ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース 学園祭で「あの花」裏ラジオ?日常写真も公開!『茅野愛衣の教えて愛衣スクール』レポート

学園祭で「あの花」裏ラジオ?日常写真も公開!『茅野愛衣の教えて愛衣スクール』レポート 2011年12月 1日 14:39


学園祭シーズン真っ盛りの11月6日(日)、横浜国立大学の学園祭で茅野愛衣さんを招いて『茅野愛衣の教えて愛衣スクール in 横国』が開催された。貴重な写真を紹介するコーナーや、TVアニメ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」のWEBラジオ風コーナーなどが行われたイベントの模様をお伝えする。



大学の学園祭に来るのが初めてという茅野さんは、学園祭の印象を聞かれると「わいわいしていていいですね」と嬉しそうに話す。学園祭といえば屋台ということで、焼きそばやたこ焼き、サーターアンダギーを食べて学園祭気分をしっかり味わったそうだ。さらに「大学というだけで頭がよさそう(笑)」と微笑んでいた。


■茅野愛衣の日常を写真で紹介!『かやのだいありー』

最初のコーナーは『かやのだいありー』。茅野さんが撮影した写真を見ながら、彼女の知られざる日常についてのトークが展開される。


1枚目の写真は『ネイル』。声優を始めてから写真を撮られる機会も増え、身だしなみには気をつけていると話す。ちなみに、当日は大学生っぽくシンプルなネイルにしてきたとのこと。2枚目、3枚目は、お気に入りのカフェで撮影したココアとフレンチトーストの写真。趣味が“カフェ巡り”という茅野さんは、カフェに行って何をしているかと聞かれ、「ぼーっとしています(笑)。座ってお茶を飲んで『はぁ~』って」と、まったり過ごしていることを明かす。今回紹介したフレンチトーストはふんわりしていて美味しく、食べると幸せになると熱弁していた。

さらに、愛犬であるヨークシャーテリアの“杏・杏”(読み方:あんあん)の写真も紹介。間の「・」は名前の画数のために母親が付けたとの裏話も披露した。司会の学生が「犬はあまり得意じゃない」と告白すると、握りこぶしをつくり「頑張ってください!」と応援する場面も。



■横国に「あの花」裏ラジオが登場!『横国げんしけん 裏ラジオ』

続いて、特別ゲストとしてアニプレックス宣伝担当のツイさんが登場。茅野さんとツイさんによる「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」楽屋裏ラジオのテイストで、コーナーが行われた。題して『横国げんしけん 裏ラジオ』。


●よこおた

横国げんしけんの普通のおたより、略して「よこおた」。イベントに応募する際のコメント欄にあった相談を大胆かつ親身に解決していく。相談とその解決(回答)を、一問一答形式で紹介していこう。

――遅刻しないためにいい方法はないでしょうか?

茅野:“めんまのめざまし”があれば大丈夫ですよ。
ツイ:(宣伝してくれて)ありがとう(笑)。
“めんまのめざまし”のダウンロード(有料)はこちら


――社会人になるにあたってアドバイスをお願いします!

茅野:頑張り過ぎないこと。頑張りすぎるとばーん!と爆発しちゃうので。たまにはゴロゴロしましょう(笑)。


――彼女ができません。助けてください。

茅野:今回は手紙でいきましょう。最初に想いをばーっと綴って、それを短い文章にまとめてから渡す。


――オフの日は何をして過ごしていますか?

茅野:カフェ以外では映画館が好き。ポップコーンが好きなんですよ(笑)。でもホラー映画は、(手で目を隠して)こうやって隙間からでないと見られないです。


――かわいい幽霊が見えるのですが、どうすればいいでしょうか?

茅野:かきたまの塩ラーメンを作ってあげると喜ぶと思います(笑)。


――茅野さんの“○○の秋”は何ですか?

茅野:秋は好きな季節で、明け方に散歩すると良い香りもするし、空気も澄んでてすごく気持ちいいので“散歩の秋”。


――緊張してうまく話せません。どのようにして緊張をほぐしていますか?

