ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース女王が遂に東京ドームに降臨!水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHTレポート

女王が遂に東京ドームに降臨!水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHTレポート 2011年12月22日 13:27

水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT

水樹奈々さん史上最大の東京ドーム2DAYSライブ『アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 supported by JOYSOUND×UGA / Calbee ポテリッチ』が、12月3日(土)・4日(日)に開催された。2日間合計で8万人を動員し、各日アンコールを含めて26曲ずつ、しかもそのうち13曲を入れ替えるという、まさに水樹さんの集大成とも言える東京ドームライブ。今回は12月3日(土)の『QUEEN'S NIGHT』をレポートする。

『LIVE CASTLE 2011』KING'S NIGHTのレポートはこちら



■東京ドームに女王が降臨!水樹城の熱いステージが幕を開ける


スクリーンに、お城へ向かう女王(水樹さん)の映像が流れる。そして「行くよ!東京ドーム!!」の掛け声で、水樹さんがステージ上のお城から登場。記念すべきオープニングナンバーは『BRAVE PHOENIX』だ。映像から飛び出したかのような、きらびやかな女王のドレスに身を包んだ水樹さんは、優雅な姿とパワフルな歌声で、東京ドームを我が城へと変化させる。

2曲目は、12月21日発売のPSP用ソフト「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」主題歌『ROMANCERS' NEO』。ゲームの映像がスクリーンに映し出され、なのはやフェイトたちが曲に彩りを添える。「もっともっとみんなの声を聞かせて!」と『TRANSMIGRATION』では、声を求めて客席にマイクを向ける。観客もそれに全力で応え、ライブを一緒に作り上げていく。

MCでは「遂に、遂にこの日がやってきたぞー!!うれしいぃぃー!!」と顔いっぱいに嬉しさを浮かべ、「東京ドームだよ。夢みたい」と感慨深げな面持ち。ステージ上ではしゃぐ水樹さんは「QUEEN'S NIGHTなのにはしゃいじゃいけないね。おしとやかにいかないと(笑)。皆の者、東京ドームまでの道のり、大儀であった!」とおちゃめに笑う。そして、先程のオープニング映像は、過去のライブで実際に登場した “アルカディアセブン”や“ジャーニー号”など、今までのライブのすべてを詰め込んだ作りになっていることを明かした。

「今日と明日・・・この2日間は、東京ドームは私たちだけのものだよ!みんなのパワーをひとつにして、最高の1日にしましょう!」と叫び、『SECRET AMBITION』へ。力強く熱唱しながら、移動ステージに乗り笑顔で手を振る。対照的に、『夢幻』では幻想的な雰囲気に包まれ、艶やかで情感たっぷりの歌声を響かせた。


水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT 水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT


■みんなの近くに行きたくて・・・気球に乗って元気と笑顔を振りまく


水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT

スクリーンにバックバンド“cherry boys”の映像。今回はメンバーが貴族のような衣装を身に纏い、歌うは『愛のチェリボKNIGHT』。そのアイドルグループのような映像に歓声が起こる。

次の曲の前奏が流れ、観客が指差す先には・・・気球に乗った水樹さんの姿が!驚愕の演出に観客のテンションもますます上がる。『POWER GATE』を歌う水樹さんも、気球の上で思わずジャンプするぐらいの興奮ぶり。続く『アオイイロ』では、曲名に合わせてドームいっぱいに青いサイリウムが輝いた。

「ついに気球に乗っちゃいました!どうしてもみんなの近くに行きたかったんだもん・・・」と話す水樹さん。『第62回NHK紅白歌合戦』出場の報告を行い、「飛び切りの笑顔を届けられるように頑張ります」と抱負を語った。

ポップでスピード感溢れるナンバー『POP MASTER』では、笑顔でステージ上を走り回る。観客も「Are you OK?」と歌詞に合わせて叫び、水樹さんと観客がお互いを応援しあうかのよう。そして『7COLORS』では、東京ドームに爽やかな虹がかかった。



■華麗なるダンシングステージ!カッコよさと艶やかさで魅了する


水樹さん扮するお姫様と、バックダンサー“TEAM YO-DA”が扮する近衛メイド隊による映像が流れた後、ステージには、うさ耳を付けた水樹さんが登場。その姿に観客の目も釘付けだ。そして『Dancing in the velvet moon』で華麗なダンスパフォーマンスを披露。色っぽさと情熱が醸し出されるステージは、『Inside of mind』でさらにパワーアップ。様々な色のライトに照らされて、ステージが華やかに彩られていく。曲の最後にダンサーと共にポーズを決めたシルエットも美しい。

「卯年の締めくくりに“うさ耳”を付けてみました」とちょっと照れくさそうに話すと、会場から恒例の「回って」コールが。両手を耳のようにして、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら回る姿に大歓声が起こった。

そして、移動ステージを今度は会場後方へと移しながら、『迷宮バタフライ ―diverse―』を熱唱する。大きな会場だからこそ、ステージから遠い客席への心遣いがありがたい。『純潔パラドックス』では会場がサイリウムで真っ赤に染まり、魂のこもった歌声が響き渡る。華麗なダンスに妖艶な歌声と、ステージ上で色とりどりの表情を見せていった。


水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT


■ストリングスの調べに導かれ、凛々しき騎士が立ち上がる


cherry boysによる「三銃士」の映像から、三銃士姿のアニキ、しゅーちゃん、ケニーによる演奏に。演奏のラストには、ギターの先から花火が出るという派手な演出で会場を盛り上げる。そして、姿を現した水樹さんは、マーチングバンド風の騎士衣装。剣を手に、凛々しく『SCARLET KNIGHT』を披露。続く『PHANTOM MINDS』では伴奏にストリングス隊も加わり、弦楽器の伴奏に水樹さんの歌声が重なり響き渡った。

