ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース勝地涼、豊崎愛生、山本希望、三木眞一郎らが登壇!「UN-GO 因果論」初日舞台挨拶レポート

勝地涼、豊崎愛生、山本希望、三木眞一郎らが登壇!「UN-GO 因果論」初日舞台挨拶レポート 2011年11月24日 23:43


フジテレビ深夜アニメ枠「ノイタミナ」、関西テレビ、東海テレビ他で好評放送中のTVアニメ「UN-GO」。今回、TVアニメ放送中に劇場版が公開されるという新たな試みが行われた。新十郎と因果の出会いを描くオリジナルストーリーである劇場版「UN-GO episode:0 因果論」の公開初日である11月19日(土)に、初日舞台挨拶がTOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催された。

登壇者は、勝地涼さん(結城新十郎役)、豊崎愛生さん(因果役)、山本希望さん(海勝梨江役)、三木眞一郎さん(海勝麟六役)、會川昇氏(ストーリー・脚本)、水島精二監督。TVシリーズ放送中の劇場上映を行うことになった経緯や、本作の見所などが語られた。


――劇場公開初日を迎えていかがですか?

勝地:「因果論」では、新十郎の過去が描かれています。TVシリーズを4、5話収録してから、「因果論」を収録しました。因果との関係や、どういう思いがあるのかを理解した上で、その後の収録に活かせたことは大きかったです。また、水泳のシーンで、息継ぎの擬音をどう演じていいか分からなくて、三木さんにアドバイスをしてもらいました。


――劇場版で因果を演じて、どうでしたか?

豊崎:新十郎と因果の出会いがどんなものだったかよく分かりましたし、演じているうちにTVシリーズとの繋がりをいろいろと発見しました。「UN-GO」のスタッフは作品に情熱を燃やして作っているので、私もマイク前で煮えたぎるソウルをぶつけて演じています。御霊(みたま)というものが「因果論」でも出てきますが、それは因果にとって大事なもので、ハングリー精神を忘れずにアフレコに望んでいます。今回出て来た別天王が、今後TVシリーズで、どんな風に新十郎たちに絡んでいくのかも見所です。


――「因果論」を見ていかがでしたか?

山本:梨江の目線から見ていて、由子と新十郎がイチャつくシーンが気になりましたね。最後のシーンで、新十郎と出会い、「これが結城新十郎か!」と思いました。

三木:TVシリーズオンエア中に、映画をやるなんてすごいことだと思います。そういう作品に関われていることが嬉しいです。新十郎が座って露店をするシーンがあるのですが、その様子が、疲れ果てている勝地くんにそっくりでした(笑)。


――TVシリーズ放送中に映画をやろうと思ったきっかけは?

水島:今回、一緒にアニメを作っているのが東宝さんだったので、「劇場で流せるようなものを作ったらいいんじゃないか」というのが発端でした。まさか、放送中に劇場公開するとは思ってなく、TVシリーズと同じスタッフで製作したため、かなり大変な思いをしました。

會川:普通、TVアニメは1クールが13話なのですが、ノイタミナの場合、11話なのであと2本分作れるんじゃないかという軽いノリから発展しました。


――ゲスト声優が毎回豪華なことについて

水島:1話の上映の時に、會川さんが「有名な人を使うと、その人が犯人だと思われる」と言うので、なるべく有名な人をたくさん使おうということになりました。古谷徹さんをキャスティングしたところ、ものの見事に「犯人だ」と言っている視聴者がいて、「やったー!」と思いました。


――最後にメッセージをお願いします。

水島:TV放送中に同じスタッフと一緒に映画を作るという、なかなか出来ない経験をさせていただきました。TVシリーズはこれから佳境に入っていくので、両方楽しんでもらえたらなと思います。

會川:私と監督も先ほど、いち観客として、「因果論」を映画館で見てきました(笑)。(観客として見に行ってしまうくらい)愛情に溢れた作品となっています。また、Blu-ray&DVDに付くドラマCDは普段と違う方向にキャラクターが展開されていますので、ぜひ買って聴いてもらえればと思います。

山本:TVシリーズは折り返し地点にたどり着きました。アフレコも佳境で、毎回台本を開くたびにハラハラドキドキしています。皆さんにも「UN-GO」をまだまだ楽しんで欲しいと思います。

三木:「因果論」を見て、戸松遥さんの芝居に不覚にも涙してしまいました。動き回ったりなどの派手な絵作りはないですが、丁寧に作り込まれていますので、2回、3回と見ていただくと気づく点もあると思います。TVシリーズを見る楽しみに繋げてもらればと思います。

豊崎:先ほど、ゲストが毎回豪華だという話がありましたが、「UN-GO」はゲストの役者さんの芝居を間近で聴くことが出来、自分にとって吸収出来ることが多い現場です。そういう素敵な現場に立たせていただき、作品に関わることが出来て感謝の気持ちでいっぱいです。アフレコは佳境ですが、その感謝の気持ちをぶつけて頑張って因果を演じたいと思います。

勝地:普段は声優をやっているわけではないのですが、実写も含めて映画は公開した時点でお客さんのものだと思っています。「因果論」を見てもらうことでTVシリーズをより楽しんでもらえたらと思います。皆さんで「UN-GO」という作品を盛り上げて、育てていってもらえたら嬉しいです。ありがとうございました。


「UN-GO episode:0 因果論」は現在TOHOシネマズ他にて、2週間限定レイトショーを上映中だ。また、11月25日(金)にはTOHOシネマズ川崎で、11月26日(土)にはTOHOシネマズ府中で、「因果論」公開記念トークショーが行われる。豪華出演者によるトークショーをぜひ見に行って欲しい。



©「UN-GO」製作委員会


UN-GO 第1巻 初回限定生産版Blu-ray

B00618Z5YQ UN-GO 第1巻 初回限定生産版DVD

B00619WT7G How to go(アニメ盤)(期間生産限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition]

B005OCST84 Fantasy/Cupid(期間生産限定盤)(アニメ盤) [Single, Limited Edition, Maxi]

B005J7CULQ UN-GO pako&高河ゆんデザインワークス(仮) [大型本]

4758012539

▲ PAGETOP