ツイ:『ANOHANA FES.』は緊張したよね。(茅野さんは)顔が白かった(笑)。
茅野:人生であんなに緊張したことないです。でも、周りの方に助けられましたね。映像化が決まり見せてもらったんですが、ジェスチャーとか本当に恥ずかしかった(恥ずかしさで机に突っ伏す)。


――好きなおにぎりの具は?

茅野:しゃけ。


――好きな揚げ物は?

茅野:百合根の天ぷらにお塩をかけて食べるのが好きです。


――青山と原宿ならどちらが好きですか?

茅野:10代の頃は原宿でしたが、20代の今は青山。


――最近眠れません。

茅野:私はすごく寝付きが良くて、どこでも眠れるんですよ(笑)。アドバイスは早めに電気を消すこと。(アロマ)キャンドルがあればさらに良いですね。


――10年前の8月は何をしていましたか。10年後の8月は何をしていたいですか。

茅野:10年前は中学生だから勉強かな。10年後は新しいことに挑戦していたいですね。声優として、幅広く色々なお仕事をしてみたいです。


――お仕事頑張ってください!

茅野:ありがとうございます。(観客の大きな拍手に)生きててよかった(笑)。


●愛衣に願いを

会場の人の願いを茅野さんが叶えるコーナー。例として、まずは横国げんしけんからのお願い「げんしけんのマスコットキャラを描いて欲しい」を叶えることに。


スクリーンに茅野さんが描いたキャラクターが映し出される。「やぁみなさんこんにちわ。」と台詞が付いたキャラは、試験管をイメージした顔にメガネと髭のアクセント。話を聞いてみると、“げんしけん”から“試験管”を思い浮かべたそうだ。そして名前は「じょびじょば教授」に決定した。

会場からのお願いは、「僕のために蒸しパンを作ってください!」「語尾に『にゃ』をつけて話してほしい」「『きゃりーぱみゅぱみゅ』と3回言ってください」といった多種多様なもの。語尾のお願いでは、「私に何を求めているのですかにゃ。茅野愛衣ですにゃ。ちょっと難しいですにゃ」などと照れながら言い、その言葉と照れる姿に会場から大歓声が上がる。早口言葉は、惜しくも失敗に終わり落ち込んでいた。



続く「台詞を言ってもらいたいです」とのお願いでは、その台詞に合ったシチュエーションを考え、さらに色々な表情が描かれた紙皿をお面のように付けながら披露。

「ね、ねぇ。もしよかったら学園祭…一緒にまわらない?
「ほら、早くひざまずきなさいよ」
「べ、別にあんたのことなんか全然好きじゃないんだからね!!・・・ありがと///」

と、学園祭にちなんだものから、普段の茅野さんからは想像しにくいような言葉まで飛び出す。台詞を言った後は恥ずかしさで再びお面(紙皿)で顔を隠す場面もあった。

最後のお願いは、「この会場で『めんま』を復活させて欲しい!」というもの。そして会場で最終回の名シーンを再現することに。「めんま、みーつけたっ!!」の声に、茅野さんが「見つかっちゃった・・・」と答え、観客はその生台詞をかみ締めていた。



プレゼント抽選会では、サイン入りの大学グッズや色紙、「あの花」グッズが当選した方に贈られた。抽選をした茅野さんは「なんか楽しいな」と嬉しそうな表情を見せる。最後に茅野さんから「初の学園祭イベントでしたが、温かい雰囲気で嬉しかったです。応援してくださってありがとうございます」と挨拶があり、自身初となる学園祭イベントは和やかな雰囲気と温かな拍手に包まれて終了した。


(取材・文:千葉研一)


ANOHANA FES.MEMORIAL BOX【完全生産限定版】 [Blu-ray]

B005WL7Q8Q ANOHANA FES. MEMORIAL BOX【完全生産限定版】 [DVD]

B005WL7PHI Voice Angel [ムック]

4812448050 ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]

B005VO6PF4

▲ PAGETOP