MCでストリングス隊を改めて紹介。名付けて“奈々王宮ストリングス隊”だ。「優雅ですね」と水樹さんもうっとり。隊を率いるマスターは、今年1月に開催された『NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA-』でコンサートマスターを務めた、バイオリニストの室屋光一郎さん。そのまま室屋さんはcherry boysのメンバーとして、ステージに参加することとなり、ニックネームは上品な感じということで“ムッシュ”に決定した。

次の曲は1月から始まるTVアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」のオープニングテーマ『Synchrogazer』。無数のレーザー光線が照射される中、疾走感溢れる楽曲を初披露した。そして『WILD EYES』では観客を煽り、水樹さん自身も飛び跳ねるなど、パワー全開のステージが続く。


水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT 水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT


■ドームを舞台に、乙女と獅子がストーリーを紡ぐ


東京ドームの天井に空が映し出され、夕暮れから星空へと変わり、乙女と獅子の物語が紡がれる。会場を生かしたダイナミックな演出に観客も吸い込まれる。物語の中で乙女と獅子は伝説となり、夜空に輝く星座となった・・・。

物語に続いて登場したのは、ホワイトライオンに乗った乙女・水樹さんだ。白のトップスに、スカートは鮮やかな虹色という衣装で、客席の間を移動しながら『UNBREAKABLE』を歌い、そのまま会場中央へと降り立った後は『Stay Gold』を歌い上げた。

さらに、『Tears' Night』は切ない思いを歌声に乗せ、温かな調べを響かせる。休ませることなく『残光のガイア』を披露し、観客のボルテージがさらに上昇。観客のコールや声援に嬉しそうな表情をみせる水樹さん。

「最高!気持ちいいです!みんなに出会えて幸せだ!!」とMCでは率直な気持ちを叫ぶ。そして、「みんなのパワーによって、エネルギッシュに育った曲」という、アンコール前ラストに選んだ曲は『ETERNAL BLAZE』。一斉にウルトラオレンジの光が灯され、会場全体が光り輝く舞台に。東京ドームという最高の舞台で、すべての想いを込めて熱唱する姿に、観客は酔いしれた。


水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT 水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT 水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT


■4万人のシャッス!今の気持ちと決意の歌声を響かせる


アンコールを求める「奈々コール」に応え、ライブTシャツに着替えた水樹さんが、王冠をイメージしたトロッコに乗って登場!アンコール1曲目は『DISCOTHEQUE』だ。会場の外周を移動しながら踊り歌い、笑顔を振りまく。続けて『Take a chance』。会場の隅々にまで手を振る水樹さんに、「Take a chance」の大合唱が起きる。ラストはビシッとキメポーズ!

「シャッス!!」
  東京ドームに響く4万人のシャッスに感動の声を上げた水樹さんは、ラジオ「水樹奈々スマイルギャング」の77回放送で、“東京ドームの前”で野球盤をやった思い出を感慨深げに語る。そして、来年1月21日(土)にNHK総合で、東京ドームライブドキュメンタリー番組がオンエアされることが発表された。1月21日と言えば水樹さんの誕生日。2012年の誕生日は記念すべき日になりそうだ。そして、「宇宙にその声を響かせよう!」と『Astrogation』を披露。天井には星が流れ、お城からは花火が上がった。

興奮冷めやらぬ観客の「もう1回」コール。それに応えて水樹さんが再登場。ここに来るまでの、色々な出会いに感謝を述べ「みんな本当に心強い最高の仲間です」と話しかける。「これからも私と一緒に歩んでくれますか?」と涙ぐむ彼女の声に、観客は大歓声で気持ちを伝えていた。

最後に選んだ曲は、そんな今の気持ちを表しているという『あの日夢見た願い』。オープニングからアンコールまで怒涛の選曲が続いてきたライブのラストは、想いがたっぷり詰まったバラード曲。そして、とても晴れやかな笑顔で「みんな大好き!私は世界一の幸せものです」とライブを締めくくった。ラストの挨拶はもちろんこの言葉。
「これからも水樹奈々に」「かかってこい!!」


水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT 水樹奈々『LIVE CASTLE 2011』QUEEN'S NIGHT


『アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 supported by JOYSOUND×UGA / Calbee ポテリッチ』
QUEEN'S NIGHTセットリスト

01. BRAVE PHOENIX
02. ROMANCERS' NEO
03. TRANSMIGRATION
(MC)
04. SECRET AMBITION
05. 夢幻
06. POWER GATE
07. アオイイロ
(MC)
08. POP MASTER
09. 7COLORS
10. Dancing in the velvet moon
11. Inside of mind
(MC)
12. 迷宮バタフライ ―diverse―
13. 純潔パラドックス
14. SCARLET KNIGHT
15. PHANTOM MINDS
(MC)
16. Synchrogazer
17. WILD EYES
18. UNBREAKABLE
19. Stay Gold
20. Tears' Night
21. 残光のガイア
(MC)
22. ETERNAL BLAZE

<ENCORE>
EN1. DISCOTHEQUE
EN2. Take a chance
(MC)
EN3. Astrogation

<W-ENCORE>
WEN. あの日夢見た願い


(取材・文:千葉研一)


Synchrogazer

B005X63CAG THE MUSEUM II(BD付)

B005ODDICU THE MUSEUM II(DVD付)

B005ODDFIC NANA MIZUKI LIVE GRACE -ORCHESTRA- [Blu-ray]

B005DIBJ0Y NANA MIZUKI LIVE GRACE -ORCHESTRA- [DVD]

B005DIBIKA

▲ PAGETOP