ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース早見沙織、内田彩、小見川千明、日高里菜が富士急へ!「ラジオどっとあい・歴代フレッシュパーソナリティ大集合!」レポート

早見沙織、内田彩、小見川千明、日高里菜が富士急へ!「ラジオどっとあい・歴代フレッシュパーソナリティ大集合!」レポート 2011年11月28日 14:48


どっとあいの歴代パーソナリティが集合する初のイベント「ラジオどっとあい・歴代フレッシュパーソナリティ大集合!」が11月12日(土)に富士急ハイランド・ホールシアターにて開催された。出演は、早見沙織さん(36代目)、内田彩さん(43代目)、小見川千明さん(44代目)、日高里菜さん(47代目)。歴代の「ラジオどっとあい」のコーナーに挑戦しながら、当時の裏話や、対決コーナーなどで盛り上がった。


■オープニング

4人が拍手と歓声の中登場し挨拶。会場の上をジェットコースターが通っているため「悲鳴が聞こえてきそう」と遊園地ならではのシチュエーションに少し驚きつつ、番組卒業後の話へ。4人が番組を卒業してからの年月はそれぞれ違い、早見さんは3年、内田さんと小見川さんは1年、日高さんはなんとまだ2ヶ月しか経っていないとのこと。また、小見川さんと内田さんは、このイベントの前に富士急ハイランドで新絶叫アトラクション「高飛車」に乗って来たという。ここで小見川さんは乗っている間の音声レポートを紹介しようとするが、なぜか音声が流れず。、代わりにサプライズイベントが起きる。11月11日に誕生日を迎えた小見川さんをお祝いしようと、ステージにケーキが運ばれてきたのだ。さらに、音声レポートの代わりに内田さんが「高飛車」に乗りながら『ハッピーバースデー』を息も絶え絶えに、時に絶叫しながら歌ったものが流された。そして、会場は笑いと拍手に包まれつつ、小見川さんの誕生日を祝った。


■歴代番組コーナー

・「早見沙織のぽじてぃ部〜Sweetsな放課後」

トップバッターは、早見さん。どんなコーナーをやるかスタッフに聞かれ、「甘い物が食べたい!」と答えたところ、毎週ケーキなどのお菓子を食べるコーナーが出来たと、当時を振り返り嬉しそうに語る。その他にも、修学旅行へ行くことが決まっていた早見さんのために、沖縄の名産を教えてもらうコーナーなどもあり、沖縄独特のファーストフードやドリンクを教えてもらったそうだ。

ここで、富士急ハイランドを目一杯楽しむためには、富士急ハイランドを知るのが一番ということで、「目指せ全問正解!富士急ハイランドクイズ」を行うことに。4人が一丸となり3問のクイズに答えた。

「大観覧車 シャイニング・フラワー」の透明な観覧車の名称は『スケルちゃん』と何?」、「『ナガシマスカ』の中にある金色のシンボルの形は?」、「『ええじゃないか』のオープン当初のキャッチコピーは?」といずれもマニアックな質問に4人がかりでも一問も正解することが出来ず、このコーナーは終了した。


・「内田彩の彩色*パレット」

続いては、内田さん。嫌いな物がなく食べることが大好きだという内田さんのために、嫌いな食べ物を探す「突撃!隣の珍ご飯」というコーナーがあったと話し、実際に蜂の子やホヤを食べたそうだ。

また、内田さんが当時やっていたコーナー「ポジティブUCHIDAの人生相談」をこの場でやってみることに。元々ネガティブで、物事に慎重になり過ぎる内田さんをポジティブにするために始まったというこの企画。他の3人の悩みに対して、内田さんが回答していく中、日高さんの「身長を計ったら縮んでいたことがあったので身長を計るのが怖い」という悩みに、「小さいキャラとリンクして演じ易いから、2.5次元の人になればいい!」などと珍回答を連発していた。


・「小見川千明の内緒のお茶会」

3番手は、小見川さん。リスナーが物語を送り、リレー形式で綴っていくコーナーでは、次々と来るメールが上手く噛み合い、最後は上手に物語まとまったと振り返る。ここでは、リスナーからの無茶ぶりに答える「麗しのオミガワ」のコーナーを3人ならばどんな無茶ぶりもかわせるだろうということで実際にやることに。

