻 [DVD]

B005S8R3E0 ラジオCD「僕は友達が少ない on AIR RADIO」Vol.1

B006462LGK

▲ PAGETOP