まずはお手本として、小見川さんが抽選箱から引いた無茶ぶりのお題に答えてみせた。「富士急ハイランドの乗り物を動きで表現してください」というお題に、小見川さんは垂直に急降下する「高飛車」の動き見事に体現。続いて早見さんへのお題は「“ふじきゅう”であいうえお作文」。

ふ:ふー
じ:事務所って
きゅ:九階に
う:うどん屋があるんだ

無理矢理感漂うもなんとか短い時間で回答した早見さんへ、小見川さんから「大人っぽく表現して欲しい」というさらなる無茶ぶりが。しかし、早見さんは、落ち着いた大人の女性風の声で作文を見事読み上げた。

内田さんへのお題は「あなたが考える最高の富士急ハイランドのデートプラン」。内田さんは、先ほどのクイズの回答を元に観覧車、金の招き猫などを絡めて上手くコメントをまとめあげた。

日髙さんへのお題は「誰かひとりを道連れにして“富士急ラブストーリー”を演じてください」。しかし、ジェネレーションギャップから日髙さんは元ネタの「東京ラブストーリー」が分からず右往左往。結局、小見川さんが「待てよ!」と日髙さんを抱きしめ、歓声の中で上手く事態をまとめた。

最後は、「これぞ、“萌え”だという台詞をお願いします」という全員へのお題に、「ジェットコースター怖いから一緒に乗って(ハート)」(早見)、「ポジティブじゃなくてネガティブだってええじゃないか!」(内田)、「11月12日にどっとあいイベントが富士急でやるんだって。一緒に行こう?(ハート)」(日髙)、「金の招き猫を見に行って、貯めたお金で結婚しよう!」(小見川)と4人それぞれの萌え(?)台詞を披露した。



・「日高里菜の♪やればデキル子?なんですっ!!」

ラストは、日髙さん。「りなりなボンバー」という振り付け付きの番組の挨拶があり、実際に4人でその振り付けを実演した。その他、リスナーからの挑戦に応えるコーナーや、意外な日髙さんを見せるというコーナーがあったと話す。

ここで再び抽選箱が登場し、日高さんが他の3人といろいろな勝負を繰り広げる「デキル子コロシアム」のコーナーへ。初めの勝負は、早見さんとの「あっち向いてほい」。勝負はあっさり決まり早見さんが最初のジャンケンに勝った勢いのまま、日髙さんの向く方へ指を出して勝利した。2つ目の勝負は、内田さんとの「腕相撲」。一進一退の攻防の末、日髙さんの勝利を納めた。内田さんは「勝った!」と思った瞬間にひっくり返されたと驚きながら語った。最後は、小見川さんとの「古今東西ゲーム」。機械にセットされた徐々に膨らむ風船を持ち交互に「果物の名前」を答えていく。テンポ良く答えが飛び交い最後は小見川さんの手元で風船が割れ、日髙さんの勝利。見事2勝1敗で勝ち越し、“デキル子”であることを日髙さんは証明した。



■エンディング

トークはここで終了し、プレゼント抽選会が行われ、富士急ハイランドグッズと、サイン入りポラロイドがプレゼントされた。最後にひとりずつ今日の感想を語り、イベントは終了した。

日高:「どっとあい」は一人番組で、ゲストなしでずっとやってきたのに、今日は4人で出来て楽しかったです。

小見川:「どっとあい」のイベントをリスナーさんと一緒にやれたことが嬉しいです。

内田:ここにいる4人で、代を超えてイベントを出来たことが嬉しいです。富士急ハイランドの乗り物にも乗れて楽しかったです。

早見:あっという間に最後まで来ちゃいました。一緒にイベントをしたことなかった人達と、ずっと前から知り合いだったようにイベントをやれて、同窓会みたいな感じが楽しかったです。また集まれたらいいなと思います。ありがとうございました。


RO-KYU-BU!写真集 [大型本]

4054051588 あおい・さおりの新番組 DJCD Vol.1(豪華盤)(DVD付) [CD+DVD]

B0067PML7W ラブライブ!Solo Live! from μ's 南ことり ことりLovin' you

B005NJXCGM ひだまりスケッチ×SP 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

B005GJ67XY

▲ PAGETOP